• Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

633:2013/04/04(木) 15:08:46.91 ID:
長いから目が滑る人はスルーして下さい

祖母が亡くなった時が丸ごと修羅場
検査入院の時に突然死で何時亡くなったのか看護士も分からない
長男嫁は母方親族の間ではキチ嫁で煙たがれていたが、
死亡手続きするには家族が揃わないと駄目
長男嫁宅には4時半には連絡が入っていたのに、病院に来たのは8時半
仏様の目の前で且つまだ病院なのに、嫁の復讐?なのか喚く
お陰で冷凍庫以上に凍りつく雰囲気にビビって、祖母の遺体の所に逃げる
…色々ありすぎるから割愛
1番凄かったのは、馬鹿嫁が祖母の印鑑や通帳を先に奪おうとした事。
祖母の病院にいつも持って行ってたバックを知ってたのは、
付き添いをしていた孫の私だけだった
入院の時の荷物をアレコレとまとめつつ、
そのバックに何が入ってるかも知ってたので、さり気なく私が勝手に預かっていた。
祖父母宅に戻り、そのバックを絶対にあの馬鹿嫁は探すと知っていたので、蔵の中に隠す。
後々問題が起きても大丈夫な様に、灯台下暗しな場所を狙って保管。
案の定、深夜2時過ぎに馬鹿嫁から我が家に電話
父なんの事か分からず、それでも電話口で喚き散らす馬鹿嫁
→父がキレ気味に私に何をした?って言うから、
バックの事でしょ?って聞いたら父納得
→朝になったら改めて此方から長男に直接連絡する、と言ったら何か凄い事になってた。
電話口で良かった。
父がブチ切れしたらガチャ切りされたww

バックの中には、色々と遺産相続に必要な物が入ってたのです。
それを祖母は私にだけ話していたので、
そのまま行動に移したら馬鹿嫁の行動が案の定で、
話を知った親族が皆怒り爆発してて長男が平謝り状態だった。
納棺の儀も含めて丸3日、馬鹿嫁に物凄い勢いで罵倒されいびられ続けたwww
元々、田舎の風習?なのは分かってたけど、
更に度を増して、それでも涼しい顔してたら最後は黙った。
というより、長男嫁と子供2人が形だけの長男の家族なので、
誰にも相手にされなかった。
挨拶回りや接待やらは、全部私がやってたし、
手慣れてるというのもあってか、葬祭場にいる時にはいびれなかった。
式場で嫁子供が非常識な事を働いたので、
思わず窘めたら散々喚かれたけど、
近くにいた父と親族で1番の権力のある方にフルボッコにされてたw
私だけ良い思いしてる気がした。役得。
傍目から見たら修羅場。


※前日譚
【ウワキ】「預かってる姪がグズって」とよくデートに遅刻する彼女。家に迎えに行ったら上がってと言われた。彼女から姪を紹介されるも、女の子「ママ~!」彼女「違う姪っ子だから!」


304:2013/03/20(水) 17:54:03.50 ID:
昔付き合ってた年下の独身女がいつの間にか年上の子持ちで
旦那と児相も登場して大修羅場だったよ


モウあんな経験したくないと思ってたら
脇役の立場だったのが、修羅場の真っ只中に放り出されて今も進行中

もういやや!


459: :2013/04/01(月) 20:37:44.93 ID:
誰も書いてないから投下するわ。 
文才なからままたグダグダと長い。スマン。 

当時まだあめぞーしかない頃のはなしな。 
俺 26 社会人:独身 
Y  24 フリーター:独身 

同僚と居酒屋で飲んでるときに隣に 
女の子二人組がいたのでナンパ。その際連絡先を交換。 
翌日Yから今度は2人でデートしましょうって連絡があり
そこからつきあいが始まる。 

何度もデートするがホテルに誘っても
親が来てるからとか姪っ子が来てるからって回答。 
ある日の週末お昼からデートの約束してるのに来る気配がない。 
何度も電話するが全く出ないので別の奴誘って遊ぼうとしてた所、Yから電話。 

「今手が離せないのでちょっと遅れる」 
「じゃあ時間潰してるわ」 

と話してるYの後ろから子供の叫び声が。 
「今のなに?」 
「姪っ子を預かっててぐずってる」 
「じゃあ今日は無しにしとく?」 
「いや絶対行くからちょっと待ってて」 

で6時間待たされ、さすがに馬鹿のオレも怪しさに気付く罠。 
「なんか俺に隠してない?」 
「別に・・・」 
「あの子供まじで姪っ子?」 
この後お互いに「ふじこふじこ」 
「本当にあれは姪っ子。実は年齢詐称。本当はあなたと同じ年」 
「ふじこふじこ (俺)」 
が1回目の修羅場。 


