【旦那との問題】1/2出かけてた旦那と娘が帰ってきた。娘の腕に包帯。骨にヒビが入っていた。旦那は勝手に絶縁した私親に娘を連れて会いに行っていた。父は娘に灰皿を投げつけたらしい



608
: :2007/05/11(金) 09:05:25 ID:
さっき夫を仕事に送り出しました。 
うちは夫婦で一台の車を共有しているのですが、
なぜか普通に車のキーを持っていこうとする。 
キーは置いていってというと、「なんで?」と・・・ 
怪我をした娘に徒歩や電車で移動しろというの?と聞くとまただんまり・・・ 
結局車は親にばれているので夫に乗って行かせました。 
事情を話してある友人がレンタカーを借りて持ってきてくれるのを待っています。 
念ために実家に非通知で電話をしたら、
父が出たので、少なくとも昼くらいまでは大丈夫です。 
数年ぶりに声を聞いてしまいました・・・ 

どうして会ったこともないこのスレの人たちがわかってくれたのに 
夫は自分の目の前にしてもわからないんだろう 
私たちは親に謝ったりしてほしかったわけではなく
本当にただ関わらずに過ごせればよかったのに。 

610: :2007/05/11(金) 09:07:26 ID:
>>608 
ホント最低な男だね。 
怪我「させた」娘の為に車を置いていく程度の気配りもできないのか。 


613: :2007/05/11(金) 09:08:21 ID:
>>608 
>普通に車のキーを 

ちょwwwwwwwwww 
駄目すぎ。もう、笑っちゃうくらい駄目すぎw 
いやごめん、マジでがんがれ858 
あなたの夫はあなたを見下してるからあなたの言うことなんか理解しないよ。 
毒親と毒夫から娘ちゃん守って全力で逃げて 


618: :2007/05/11(金) 09:12:12 ID:
>>608 
「わからない・・・」に続き「なんで?」かよw 
とことん想像力が無い人なんだね。 
今まで信頼していた人に裏切られてしまって 
傷ついているでしょうが、踏ん張って。応援してるよ。 


620: :2007/05/11(金) 09:12:43 ID:
>>608 
…本当にバカボンですね。 
能天気に子供を連れ出した昨日と何も変わってないんですね。 
都合が悪いと黙る奴にろくな男はいないよ。 
責任取る気がない、との意思表示だからね。 


628: :2007/05/11(金) 09:21:35 ID:
>608 
もう旦那は捨てた方が良い。 
きついこと書くけど、旦那と父親は同類だよ。 
旦那は暴力ふるわない、と言いたいだろうけど 
自分の満足のために他人の人生食いつぶすことに疑問を持ってない人種。 
どっか欠落してる人としか一緒になれなかった、それだけ 
娘ちゃん連れて離れた方が良い。 
娘ちゃんはあなたを裏切らないよ。 

旦那はあなたを愛してるんじゃなく 
あなたに自分より格下の匂いを感じて結婚したんだと思う。 
可哀想な生い立ちのアナタなら
普通の女性より少ない投資で自分に満足を与えてくれるだろうから。 
だから「目下」からの本気の反撃に気が付いたらきっと逆上すると思う。 
泣き落としか精神的な揺さぶりか、今までの恩をくどくど主張するか、
方法はわからないけど… 


633: :2007/05/11(金) 09:24:13 ID:
具体的に言わないと分らない人間もいる。 
察して、ということが通じない人間もいる。 

でもそれよりも。 

夫実家が事の顛末を知った暁には、 
全力で妻実家の闇から孫娘を引き離そうとするだろうね。
もちろん最善の善意として。 
たとえ858と娘を引き離す結果となろうとも、だ。 

言えば理解できるのなら、利用するのも良いかもしれないよ>夫 


215: :2007/05/11(金) 23:47:05 ID:
今は兄の家です。娘は兄は大丈夫でした。 
娘の口からようやく昨日のことを聞くことができました。 
GWに田舎のおじいちゃんの家に遊びに行ったと言う友達がいて、 
それを聞いて
「自分のおじいちゃんはどこにいるのかな?」
と思って夫に聞いたそうです。夫は 
「ママとおじいちゃんはずっと喧嘩している。
○○(娘)がおじいちゃんと仲良くなれば
ママもおじいちゃんと仲直りできるかもしれない」 
と言ったそうです。
そして今日、ママには内緒にしてあとでびっくりさせよう!
と二人で出かけたとのことでした。 
ここからがちょっと冷静になれないのでわかりにくいかもしれません。 

