※ネタ注意
947
:2009/05/11(月) 15:04:04 ID:
嫁が独身時代(今から7年前)に撮られたプライベートDVDを入手しました
あまりの内容に激しく動揺しています
最近の嫁の様子があまりに変だったのでいろいろと探っていくうちに
ついに嫁の衝撃的な過去にたどり着いてしまいました
今激しい吐き気と胸の痛みでどうにかなりそうです


948:2009/05/11(月) 15:17:42 ID:
内容は複数(5名)の男性とのSMプレイの様子を撮影したものです
内容は過激すぎて詳しくは書けません
どうやら今でも月に1~2回程度男に呼び出されて
そういった関係をつづけているようです
ただしいまだに確証はつかめてはいません
結婚して2年になりますが私たちに子供はいません
どうやら嫁はずっとピルを服用していたようです


949:2009/05/11(月) 15:23:33 ID:
嫁は大学を中退して一時気キャバクラで働いていたことがあるので、
ある程度の男性遍歴があることは承知の上でした
しかしさすがにこの過去は信じられませんし許せません
結婚後は確かに経済的には決して豊かとは言えない暮らしでしたが、
嫁はそれほど贅沢するわけでもなく、どちらかといえばかなりよくやってくれていました
私はささやかな幸せを実感しながら毎日くらしていた矢先の
まさに青天の霹靂のような出来事です


950:2009/05/11(月) 15:30:47 ID:
ありがちな話ですが、嫁がここのところ急にSEXに淡白になりました
私がいくらムードを盛り上げて一生懸命に頑張っても濡れなくなりました
もともと嫁はかなり濡れやすい体質だったにもかかわらずにです
私に抱かれながらも心ここにあらずというのが読み取れるのです
以前には全く気がつきませんでしたが、そうして「おかしい?」と疑念がいったん生じると
嫁の体のわずかな変化の痕跡に次第に気がついていきました
嫁が体毛の処理をした翌日には
必ず嫁の肌に微妙な何らかの「跡」が付いていることに気がつきました


952:2009/05/11(月) 15:49:29 ID:
私は翌日から嫁に気づかれないように慎重に裏切りの痕跡を探し求めました
不安感からそうせずにはいられませんでした
嫁のパソコンや携帯、過去のアルバムや手紙まで調べました
しかし嫁はもともとかなり用心深くて整理整頓好きの性格だったこともあり、
調査はなんの進展もみせませんでした
しかし調査開始して一月ほどたったころに1枚の写真を見つけました、
嫁が使っている机の奥の奥で


951:2009/05/11(月) 15:41:51 ID:
探偵なり証拠集めて弁護士に相談。以上。
汚嫁な雌豚との将来に希望なんかないだろ。


953:2009/05/11(月) 15:51:33 ID:
>>951
現在証拠集めの最中です、しかし今も関係があることの証拠が皆目見つけられません
凄まじい過去の痕跡がどんどん出てきます


954:2009/05/11(月) 16:00:32 ID:
その写真にはお水だったころの嫁が映っていました
そしてその写真にはあきらかに不自然な感じがただよっていました
カメラに向かってほほ笑むわけではなく、うつむき恥じらうような様子の嫁が
公園のベンチを背景にして映っています
非常に不自然な洋服を着て、
というよりも2ピースの洋服の上だけしか着ていない状態と推測します
もっとも上が長めなのでぎりぎり隠れている状態です
私はその写真に思わず目を奪われしばし呆然としました


955:2009/05/11(月) 16:04:28 ID:
その写真を発見して以降私は嫁の過去を調べ始めました
友人たちにも協力してもらい懸命に嫁の過去を知る人間を探し求めました
最初の一人を見つけるまでが大変でしたが、
一人見つけて以降はどんどんと調査は進みました
そして今日ついに決定的なDVDを確保したのです


957:2009/05/11(月) 16:20:47 ID:
何人もの男たちが嫁の体の上を通り過ぎていきました
嫁には高校生のころから
5年間もの長きにわたって付き合っていた男がいたこともわかりました
数十万の金と引き替えに月極めで関係していた男も何人もいます
しかしそのころの嫁ににはそんなある意味金銭目的以外で、
ある特殊な性癖を持った男たちとの異常な関係が見え隠れしていました
ここにたどり着くのには随分と時間がかかりました
そうしてやっとその男たちの最外円にいた人物とのコンタクトが実現して
ついにその全貌が明らかになったのです