564:2013/04/03(水) 12:50:49.97 ID:
終った・・・んだよね?
親戚関係の修羅場。
うちの父は末っ子で、4人の姉(叔母1-4)と、母親が違う兄(叔父)がいる。
昨年末叔父の実母が亡くなった。他に身寄りはなかったそうで、
叔父は自分が建てた墓に実母を入れることにした。
叔父はとても穏やかな優しい人で、
10以上年下のうちの父を「長男」とたてるような人。
その奥さんも(叔母A)叔父家のいとこたちも、とても優しい人たちだ。
自分ら兄弟もかわいがってもらってる。

対して、叔母1-4は、自分の思うとおりに行かないと暴れるような人たちで
(武勇伝?も多数あり)、叔父や叔母Aに対してのいじめもひどかった。
たとえば、
祖母の法事の時(自分らは子供だった)に、
うちの兄弟と叔父家従妹たちは仲がいいので並んですわっていたところ、
この叔母1-4は従妹たちに、妾腹の末裔が長男家と同列に並ぶとはどういうつもりだ!
一番後ろに小さくなってろ!と怒鳴りつけたりする人たちだったし、
叔母Aは「申し訳ありません。さ、こっちにいらっしゃい」
といって下がるような人だった。


970:2013/04/20(土) 23:19:14.11 ID:
先月あった大学院の修論発表が修羅場。
つっても、自分が、じゃなく同じ研究室の奴が、だけど。

同じ研究室の奴=A、関西出身、すごく図々しい。
Aは学部時代から不真面目で、授業は出席代筆頼んでサボる
or 最後にちょっと出て出席だけ書いて寝る、ってタイプ、
テスト前に頭がよくて頼みを断れない人のよさそうな人を捕まえて
ノートをコピーさせてもらってどうにか単位を取るみたいな奴だった。

そのくせ、院に進学を希望。
Aが元いた研究室が4人進学希望者がいたが院生枠が3人だったため、
院試の成績が一番悪かったAが落とされてうちの研究室にやってきた。

うちの研究室は、自分が入った年に先生が出世して
独立して研究室持てるようになったので先輩がいなかった。
なので、院では自分とAが後輩の面倒見なきゃいけなかったんだけど、
Aはまったく研究室に来ない、来てもPCでゲームして帰るだけ、
という感じだったので、自分が後輩の面倒一人で見てた。

院の授業は研究メインなこともあり、ちゃんと出席してレポート出せば
誰でも単位取れるような授業ばかりだったんだけど
Aは学部時代に利用してた友人が卒業したのとかもあって半分以上単位落とした。
で、2年になってから研究室の1年と授業を再履修してたんだけど、
先輩である立場を利用して1年にレポートやノートをコピーさせろと言う始末。

そのあたりから自分も後輩もAへの不満がたまっていて
表面上は普通に話すけどAがいないところではみんなボロクソに言ってた。


26:2013/04/26(金) 16:59:45.65 ID:
子どもの頃にあったプチ修羅場

ある日幼稚園から帰ってきたら園バスの停留所にお迎えがいなかった
園バスが止まるのはうちのすぐそばだったので先生に大丈夫と言って帰宅
ドアホンを押しても誰も出てこないので
秘密の隠し場所に有った鍵を取り出して家に入ろうとしたら
向かいの家のおばさんがまだ生後間もない弟を連れてやってきて
お母さんから弟くんを預かった 返しに来たから中に入ろうと言って
私の手から鍵を取って家に上がり込んだ
私もまだ5才くらいだったし
親の留守に家に他人を上げたら拙いという判断はつかなかったのでそのまま中へ
おばさんは家に入ると居間のベビーベッドに弟を寝かせて家の中を探検しはじめた
私でさえ開けたらいけないといわれている引き出しや戸棚をどんどん開けるのを見て
幼心にやべえと思いおばさんを止めたが いいのよー といって探検続行
止めてくれと泣きながら訴えても知らんぷりで家の中をあさるおばさんの姿に
私大混乱の修羅場その1

そこへ母が帰ってきておばさんと鉢合わせ
子どもに鍵を開けさせて留守宅に入り込むなんて!
とキレた母とおばさんのバトルで修羅場その2

おばさんを撃退したものの母の怒りは治まらず
般若の顔で事情を聞かれて鍵を取られたことを話すと
何で渡したの! とブチ切れられて往復ビンタ食らったのが修羅場その3

小学生時代は親共稼ぎで鍵っ子だったので
何度か向かいのおばさんが私を利用して留守の家に入り込もうと近づいてきて
その度に走って逃げてなかなか帰宅できなかったのもある意味修羅場だった

