796:2012/12/02(日) 22:45:32.18 ID:
大学の先輩にいたよ、勘助。

一年次の今くらいの時期に、教室移動してたら突然肩掴まれて
「婚姻届が出せないよ!どういうこと?!」って叫ばれたっけなぁ。
こっちはあんたの名前すら知らんってのに…。

お話を伺うに
「学食で笑顔で挨拶してくれた。告白だ!」学食でのバイトの時かと
→「障害者だから俺みたいな懐の深い男じゃないと結婚出来ない」ピーナッツアレルギーのこと?
→「半年も付き合ったんだし結婚だ!」
→「婚姻届が受理されない!(私)に報告しないと!」という流れらしい。

受理されないでしょうね。
母さんの元夫兼実父も勘だったから、我が家は親族全員、
婚姻届不受理届と養子縁組不受理届を出してるんだから。

「すみませんが、立体には興味無いんです。」
と丁重にお断りして事なきを得られました。
周囲にヲタバレしてたので勘助を信じる人も支援する人もいなくて助かりました。



797:2012/12/02(日) 22:58:10.43 ID:
勝手に婚姻届って、怖すぎる。
不受理届出してて良かったね。


798:2012/12/03(月) 15:03:55.73 ID:
日を跨いじゃったからID変わってるだろうけど>796です。
昨日書いたつもりで寝たら書けてなかったので追記。

勘助のその後
・バイト仲間の法学部生に勧められて大学の弁護士と自分の学部の教授に相談
 (勘と自分は同じ学部だそうで…)
→文章偽造だかで起訴するとかいう話になる
・同時期、勘助ストーカー化。
→女子寮に侵入を試みタイーホ
 実質的被害は盗み撮りだけ(友人・バイト仲間・先輩がガードしてくれたお蔭)
・文書偽造+ストーカー規制法+器物破損(窓ガラス割った)など罪状が増える
 初犯で、檻の中に行くこと自体はありませんでしたが接近禁止令が出ました。
勘助両親からは謝罪と慰謝料(?)を渡されました(慰謝料は勘助の監視代にしてほしいと返した)
 勘助は大学から除籍され、郷里の片田舎へドナドナ→入院。

怖かったのは両親が平謝りしている横で、勘助が「彼女だよ~」と自分を紹介したこと。
この一件から自分は一人暮らしをやめ、寮に入りました。

勘助両親から「勘助が退院して通院になった」って連絡を受けたので、
縁ガチョ出来るよう書き捨て。
読んでくださった方、ありがとうございます。


799:2012/12/03(月) 18:59:13.42 ID:
これは、揶揄ではなく

本気で「病気」だったんだね
哀れな・・・・・・・・・・・・
>>798乙です


800:2012/12/03(月) 19:50:38.96 ID:
乙です。
そんなまともそうな両親のもとにも勘助がうまれるのか。
病気って怖いね。

もう被害が訪れませんように。


802:2012/12/03(月) 23:59:12.46 ID:
>>798
>>勘助両親から「勘助が退院して通院になった」って連絡を受けたので、
gkbr
油断禁物じゃね