958:2009/05/11(月) 16:39:00 ID:
一番最初に嫁と関係をもった特殊な性癖を持った男は
一同の中のリーダー的な存在だったようで
嫁はその男との特殊なプレイに次第に溺れていき
、どんどんと内容はエスカレートしていったのです
最初のころは相手を変えての比較的ソフトな3Pからスタートしていき、
半年をすぎたあたりから一気に加速していったそうです
そんな男たちとの過激な交際は2年を過ぎたところでいったんストップします
どうやらそのころに嫁は高校生のころからの交際相手と
結婚の話がまとまる寸前までいったからです
しかし証言者の予想なのですが、
そんな中にあっても嫁はリーダーの男とだけは数カ月に一回とかのスパンで
関係を持っていたようです


959:2009/05/11(月) 16:44:54 ID:
これも証言者の予想なのですが、
一旦あそこまで行ってしまった女性が
普通のSEXだけで満足することなど考えられないそうです
愛だとか恋だとか言った感情とは全く別の決して消すことのできない性なのだそうです
今現在は証言者は当時のリーダーの男とは疎遠で
連絡を取り合う関係にないそうで、現在の事はわからないと言っています
そして自分はだれからも恨まれたくないので
これ以上積極的にかかわりたくないと言っています
ただしリーダーおよび当時の関係者の住所氏名の詳細と、
当時撮影されたDVD30枚近くを渡してくれました


960:2009/05/11(月) 16:46:13 ID:
もうじき嫁が外出から帰ってきますので一旦中座します


961:2009/05/11(月) 16:49:57 ID:
うわー・・・ネタであって欲しい話だな 酷すぎる


963:2009/05/11(月) 16:59:06 ID:
まだ証拠を得てないなら問い詰めたりするなよ

しかしそんな嫁がなんで普通の男と結婚なんかするんだろう
そんなことしなけりゃ誰も不幸にならないのに


965:2009/05/11(月) 17:24:52 ID:
私は29歳のしがない3流企業勤務の会社員です、
嫁は28歳以前は介護関係をほんの少しやっていましたが、
今は専業です。子供はまだいませ
そもそも嫁はどうやら私との結婚以降
ずっとピルを服用していたようですので出来るわけもありません。
住まいは2DKの決して広いとは言えない賃貸です。
先ほど嫁から帰りが少し遅くなるというメールが来ましたので、
私は今も血を吐くような思いで嫁の過去であるDVDの2枚目を見ています。
いくら過去のこととはいえ正直耐えきれません、
しかしもしもこれが今現在も行われているとしたら
私はもう生きていたいとは思わないかもしれません。
耐えがたいのは私とのSEXでは決して見せたことのない嫁の恍惚とした表情と声です


966:2009/05/11(月) 17:30:11 ID:
調査のほうは友人が今、例のリーダーの男性の身辺を洗ってくれています。
高校のころからの友人2名です。
リーダーの男は今では50代の前半です、
職業は印刷関係の中小企業を経営しています。
罰1で今は再婚しています、子供はいません。
リーダーの友人関係を見つけ出してそこから情報収集する手はずになっています。
私のほうは妻の携帯とパソコンを注意深く監視する以外
今のところどこから手をつけていいのかわかりません。


967:2009/05/11(月) 17:38:30 ID:
私の嫁は確かに一時期道を踏み外し、キャバクラ勤めなどをしていましたが。
根はまじめで、少し神経質すぎるところはありましたが
きれい好きのしっかりとした女性でした。
少なくとも私はそう信じていました。
これまでは料理も今時の女性にしては珍しく
とても上手で手抜きなんて一切しない人でした。
私は幸せでした、つい数か月前までは。
SEXにもとても積極的で私は心から満足していました。
しかし嫁は全く満足していなかったのですね、つらい現実です。
このDVDを見てしまった以上私はきっともう二度と嫁を抱くことはできないでしょうね。
仮に嫁が今現在浮気なんてしていなくても、
もしもそうだった場合私は開けてはいけない
嫁の過去というパンドラの箱を開けてしまったのかもしれません。


968:2009/05/11(月) 17:54:05 ID:
ただ不思議でならないのは、
先ほども報告しましたが私は決して高給取りではなくて、
はっきり言えば同年代では真ん中よりも下だと思います。
調査開始以降わかったことは嫁はかなり裕福だと言うことです。
私の給料では買えないような
(といってもそれほど高価なものではありませんが)洋服や貴金属を持っているのです。
まあもっとも私は嫁の独身時代の貯金がいくらあるのか知りませんので、
ここら辺は今のところ何の意味もないかもしれませんが。
それと携帯とパソコンのメールがあまりにもきれいに毎回消されていることも
自分に照らして考えてみると腑に落ちません。
いくら嫁のきっちりした性格を考えたとしてもです・・・


971:2009/05/11(月) 18:23:21 ID:
>>968
前におやじとSMやってた時には金もらってたの?