娘が灰皿をぶつけられたあと、
泣いている娘を夫は「そのくらいで泣くな」と怒鳴りつけたそうです。 
すぐには病院に行かず車で帰ってくる途中にだんだんはれてくる娘の腕を見て、
慌てて病院にいったようです。 
そこで骨にひびが入っていることがわかった夫は、また娘に 
「今日のことはママには内緒だ、これはこけて怪我をしたというように」
と口止めをしていたんです。 
たまたまそれを先生が聞いていて、
「娘さんはお爺ちゃんに灰皿をぶつけられたと言っている。 
それは虐待ではないのか?病院には通報の義務があるのだが」 
と言ったことで私に隠しておけないと思って、話したようです。 
このあたりは娘が病院の名前をなんとなく覚えていたので、
病院に電話をして確認しました。 
しかも、わたしには喫茶店にあるような軽い灰皿を投げつけたと言っていたのですが、 
娘の話では客用の大きなガラスの灰皿だったそうです。 


216: :2007/05/11(金) 23:49:21 ID:
どこまでも、己の保身しか考えないんだな……旦那。 
858父は、妻に続いて新たな下僕をゲットしたわけだ。 


219: :2007/05/11(金) 23:52:22 ID:
あの後友人が車を持ってきてくれたので病院と交番に行ってきました。 
診断書を取って、交番でいくつか相談をしてきたのですが、 
警察の相談窓口を教えてもらい、被害届のことについても詳しく聞いてきました。 
祖父からの傷害だと、家庭内の揉め事としてとられることもあることや、 
届けを出してそれがきっかけで両親と接触することになるのも最悪の状態なので、 
友人紹介の弁護士の方と相談をして、それからどうするか決めることにしました。 
わたしの仕事はちょっと特殊な請負制なので、
仕事を少し休むことを職場と関係先には連絡を入れました。 
姉とも連絡がようやく取れました。
いざとなれば姉の方に身を寄せればさすがに両親も追ってこれないので、 
最後の避難先は確保できた状態です 

娘はおじいちゃんとおばあちゃんは変だった、と言っています。
目が怖い。近所のやさしいお婆ちゃんみたいじゃなかったと。 
子供のほうが人を見る目があるんですね。 
今日は兄も娘も私もぐたぐたに疲れてしまいました。 
夫からは「君たちがいなくて寂しい」とメールが入っていました。 
この期に及んで寂しいと言っていられる悠長さが本当に羨ましいです。 
そういうのんびりマイペースな部分も含めて好きになって結婚したのに…
結局私も人を見る目がなかったです。 
兄もメールを見て、それまで怒り狂っている状態だったのが、
がっくりと脱力していました。 
スレを見ていて、本当に会ったこともないのにこれだけ理解してくれる人がいるのに。 
離婚は先々のことでいいので、
まずは娘のフォローと両親から逃げ切ることを優先します。 


220: :2007/05/11(金) 23:52:28 ID:
>>215 
何それ!育ちのいい善意の人が聞いて呆れる。 
怒りで手が震えてキーボードが打ちにくいくらいだ。 
ひどい。ひどすぎる。ある意味858さんのキチガイ父より悪質だ。 


222: :2007/05/11(金) 23:55:09 ID:
それは娘さんもお父さんを怖がるはずだよ… 
そんな痛い思いさせられて、さらに怒鳴りつけられたり口止めされたり。 
自分がいいかっこしたくて暴走して、失敗したら娘に全部尻拭いさせるのか。 


226: :2007/05/11(金) 23:57:30 ID:
離婚推奨。 
もはや別居も反省もいらん。 
父と同じカテゴリに突っ込んで、ナイナイしてしまっていいと思う。 


229: :2007/05/11(金) 23:59:26 ID:
>>219 
本当は旦那に思い知らせて欲しいけど、 
そんなことすると、間違いなく858さんたちの足をひっぱるでしょうから、 
悔しいけどメールとかはそのまま放置かな。 
もう何もかも済んで、安全になってからお兄さんと一緒に決着が 
一番安心かも。旦那のことは大馬鹿だとは思ったけど 
ここまでひどいとは思わなかった。辛いと思うけど、しばらくは 
戦ってください。 


230: :2007/05/12(土) 00:00:11 ID:
>「今日のことはママには内緒だ、これはこけて怪我をしたというように」
と口止めをしていたんです。 
娘の怪我の心配よりも自分の保身が大切だったってことだよね? 

