• Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

 726:2013/12/10(火) 15:03:28.65 ID:
動物関係の現場仕事をしてるんだけど、同じ現場で働く同僚(Hさん)に付きまとっていた勘助が色々と凄かった。

勘助はお得意様の息子って立場だったんだけど、それを利用して牧場によく来てはHさんにちょっかいをかけていた。
Hさんも馬主の息子だからってことであまり強く出れないので、勘助はますます調子に乗って遂にHさんの住む敷地内の社宅にレ〇プ目的で乗り込んだ。

しかし、勘助がそこで見たのはドーベルマン×2と土佐犬、イグアナとHさんの彼氏のゴリマッチョ。

犬とイグアナにびびった勘助の悲鳴と、勘助の悲鳴にびびったゴリマッチョの悲鳴で駆け付けた社員たちが見たのは
腰を抜かしてる勘助と、ガルガルと勘助を囲み威嚇する犬たちと犬の後ろで震えるマッチョと犬達を宥めるHさんの姿。

勘助は事務所に連行、その間ずっと「騙された」とか、「Hが誘ってきた」とか喚いていたけど、ご両親を呼び出したら急に大人しくなってメソメソ泣いていた。

ご両親は事務所に入ってくるなり、勘助をぶっ飛ぶ勢いで殴り、Hさんと社員たちに土下座し始めた。
何でも勘助は少し前にもやらかしていたらしく、ご両親は情けないと泣きながらHさんに謝っていた。
勘助はその後、親戚のかなり厳しい人たちの所へ預けられたらしくそれからは一度も顔を見ていない。
今度、Hさんがゴリマッチョと結婚して私の義姉になるので記念カキコ。



 689:2013/11/30(土) 09:26:31.08 ID:
少々度の過ぎたお節介焼きが勘助にクラスチェンジしつつある人の話。
因みに被害者(?)は私でなく友人(♀)だが、一応投下。
前提としては、私も友人も友人彼氏(以降、友彼)、勘助(仮)も同じ職場の同僚。

事の始まりを簡潔に述べると、
友人が友彼と週に一度のデートを楽しむため、夕方頃に友人宅の最寄り駅で待ち合わせをしていたが、予定時刻になっても友彼現れず。
5分後に「少し遅れる」とメールが入るが30分経っても来ず。
痺れを切らした友人が友彼に電話した所、まだ友彼側の最寄り駅にすら到着していない事が判明→電話での口論に。
更に、逆ギレをかました友彼が電話を一方的に切った挙句、友人を着拒。寒空の下、一時間半以上も友人が友彼を待つが、結局現れず。
困り果てた友人が友彼ととても仲の良い勘助(仮)に電話をし、事情を説明した上で、連絡を代わりにとってもらうように要請したが、携帯の電源自体を切っていたらしく断念。
結局、友人自ら友彼の最寄り駅に向かい、友彼行きつけの店で一人飲んで居た所を幸運にも発見し、盛大な言い合いをした後に(友彼の遅刻の理由は不明のままだが)仲直りしたらしい…
後日、友人、友彼の双方それぞれ別々のタイミングで、迷惑をかけた勘助(仮)に謝罪を含めた事情説明と問題が一応解決した事を知らせる話をした。
ところが何故か収まりのつかなかったらしい勘助(?)が、友人に何の断りもなく勝手に、友人との通話履歴を見せつつ盛大に友彼に説教をかましたらしい…
これにより、友彼の中で「友人が勘助(仮)に説教をするように要請したのでは」という誤解が生じて友彼、激怒。
更にそれだけでなく、友人が友彼にまだ伝えていなかった、勘助(仮)に代わりに連絡を取って貰おうとした事をかなり脚色した上で勘助(仮)がこれまた勝手に伝えたらしく、友彼更に更に大激怒。
せっかく収まりついた喧嘩が再熱し、別れ話にまで発展する大喧嘩になってしまった…





667:2013/11/21(木) 17:13:25.34 ID:
私に直接の被害は無かったのでスレチかもしれない。
兄は、腰回りがSサイズ、腕の長さがLサイズというエヴァンゲリオン体型で、服を買っても、袖が足りないか、肩が落ちることが多くて困っていた。