972:2009/05/11(月) 18:41:38 ID:
>>971
あの男たちとの間には金銭のやり取りはなかったそうです、
その事実が余計に嫁の性癖が以上である事実をしめしています。
証言者が言うには、嫁はそっちの性癖を持った男には
ビックリするぐらい簡単に落ちるだろうと言っていました。
磁石のプラスとマイナスでお互いにわかってしまうそうです、
そして一旦スイッチが入ればもう止められないのだそうです。
もっともこれは証言者の感想ではなくてリーダーが言っていたことだそうです。
今もDVDを見続けていますが、もう駄目でしょうね。
私には無理です。
嫁は男たちに攻められながら
「子供のころからこうやって苛められたかった」と言っています、
それが本心なのか男たちに言わされているのかは私にはわかりません。


975:2009/05/11(月) 20:48:45 ID:
今突然ある考えが浮かびました。
嫁のパソコン2台(小額ですが株取り引きをしている関係で)には
一切のプライベートなメールの送受信の痕跡がないのか?
そもそも慎重な性格の嫁が何故携帯にもパソコンにも一切ロックをかけていないのか?
それは危険な連絡は特殊な手段(たとえばフリーメール)などで行っていて、
私に疑いをもたれないようにわざとロックを掛けていないのでは?
さっそく私は嫁の2台のパソコンにキーロガーをしかけました。
嫁はまだ帰ってきません、気になります。


976:2009/05/11(月) 21:04:25 ID:
私は今日入手したDVDのせいで心が激しく痛み、
かなりの長時間頭がまともに働いていない状態でしたが、
どうやらほんの少しだけ冷静な判断ができるようになってきました。
私はどうやらもうあまり長い間耐えられそうもありません、
こうなったら少々費用がかかろうとも短期決選しかありません。
興信所への依頼も検討してみたいと思います、
ああそうそう明日ICレコーダーも購入します。


977:2009/05/11(月) 21:09:22 ID:
>今突然ある考えが浮かびました。

なのに

>さっそく私は嫁の2台のパソコンにキーロガーをしかけました。

ちょっとした矛盾だが、(・ε・)キニシナイ!!


979:2009/05/11(月) 22:07:32 ID:
嫁からもうじき帰ると連絡がありました。
さあこれからが私の試練の始まりです、
正直いったいどんな顔をして嫁を迎えたらいいのか?
途方にくれます、でも私はここでくじけるわけにはいきません、
最高の笑顔で嫁を迎えてやるつもりです。
勝負はこれからですから。




985:2009/05/12(火) 12:20:19 ID:
やはり何事もなかったかのように平然と振る舞うことはかなり難しかったようです。
なんといってもこれまで毎日一緒に暮らした嫁が
ある瞬間から自分の全くしらない存在に変化してしまったわけですから。
しかし私は懸命に頑張りました、
もっとも一番難しいのは嫁が帰ってきてからの1時間でしたが。
さすがに嫁は不審そうに何度も私に「どうしたの?何かあったの」と聞いていました。
しかしこれもある程度は時間が解決しました。
私はだんだんと演技することに慣れていきましたから。
そしてやはり不信感にも慣れが存在するのでしょう、嫁もしだいに慣れていきました。


986:2009/05/12(火) 12:21:51 ID:
嫁は今日はなにやら午後から用事があるらしく外出することになっていましたので、
今朝普通に出社した私は午後から突然ですが体調不良を装い今家に帰ってきています。
昨日仕掛けたキーロガーの結果が気になってしかたがないからです。
嫁は昨夜帰宅すると風呂に入りそのまま何やら遅くまでパソコンをいじっていました。
これからチェックします。
しかし一旦嫁の過去が明るみにでてしまうと、
これまで全く気にならなかったことが気になってしかたがありません。


987:2009/05/12(火) 12:23:14 ID:
思い起こせば月に何度か用事があるからと言って主に午後から外出しています。
買い物とかではないのです、
しかしそもそも嫁はある意味特殊な人生を歩んできましたので、
友達が非常に少ないのです、それなのに月に何度も日中外出しています。
疑い始めればきりがないのかも知れませんが、
やはり男とあっているのでは?という思いが頭から離れません。
しかしいくら想像していてもしょうがないですね、
今の私にできることはとにかく徹底的に調べること以外にありません。
嫁のパソコンを調べます。


