• Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

526:2013/01/02(水) 22:07:25.43 ID:
0
正月早々嫌な話で申し訳ないが、吐き出し。
ものっそ長いので、忙しい方は読み飛ばして。

27歳の時に3つ年上の男性と結婚した。
付き合ったのは2年半ぐらい。
私は三流大卒なんだけど、彼は大学院まで出ていたので
すごく理知的で素敵な人だと思っていた。当時は。
私の知らないことを沢山知ってるし、話を聞いてるだけでも楽しかった。当時は。
結婚しようって言われたとき、正直迷った。
彼の実家は創業○年っていう歴史のあるお店をやっていて
大きな家で裕福な暮らしをしている。
私の方は早くに父が亡くなった母子家庭で、
一応持家だけど広い庭があるだけの築50年のボロ家。
あまりにも格差があり過ぎると思ったから。
でも彼は気にしないって言ってくれたし、向こうのご両親からも
特に反対はされなかったので、結婚まではスムーズだった。
ところが結婚した途端に少しずつ本性が見えてきた。
新婚旅行先で、これからのお金の管理について話された。
それは相談ではなくて決定だった。
家賃も公共料金も食費も何もかも折半、
それぞれの車に関する維持費や保険、携帯電話など個人の支出は
それぞれが自分で支払うこと。
既に加入している生命保険の受取人の名義も変更はしない。
最初何を言ってるのか分らなかった。
夫婦になれば、夫が稼いで妻がやりくりしながら管理し、
パート代は家族の将来の為に貯金に回して・・・と漠然と考えていたし
そういうものだと思ってたから。
第一、子供が生まれたらどうなるんだろう。
当然働けなくなるし、そうなれば折半にはできない。


312:2012/12/30(日) 14:30:35.49 ID:
0
もう時効なので書く。
東京に住んでた頃、激務でほとんど家に帰れない日が3ヶ月ぐらい続いてた。
時々帰ってこれても、終電で帰ってきて始発で出るとかだし、
休日も半休がほとんど。
死ぬかもと思っていたら、その半休すらとれなくなるほど忙しくなり、
さらにマンションのドアがボコボコにされる嫌がらせまで受けだした。
日に日にドアの傷は増えて行くんだけれど、疲れすぎて不動産屋に電話とか
考えられず、「自分は世界中から嫌われている」とか鬱になって終わらせてた。

そんなある日、久しぶりの全休もらえて寝ていたら、昼ごろに大音量で
目覚まし時計がなった。セットした覚えはない。
思い出してみたら、自分の目覚ましは数種のパターンを覚えさせることが
できていて、昼ごろに一日だけのつもりで、いつかにセットしていた目覚ましが、
毎日鳴っていたらしい。超強力だったため、マンション中に響き渡るレベル。
これでドアがボッコボコだったんじゃないか? 
と思ったところで、「いんのかコラァ!!!」と
ドアを蹴る音と女性の怒鳴り声。ドアがドッカンドッカン蹴られてる。
震えあがって何もできず、
「おるんやったら出てきて土下座せえ!」とか「この野郎殺してやる!」
「夜勤なめんな!」とか色々叫びながらドアが蹴られ終わるまで、震えてた。
その後、ドアポケットの郵便受け見たら、
手紙とかプリントとかで目覚ましを注意される
紙がけっこう詰まってた。枚数だけで、ドア蹴られる前から鳴らしてたみたい。
不動産会社からも、「連絡がとれないから」と来てた。
下の集合ポストしか見てなかったから
全然気がつかなかった。ちなみに携帯は契約時から変えてたし、
実家は迷惑電話のせいで
知らない電話番号をとらなくなってたから…。

不動産会社に行って謝罪して、ドアは自費で交換して、近所に菓子折り配ろうか
迷った上で、女の人と鉢合わせするのが怖かったから、引越する時にドアに
「本当にご迷惑おかけしました」とだけ貼り紙して出て行った。
本当に申し訳なかった。


