564:2013/04/28(日) 01:46:35.57 ID:
0
身バレするだろうけどいいや。
子どもの頃は母親と二人で暮らしていて、
いつしか知らないおじさんが時々家にやってくるようになり、
知らない間に一緒に住むようになっていた。
毎日のように虐待されていたから
そのうち自分は死んでしまうのだろうなと思っていた。
妹が出来てから特に自分だけ食事が出ないなど差別と虐待に拍車が掛かった。

母親から自分はそのおじさんの子どもでは無く誰の子か分からないと言われ、
戸籍にも父親の名前が無かったから、
それでずっと虐待されていたんだと妙に納得した。
お前は家族じゃ無いから家を出ていけと
言われ続けていたから家を出て一人で生活を始めた。
そしてそのまま絶縁。

自分は結婚して子どもにも恵まれた。
ある日、病院から会社に電話があり母親が脳内出血で倒れたと言う。
病院に行ったら母親とおじさんの親戚も来ていた。
自分は親戚付き合いをさせて貰えなかったから初めて会う人や、
30年ぶりに会う人ばかりだった。

後日、おじさんに呼び出されたら、
4畳半の部屋が空いているから
お前ら家族三人がそのに住んで俺の世話をしろと言い出した。
元々こちらは家族だと思っていないし、
嫁はうつ病だからそんな事は無理だし、させないと話したら、
そんなクズ女でも使い道はあるから連れて来いと言い出した。
名前も知らない親戚たちは家族なんでしょ、
長男なのだから、お父さんが可哀想でしょと口にする。
自分の事、自分の家族の事を罵られ、
俺の世話をするぐらいしか価値の無い無能な連中だと笑い者にされた。

ここですべてを断ち切ろうと決めた。
家族を連れて引っ越して、電話番号も変え、再び絶縁した。

昨年、母親がおそらくそのまま意識が戻る事無く亡くなったのを耳にした。

もちろん葬式にも出ていない。
人として正しいとは思わないけれど、
自分と自分の家族を守るために選んだ行動は正しいと思っている。


565:2013/04/28(日) 02:01:36.40 ID:
0
>>564
正しい。
嫁さんと子供大事にして幸せに生きればいいよ。


568:2013/04/28(日) 02:30:16.02 ID:
0
>>564
人としても正しいだろ
赤の他人の世話なんてする理由がないし
赤の他人より縁のない母親なんて面倒見る理由がない
赤の他人はもとより関わりがないが
母親に捨てられた子は関わった上で捨てられたんだから
縁のない以上に縁がない


570:2013/04/28(日) 02:59:05.33 ID:
P
>>564
なーんにも問題はないよ、何十年見たこともない親戚なんぞ、
どうでもいい。関係ない。家族ではないと言われたら家族ではない。


572:2013/04/28(日) 03:05:01.09 ID:
0
>>564
最高の選択だ
奥さんとお子さんを守る最高の旦那だ

以前どこかのスレで言われたことがあったんだけど、
自分にとって必要ない人間や無関係な他人に何か言われたとしても
そんな無責任な言葉に影響を受ける必要なんて無いんだよ


573:2013/04/28(日) 04:05:29.08 ID:
O
>>564
何も間違ってない
母親ならまだしも、おじさんは他人でしょ
それなら、おじさんには564妹がいるじゃないのさ

奥さんと子供と幸せに暮らしてね


574:2013/04/28(日) 04:15:54.80 ID:
0
>>564
相手に制裁を加えないで絶縁なんて大人だよ。


575:2013/04/28(日) 07:48:53.91 ID:
0
564です。
皆さんありがとうございます。

一族の中では居ない人間扱いだったのに母親が意識不明になった途端、
父親は俺の世話をしろと言い出し
妹まで私ら夫婦は仕事が忙しいから家事を暇している嫁にやらせろ言い出す始末で、
お前らのために嫁を奴隷にさせる気は無いと言って決別しました。

自分はああいう人間にはならないと心に決めて生きており、
自分が得られなかった家族の温かさを子どもに教える事で、
常にお前は要らない人間だったと言う周りの言葉を否定し、
自分が産まれ生きてきた意味を持たす事が出来ると信じています。