中学に上がるときに引っ越して解放されたけど子どもにはあれは辛かったな


89:2013/05/04(土) 00:55:52.02 ID:
流れ読まずに投下

両親に似てなさすぎてイジメられてきた

両親は典型的な日本人顔・体型で弟も日本人顔・体型
でも父方の祖父がロシア人
父は日本人の祖母にそっくりで、
ハーフなのに白人要素ほぼ皆無(ちょっと鼻が高いくらい)
母は日本人家系で、産まれた弟も父と母そっくり
でも私だけ違ったんだ
ロシア人祖父からの遺伝が私に来たみたいで
自分でもよく両親からこんな顔が産まれたなーって思うくらいハーフ顔
(クォーターだけど)

小さい頃は良かったんだけど
小学生になるとイジメが始まった
「外人」とか「鼻高」、「大根(肌の色」って言われて
あげく高学年になると「養子」だとか「母親の浮気で産まれた」とか言われた

その時は祖父に相談して参観等に来てもらって、
担任の先生がいい人で遺伝についてホームルームで話してくれたから解決した

続きます


146:2013/05/05(日) 00:53:55.41 ID:
流れ豚義理で高2の時の話します。

生活指導の先生を初め、多数の先生から怒られたことがある。
私はネイルアートをしてた。
スカルプチュアという着け爪のようなもの。
そのままでは真っ白でおかしいので、
薄い半透明の、爪の色に似た光沢のないマニキュアを塗って登校してた。
というのも、
幼い頃に凍傷にかかり、主に左手の爪が普通の人の3~4分の1くらいしか無いから。
工業学校に通っているため、爪が無いと細かい作業ができないからね。
手袋でも作業ができないし、かえって危険な場合もあって。
そのため、爪が無い指のみスカルプチュアをしてたんだけど、
誤って爪をぶつけてしまい、着けていたスカルプチュアが取れてた。
それを見ていた先生から、ネイルは禁止だ。着け爪はもっての他だ。と怒られ、
止めないと停学だと言われた。
理由を説明しても、地爪を見せても理解してくれなくて
親は先生達に対して怒った。


166:2013/05/05(日) 13:24:54.69 ID:
昔語りになるけど、学年主任で思い出した修羅場

10年くらい前、まだ中学生だった私は、
音痴というものは全て会得(音楽、運動、方向)しているが成績だけはいい子だった
中学1年の1学期、国語で中間テスト98点・期末テスト100点だったんだけど、
もらった通知簿は10段階評価で9だった
隣のクラスは「中間と期末の平均点が90点以上なら10」という規定で、
実際10もらってる子が一人いた※担任は同じ
うちの親は成績にはあんまり関心ないので、スルーだった

そして2学期に実力テストという、模試とも定期考査とも違うものを受けさせられた
それは科目と総合の得点と学年順位が配布される形式だった
私は全部1番だったのだけど、もらった直後、前述の10もらった子が、
「私ちゃん、一番だよね?」と聞いてきて
「うん」と言いつつ、何で知ってんだろ?と思ったら
「うちの母が、昨日先生(国語担任)に電話して、
実テの結果聞いて、私が3番って言われたら1番は誰って聞いて、
そしたら先生が私ちゃんだって…」
で、次は私に負けるなと言われたらしいが、
友人はそんな母と担任がおかしいと思って私に打ち明けてくれた


218:2013/05/06(月) 20:45:17.02 ID:
日曜日の10時半頃。姪っ子を連れて近所の公園へ
公園には姪っ子の通う保育園の友達やその親御さん、総勢10人くらいが先客でいた。
姪っ子を遊ばせつつ、親御さんに挨拶とかしていると、
白のランニングにジャージ姿のオッサン出現。
こっちをジロジロ見ていたかと思ったら、
いきなり「アーッッッ!」とか奇声をあげだした
正直関わり合いになりたくない雰囲気だったので、
親御さん達と一緒に公園を出ようとしたんだけど、
それが逆にオッサンを刺激したみたい。
「なんじゃぁ!文句あるんか!」
「朝っぱらからガキがうるさいんじゃ!」
「お前ら皆タヒね!タヒんじまえ!」
そんな事言いながら、備え付けのゴミ箱ひっくり返して、
空き缶やらペットボトルやらをこっちに投げるおっさん