※未完
209:2012/12/01(土) 02:28:46.11 ID:
0
自分が高校の時の事。

フェイクあり。
うちは自営で何人かの従業員がいた。
その中の一人のお兄さん(A)が親同士が知り合いで
顔見知りでもあったし私を含めて妹弟達は仲良く話したりしていた。
多分そのAさん経由で紹介があって雇ったのかもしれない。
他の従業員も同じくらい若かったから同じように皆と仲良くしてもらっていた。
休みの日などは皆を呼んで家族と一緒にバーベキューしたりと楽しかったが
いつの間にかその従業員のお兄さんたちは来なくなった。
最近Aさん達来なくなったな。
どうしたんだろう?辞めちゃった?と思ってたけど
直接親父に聞くのも面倒だったしそのうち気にしなくなった。

しばらくして自分に好きな人ができた。バイト先の先輩で3つ年上の人(B)。
バイトが終わって遅くなったので迎えを待っていたら
休みのB先輩がたまたま遊びに来て話すことができ嬉しかったけど
迎えにきた家の車が見えたので名残惜しくも切り上げ車に乗ったら親父が
「お前なんでBなんかと話してんだ」と怒るように言われた。
「バイト先の先輩だから会話くらいするよ。B先輩知ってるの?」と聞いたら
「あいつの兄(C)がうちに勤めてたことがあったが使えなくて切った。
そうしたら怒鳴りこんできた」との事。
後で母から詳しく話をきくと、
仕事開始初日でサボっていて仕事をせず即日クビにしたら
B先輩が「労働基準法違反だろ!」と怒鳴りこんできて親父と言い争いになったとか。
それを知っても好きだったし、頑張って告白してOKもらって付き合える事になった。
話をしている感じで自分がそこの社長の娘とはB先輩は気がついてなかったと思う。
怒鳴りこんできた時は以前住んでいた家で
その時は引っ越していて別の所だったから住んでるところでもバレることはなかった。
しかしCさんとAさんのつながりが発覚した。
よくよく考えてみればAさん経由で紹介があったのなら
Cさんともその可能性があったわけで。
二人は同じ高校の同級生。
B先輩とも仲が良く、B先輩とCさんの会話で
度々Aさんの名前があがって友達なんだと気がついた。


297:2012/12/02(日) 17:09:40.61 ID:
0
最近職場の子が彼女に浮気されたけど仲直りした、
というのを聞いて浮気が原因で結婚がだめになった話を思い出したので投下。

私子:私。別れた当時23歳 九州出身 大学卒業後地元に戻り派遣の仕事
ナル男:元婚約者。当時30際 東北出身 塾講師 ナルシストっぽかった
出会った時はお互い関東に住んでいました。

浮気子:共通の友人。ナル男と同い年。彼氏有。
    浮気子の彼氏とも仲が良くてよく4人でダブルデートのようなこともしてた。
親友子:ナル男の一つ下で大学時代からの親友の女性。隣県に住んでいる。
教え子:ナル男の元教え子。当時高校生。

出会いは私子が20歳のころ、
友達と行った居酒屋で元彼のいた隣のグループと意気投合したことから。
当時彼氏いない歴=年齢だった私子は、
ナル男に押しに押されて出会って1週間で付き合うことに。
二人とも一人暮らしだったので付き合うやいなや半同棲のような形。
私子の卒業が近づくまでは喧嘩はするものの趣味があうので
それなりに円満に付き合っていたように思っていました。
喧嘩の内容はだいたい、私子の束縛がきついといったようなこと。
浮気子とナル男が二人で、
浮気子彼や私子に内緒で飲みに行くのが許せなかったのです。
なぜ内緒で行くのに気づいたかというと、ナル男の携帯をのぞいたため。
この頃から携帯をこっそり見るのが私子の癖になっていました。
ナル男の「浮気子とは友達で何ともない」という言い分で何度もはぐらかされました。
(この時実際は浮気していたわけですが・・・)