577:2013/04/28(日) 07:54:13.72 ID:
0
>>564あなたを指示します

父親、妹、親族があなたの人生にいらない人達だと思う
自分の家族とお幸せに暮らしてください


578:2013/04/28(日) 07:58:21.48 ID:
O
>>575
要らない人間をわざわざ呼びつけて面倒を見ろなんて言わないよ
あなたに価値があるから呼びつけてるんだよ
勝手に離婚させられたりしないように離婚不受理届けとか出しておいた方が良い


580:2013/04/28(日) 08:05:16.21 ID:
0
>>578
>勝手に離婚させられたりしないように
そういう嫌がらせとか心配だよな
近くに住んでるんじゃないと良いけど


579:2013/04/28(日) 08:01:25.71 ID:
0
総出で追い出しておきながら
よくもまあずうずうしく面倒見ろなんて言えるよな
クズどもとは距離の離れたところに住まなきゃな


581:2013/04/28(日) 08:29:43.67 ID:
0
家族じゃないと追い出した子に老後の世話をして欲しいのに、嘲って馬鹿に
するような奴とその親戚なんて絶縁で正解
今後も面倒ごとだけ押し付けようと絡んでくる可能性はあるから、あらゆる手を
尽くして関わらないようにして欲しい

自力で得た家族だけが>>564にとって大切な存在だよ


647:2013/04/29(月) 04:57:43.06 ID:
0
564です。
温かい言葉ばかりで嬉しい限りです。

母親と暮らしていた頃、
おじさん(便宜上父親と書きます)は月に数回家にやって来て
自分が貯めていた小遣いやお年玉を買ってに持って行ってはパチンコに使ったり、
機嫌が悪いと朝までベランダに閉じ込められたりしました。

一度、夜中に家を追い出されてフラフラ街を歩いていたら
警察に呼び止められて補導されました。
もう24時ぐらいに小学生が歩いていたらそうなりますよね。
父親から虐待されてるみたいな事を伝えて一緒に家に来てくれたのだけど、
父親はこの子は素行が悪くてすぐ家出とかする子でこちらが困っているとか言い出し、
警察もそれを信じて、ちゃんとお父さんの言う事を聞くんだよとか言い出す始末。
警察と大人は信用出来ないと思った瞬間でした。

自分は親の愛情とか受けられなかったけれど、
それをどうこう言っても仕方が無い。
だからせめて自分の子どもには愛情を注いで
自分と同じ気持ちにはさせないと決めています。
子どもは自分にベッタリですが、嫁は少し距離を感じるかな。
普通の環境で育った嫁だからいろいろ理解出来ない事もあるのだと思います。

ただ、自分は生き永らえた子どもですが、
ニュースでもあるように
家庭と言う他人から見えない殻の中で殺される子どももたくさんいるので、
ニュースを見るたびに泣いてしまいます。
せめて自分の子どもは守りたいと思います。


582:2013/04/28(日) 13:46:21.29 ID:
0
うちも似たような感じだわ。
少し長くなるかもしれないけど、吐き出させてくれ。


元々は父・母・俺の三人家族だったんだが、俺が小5のとき母が浮気して両親離婚。
養育費のためだけに俺を引き取った母だったが、
浮気相手(以下A)とその後結婚して弟妹二人が生まれる。
ちょうどその頃実父が事故死。
実父の親族は俺だけだったので、結構な保険とか土地家屋の相続があったらしい。
でも実父はしっかり後見人等を弁護士?に依頼していて、
実の母親でも俺が20歳になるまでは金を引き出せないようにしていた。

母とAは金に手を出せないので俺を殺して手に入れようと画策。
(俺を殺せば、母に遺産が行くかららしい)
それまでも随分と虐待されていた事もあって、
本気で身の危険を感じてその弁護士のところ(名刺を隠し持ってた)に逃げた。
ちなみにこれが16の時こと。

父の遺産はそのまま後見人の人に管理してもらい、俺は高校卒業まで施設へ。
大学にも行ってみたかったけど、それよりも自力で生きることが大事だと就職。
ちっちゃな会社だけど社長はすげーいい人だし、恋人と呼べる人もできた。