858さんが必死に毒親から逃れるために動いているこの状況で 
(しかもその原因を作った張本人なのに) 
>「君たちがいなくて寂しい」 
あくまでも「自分(夫)の気持ち最優先」なのか… 





367: :2007/05/15(火) 20:58:13 ID:
いろいろと心配をしていただいてありがとうございます。 

結局夫は兄の住所を母に教えてしまいました。 
母が兄宅に来て、
「お母さんももうお父さんと暮らすのは耐えられない。毎日殴られているのよ」 
玄関で言っていきました(ドアは開けませんでした)。 
わたしたちがいなくなって父の暴力は母一人に向かっているようです。 
兄が仕事中だったので一人で対応したのですが、なんとか追い返すことができました。 
その後兄姉とも相談して、実家に電話をして、
もう私たちとは関わらないでくれと宣言するつもりだったのですが、 
父のほうから
「あのうるさいがき(娘)は2度とつれてくるな、
お前たちも育ててやったのに連絡ひとつ入れない 
親不孝ものだ、3人そろって頭を下げて詫びを入れるまでうちの敷居はまたがせん」 
と泣きたくなる位嬉しい絶縁宣言を逆に貰ってしまいました。 
告訴の件は見送りです。本当はきちんと告訴したほうがいいと思うのですが、
せいぜい執行猶予がつく程度なら、 
これからさき私たちと娘が両親と関わらずにすむ方法を選びました。 
  
夫とは離婚を前提に話を進めるつもりです。 
「早く帰っておいで」とお花畑メールが来ますが、
その裏で母に居場所を教えていたなんて本当に信じられない。 


368: :2007/05/15(火) 21:03:01 ID:
やっぱり住所もらしてたんですね。 
保身のためなら嘘をならべたてて平気な男。 
両親ともども完全に断ち切ってしあわせになってください。 
娘さんの気持ちは少しは落ち着いたでしょうか。 
本当にお疲れ様でした。もうしばらくお兄さんと一緒に 
戦ってください。 


370: :2007/05/15(火) 21:05:03 ID:
お疲れ様です。 
あなたが出て行ってから毒母と連絡とって、お兄さんの住所を教えてたの? 
本当にサイテー。 

毒母も耐えられないなら自分一人で勝手に逃げればいいのに。 


373: :2007/05/15(火) 21:07:32 ID:
その母親旦那にあげたらいいよ。 
旦那さん、かわいそうな人(かわいそうに見える人)好きそうだし 
親孝行ごっこが思う存分できると思う。 


374: :2007/05/15(火) 21:10:10 ID:
お疲れ。 
住所何のために教えたんだろうね。 
嘘ついて連れ出したり、怪我のことを娘さん怒鳴ってまで隠さそうとしたり、
今度は住所を教えたりあんまり執拗過ぎて夫の真意を疑って見てしまう。 
ちょっと普通じゃないこだわり方だ。
単に嫁と嫁実家が仲よくないから取り持ってやる僕ちゃんじゃ説明できないような。 
そのことで858が家出して離婚云々になって
それどころじゃないはずなのに。なにか思い当たる下心ないよね。 
お母さんに袖の下もらったとか。(お母さん別れて子供に頼りたいみたいだし) 


382: :2007/05/15(火) 21:15:12 ID:
情けなくて涙が出てきたよ。 
親にひどい目に遭わされて、それでもまっすぐに生きてきた子供のことを 
なんだと思ってるんだ>旦那 

親=上の人間に取り入るためには、自分の子供も妻の兄弟も 
みんないけにえに差し出したとしか思えない。 
妻の兄弟なんか所詮他人だし、子供にも愛情がないんだとしか。 
一日も早く、その旦那と離婚できて、お兄さんともども 
知らないところへ転居できますように。 