※未完 結果不明
333
:2012/12/03(月) 01:59:31.87 ID:
0
進行形の修羅場

自分的にだけどね
うちの末の妹は正確には従姉妹
戸籍上は知らないけど家庭に問題があって五才くらいから家で妹として育てられた
私は長女なので覚えてるが、妹本人は知らないと思う
兄弟ケンカもしたけど仲良しで育った

そんな妹が、付き合ってる人と卒業を待って結婚したいと二人で報告にきた
相手は妹より、ひとまわり近く年上だけど
優しく仕事も真面目でしっかりしてる、らしい
甘えっ子の妹には合った相手だと思った
両親は妹が若いことと、結婚のさいに、
実は従姉妹は従姉妹なんだと話さなくちゃいけないと
結婚の承諾に迷っているみたいです
甘えん坊の妹がショックを受けないか私も心配です

しばらくして、学校時代の後輩に話があると呼びだされました
懐かしくて会いに行くと、実際に話があるのは後輩の兄のほうでした
話とは、妹の結婚予定の彼氏の話でした
簡単に書くと妹の彼氏は昔いじめで同級生を自◯に追い込んだことがあって、
それも一人じゃなく複数死なせていて
卒アルと新聞記事(葬式の欄)を見せてきました
妹彼氏は、その後少しの間少年鑑別所に入っていた、
付き合うのはとめたほうがいいって話でした
二人は妹達が結婚を考えてることを知らないようでした
信用しないわけじゃないけど驚いて妹彼氏の家に、すぐ確かめに行きました
本人と両親は留守で、妹彼氏のお姉さんがいたので、ぶちまけて本当か?聞くと
「鑑別所は本当傷害事件で入っていた未成年で反省して少しの期間だった
いじめ自◯は一人しかしらないし相手にも落ち度がある、
今は真面目になった妹と結婚すると挨拶に来た、
知らないほうが幸せなこともあるよ」
という話を聞いて帰りました、
いじめ自◯の相手は後輩兄から聞いた名前でした
他にもいるというのは本当かもしれないです
妹にカマをかけても知らないようでした、
まだ私しか知らない話で親にも言ってません
妹は二重にショックを受けることになるのか?
本人達の問題だから黙っていたほうがいいのか?
妹は可愛いしそんな男とは別れさせたいと思うのは勝手か?
話すべきか黙るべきか分からない今の修羅場です
妹彼氏は過去にそんな事があったようには見えない爽やかな感じです
だけど今は話すのも家に来られるのも嫌でたまらない


443:2012/12/04(火) 00:49:01.65 ID:
0
散々浮気をしていた旦那がついに本気になった。
すったもんだあって家族を捨てて愛人の元へ去っていった。
去っていった旦那に未練はなかった。その三日後・・・
早朝に電話がなった。
病院に駆けつけてみると診察台の上に横たわっている旦那の姿。
蘇生を試みたが残念ですと医師は語る。今のうちにあわせたい身内がいれば云々。
今のうちにといった所でこんな旦那の姿を子供達に見せられる訳もなく
子供達は呼ばずに近所に住む旦那の親族に立ち会ってもらい装置をはずし
心配停止。ご臨終・・・馬鹿な旦那だ。愛人と上手くいかずに首を吊った。
普段から不器用な旦那が死ぬときは上手にドアの取っ手にロープをつるしギリで逝った。
ロープが今以上短かいか長いかしたら
助かっていたでしょうと警察の人に言われた。
長年の浮気で気持ちは覚めていたけど
警察の方から渡された携帯電話を開いたとたん
愛人の画像が目に入ってきたときは倒れそうになった。
自害したなど言えるわけでもなく周囲には病死で押し通した。
なんで家を捨てた旦那の為に葬式しなきゃいけないんだと
内心悔しさと情けなさで涙が溢れて止まらない。
外面だけは良かったから
周りからはあんなに良い旦那サンなのにと散々お悔やみを言われ
友人達は号泣。誰もかわいそうな私の為に泣いてくれる人が1人もいないことが
私の一番の修羅場だったような気がする。
事情が事情だからしょうがないんだけどね。
わたしの両親は毒親だから本当のことなんていえないし・・・
仕事も上手くいかず会社の負債が億単位。
お酒に逃げて女に逃げて・・ウツ傾向だったんだと思う・
ま~気持ちもわからんでもないが
人間死のうと思い込んだらドアノブの程度の高さでも死ねるものだと
妙に感心したのを覚えている。今は彼がいて仕事しもして寡婦年金もらって
会社の整理も無事終わって
落ち着いた生活を何年ぶりかで送ることが出来てきている。
当時は坊さんも呼ばず焼くだけ焼いたら骨壷ごと
愛人の家に置き去りにしようと本気で思ってた。