990:2009/05/12(火) 13:48:57 ID:
嫁のパソコンに仕込んだキーロガーの結果は
私にとっては本当に悲劇的で不可解な事実がいくつも判明しました。
やはり嫁は外部との連絡用にフリーメールを使用していました。
ここ数カ月の間の送受信メールが残されていたので
すべてチェックしました結果は驚くべきものでした。


992:2009/05/12(火) 13:51:31 ID:
複数の男性との(20人以上)それほど親密ではない感じのやりとりが残されていました。
わかりやすく説明しますと同時に3名ぐらいづつで次々に代わっていっています。
内容も親しく交際してる感じのものではなくて
「○○ちゃん久しぶり、来週の水曜日にあいてる?」「大丈夫です」
「じゃあ12時に○○ね」こんな感じの実に淡々としたやりとりなのです。
そして極め付けは、何度も登場する○○○クラブという名称ですここからのメールは、
実に不可解なもので「27日水曜日時間は12時からで指名が入っています、
40代のとても紳士的なお医者様です、御都合はどうですか」こう言った内容なのです。


993:2009/05/12(火) 13:52:32 ID:
ここまでくるともう私にもはっきりとわかります。
嫁はある種のデートクラブ、交際クラブというのでしょうか?
に入会して売春しているのです。
愕然としました、やはり嫁は独身時代だけではなくて
今もまだ金で男に抱かれていたのです。
許せません、そしてわずかなはした金で
私の大切な嫁の体を好きにした男たちも許せません。
世の中の男がすべて敵に思えます。


995:2009/05/12(火) 13:53:49 ID:
しかしいったいいつから嫁はこんなことをしていたのでしょう?
残念ながらメールは数十件しか残されていないのです、
容量いっぱいになると古いものから順番に消えていくようです。
残されていたメールからだけでも
嫁は交際クラブから16名に登る男を紹介されて関係しています。
それ以前に紹介されたであろう男も7名います、
嫁はどうやら特定の男に絞ることはしないで
何度か関係するとその男との関係は終わらせている節があります。
一人の男性と多くても4回か5回ぐらいです。
何名かの男は嫁に執着していましたが
嫁には全く恋愛感情のようなものはなさそうでした。


996:2009/05/12(火) 13:55:57 ID:
私はその事実により一層うすら寒さを覚えました。
嫁のことが怪物に思えてきます。
私は嫁のメールの中に特定の男、
そうあ、嫁をあちらの世界にいざなったリーダーの存在を必死で探しましたが
残念ながら見つけることはできませんでした。
あるいは今はあの男とはもう関係がないのか?とも思いましたが、
証言者の男性の言葉が耳をはなれません。
一旦あちら側に行った女はもう決して普通のSEXでは満足できない。
磁石のプラスとマイナス・・・
そもそも嫁はあの男たちからだけは金を受け取っていないのですから・・・


998:2009/05/12(火) 13:58:11 ID:
先ほどネットで嫁が入会している交際クラブのホームページを見てみましたが、
会員以外には女性会員の写真を見ることはできないシステムになっています。
友人に電話して相談したところ、
友人がすぐにクラブに電話して入会してくれることになりました
(嫁はその友人と会ったことはない)。
クラブに入会して写真をみながら
何気にクラブの人間から嫁の情報をさぐるだんどりです。
いつごろから入会しているのか?どういった経緯で入会したのかなどを。


999:2009/05/12(火) 13:59:10 ID:
それと、嫁はやはり今日は男とあっています今日会っている男とは2度目のようです。
「○○さん、この間は楽しかった、
君のような女性とこんなところで出会えるなんて奇跡だよ、
また会いたい12日の火曜日はあいてる?」こんなメールがありましたから。
場所はある有名なレストランです、
私は瞬間今すぐに駆けつけて乗り込んでやろうかとも思いましたが、
いまさらどうにもなりません。
準備を整えてチャンスを待つしかありません、本当につらいです。
今さらですがそれでも、自分の嫁が今まさに他の男に抱かれている事実を考えると
頭がどうにかなりそうです。


6:2009/05/12(火) 14:00:59 ID:
しかし何故嫁のメールにはクラブ関係者とのやりとりしか残されていないのか?
私はここにきてやっと気が付きました、
そもそもこのアドレスはクラブ関係専用なのではないのか?
嫁はこういったアドレスをいくつか持っていて相手によって使い分けているのでは?
たまたま嫁が昨夜チェックしたのがこのアドレスだっただけなんじゃないかという可能性に。
恐らくそうなのでしょう、でなければいくらなんでもつじつまがあいません。
だとすればまだまだ何日も辛抱強く調べるしかないわけです。