申しわけないけど、お母さんも旦那と同類だと思うので 
お母さんともども縁切りできますように、心から祈ってます。 


386: :2007/05/15(火) 21:17:53 ID:
申し訳ないが旦那は史上最悪だ 
離婚前提つか、離婚ケテーイで進めてください 
調停に持ち込まれても大丈夫なように、日記つけてね 


389: :2007/05/15(火) 21:21:55 ID:
その、夫のことですが。 

夫の従姉さんから携帯に連絡がありました。 
夫は兄弟がいないので従姉さん家族がつながりのある唯一の血縁です。 
夫から嫁と娘が出て行ったと聞いて心配して電話を下さったのですが、 
事情をすべてお話しました
(虐待を受けていたことは結婚前に従姉さん家族にも話してあります)。 

従姉さんからは、夫がすべて悪いと謝罪を頂いてしまいました。 
夫の両親は夫が高校生のころに亡くなったのですが、
それ以来親がいない不憫なことして 
家族で甘やかしてしまった。また夫は義両親が遅くに生まれた一人息子だったので、 
傍目から見ても王子様のような扱いで育ってきたそうです。 
ただ、従姉さんは夫の日和見的というか、
自分は常にいいポジションにいたがるような面を不安に思っていたそうです。 
(自分を失敗を従姉さんに押し付けて、
周りの人には従姉さんを責めないで!と従姉さんをかばうということもあったそう) 
弱っているものや下のものをかばう強くて正しい自分が大好きな子なんだよ、
と仰っていました。 
私にいろいろ過去があるから結婚のときに言おうと思ったけど、
義実家の人間がそういうことを言っても・・・ 
とずっと言えなかったと。 
結婚して私が仕事も順調子供もできて、
夫だけがよりどころではなくなってきたように夫は感じて、 
それで実家に連絡を取ることを思いついたのではないか、
というのが従姉さんの感想です。 
上手くいって実家との仲がよくなれば双方から感謝されるし、 
よくならなければ虐待親から妻子を守る夫の役が手に入るからね、とも仰ってました。 
実親が夫の予想のはるか上を行く毒だったのと、娘が怪我をしてしまったことと、 
私が夫が考えてた以上に両親を拒否していたのが今回の夫の失敗だったのだと思います。 


390: :2007/05/15(火) 21:22:27 ID:
>>367 
予想通り、住所を教えていましたか。 
離婚する事は賛成です。これから、精神的にも肉体的にもお辛いでしょが、 
乗り切って下さい。 
貴女の夫は、離婚を切り出したら今以上に粘着してくるでしょうから、どうぞ 
気を引き締めて。情に流されないように。相手は羊の仮面を被った狼ですから。 

娘さんの御加減はいかがですか?多少は痛みが引きましたでしょうか。 


392: :2007/05/15(火) 21:23:29 ID:
いや、でも、ほんとに遺産狙いうんぬんで、この行動なんじゃないか? 
一種の基地外というか、ボーダーだよ・・・善意にあふれたね・・・ 
なんか宗教に洗脳されている人間と同じ匂いがする。 


393: :2007/05/15(火) 21:24:22 ID:
毒母、今度は子供にパラサイトかよw 
旦那も毒母も同じ種類の人間。どっちも敵だな 
今度こそ足元をすくわれないようにがんがって! 

証拠保全→弁護士探す→依頼→離婚交渉 本当にガンガレ! 


394: :2007/05/15(火) 21:24:50 ID:
>結婚して私が仕事も順調子供もできて、
夫だけがよりどころではなくなってきたように夫は感じて、 
>それで実家に連絡を取ることを思いついたのではないか、
というのが従姉さんの感想です。 

すげー!!そうだったのか。従姉さん鋭い。というかこの旦那ヤなやつすぎる('A`) 


403: :2007/05/15(火) 21:27:54 ID:
思った以上にヤバい性格だな、旦那。 
こりゃ腰据えて、しっかり逃げられるようにガンガらなきゃならんのか。 
あんまりだよ。可哀想過ぎる。 

とにかく、こんなところからでしか応援出来ないけど 
ここにはいろんな人があなたを見守っています。 
頑張って下さい。 


400: :2007/05/15(火) 21:26:40 ID:
>>389 
旦那、気味悪すぎ・・・ 
ホラー小説に出て来るようなタイプだよ 


404: :2007/05/15(火) 21:28:02 ID:
>>400 
患者に危ない薬を投与して、危ないところを救った白衣の天使を演じる女。 
幼い子供に危ない物を食べさせて死なせ、可哀想な私を演じる母親。 
放火し、その現場で必死の救命活動をするすごい俺に陶酔する男。 