3:2012/12/09(日) 15:34:34.27 ID:
0
前スレの学生運動で思い出した修羅場
相当フェイク入ってるんで、フィクションと思って

ある日曜日の朝、うちのご近所の奥さんが
何やら庭からおかしな声が聞こえるので庭に出てみると
庭中央に燃え盛る物体を発見

何だろう?と思ってよく見てみると、
なんと、灯油とガソリン被って
焼身自◯してる真っ最中の旦那だった

悲鳴を上げ、腰を抜かして動けなくなる奥さん。
奥さんの悲鳴を聞いて、そのお隣の奥さんが様子を見に来るが、
そのお隣奥さんも一緒に悲鳴を上げた。

悪いことに、庭から次々に上がる悲鳴に驚いて、
その家の子供たちまで庭先に様子を見に来てしまった。

結局、消火活動はいち早く正気に返ったお隣の奥さんと
お隣の奥さんの指示に従って動くことができた、
自◯旦那家の、上の小学生の娘でやった。

自◯旦那の奥さんは、腰を抜かして動けないままだった。

自◯旦那家の下の息子は半狂乱で、
呼ばれて飛んできたお隣旦那が必死に取り押さえていた。

消火活動中も旦那は必死にもがいていたらしく
お隣奥さんは旦那に足首を掴まれたり、
エプロン引っ張られたりしたらしい。

※前スレの学生運動

【修羅場】有名な迷宮入り事件がまだ絶賛捜査中だった、昔の話。父のところに警察の聞き込みがあった。犯行声明に使われた和文タイプライターと同機種を父が購入していたから


732:2012/12/19(水) 22:59:07.78 ID:
O
兄が同性に興味がある人だとバレて私が父親にボコられて追い出された。
兄は就職も学歴も両親の自慢。
母親が兄の教育に全力を注げるようにとの理由で私は祖母に預けられて育った。
中2の夏休みに、もう手がかからないだろうとの理由で両親の元へ。
塾にも行かず部活三昧身体が丈夫が取り柄だけの娘に両親失望。
高校に入ってから腐趣味に目覚めた。
隠してたけど兄にバレた。
私の趣味を知って安心したからか、兄が私にカムアウト。
兄にカムアウトされてから何故か私の腐趣味が消えうせた。
私が兄に嫌悪しなかったことに前向きになった兄が、
止めた方がと言う私を振り切って両親にカムアウト。
両親激怒。
テンパった兄が口を滑らせ、私のかつての腐趣味もバレる。
出来損ないの妹のせいで自慢の息子の人生が終わったと父親にボコられた。
一カ所だけだけど骨折。
私を庇った兄も額三針。
兄に抱えられて祖母のところへ逃げた。
父親は出来損ないに一銭たりとも払いたくないらしい。
今は祖母の家で兄に養ってもらってる。
両親は元凶の私から兄を引き離せば兄が治ると考えてる。
兄が何度も説明してるけど、理解できないんじゃなく理解したくないんだろうと思う。
頭は良いけど狡さとか横着さと無縁の兄が両親の考えを変えるのは無理だと思う。
祖母は私を預けられた時に両親の説得を試みたけどとうとう諦めた。
私は頑張っても無駄なこともあると両親から学んだ。
兄は努力家だからまだ頑張るだろう。
責任感からか私の一生を面倒みるつもりらしい。
私は勝手に適当に生きていくから別にいいのに。