7:2009/05/12(火) 14:01:50 ID:
そしてもう一つ今日驚くべき事実を発見しました。
先日報告させていただいた通り、嫁は50万ほどですが株取り引きをやっています。
なかなか思うようにいかなくて、損しないのがやっとって嫁はいつも言っていたのですが。
嫁が取引しているネット証券が実はあと2社存在しました。
そして私がしっていた証券会社の口座の残高は70万弱だったのですが、
私がしらなかった2社の口座の残高は驚くべき金額でした。
2社合計で約1億4000万にも登ります、これはいったいどういうことなのでしょうか?


12:2009/05/12(火) 14:24:41 ID:
つうか隠してたネットの口座残高をどうやって見れたんだ


14:2009/05/12(火) 14:33:14 ID:
>>12
株の証券口座だろ?
だったらログインIDとパスがわかればおk

20:2009/05/12(火) 15:03:36 ID:
>>14
だからログインIDとパスをどうやって


22:2009/05/12(火) 15:04:54 ID:
>>20
キーロガー


25:2009/05/12(火) 15:50:25 ID:
嫁の交際クラブ売春の事実が明らかになった以上はもはや全てを明らかにすると同時に、
一つ一つ証拠を確保して積み上げるしかありません。
今日の夕方に友人2名と会合を持ち今後の詳細を決めることにします。
興信所を使いまずは交際クラブ売春の証拠を複数回確保します。
一番迷っているのは交際クラブに入会する友人に
嫁を指名させて色々と聞き出すかどうかです。
いくらなんでも友人に嫁と関係を持たせるわけにはいきませんし、
ホテルまで入った上で行為に及ぶことなく急用かなにかで退出させるのか?
そういったことも含めて協議します。


26:2009/05/12(火) 15:51:07 ID:
気分がどうにも滅入ります、だだこれだけは言えることは
きっとこれが普通の嫁の浮気だった場合、
きっと私は今ほどの冷静さを保つことは難しかったと思います。
「なんで俺を裏切ったんだ」と言ってすぐに嫁に詰め寄ったかも知れません。
しかし私の身に降りかかった今回の事件は私にとってあまりにも現実離れしていて、
ある意味感情が付いて行っていません。
どこか他人事のような錯覚さえ覚えます。
怒りや悲しみも当然にあります、ですが今の私の一番の望みは
「全てが知りたい」それが一番の望みです。
あまりにも謎が多すぎます、嫁の信じられないハレンチな性癖のこと、
存在するはずのない大金、見え隠れする複数の男たちの影。
つい数日まえまで普通に暮らしていた大切な私の嫁がいったいどんな女だったのか?
私はそれが知りたい。


23:2009/05/12(火) 15:31:26 ID:
財産分与と慰謝料でウハウハだな
ところで947はメールや口座情報などプリント・写真で保存済みだよな?


24:2009/05/12(火) 15:47:22 ID:
なんか冷静に書いているようだが、結局947がどうしたいのかがよくわからん。
風俗とか商売で男と肉体関係ある場合には相手の男には請求できないんだから、
・嫁がデートクラブなりに所属している証拠
・嫁の隠し資産の証拠
の2つだけで離婚請求起こすだけだと思うのだが…。

これ以上なにをどうするというのだろう…。


27:2009/05/12(火) 15:54:42 ID:
>>23
了解しました、証拠はその方法にて確保、保存します。

>>24
確かにそれだけで離婚も慰謝料請求もできるでしょう。
まあ財産分与は難しいかもしれませんが。
しかし私はそれだけでは嫌なのです、全部が知りたいしケジメをつけたい。
私と結婚していながら、あるいは交際中にも変態たちと
ふしだらな関係をもっていたのなら許せない。
その白黒を絶対につけたいのです。


28:2009/05/12(火) 16:05:06 ID:
>>26
そりゃ知りたいだろう
とうぜんだわぬ


29:2009/05/12(火) 16:55:42 ID:
>>27
「知りたい」ってのが一番の欲求であって、それ以降は未定ってことね。

交際クラブに友人を入会させるのはやめた方がよくないか?
嫁と友人との関係もともかく、後で「ハメられた!」とか言い出しそうだし。

それこそ興信所を使うなら交際クラブ売春の証拠が確保できるわけで、
それ以上となると「嫁が中でどんなプレイを…?」ってことまで知りたいなら止めないが。


31:2009/05/12(火) 17:04:03 ID:
>>29
プレイの内容などが知りたいのではなくて、何故嫁がそんなことをしているのか?
どんな事情があるのか?またはいつからそんなことをしているのかなどを
友人に聞き出してもらえたらと思ってのことです。
しかしやはりためらいもありますし、とりあえず今から出かけて友人たちと協議します。
もしも夜に時間が取れればまた報告にきます。


