164:2013/12/23(月) 17:45:04.94 ID:
0
叔母の一人がマジキチすぎてやばかった
少し長くなるが吐き出させてほしい タヒ注意

  :俺 一人暮らし 正社員
  :自分(俺)の母親(以降自分母)は4姉妹の三女 父方の実家住まい パート
  :長女次女(以降叔母A叔母B)は常識人 
           飛行機の距離離れていて自宅持ち 自営&正社員 
  :四女の叔母(以降キチ)がマジキチ50になるのに
          キャバメイク&ゴスロリ&某猫のキャラ愛用して自分の事を姫と言う 
          祖母実家で祖母と同居 寄生虫

修羅場の発端は祖母、つまり母姉妹たちの母親が入院し亡くなったことに始まりました
90も近かったことから身体も弱り病院に入院したのですが
自分母がメインで看病し叔母A叔母Bがなんとか時間を作り月1位で看病に来ていました
しかしキチは入院→亡くなるまで2度しか来ず
来た際も祖母のお菓子や緊急用のお金を盗んで帰る始末
叔母A叔母B自分母が問い詰めると叫んだり暴れたりで手がつけられず
完全に放置するようになりました

そして祖母が亡くなり葬儀が行われたのですが
その際もフリフリのドレスで参列しようとしたり咎められると周りの物を壊して逃げて
挙句は実家の部屋に籠り携帯ゲームをずっとやる始末でした

なんとか葬儀も終え祖母の遺産関係の話をすることになりました
祖母はしっかりと遺言書を残しており
自分の貯金は6割自分母、残り4割を叔母A、叔母Bに、
持っている土地は自分母息子(俺)に、
キチには何一つ残さない自分で働き生きろと書いてありました

それでキチ発狂 なぜ自分に何もない!この遺言書は無効だ!貯金は全部よこせ!
俺の土地に家を建てろ!金は俺持ちだ!と騒ぐ騒ぐ
しかし遺言書は正式な物だったので騒ごうが喚こうが無意味でした

俺が受け継いだ土地の中に祖母実家もあったので
叔母ABと自分母と俺で話し合い
キチを祖母実家から追い出し自立させようということになりました
このままキチを祖母実家に住まわせていると
いずれ俺に迷惑がかかるからという判断でした


165:2013/12/23(月) 17:45:26.37 ID:
0
決めたら即行動ということで喚くキチを放置し
実家から一切合財の荷物を出し貸し倉庫へ、
キチには叔母AB、自分母が手切れ金という意味合いで
それなりのお金を渡し後は自分で生きろということにしました

キチはそのお金でホテルに泊る&散財しすぐに金欠に 
叔母AB、母に資金援助を求めるが全部断られる 
というかその電話で完全に絶縁宣言された
そして俺にも連絡がきたが俺も関わりたくないのでその場で断り絶縁宣言しました


それでしばらくは静かになり叔母AB、
母もやっと落ち着いた生活ができるねと話していた矢先キチ襲来
キチ「俺の子供を孕んだ!出産費用よこせ!俺の持っている土地に家を建てろ!」
と叔母AB,母に突如襲撃してきました

現れたキチは本当にお腹が大きく妊娠していました
もちろん俺はそんな覚えがない&仕事が特殊なので
アリバイもしっかりしているので無実が証明されました

そして叔母AB、母からまた突き放されたキチは完全に行く場所を失い
最後は祖母実家近くの森で首を吊りました
お腹の子も誰の子か全く分かりませんでした


本来なら親戚が亡くなったということで悲しんだりすると思うんですが
あのキチが居なくなりホッとしている自分が居ることに嫌気がさして
吐き出させていただきました

お目汚し失礼しました


167:2013/12/23(月) 17:51:23.82 ID:
0
無事解決してるじゃん。
ホッとして当然だよ。

多分キチ、末っ子で周りに甘やかされて育ったんだろうね。


168:2013/12/23(月) 17:52:36.52 ID:
P
うむ。これはしゃあないだろ。


169:2013/12/23(月) 17:56:12.41 ID:
0
50のキチガイババア孕ませる蛮勇を持った男が居たことに驚愕w


170:2013/12/23(月) 18:02:24.84 ID:
0
乙だが突っ込ませてもらうと長女次女は伯母、四女は叔母ね。


171:2013/12/23(月) 18:54:18.20 ID:
0
50になるのに自然妊娠したってすごくない?
健康的なおばさんだなー


174:2013/12/24(火) 00:53:25.30 ID:
P
>>164
まず大前提として民法の定めに反する遺言は無効
無効な遺言はそれに従う義務はない。つまり、ただの紙切れでしかない
で、民法では、叔母つまり娘に対しては遺留分を認めていて
最低限、遺留分に相当する額を叔母に渡さなかったらその遺言書は民法違反
もうこの時点で遺言書なしの相続案件確定

加えて、母親が死んでてお前が代襲相続するならともかく
母親が生きてて母親も遺産受け取ってるのだから、お前に相続権はない

遺言状を正式なものにするためには公正証書にしなきゃならないけど
そんなめちゃくちゃな遺言状を公正証書にしてくれる公証人なんぞ、
日本のどこ探してもいない

配分も、お前+母親グループの取り分が多すぎで
、叔母の取り分が全くないという著しく衡平を欠くもので
もし叔母が裁判したらおまえらの全面降伏、キチ叔母全面勝訴案件
というより、ここまで法的に無茶苦茶すぎると、弁護士や税理士からも突っ込み入るから
よほどのバカ揃いでもない限り裁判にさえならない

