104:2013/10/11(金) 15:39:55.27 ID:
皆さんの勘助体験には程遠いですが、学生の頃に出会った勘助を思い出したので書かせていただきます。
長くなります。

私はサークルを二つ(メインに参加していたサークルAと、たまにしか顔を出さない研究系のサークルB)掛け持ちしていて、サークルBの方に勘助がいた。

サークルBは人数が少なく、負担が少ない役職を受けざるをえなかったため、事務的な仕事や行事のみ顔を出していたので、一部の先輩や役職のある人達しか顔を知らない状態だった。
当然、勘助(同級生だが校舎は別、役職無し)の顔や名前なんて知るわけもなかった。






105:2013/10/11(金) 15:40:57.81 ID:
2年のGW前に、急に勘助から「Bサークルの勘助です。もうすぐGWだね。私さんは何か予定あるの?どこかに行かない?」というショートメールが入った。
誰か分からない上に、連絡先交換なんてしていないので、この時点でかなり気持ち悪くなったが、サークル関係だということで「彼氏との予定があるので無理です」とだけ返信した。

その後も夏休みやクリスマス、バレンタインなとイベント毎に電話(登録すらしていないのでうっかり取ってしまった、、)やショートメールが届いたが、全て「彼氏と一緒だから、彼氏と会うから」と返していた。


106:2013/10/11(金) 15:41:42.79 ID:
3年生になり、ある行事でトラブルが起きたため、対応に追われてかなりイライラしていたのだが、何故かその態度が勘助にまた勘違いさせてしまったようで、恐ろしいメールが届いた。
「一年の時、俺が煮え切らない態度を取ったからお前は彼氏なんかつくったんだろ?行事ではあんな態度取ってごめんな。イライラさせてみんなにも迷惑かけちゃったみたいで、反省しているよ。」

怖すぎてこのメールには返信せず、サークルBの先輩や同級生に相談し、私にはずっと彼氏がいるし、勘助の勘違いだとうまく伝えてもらえるようお願いした。
これ以降のサークルの活動にも顔を出すのをやめた。
先輩の卒コンにだけは参加し、お世話になった先輩たちと楽しく過ごした。
もちろん勘助とは目も合わせていない。

それ以来勘助と会わないようサークルBを辞め、勘助の番号は着信拒否、メールには「迷惑なのでやめて下さい」以外は返信していなかった。


107:2013/10/11(金) 15:42:55.38 ID:
無事に卒業し、私は海外に留学したので一安心と思いきや、また勘助から着信とショートメールが届いた。
海外対応携帯に機種変更したので、着信拒否設定をし直すのを忘れていた。

一生追い続けてやる、ふざけんな、など罵倒するメールがほとんど。

無視していたが、毎日何件も何件も不在着信とショートメール、非通知から留守電もかなり入っていて、もう精神的にもキツイし、海外なのにドカドカと送られると携帯代もバカにならない。

迷惑だからやめてくれ、妄想も大概にしてもらいたい、ストーカー行為だって自覚していないのか?海外だから携帯代もかかるので、言いたいことがあるならこっちにメールしろ、
といった内容のことをフリーメールのアドレスを添えて返信した。


108:2013/10/11(金) 15:49:30.54 ID:
携帯への連絡が止まり、数日後にフリーメールを見てみたら、勘助からザクザクとメールが届いていて、その中の一通に

件名:ばーか
> パソコンからメール送るのは、良いけどさ、彼氏いる癖に去年のクリスマス前にメール送って着たのはなぜ?
そんなもん送られれば誰だって勘違いするし、彼氏いる癖に何でメールなんか送れんだよ?って逆に思ったけど、お前は何も言わないし、余計な想像だってあれこれするだろ?
それを妄想だなんだって勝手に決めつけんなよ!
それに、着信拒否解いたりすんのやめてくんない?
人が答え求めてんのに私さんはメールすら返さないじゃん?
誰を庇ってんのか何を隠そうとしてんのか知らないけど、じゃあお前は何のためにサークルBに出てたんだよ?
三年の卒コンなんかお前来て、いちいち俺になんか求めてただろ?
何がしたいの?ずっとサークルAに居れば良いんじゃないの?何?
それともお前を諦めるときに他に好きになろうとした人がいたから?
いい加減頭来るんだよ。毎回、皆と違う行動とるわ暴走するわで、あの一緒に撮った写真も嘘だとお前は言い切るんなら、もう知らないよ。
その写真取り直して携帯の画像に張ってる俺が馬鹿だったよ。勝手にストーカーにでもしろよ。もうしな
> いから!ふざけんな
という文に、行事で撮った集合写真(恐らく大学1年生の時のもの)を携帯で撮り直した、私と勘助が2ショットで写っているかのような写真が添付されていてゾッとした。


110:2013/10/11(金) 15:52:53.29 ID:
もう限界だと思い、勘助に警察に相談させてもらうとだけ伝えると、直後に何故か勘助の母親から電話がかかってきて、うちの子をたぶらかした、卑怯者、そうやって脅してお金が目的なんだろとヒステリックに罵られた。
勘助母親を宥め、私だって本当はこんなことしたくないんですと伝えた上で、
「勘助が二度と私に関わらなければ警察には行かないが、もし何かしてくれば、帰国次第すぐにそれなりの手段に出る」
と、今後一切関わらせないことを勘助母親に約束させた。

後出しになりますが、勘助はちょっと身体に障害があり、彼女がいたことも女性経験もなかったことから母親も過保護になりすぎてしまっていたようでした。
サークルBの同級生からも「勘助の母親はちょっと、、、」と言われていたようです。

あれからもう何年も経ち、勘助との関わりが完全に経たれたと思ったのと、婚約したので書き込みました。
長くてすみません。


115:2013/10/11(金) 17:51:17.23 ID:
>>111
うわぁ・・・それはキツイね乙
なんでそういう考え方に発展するのか理解できね






引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1380611198/