30:2009/05/12(火) 16:59:13 ID:
>風俗とか商売で男と肉体関係ある場合には相手の男には請求できないんだから、

交際クラブとかの場合はおそらく請求可能
ソプや風俗とは違う、あくまでも当人たちの合意の上での関係だから


32:2009/05/12(火) 17:15:18 ID:
念の為嫁のPCのHDDフルコピーしときな
DVDもコピーしてマスターは安全なところに保管
これ基本!


52:2009/05/13(水) 14:24:48 ID:
昨日の夕方18時は半ごろから居酒屋で友人2名と協議しました。
嫁の交際クラブにおけるデート予定は完全に把握できますので、
興信所を使って複数回の証拠を確保することになりました。
友人のうちの1名は今日の夕方に嫁のクラブに赴き面接のうえ入会の運びになっています。
最終的に嫁を指名するかどうかについて紛糾しました。
情報収集しようにも嫁が正直に本当のことを言うかどうかが不明だからです。
結局この問題は先送りしました。
流れしだいです。


53:2009/05/13(水) 14:25:43 ID:
私の嫁は自分の過去が決して褒められたものではないこともあって、
あまり人づきあいが好きではありません。
性格的におとなしいせいもあるかもしれませんが(猫を被っていただけかも?)
私の友人たちと一緒に遊んだりすることを嫌がりましたので、
私はほとんど誰にも紹介していませんし、結婚式は海外の教会で挙げ、
披露もごくごくみうちだけで済ませています。
しかしきのう会った友人のうちの一人は
一度私の家に遊びにきたことがあるので、嫁と面識がありました。
嫁はお水だったころとは違って、髪も黒ですし随分地味でおとなしめの出で立ちなので、
友人もあのおとなしそうな嫁の過去や現在の行動に随分と驚いていて、
信じられんと連発していました。
正直私にも語りつくせないほどの怒り、怨念、などなどあります。
しかし私はこうしてここに書き込むことである種の正気を保っている部分があり、
それゆえにある意味異常なほどの冷静さで書き綴っているのです。


54:2009/05/13(水) 14:27:21 ID:
ただ昨日の友人たちとの話の中で感じたことは、
やはり彼らも友人である私を激しく裏切った嫁に対して強い憤りを感じながらも、
嫁の過去や現在行っている行為の異常性にある種の恐れを感じているようです。
旧友が3人久しぶりに顔を揃えたわけですが、
当然ですが盛り上がるわけもなく終始重苦しい雰囲気が場を支配していました。
友人のうちの一人は、これ以上深入りすべきでない、
証拠を揃えてさっさと離婚して新しい人生を歩むべきだと、
懸命に私を説得してくれました。
もう一人は離婚は当然としても、きちんと出来るだけのことはすべき、
調べられる限りは調べて白黒つけろ、でないと心にいつまでも残るからと言いました。
そんな友人たちに私は「どうしたってこのまま何も知らずに幕を引くことはできない…」
とだけ言いました、彼らはただ無言で頷きました。


56:2009/05/13(水) 14:29:49 ID:
友人たちとの作戦会議を終えて私が帰宅したのが21時を回ったところです。
嫁は私が出掛ける時にはまだ帰ってきていなかったのですが、20時ごろに帰ったようです。
私が帰るとニコニコと上機嫌で迎えました、
嫁の横を通り過ぎて部屋に向かうその一瞬、
かすかに私が使っているのとは違う男性化粧品の香りがしたような気がします。
さっきまで抱かれていた男の残り香かと思うと、
かっと頭に血がのぼり軽い殺意を覚えました、
しかし今感情に任せて突っ走ってしまえば真相は永遠に闇の中です。
私は軽く数秒間目を瞑り心を鎮めると、明るい調子で嫁に話しかけました。
「○○今日は何してたの?」「今日はね~友達とランチしてから一緒に美術館いってきたんだ、
貴方は久しぶりにお友達と盛り上がったの?」
こんな感じでしばらくとりとめのない会話をした後で
嫁は風呂に入りTVを見て23時過ぎに床につきました。
私は嫁が完全に眠るのを待って行動を開始しました。