って感じ。 


410: :2007/05/15(火) 21:30:17 ID:
>>404 
ミュンヒハウゼン症候群か、納得 


418: :2007/05/15(火) 21:33:17 ID:
娘のことですが、ようやく痛みも少し治まってきたというか、慣れてきた?ようです。 
灰皿と煙草を怖がるので、兄が家から撤去してくれました。 
夫のことは今はすごく怖がっています。
兄の友人のいかついおじちゃんはだいじょうぶだったので、 
父と夫が駄目みたいです。 
兄の背中のあざをみて「おじちゃんと○○のうではおそろいね」
という余裕もちょっとでてきました。 
そんなことでお揃いになってほしくなかった・・・ 
保育園の友達と会いたがっているのが本当に可哀想なのですが、
園は辞めさせるしかないですね。 


432: :2007/05/15(火) 21:41:21 ID:
娘さんに余裕が出てきて本当によかった! 

保育園に30分だけでもいられたらみんなにバイバイできるんだよね。 
当面の敵は夫だけだから引っ越しのあいさつできないかな? 


441: :2007/05/15(火) 21:46:18 ID:
弱いって罪だって思ったよ・・・>858のダンナ 

そんなことまでして自分に注目を向けないと、 
自尊心や愛されているという実感が保てないのか(涙) 

元エネも同じ系統(弱っているものや下のものをかばう強くて正しい自分が大好き) 
の思想の持ち主だったけどこういう男を再教育する方法ってあるの? 
誰か知ってたらおせーて・・・ 

858さん、少なくとも(?)親と縁が切れて本当によかったね。 
がんばってね。あなたたち親子が幸せになれるように祈ってます 


481: :2007/05/15(火) 22:20:07 ID:
そうですね、ちょっとだけ娘を保育園に挨拶に連れて行きます!ありがとう。 

事件が起こるまで、私は夫を多少優柔不断なところはあるけれど
思いやりがあって優しい人、 
子煩悩で(本当に可愛がっていた・・・ように見えたんです)家事もまめ。 
欠点はちょっと正義感と同情心が強すぎるけど、
それって欠点ではないよね、と思っていました。 
私や夫の友人の評価も同じような感じだったと思います。 
私は育ちのせいもあるでしょうが、雑草並みに逞しいです。 
自分で自分を守って食い扶持を稼がなければ生きてこれなかったので。 
ただ私たちが結婚するとき夫は従姉さんに 
「あいつは強がっているけど、ほんとうは傷だらけで脆いんだ。
それを知っているのは俺だけだ」 
というようなことを言っていたそうです。
こんな状況なのに思わず笑ってしまいました。 
私も夫もお互いがきちんと見えてなかったんですね。 

母になぜ居所を教えたのか考えたのですが、
それも夫の「なぐられてるお義母さんかわいそう!」 
という同情心かなと思います。 


485: :2007/05/15(火) 22:23:32 ID:
>母になぜ居所を教えたのか考えたのですが、
それも夫の「なぐられてるお義母さんかわいそう!」 
>という同情心かなと思います。 

あなたのその優しさに旦那がつけこまないことを切に願う。 

計算だと疑わないんですか? 


504: :2007/05/15(火) 22:55:52 ID:
母が来た件で、一応兄の家なので兄が夫に電話をしました。 
「お義母さんかわいそうじゃないですか?毎日のように殴られてるんですよ、
そんなお義母さんを見て何も思わないなんてあなたは鬼だ!
妻(私)だってそんなお兄さんだと知ったら悲しみますよ」だそうです。 
夫は私が兄の家にいることを知らないので、兄が追い返したと思っているようです。 
実際は隣で聞いていたんですが・・・ 
兄は母を引き取って一緒に暮らすべきだ、
幸いお兄さんは独身だしのところで兄が切れて電話を切ってしまいました。 
母から夫に私がここにいることが伝わる前にホテルかどこかに移ります。 

この間までの夫とは別人のようです。 
ミュンヒハウゼン症候群、検索してみました。
従姉さんの仰っていたのと同じ感じですね。 
こういうのって妻が夫を病院に連れて行くことはできますかね? 
治療法はない?ようなので連れて行くのは無駄でしょうか。 


505: :2007/05/15(火) 22:57:18 ID:
もうかかわるな、縁が切れるんだから 


506: :2007/05/15(火) 22:58:54 ID:
えっと、858さんは離婚を考えているんだよね。 
それなのに夫をなぜ病院へ連れて行こうと思っているの? 