ネタとして酷すぎだわ3流ネタ師が
出直して来い


175:2013/12/24(火) 02:40:31.76 ID:
0
>>174
自筆の遺言書でも一定の書式を満たし未開封であれば
家庭裁判所による開封検認を受けることで正式な遺言書として通ります。
法廷相続人が複数いる状況で一人を指定して相続させる遺言も有効です。
他の相続人は遺留分があればそれを請求することが出来ますが
遺言を無効とするのではなく、遺言書通りに相続が行われた後で
遺留分減殺請求によって取り戻す手順になります。
それは相続が発生してから1年以内に行われなければなりません。
また、法廷相続人以外の人物に遺贈する遺言もあります。


176:2013/12/24(火) 02:55:57.11 ID:
P
>>175
最初から間違えてるよ
家裁の検認は、遺言書の存在を関係者に知らせるとともに
その変造、偽造を防止するためのものだ
検認は、遺言書の効力を認める手続ではなく、単なる証拠保全のためのもの
遺言状の効力については
別途裁判で争うものだよ


177:2013/12/24(火) 03:03:39.54 ID:
0
>決めたら即行動ということで喚くキチを放置し
実家から一切合財の荷物を出し貸し倉庫へ、
キチには叔母AB、自分母が手切れ金という意味合いで
>それなりのお金を渡し後は自分で生きろということにしました

この件は無視か?
ちゃんと渡すものは渡しているようだがね。


178:2013/12/24(火) 03:37:44.36 ID:
P
>>177
手切れ金程度の端金ではなく、しっかり遺留分貰えますよ

そもそも法的に無茶苦茶な遺言なら公正証書であることはない
ということは、遺言書は家裁で検認受けてるはずだけど
遺言書を家裁で検認受けて、もし遺言書に異議のある人がいるなら
その流れで遺産分割協議も家裁の調停手続の中でやるのが普通だけど
異議を唱える人の声を無視して調停中に勝手に遺産の分配なんか始めちゃったら
調停員の心象は一気に氷点下だわ

調停不調ならそのまま裁判に移行するけど、調停中にしろ裁判中しろ
家裁の審判や調停待たずに勝手に遺産分割なんかやり始めちゃってたら
裁判でも調停でも相当不利になる
そんなバカな一族はそうそういないから


179:2013/12/24(火) 03:52:12.54 ID:
P
それから、相続人でもない人間に土地だけ渡すとか、罰ゲームでしかないから
相続人以外に財産渡すなら、それは相続ではなく贈与
当然そこには贈与税が掛かるが、
贈与税の納付時期は贈与があった年度
生前に贈与税を納めておくことはできないから
贈与税は>>164が払うことになる

>俺が受け継いだ土地の中に祖母実家もあったので
なんて書き方からして一戸建ての家1軒分以上の土地を貰ってるんだろうし
土地を貰ってるからには上物の家そのものも貰ってるだろう

しかしそうなると贈与額は普通に1千万超えてくる
1千万超の場合の贈与税は50%だから、
遺言で土地を貰ったなら、
すぐに贈与税として最低500万を現金一括納付しなきゃならなくなる

言っとくけど500万は最低額な
一戸建庭付の家の評価額は、田舎でも普通に2千万超えてくるから
仮に評価額が二千万だとしたら、その場合の贈与税は1千万
一括で1千万払えなきゃ土地や建物の物納ということになるけど、
そうなると税金で半分以上の土地が持って行かれることになる


180:2013/12/24(火) 03:56:27.34 ID:
P
>>179みたいなことにならないように、普通土地だけの贈与ってことはしないんだよ
不動産だけ渡すってのは、
基礎控除が大きくて相続しても税金払う必要ない相続人に対してのみ使える技
相続権ないやつにそれしたらイジメでしかない


185:2013/12/24(火) 13:24:38.16 ID:
0
このP全部間違ってんだが突っ込んだらダメな人かな?


187:2013/12/24(火) 18:23:50.79 ID:
0
1から10まで間違いなんだからギャグでやってんだろ


188:2013/12/24(火) 19:56:38.16 ID:
P
>>187
1から10まで間違ってると言いつつ、どこがどう間違ってるかは全く指摘できないwww
ブザマ過ぎwwww


194:2013/12/24(火) 22:59:33.43 ID:
0
>>188
本気で書いてるみたいだからちょっとだけね。

「民法違反」なんてものは存在しない。
当事者間に合意があれば相続人一人がすべて相続しても問題ない。よって遺言状は有効。
民法は当事者間の合意が全て。話が纏まらないときに民法を使うので順番が逆。

異議申し立ては遺留分の減殺請求権の行使により行われるもの。
ちゃんと手続きしないと異議なんて「誰も不満はない」扱いになる。

相続権の無い人が遺言により財産を取得することは「遺贈」という。
これを知らない弁護士や税理士なんて存在しない。当然突っ込みなんて入らない。

遺贈には贈与税は発生しない。贈与税は相続税の補完税のため。
よって贈与税の納税義務もなし。

大学生くらいかな?生兵法は怪我の元です。