704:2013/10/20(日) 19:58:37.30 ID:
0
母親失格と言われる覚悟で書く

初めての子供を出産したとき子供の血液型が自分からは生まれない血液型でした
例をあげると 父親A型×私O型=子供AB型 みたいな
医師には突然変異か子供の血液型が
うまく出てないのかも~みたいな感じでいわれました
初めての子供だったし、当時はまぁそんなこともあるのか程度でしたが
しばらくして病院の赤ちゃん取り違えとかそういう不安がちらつくようになって
主人と相談して、私達夫婦と子供の親子鑑定を依頼することになりました

結果、主人との親子関係はありましたが、私との親子関係は否定されました
結果通知を見たときから病室で目を覚ますまでの記憶がないです
主人曰く、結果通知を見た瞬間凄まじい悲鳴をあげて泡吹いて倒れたらしいです

一番子供が可愛い時期で、確かにお腹を痛めて産んだ子なのに
自分の子ではないと分かった途端、物凄く子供のことが気持ち悪くなってしまって
子供が視界に入る度にヒステリーを起こすようになっていました
子供には本当に申し訳ないことをしたと思っています

その後、事情を知った産院の医師が伝をたどってくださって
遺伝関係を専門とする研究者の方を紹介してもらい
そこで詳しい検査を受けることになりました
精密検査を受けた結果、
子供と私に親子関係はないが血縁関係はあることが分かりました
それからある仮定のもと更に精密検査した結果、
私がキメラで、子供は確かに私の子であることが分かりました
生殖器に私の姉妹となるはずだった細胞が紛れ込んだ結果、
このようなことになったそうです

確かにお腹を痛めて産んだ子が自分の子ではないと突きつけられた恐怖は、
もう二度と体験したくありません


705:2013/10/20(日) 20:02:46.40 ID:
0
>>704
そんなことがあるんだ…
どう考えても普通では想像つかないことだし仕方ないと思うよ
パニックなっちゃうよ
原因が解明されてよかったね


706:2013/10/20(日) 20:04:28.34 ID:
0
すげぇ・・・こともあるもんだ


707:2013/10/20(日) 20:05:14.84 ID:
0
>>704
なんだか不思議な話だな
パニクって当然だわ
今は落ち着いて子供かわいがれてるならいいと思う
でも子供が大きくなったらきっと血液型について
疑問持つのかもね


708:2013/10/20(日) 20:09:46.94 ID:
0
>>704
そんなことあるんだな…事実は小説よりも奇なりとはよく言ったもんだ
血液型のこと、お子さんが理解できる年齢になったら早めに言ってあげてくれ


714:2013/10/20(日) 20:31:27.53 ID:
O
>>704
すげえ……
でも最初の鑑定から旦那との親子関係は100%で良かったよね


715:2013/10/20(日) 20:46:21.03 ID:
0
アンビリーバボーで昔あったなキメラ母の話


716:2013/10/20(日) 20:50:32.56 ID:
0
あれは血液型が変わるんだっけ?
造血細胞?に姉妹の細胞が混ざって云々だと思ったけど


746:2013/10/21(月) 09:49:40.56 ID:
0
DNAキメラと言えばDNA鑑定が発達してるアメリカで
10年ぐらい前に事件があったな。
母子家庭を理由に生活保護申請した女性が
子供との親子関係をDNA鑑定で州から証明求められて
鑑定したら違ってたために詐欺で告訴されたって話。
結果DNAキメラだったために子宮部位のDNAだけが
子供と一致したというかなり稀な例だったわけだが。


750:2013/10/21(月) 10:34:41.86 ID:
0
>>746
それ、子供は施設に、母親は刑務所に送られたんだよね
子供の父親や出産を扱った医師がいくら証言しても
DNA鑑定では母子関係が否定されているって理由で
怖い話だ


748:2013/10/21(月) 10:22:28.33 ID:
0
キメラで思い出した修羅場

成人してから入院する機会があってその時に言われた血液型が
今までかーちゃんに教えられていた血液型と違った
最初はかーちゃんの勘違いだと思っていたが
かーちゃんには「それは病院の方がおかしい!」と言われ
見せてもらった母子手帳には確かにかーちゃんに教えられていた血液型が書いてあった
結局どっちが正しいんだ、という話になって
献血に行けばしっかり調べてもらえるはず!という話になり献血に行った

それからしばらくして献血センターから更に詳しい検査がしたいから
もう一度、血液をもらっていいかという通知が来た
まさか再検査が必要になるとは思わなくて
自分は変な病気持ちなのかと戦々恐々しながら検査に行った

結果、血液型がキメラでしたって話でした
母子手帳と病院の検査では、ふたつある血液型のどっちかの血液型だけが
自分の血液型だと判定されていましたってオチ

献血で再検査の通知が来たときは色んな可能性が頭に浮かんで
確定結果が出るまで怯えて暮らしていたのが修羅場

その時に聞いた話だけど赤ちゃんのときと大人になってからの血液型が違う風に
判定されるっていうのはちょっと昔だと稀に良くあるらしいので
大人になってから一度血液型判定はしてもらった方がいいらしい


749:2013/10/21(月) 10:30:53.50 ID:
I
>>748
私もそれかも
母子手帳に載ってる血液型と、妊娠時に検査したのが違う血液型だった
まあ、両親の血液型から見たら表向きはBかOだからまあ良いかwと思ってる


755:2013/10/21(月) 11:18:06.91 ID:
0
>>748
自分も全く同じ経緯たどったわww
自分の場合はキメラじゃなく弱いA型だったのが原因
同じA型でも強いA型、弱いA型と何種類か種類があるみたいで
自分は一番弱いA型だったらしく、子供のときは試薬への反応が弱すぎて
O型と判定されてましたw

割と真面目に大人になってからの献血は重要だと思う




引用元:https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1381457098/