そんな兄に、当時編み物覚えたてで編みたい盛りの私が、兄を測りつつ、袖を長めにしたカーディガンを編んだ。
ぴったりサイズに兄は大喜び。しかし、カーディガンに穴が開き、また編んでくれとせがまれた頃に、兄は遠方へ就職し、実家へほとんど帰ってこなくなった。
なので、自分で編んだら?と、引越し前の兄に編み物を教えたところ、その後嵌り、職場にも自分で編んだものを着ていくようになった。

それを編み物好きの同僚に指摘され、「誰が編んだ?彼女?」と職場の人たちに冷やかされ、自分で作ったと兄は白状。
みんな、褒めてくれたそうだが、唯一納得しなかった同僚Aがいて、「女に違いない。正直に言え」と言い張る。
訂正しても、数日に渡って引き下がらず、いつしか「その女を紹介してくれ」にシフトチェンジ。
ほかの同僚も「はぁ?」って感じで兄の味方してくれたが、Aの暴走は止まることを知らない。

Aが言うに
・編み物ができる女は、古きよき時代の、男に従順な性格に違いない。
・俺は、↑みたいな女と非常に相性がいいので、ひとたび出会えば、絶対に結婚できる。
・だから、会わせろ。
だという。






658:2013/11/18(月) 23:07:52.49 ID:
過疎ってる?今のうちに書き逃げ。
「病気だから仕方ない」で思い出した、サークルの先輩が勘助だった話。
数年前に解決済み。

だいたいの流れは他の報告者さん達と同じで
勘助「アイツ(私)は俺のことが好き!俺たちは愛し合ってる!」
→私「変なウソつかないでください。お断りします」
→勘助「騙された!裏切られた!」
みたいな攻防があったんですが、ちょっと特殊だったのが
勘助から見て私は「脳内彼女の第2の人格」だったらしい。

勘助の言葉が支離滅裂すぎて当時は良くわからなかったけど、
根気よく勘助を説得して話を聞き出した先輩によると
以下のような物語が出来上がっていたらしい。
ややこしいので私:喪子、脳内彼女:麗華とします。




652:2013/11/16(土) 16:01:39.59 ID:
報告大丈夫かな?

親友Aの手によっていつの間にか撃退されてて、いつの間にか解決してた
最近知った勘助の話です。

親友Aは幼稚園からの仲で私の旦那とも友達であり家にも何回も遊びに来ています。

勘助とは小中と同じ学校の同級生で小学時代は私が勘助に
片思いしてましたが、所詮、小学生の恋愛なので何があるでもなく
中学では殆ど会話をしてないし、それ以来成人式の同窓会で一度顔を見た位で
関わりもありませんでした。ここまでが前提です。

私は小中学の時ぽっちゃり体型をしていまして、高校生でダイエットを頑張り
普通体型位になった時、何故か勘助と付き合ってるという噂が流れ、久しぶりに会った友人に聞かれたりしたのですが、普通に否定して別に気にもしていませんでした。

その内、就職が決まり少し立って実家を出て彼氏と同棲を始めました。
その頃位から地元では私と勘助が半同棲していると噂が流れていたらしいです。
(まぁ殆どの人が信じてなかったらしいですが…実際勘助は大学生で実家に居たらしいですし…)

そして成人式で久しぶりに友人に会い、近況報告などしてた時に勘助との噂を言われ
完全否定。彼氏の写メを見せたりしてノロケ捲ってました。

この頃位にはもう信じている人がまったく居なくて、勘助は疑われたり
同情されたりしてたらしいです。(片思いだったんだよな?的な感じの)

続きます。




621:2013/11/03(日) 11:16:09.34 ID:
あるボランティアに行った時の話

何個のグループに集まって作業をしてたのだけれど、その1人が勘介っぽかった
日常的な雑談しながら、せっせと働いてる人を余所に
何故か過去の自分の恋愛話を振って来る勘介

