279:2007/08/03(金) 09:53:11 ID:
去年ママ友四人でねずみーに二泊しに行ったんだけど、うちを含め三人の子供は二歳、
一人だけ子供が四歳の誕生日を迎えたばかりだった。
ミッキーやドナルドに会えるレストランが要予約と言われていたんで、私が代表で電話したら
細かく子供たちの名前や年齢も聞かれたので素直に答えた。

そしたら四歳の子だけが有料になる事がそこで分かり、「二歳の子は無料だって。○○くんは
2,200円、大人は一人4,300円だって。」と報告したら四歳の子の母が怒った。
「何で三歳って言わないの!今からでもいいから、三歳って言って!」

みんな「え、でもいまさらそんな・・・。わざとらしいよ・・・。」と尻込みしている中、「いいから!
うっかりしてました、○くんはまだ三歳ですって言えばいいんだから!」とイライラしたように言われた。
「予約した時と同じ人がまた電話に出たら嫌だし、私には言えない。だったら自分で電話して。」
と言うと、
「勝手に年齢言ったアンタの責任なんだから、アンタがするべき!」
というような事をぐずぐず言われ、結局別のママさんが私がするよ・・と電話してくれた。
当日堂々と「三歳で~す」と聞かれてもないのに言ってるのを見て、恥ずかしかった。

もちろんパスポートも買わなかった。飛行機だったら航空券代も誤魔化したんだろうなあ。
この母親この旅行で散々迷惑被ったんで、全員にCOされたけど。

283:2007/08/03(金) 10:01:09 ID:
TDRにまつわるセコケチには枚挙に暇がないよ~。
ああいう所で真の姿が出てくるんだよね。

誰にも見られていなくてもお天道さんは見てるよ、って昔の人は言ったけど、本当だわ。

バレなきゃ大丈夫、うまく立ち回らなきゃ損だわ、って人もどこかで必ずツケがまわってくるよ。


280:2007/08/03(金) 09:56:40 ID:
他の迷惑についてもkwsk


289:2007/08/03(金) 10:24:39 ID:
>278
妹いないにワロタ。kwsk plz

>280
・セコケチとあんまり関係ないんだが、
まず新幹線の中でずっと携帯いじりっぱなし、母に構って欲しい子供が
ギャン泣きしてるのに無視。周りのサラリーマンに睨まれていてもおかまいなし。
東京→舞浜駅までの間も子供ギャン泣き、やはり無視。

・朝から雨が降っていて子供抱いて移動が面倒だったのはお互い様なんだけど、
「よし、あそこの建物まで
走ろう!」と移動しているうちに行方不明に。
土砂降りの中携帯も繋がらず、
仕方なくアトラクション諦めて探していたら土産物屋でフィーバーしてた。

・同じく「あそこの建物まで走ろう!」と移動していたらry
 30分後に「雨強いからホテルに戻った~みんな楽しんできて~」と言うメールが入る。(ミラコスタだったから
ホテルまでは30分もかからないはずなんだが。

・夜レストランを予約してたんで待ってたんだが、予約時間を過ぎても来ない。携帯もry
 また3~40分後にメールで「コンビニの弁当で済ませました~みんな楽しんでry」

・朝みんなで支度してレストランに向かおうとしている時に、
「○○(子供)がぐずるから、私先に行ってるね~」
と言って消えてレストランにいない。例によって携帯もry
 しばらくしてから「先にインパしました~、ミッキーに会えた、ちょーラッキー」

・帰りの新幹線の予約を「こっちの友達と遊ぶことになったから、変更して~」

ざっとこんな感じで。細かいことを言ったらもうキリがない。
旅先って人間出るよね。まずは協調性のない人だった。
自分ではCOされた理由がまだわかってないようだよ。
残った三人とは今年また行ってきた。とても楽しかった。


298:2007/08/03(金) 11:10:11 ID:
>>289

せっかくの夢の国を台無しにされたんだね。。。
過去の事とはいえ、お疲れ様でした。
沸いちゃってるバカは放置しちゃっていいんだよ。
そんなヤツにあなた方が気を遣う必要は全く無いよ!
良心の呵責でなかなかできないかもしれないけどね。。。
CO、本当におめでとう!!


288:2007/08/03(金) 10:24:09 ID:
鼠はセコケチがわきやすいのかね。
娘が人の邪魔にならないように風船の糸を巻いて短くして持ってた。
しばらくしたら糸が切れて風船が飛んでしまい娘がひくひくと泣き出した。
すると近くのキャストさんが近寄って慰めてくれた。
「どうしたの?」と聞かれ事情を説明したら手元にある型でもう一度もらえるとの事。
同じ風船売り場の人に渡そうと思った所で知らない母子登場。
「それ、貸して。」
突然の事で意味が分からずに「何ですか?」と聞いてしまった。
母子:「風船もらうんでしょ?その前にうちに貸して。」
私:「どうして知らない人に貸さなきゃいけないんですか?」
母子:「私がまず風船もらうの!そして糸を切ってあんたに返すの。
そしたら私もあんたも得するでしょ。そんな事も分からないの?」
私:「分からないし、お金を払わないあなたの行為はたんに詐欺じゃないですか?」
と答えて押し問答してたら夫が下の子供をトイレから連れて歩いてきた。
夫:「風船もらえたの?こちらどなた?」
私:「私が風船もらおうとしたらこの型を貸してくれって。
でも貸せないといってるのに、それ位誰でもやってるとか言ってしつこい。」
と言ったら夫が本当に素で
「うわぁ、たかりって初めて見た。本当にいるんだ。
子供もいるのにたかってみっともなくないの?
それともこれがたかりと気づいてないの?
これはね、家が買って飛んだからキャストがもう一つどうぞって言ったんだよ。
あなたの場合はね買ってもいないものを盗もうとしてるんだよ。
しかも騙してもらうのは詐欺だよね。
勉強になったかな?それともまだ分からない?」
まだ続きそうな勢いの夫から逃げていった母子。
「分かってくれたんだ。でも間違った事をしたらすみませんだよ」と後姿に言ってた。
でもあの母子は189cmでがっちりした体格の男が
低い声で説教始めたのが怖かったせいだと思う。
893に間違われる夫は実は天然なだけなのに。




引用元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186022662/