母から夫に私がここにいることが伝わる前にホテルかどこかに移ります 
から 
こういうのって妻が夫を病院に連れて行くことはできますかね? 
へ繋がる意味がわからない。 


508: :2007/05/15(火) 22:59:19 ID:
>>504 
ただ単に「人格障害」の診断がおりるだけだから、やめたほうがいいよ。 
つーか、かかわらないのが一番。 


513: :2007/05/15(火) 23:01:23 ID:
人格障害者とはかかわっちゃいけません。 
やつらは少しの優しさや隙をついてつけ込んできます。 
何をしても治りません。 
絶対にもうかかわらないことです。 
宿木がないと生きていけないのが人格障害者ですから、 
そのうち新たな自分より下の弱い者を見つけて粘着します。 
それまでどうかご無事に逃げ切ってください。 


514: :2007/05/15(火) 23:01:50 ID:
>>504 
(代理)ミュンヒハウゼン症候群に治療法がなくても、 
夫に自分の精神疾患を『自覚』させることは出来るかも知れません。 
でも、858さんが病院に連れて行く・・・というのは 
危険度が高すぎる気がします。 


515: :2007/05/15(火) 23:02:09 ID:
858さん、旦那を病院へなどと仏心を出しても仕方ありませんよ。 
離婚するのであれば、旦那がどう崩壊していこうと赤の他人。 
まずはご自分と娘さんの安全と心の平穏を考えるべきですよ。 


522: :2007/05/15(火) 23:05:22 ID:
そうですね、ごめんなさい。離婚ってあれだけ言っておいて・・・ 
もしも病気で直るなら、もしくは夫が自覚してくれるならと思ってしまいました。 
実親が関わってくるまでは、本当に幸せだと思っていたので夢を見てしまった。 


530: :2007/05/15(火) 23:08:00 ID:
言い方悪いけど、 
貴女も直接何かされたわけじゃないから、夢が見られるんだよね。 

直接やられた娘さんのこと思えないなら、貴女と旦那同類だよ? 


531: :2007/05/15(火) 23:08:27 ID:
幸せだった頃を思い出して混乱するのはわかるけど 
そんな「いい人いい父親」だった人が大事な娘さんに何をしたか思い出して! 
甘く見てると、娘さん、858さん、858さん兄姉は 
また以前のような生活に戻る可能性があるんですよ? 


534: :2007/05/15(火) 23:09:02 ID:
有能な弁護士をつければ、調停などまどろこっしい事をせずに 
莫大な慰謝料・養育費の請求でなければ、 
3日もあれば離婚届に捺印、公正証書作成まで持っていける! 
と、弁護士の旦那が豪語しています。 
何なら無料で助けたいとも言っています。 
でも、残念ながら有能ではありませんw 

大丈夫。法的には圧勝。 
ただ、斜め上を行くおかしな連中達相手だから、 
この先、子供の学区内にお兄さんに住んで貰い、住民票をそこにする。 
自分達は違う学区内の場所に住む。などの、細かい積み重ねの作業が 
今後も必要になるでしょう。との事。 

すいません、本当に無能亭主で、名案が何も出てこない・・・。 
お兄さんに住んで貰い 


538: :2007/05/15(火) 23:10:01 ID:
前スレ858さん大変でしたね。 
父親のほうから絶縁宣言されたそうですが 
ある意味、身の程を認識している狡賢い喰えないタイプのようですね。 
もう年のいった自分では大人になったかつての子供達と渡り合えないと 
わかっているから、頭を下げ云々と言ってプライドを守ったようですね。 
虐待されて育って恐怖心を植付けられてしまっておられますが 
相手は最早ただの年寄り、むしろ自分のしたことで子供達に復讐されるかも 
しれないと内心恐れているのかもしれないです。 