20歳のとき改めて弁護士が来て、父の遺産を受け取ったんだが……
そのことを聞きつけてきた母から電話が来た。
なんでもAが会社をクビになり、そのまま再就職もせずに遊んでいるらしい。
母のパートで食いつないでいるが
このままじゃ弟たちを学校に行かせることもできないので、援助してくれだとさ。

とりあえず場所を指定して会うことにした。


584:2013/04/28(日) 13:51:48.00 ID:
P
会っちゃダメにげてぇ支援


585:2013/04/28(日) 13:52:43.60 ID:
0
母たちと一緒に住んでた場所の最寄り駅の喫茶店であったんだが、
母は酷くやつれていて俺を虐待してたあの鬼婆とは別人のようだった。
冬だっていうのにコートも着てなくてぺらぺらの服を弟妹そろって着てた。
あまり食ってないのか、がりがりしててさ。
弟たちはこれ食べていい?ってメニュー見て俺に聞いてくるの。
母親は金がないから食べさせてもらえないって思ってるみたいでさ。
すげー哀れだった。
ちなみに俺は普通にダウンとか着てて、ぬくぬくしてたから余計にな。

で、改めて援助して欲しい。
今までのことは水に流して家族で一緒に住もうとか言われて、
俺目がうるっとしたよ。
弟妹たちもお兄ちゃんと一緒に住みたい。暖かいおうちに連れていってとか言うしな。

なんかいろんな感情がどばーって湧き出てきてさ、涙が止まらなくなった。


586:2013/04/28(日) 13:53:25.80 ID:
0
支援ありがとう。



俺のそんな様子に母がわかってくれたのねとか言って俺の手を取ろうとするから、
力いっぱい払いのけてやったよ。

水に流せだ? ふざけんな。
今日来たのは惨めなお前らの面を見るためだ、ぶぁーかっ!ってな。
正直Aに似てる弟妹たちなんざ可愛いとも思わないし、知ったことないわ。
俺の家族は死んだ実父だけだ。
てめえみたいな股の緩い性悪クソババアから生まれたことが、俺の一番の不幸だよ。
俺の人生から消えろ。二度と連絡してくるな!っていって、
唯一の連絡先のケータイを目の前で叩き折って捨ててきた。

あれから5年経つけど、未だに夢に見る。
でも俺は間違ってないと思ってるし、
あいつらが野垂れ死にでもしてくれればいいと本気で思うよ。


588:2013/04/28(日) 14:02:38.71 ID:
0
夜中に名刺一枚持って、
隣県の弁護士のところまで走って逃げたのが一番の修羅場だったな。

夜トイレに行きたくなって、
あいつらが相談してるのを聞いてなかったら多分本当に殺されてた。
船に乗せて事故に見せかけてとか言ってたから。


589:2013/04/28(日) 14:05:42.78 ID:
P
お疲れさん。やったことは何一つ間違ってないよ。
「今までのことは水に流して」という言葉をもし使うとしたら
向こうじゃなくてあんたが使う言葉だ。

前向いて自分の人生精一杯生きるといいと思う。
しっかりしていたお父さんのことだけ想って。


590:2013/04/28(日) 14:12:03.11 ID:
0
ありがとう。

今じゃ俺も嫁がいて子供もいる。
嫁は全部知ってて、「私があんたを幸せにしてやる」って言ってくれて、
俺に家族っていう最高のプレゼントをくれた。

だから俺も嫁と子供、二人を守って一生懸命生きていくよ。
それが父に対する一番の供養だし、親父もそれを望んでると思うからさ。


591:2013/04/28(日) 14:37:03.20 ID:
0
お父さんがしっかりしててよかった。


592:2013/04/28(日) 14:37:43.07 ID:
0
>>586
絶対に間違えてない
4行目からのセリフを叩きつけられたことに大拍手を送りたい


593:2013/04/28(日) 15:32:56.66 ID:
0
間違っていないよ
実の子供をお金目当てに殺そうとする母親なんて
自ら母親であることを放棄したんだから
そんな奴に子供として孝行する必要無し


600:2013/04/28(日) 18:02:13.21 ID:
P
これさ、もう一回一緒に暮らしてたら、やるつもりだったよね?
そう考えると会ったのも危なかったかも
でも無事、会って吐き出して決別できたから良かった