父親は怒り続けてるらしい。
母親は泣き暮らしてるらしい。
母親から、あなたはどうして私を不幸にしようと思うようになったの?
と聞かれたけど、この人バカじゃなかろうかと思った。


※未完 結果不明
908
:2012/12/24(月) 19:55:11.95 ID:
0
ゆうべの不可解な修羅場

深夜の2時すぎに目が覚めて、騒がしいというか人の話し声のようなものがする
モニターから、おもてを見ると人がいて何か言ってる
時間が時間だし、寝ていた旦那を起こして二階の窓から外をみると
家を囲むように人がいて何か言っていた
暗くてよく顔がわからないけど、けっこうな人数で近所で何かあったのかと、
パジャマにコートを羽織ってライトをつけ
おもてに出てみると、家から3mほど離れ、人が輪になって家を囲むようにしていた
顔は知らない人ばかりで、ご近所でもなく知人でもなく若い人達だった
薄気味悪くて、玄関先で立ちつくしていると、警察に連絡した旦那が出てきた
旦那はクリスマスで酒に酔った若い連中だと思っていたらしい
旦那と近くに立っていた見知らぬ人に近づいて
「何をしてるんですか」と少し強めに問い詰めた
近づいてわかったのは
酒の匂いはしなかったのです、シラフでした
顔をみると大学生くらいの人達でした
近づいて話しかける旦那や私を無視して、彼らはブツブツと何か言い続いていて、
こちらを見ようともしません
旦那に腕を引かれ、家に入って外をみていたのですが、
彼らは微動だにせず家に向かって何か言い続けていました
はっきりしないのですが、
お経のような外国語のような不明なことをブツブツ言っていました
近所の交番から警官が来てくれ、人数と異様なようすに気味悪るそうにして
旦那に誰なのか?何をしているのか?と訪ねてきましたが、私達も知りません
ふたりの警官が、彼らの何人かに話しかけましたが、
私達の時のように無視されていました
まったくこちらを見ないんですよね

警官が応援をよび、少し物々しい雰囲気に気づいて、
夜中ですが近所のお宅も起きて、おもてにでて来ました
はす向かいの某さんが「あっ!」と声をあげた時に、
彼らのお経のような外国語のようなブツブツはやみ
警官に全員連れていかれました
夜中の不可解な修羅場です
警察からまだ何も言ってこなくて、何だったのか分かりません


25:2012/12/25(火) 16:32:12.64 ID:
0
「最大の」修羅場ではないけれど。

今朝、入社一年目の男と女が無断遅刻した。
イブだったけど、もうあからさまだよね・・・
一応二人は時間ずらして会社来たけど、
上司の物凄いカミナリにビビって泣きながら女の方が白状した。
その男と一緒だったって。
うち、上場企業です。金融です。と言うか、メガです。
本当に無断遅刻とか俺も見た事ないし、聞いた事もない。
一年目とはいえ、脇が甘い、では済まされない大失態である事には間違いない。

上司の怒りが半端なく、フロアの五十人弱がシーンとなって表情がこわばる位。
それ位怒鳴りまくってた。あんな次長を見た事がない。
女の方は号泣通り越してガタガタ震えてたし、男の方も涙目で相当蒼ざめてた。

二人とも結局欠勤(有給じゃないよ)扱いになって帰されてたけど、
昼になるまで会社の雰囲気は異様だった。
それ位修羅場。多分そこにいた皆が修羅場だったと思う。

午後になって俺は外に出たから気分転換できたけど、
これから会社戻るのが少し苦痛だよ。

あの男の子、新年早々飛ばされるかも。いや、マジであり得そう。

取り留めなくてゴメンね。まだ浮ついてるみたいです(苦笑)