今や問題は夫のことだけですね。 
娘さんが今回のことで自分が原因を作ったなんて負い目を 
持ったりしないように、上手く離婚できるよう応援してます。 


550: :2007/05/15(火) 23:19:21 ID:
858さん、858さん。 
ここが踏ん張りどころだよ。 
確かに幸せな思い出にグラグラ揺らされて 
夢を見たい気持ちは良く分かる。 
でも耐えて。 
現実を見て。 
娘さんと”2人”での幸福な未来の方を夢見て。 
旦那にはもう希望がない。 
それは確かだ。 
彼はもう変われない。 

今は必要なことだけをしてください。 


553: :2007/05/15(火) 23:22:15 ID:
この次書き込むときは元夫、として報告できるようにしっかりしていきますね。 
弁護士さんは、紹介していただいた方が離婚関係は少し苦手にしておられるので 
そのお友達の方を紹介してくださるそうです。 
従姉さんもできることがあったらなんでも言ってと仰ってくださってます。 
娘ともちろん自分のためにもきちんと決着つけてきます。 
いろいろとアドバイスありがとう。 


556: :2007/05/15(火) 23:23:34 ID:
がんばれー!がんばれー!! 
がんばってー!! 

こんな事しか言えなくてゴメン。 


558: :2007/05/15(火) 23:24:32 ID:
この男、絶対粘着してくるよ。 
紛れも無く正義厨。 
自分だけの正義の世界に住んでいる人間だもの。 
自分の意に沿わないとキレるタイプ。 

858さん、情けは一切無用。 

それから、858さんは疲れていると思う。 
時間が惜しいかもしれないけれど、 
ゆっくり眠って、おいしいものを食べて、それから考えて。 


560: :2007/05/15(火) 23:25:00 ID:
858さん 
あなた自身、充分頑張っているから無理しすぎて体壊さないように。 
娘さんの傷早く治るように祈っています。 

あなたと貴女の兄弟、娘さんが幸せに暮らせますように 
 

 


137: :2007/05/26(土) 21:04:03 ID:
以前こちらでお世話になりました。 
離婚できました。 
弁護士さんが優秀だったのと、元夫の本性を私が見てしまったこと、 
元夫従姉さん、兄姉の協力と、ある意味実母のおかげでスピード離婚となりました。 
こちらでもいろいろとありがとうございました。 


139: :2007/05/26(土) 21:06:41 ID:
>>137 
オメ!&乙! 
ここででも良いしその後スレでも良いので経緯をkwsk!おねないします 


144: :2007/05/26(土) 21:13:49 ID:
>ある意味実母のおかげ 
更に何かやらかしてくれたのかな? 

何はともあれ、あなたと娘さんとお兄さまとお姉さまに幸あれ。 


148: :2007/05/26(土) 21:42:30 ID:
詳細が気になるけど、とにかく離婚おめでとうございます。 
ここで散々言われていたように、元夫さんの所業は人のすることじゃなかった 
ですからね。 
自分がいい顔したい為に、可愛い娘さんまで利用する…こんなのはもう親とは 
呼べません。早期の離婚に持っていけたことで、心身共に傷ついた娘さんも 
救われることでしょう。 
後はゆっくりケアをしてあげて下さい。 
これからはきっと、最高の幸せが待っています。 