623:2013/11/10(日) 13:39:57.53 ID:
0
娘が一歳の時、嫁が娘を連れて長期滞在で嫁実家に帰りました。
このころ嫁と嫁母はピーナッツ親子の共依存で、
嫁母は非常識で嫁は嫁母の言うことはすべて正しいと信じていました。

実家に帰った初日の夜、嫁から娘が火傷をしたとの電話があり、
状況を聞くと嫁母の不注意で料理中だった鍋を倒して
娘の顔半分から胸に掛けて火傷を負わせたらしい。

翌朝会社でその日の仕事の整理だけして有給取ってすぐに嫁の実家に向かいました。
娘は顔半分が真っ赤で時間が経つごとに瘡蓋だらけになりました。
実家が田舎なので大した病院設備も無く、
病院の先生からこのままだと一生痕が残ると言われたので、
火傷治療に強い病院を探したら
自分の家の近くに火傷治療において国から表彰された事がある医者がいる事が分かり、
すぐさま嫁と娘を連れて自宅に帰る事にしました。

実家を出る時に嫁母から
「孫がもう帰るなんて寂しい。もっとここにいればいいのに」と言われた。
元々非常識な事ばかり言う人間なので頭に来ていたけど無視しました。
駅まで送って貰う車の中でも
「このまま事故したらもっと孫と一緒に要られるのに」と言い出し、ドン引きです。

一歳にして娘の人生が終わってしまったのかなと思ったのが一番の修羅場です。
それでも娘と一緒に生きて行こうと決意はしていましたが。
娘の火傷はその先生のお陰で全く分からないぐらい消えました。

ちなみに自分は以前、母親と暮らしていたら知らない男と住むようになって、
その男からお前は家族じゃないから出て行けと追い出された書き込みをした人です。
見ての通り自分は親と言う存在に恵まれない人間ですね(笑)


631:2013/11/10(日) 14:12:22.34 ID:
0
棚の上に置いたお茶に娘が手を伸ばそうとして、
とっさに除けようと思って手に取ったら、かえって顔にかけてしまったことがあるよ。
娘が悲鳴を上げや否や、嫁は俺を突き飛ばして娘抱いてバスルームに飛び込んで、
自分が濡れるのも構わずに冷水浴びせてた。
俺は病院に電話するくらいしか出来なかった。
嫁がいち早く手当てしてくれた事もあって跡は残らなかったけど、
包帯を巻いた娘の顔、多分一生忘れられないと思う。
もう二十歳になるけれど、大人になってから影響は出ないだろうか?
もし時間が戻せるならあの時に帰りたい。幾ら懺悔してもし足りない。


634:2013/11/10(日) 15:16:25.58 ID:
0
>>631の状況と623はぜんぜん違うよ…
一歳児を料理中に台所に入れるなんて。
跡が残らなくてよかったね。

ベビーベッドって本来兄弟から赤ん坊を守るためのものだよね。
私が子供の頃の写真、三歳前の私がベッドの柵に両足をかけて立ってて
その下に赤ん坊の弟が寝っ転がって笑ってる。
おかん写真とってる場合じゃない。


636:2013/11/10(日) 15:27:56.37 ID:
0
>>634
それベビーベッドの意味ないw
きっとお母さんは>>634が落ちないって自信があったんだよ(震え声)


628:2013/11/10(日) 13:58:50.37 ID:
0
>>623
その後嫁さんは覚醒したの?


637:2013/11/10(日) 15:41:33.92 ID:
0
嫁はP親子から抜け出しました。
それまでは嫁母の言いなりで
嫁と孫を手元に起きたい嫁母が離婚して帰って来なさいと言うと
離婚の話をして来たり大変でした。

火傷が酷いので周りから変な目で見られましたが
親が子供の現実に向き合わないのはおかしな事なので
本人が外に行きたいと言えば一緒に散歩しました。

皮膚移植などせず、何種類かの塗り薬を続ける事で無事火傷は痕も無く消えました。
一生痕が消えないと最初の先生に言われたの本当にどうなるかと思いました。


639:2013/11/10(日) 15:46:00.17 ID:
0
>>637
跡が残らなくてよかった。
637の的確な判断があったからですねきっと。  




引用元:https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1366292607/
引用元:https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1383278087/