57:2009/05/13(水) 14:30:52 ID:
まずは昨日発見した嫁のフリメのチェックから。
何通か掛っています、今日嫁が抱かれてきた男からも来ていました。
「○○ちゃん、今日は有難う、楽しかった君は最高だ、また是非会って欲しい」
これに対して嫁は実に淡々とした返信をしています
「はい、こんばんは、私も楽しかった、また会ってね」たったこれだけです。
まあ恋愛感情の存在しない相手に対しての
半ば営業トークなのでこんなものかもしれませんが。
交際クラブから新しい男の指名を伝えるメールが来ていました。
15日金曜日時間は12時です、場所は都内のシティーホテルのロビーです。
これに対して嫁は「大丈夫です」と返信しています。
早速行動します、第一回目の証拠確保です。
もうすでに興信所は見つけてあります、コンタクトもとってあります。
そもそも日時も場所も事前に分かっているわけですので、簡単な作業でしょう。
今は自分も同行したい誘惑に襲われていてどうしようか思案です。
しかしやめるべきですね、友人たちにも言われています。
嫁の売春の決定的な瞬間に立ち会って、
恐らく正気でいられる男なんて存在しませんよね。


59:2009/05/13(水) 14:32:10 ID:
そしてこの夜私は嫁の二つ目のアドレスを見つけました。
そして今度こそ決定的な衝撃をうけました。
そのアドレスでやり取りしている相手は一人だけ、もちろん男です。
嫁のあれだけハードな内容のDVD(大半はまだ見ていません)を見たあとでさえも、
やはり自分の中では昔のことで今じゃない、
という言い訳(慰め)を無意識のうちに自分自身に施していたみたいです。
嫁が交際クラブで売春している事実でさえ、
私は心のどこかで「金のためだから決して心までは持っていかれているわけではない」、
なんて無様な言い訳で自分を慰めていたような気がします。


60:2009/05/13(水) 14:33:15 ID:
二つ目のアドレスの男とのメールのやり取りはかなりの量に登ります。
そして男は常に高圧的な調子で嫁に命じています、
嫁はいつも言葉すくなに服従の返事をしています。
男は命じています
「20日の水曜に友達二人と一緒に昼飯を食うからお前もくるんだ、
そのあと3人でお前を輪姦すから綺麗にしてちゃんと準備してくるように」
3人で輪姦す?私の嫁を?はあ?
怒りで頭に血がのぼり、強烈な吐き気をおさえることが出来ませんでした。
胃液がのどに絡むあの不快感に私は苦しみました。
殺してやりたい、殺してやる、絶対殺してやる…
今回の件が発覚して以降初めて涙が溢れました、決定的な敗北感、絶望、自暴自棄、
そんな類の言葉をすべてミックスして3倍にした感じでしょうか?
私の中の残り少ない理性が私に告げます。
お前の嫁は金のために平気で男に股をひらくような女だし、
なにもこれが初めてじゃなくて
昔からこんなことばっかりやっているような女だぞ、早く縁を切って忘れろ」
わかっています、わかっているんです、ですが…ですが…
嫁の返信はたった一行だけ
「はい、わかりました」


62:2009/05/13(水) 14:34:01 ID:
私は膝を抱えてうずくまり、何時間もそうしてショック状態のまま固まっていました。
結局朝まで一睡も出来ませんでした。
今朝憔悴しきった私のあまりにも悪い顔色を見て嫁は随分と心配していました、
しかし私は何も言わずに出社しました。
しかしやはり無理です、仕事など出来るわけもありません。
私の会社は昔から存在する中小企業でアットホームな会社なのです。
私は昼に相談しました、余すところなく全て話しました。
もう男のプライドもなにもあったもんじゃありません。
上司は創業者一族の人間で、私のことは随分可愛がってくれています。
あまりの内容に上司は顔面蒼白でしばらくの間固まってしまってました。
そして今後のことは相談することにして、とりあえず今日はもう帰れって言ってくれました。
私は今ネカフェでこれを書きながら呆然としています。


66:2009/05/13(水) 15:03:03 ID:
20日か・・・まだ先だな
でもそいつの身元は絶対に確保しなくちゃな
それまでなんとか正気を保ってがんばれ


85:2009/05/13(水) 18:05:53 ID:
15時過ぎに上司から会って話がしたいと連絡がありましたので、
私がいるネカフェまで着てもらって話ました。
私の上司は今年で48歳になりますが、
見た目は30代に見えるちょい悪風のかなりいかした部類の中年男性です。
部下の面倒見もよくて、社内の女子職員からも人気があります。
今の社長の甥にあたり、社長にはまだ若い娘しかありませんので、
いずれは彼が社長になることは会社の既定路線です。
私にも随分とよくしてくれていて、月に何度も昼を奢ってくれたり、会社が終わってから
飲みにつれていってくれたりします。