149: :2007/05/26(土) 22:06:39 ID:
スピード離婚できたのは、実母が毎日元夫の会社・自宅に電話や日参して
私の居所を教えろと迫ったことで 
元夫が音を上げたのが大きかったと思います。 
慰謝料はなし、養育費一括払い、親権は私で元夫は娘に接触禁止。 
接触禁止になったのは、元夫が娘を虐待?していたからです。 
娘の様子を見た兄が、たった一度怒鳴られただけで
父親をこんなに怯えるのはおかしいと言ったのが発端。 
兄が根気強く話を聞いたところ、 
夫が花瓶を割る→私に娘がやったと言う 
娘がトイレに行きたがっているのに行かせない
→幼稚園児なのでお漏らししてしまう→しょうがない子だよね、と私に言う 
ということをしていたようです。 
元夫に会ったときになぜそんなことをしたのか問い詰めると、 
私の愛情が娘>元夫になるのが嫌だった、と。 
小学生みたいですよ。幼稚園児の娘が花瓶を割ったって怒らないです。
怪我がなかったか心配はするけど。 
お漏らししたって一緒です、トイレトレ頑張ろうねって言うだけなのに、 
いったい何がしたかったのか。 
従姉さんから聞いた話のころとまったく何一つ変わっていなかった。 
私が気づかなかったことは娘にも謝りました。 
危うく私も母と同じ人間になってしまうところだった。 
元夫、親権についても何一つ争うこともなかった。 
それどころか、兄が娘を可愛がっているなら、
娘は兄に引き取ってもらって元夫と私の二人なら、 
両親の知らないところで二人でやり直せるよ、と。 
結婚は怖い、親になるのも怖いと言っていた私に
家庭を教えてくれたのはあなたではなかったか、 
一緒に幸せな家庭を築こうと約束したじゃないか、
娘と夫への愛情はまったく別物だと言っても 
詭弁だととりあわず。 
彼の中では愛情は一定の量しかなくて、それをいろんな人に分け与えるもので、 
私が他のものに愛情を注ぐと言うことは、自分への愛情が減っているのだ、 
自分は私へすべての愛を注いでいるのになぜおまえ(私)はそれに応えないのか。 


めちゃめちゃな吐き出しですみません。 


150: :2007/05/26(土) 22:09:38 ID:
愛する人を悲しませておいて何言ってんだか。 

ま、そういう病的な人はいないわけじゃないか。 
本当に乙でした。 


152: :2007/05/26(土) 22:14:13 ID:
怖い男がいるもんだ>元旦那  乙でした。 
逆に兄上は人の心の細やかなひだをを理解する上に気が付く人ですね。 
男性にこういう細かい事を理解するのは無理、という私自身の偏見を 
覆してくれました。>兄上 


154: :2007/05/26(土) 22:16:57 ID:
本当に頭いかれてるんだね、元夫。離婚出来て良かった。 
娘さんに沢山愛情注いであげて下さい。御兄姉皆お幸せに暮らせますように。 


156: :2007/05/26(土) 22:20:44 ID:
DVとか本格的に付き合ったり、結婚してからでないと本性あらわさない人いるし 
まして、影で実の娘いじめるなんて…想像もつかないキチです。 
ほんと、お嬢さんとお兄さんたちとお幸せに。 
以前のレスでお兄さんは、自分も父親と同じことを繰り返す心配されてたようですが、 
お兄さんは絶対そんなことないと思います。 


157: :2007/05/26(土) 22:21:20 ID:
>>149 
…う~ん…う~ん…、斜め上すぎて言葉がないよ。 
一体、元夫の幼少期に何があったんだろう? 
殆ど幼児のまま成長したような人だね。 

ともあれ、お疲れ様でした。 
娘さんとお幸せに。 


160: :2007/05/26(土) 22:26:12 ID:
>>149 
なにその夫…。ひどい…ひどすぎるよ……。 
親になる資格、0だよね。 

娘さんの心のケアいっぱいしてあげてください。 

腹立って目から変な汁出てきちゃった…。 


163: :2007/05/26(土) 22:32:49 ID:
離婚成立おめでとう&お疲れ様。 
逆に、本格的な虐待に進化する前に別れられてよかった。 
その理論だと、最終的には「娘が存在するから悪い」になった気がするもの。 

で、元夫のインパクトにかすんでいるけど 
実母もやっぱりしっかり毒… 
連絡先知って何がしたいのやら。 


171: :2007/05/26(土) 22:44:44 ID:
>>149さん。 
大変な思いをしましたね、本当にお疲れ様でした。 
短い間に色々と事態が激動したので精神的に参っていると思いますが、娘さん 
と二人でこれから幸せになって下さい。 
>>163さんも言っているように、幼稚な考え方をする元夫は平気で娘さんを虐待 
するようなバカ男ですから、今回の騒ぎで大事になっていなかったとしたら、 
更に大変なことになっていたでしょう。 
>>149さんが気付かないうちに、娘さんはもっと傷つけられていたかも。 
そうならないうちに、さっさと縁が切れて良かったですね。 

それにしても>>149さんの実母。 
完全に共依存の毒親行動でしたね。 
元夫が訪問したことで、自分がされている奴隷認定の矛先を>>149さん母娘に 
変えようとしていた 
のでしょう。とんでもない話です。