隣の席だったもので、邪険にする訳にもいかず合槌打ってたら、受け入れられたと思ったようで
その恋愛が不倫であること、俺はまだ愛しているが、旦那にばれそうだから身を引いた事…
持ち歩いてる写真まで見せられて、語りにも熱が籠もってきて
今度は自慢トーク(俺は××に勤めてる、友人に○○が居る)等みたいなのが入って来て
主催者にお願いして席を代わって貰った

見ててこいつ最悪だな、と思ったのは、気を使って話しかけてくれた別隣の女性の年齢を聞いて
裏で「あいつ30超えてるんだって、詐欺じゃね、騙された」と悪態ついてたとこ
(そいつは20代後半)

解散時には建物の前で待ち伏せされてて、携帯の番号渡されて駅までついてきたけど
撒いて逆方向の電車乗って番号は駅のゴミ箱に捨ててきた

他にも男性は居たけど、皆と協力して仕事してたし
こういう変なのはボランティア会場とかに来ないで欲しい


 

463:2013/10/26(土) 11:31:23.11 ID:
流れ読まずに投下。

とあるビルの受付嬢やってる。
受付嬢と言っても全然美人でもなんでもない。愛想だけは無駄にいいから抜擢されただけ。
余談だけど役員秘書やってる同期は超美人。ホマキ似。この子を受付嬢にすればいいのにって常々思ってる。

元カレに手酷く振られて落ち込んでいた時に友人Aから合コンのお誘いがあった。
とりあえず飲んで騒ぎたかったから即参加の返事をした。

合コンは5対5でかなり盛り上がった。最後に全員で連絡先交換して解散。






396:2013/10/23(水) 01:51:49.25 ID:
昔の事なのでたぶん大丈夫かと、、、

昔、某大手ゲームサイトにハマって暇があればPC起動して入り浸っていました。
同じように入り浸っているゲーマーたちと親しくゲーム内チャットをしたりしてかなり楽しく遊んでいました。
そのゲーム内では、ゲーム内だけの彼氏や彼女なるものが出来上がっていたりして、私にもゲーム内の彼氏ができました。

年齢も5歳差くらいで(当時私19歳、相手24歳)話も合い、すごく楽しかったので個人チャットなどもしていたところ、同じ県内に住んでいることがわかりました。

一旦切ります




374:2013/10/22(火) 23:13:53.55 ID:
なんかよくわからない流れになっているので、叩き・説教・ネタ認定覚悟で投下。
ちょっと長い。あと、スレチだったら申し訳ない。
自分が女子高生と言う名のオッサンだったころの話です。

通学には電車を利用。約30分の道のりですが、
60オーバー、おデブの自分は座りたい派だったので、最寄から学校まで鈍行に乗っていました。
途中のX駅で快速と接続し、そこでかなりの人が乗り換えるので、そっから先が座れるのです。
ある日電車に乗り込んで荷物を網棚にと思い、「シューッ!」と心の中で叫びながら網棚に荷物をスロー。
ガシャン!と結構大きな音がしてしまい、はっとしてあたりを見回しました。
周りの人たちは概ねが見なかったふり、聞こえなかったふりをしていたのですが、
30代後半くらいの男性がなんかすっごい睨んでいました。
サーセンwwと苦笑いしつつ頭を下げておきました。






240:2013/10/16(水) 00:44:04.79 ID:
あー…こんな夜中に
勘違い男の被害を思い出したので吐き出させて下さい。
5年前の職場での出来事。
部署に『新人のオジサン』が配属されてきた。

私はだいぶ年下だったんだけど
新人教育を任されたので新人のオジサンを担当。
コーチング中に1回だけ職場のコミュニケーションを兼ねて
ランチに誘った事があり、それからいつもの休憩場所にいると
『◯◯さん今日もここなんですか!同席してもいいですか』って
頻繁に声かけられるように…。

電車の路線も同じなのを知ると走って追いかけてきて
『一緒に帰りましょう』とか…
オッサンが『ゼーゼー・ハアハア』言いながら
わざわざ走って追いついてくるのはこわかったなぁ。

まー色々馴れ馴れしくて不快だったんだけど
無事OJTが終わって1人立ちしてからは距離をおいた。続きます。