86:2009/05/13(水) 18:06:34 ID:
てっきり仕事の話だと思っていましたが全然違いました。
普段は饒舌な人なのですが
今日はまるで苦虫を噛んでいるみたいな表情で言葉少なに語りました。
さすがに直属の上司なので、嫁も1~2度上司に会ったことがあるのですが、
その折にああ、いい女だなと思っていたこと。
そして今から半年前に
偶然自分が入会した交際クラブのアルバムの中に私の嫁を発見したこと。
散々悩んだ挙句についに嫁を指名して関係してしまったこと。
嫁の体に溺れ、本気になってしまい、
3回目に関係した際についに自分が俺の会社の上司であり、
以前に嫁とあったことがあることを告白し、
クラブを辞めて自分と正式に交際して欲しいと告白したことを。
嫁は上司の申し出をあっさりと断り、
以降上司が連絡を取ろうとしても着信拒否をされていて一切連絡がとれなくなったこと。
嫁に距離をとられ一旦熱がさめてくると
今度は反省と後悔で毎日私の顔をみるのが辛かったと上司は話ました。


87:2009/05/13(水) 18:07:28 ID:
上司は何度も土下座してスマンと謝って、好きなだけ殴ってくれと懇願しました。
しかし私はそんな上司の告白に怒りではなくて、
どうしようもない悲しみがこみ上げ、知らないうちに泣いていました。
そんな私の様子に堪え切れなくなった様子で上司も泣いていました。
そうして私も上司もガックリと項垂れて30分近くも無言のままでした。
やがて上司は「どんな償いでもする、何でもするから許してくれ」と静かに言いました。
私は彼には今日の昼に全てを話してあります、嫁の過去から現在までの行いを。
私は彼にもはや離婚は避けがたいこと、
しかしこのまま何も知らないままでは終われないことを。
上司は私に約束しました、私が望む真相解明に全面的に協力することを。
たとえいくら金がかかろうとも、そして、君には本当に申し訳ないことだが、
自分も本気で愛した女性なので、自分自身も全てが知りたいと。

上司が言うには嫁は交際クラブではSランクだそうで
紹介料だけでも10万近くかかるそうです。
そして1回のデート代として10万以上を払う必要があるそうです。
上司はすでに名前も住所もわかっている
嫁の過去のSMプレーの相手の男たちのことを
自分が知っている興信所を使って調べるって言っています。


88:2009/05/13(水) 18:19:58 ID:
この話って前にどっかで読んだような気がすんだよな~。
どこだっけな~。

だれか詳しい人おしえて。


89:2009/05/13(水) 18:25:35 ID:
>>88
教えてあげるねw
この話はオリジナルだ、ただし交際クラブを題材にした話は以前に妻浮であった
途中放棄だったけどね、あれもこの先生だと思うよ


93:2009/05/13(水) 18:54:05 ID:
なんだよまんまじゃねえか
それに上司がいい人じゃぜんぜん盛り上がらん


94:2009/05/13(水) 18:54:33 ID:
さすがに話が出来すぎてエロ小説レベルになってるんだが。


95:2009/05/13(水) 18:57:09 ID:
う~んそうきたかw
てっきり上司が嫁のご主人様だと思ったんだがw


96:2009/05/13(水) 18:58:11 ID:
あら自爆しちゃったわ


97:2009/05/13(水) 18:59:08 ID:
おいおい コテ外せよw


98:2009/05/13(水) 18:59:53 ID:
なんかつまんないみたいだし
今回はここら辺にしておこうか?


99:2009/05/13(水) 19:02:01 ID:
正直当初は上司なんて登場させる予定じゃなかったんだけど
書き込みみておっ、これは使えるって思って参考にさせてもらった
ただしそのまま上司が御主人様じゃひねりがないかなって思ってさw


100:2009/05/13(水) 19:04:33 ID:
お疲れ、次はもうちょっと簡潔なの頼むわww


101:2009/05/13(水) 19:10:15 ID:
>>98
なんだよ、嫁に恋してしまった俺はどうしたらいいんだ?
もう少し、先(20日)まで行けよ。


105:2009/05/13(水) 22:35:40 ID:
ちょっwwこれはひどすぐるwwwwwww




引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1213155749/
引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1242032876/