935:2006/01/15(日) 21:02:06 ID:
もう解決したけど、前にモロに犯罪ママに出会ったことがあります。
向かいに住んでいるAさん一家が
ご主人の実家のあるハワイに10日間ほど休暇に
行かれる事になったのが発端。

Aさん一家とは当時からとても仲が良くて、長期に家を空ける場合、
飼い犬を預かったり「家に異常が無いか時々様子を見て欲しい」と頼まれます。
で、出発された翌日、朝早く犬の散歩をした帰り、Aさん宅の裏口に何気なく回ったら、
誰もいないはずの裏口が開いて「えっ?」と驚いていると、
Aさんと仲の良いBママが紙袋を持って中から出てきて私と顔を合わせて棒立ちに・・
でもその時はBママも留守の管理を頼まれたのだと単純に考えて
「あら、お早う! 朝早くからご苦労様」と挨拶したら、
なんだか「あ、えぇ・・まぁ ・・」と、
もごもご言いながらそそくさと行ってしまい、
私はそのBママとはAさん経由での顔見知り程度だったとはいえ、
ちょっと態度が空々しいなぁと不愉快に思いました。

その後、Aさん実家アドレスに預かった犬の近況報告を
兼ねたメールを送った時に「Bさんの事」も書き込んだら
その日の深夜にAさんからの国際電話があって「Bさんには
留守宅の頼みはしてないし、そもそも合鍵など渡していな
いのに家に入っていたの?本当にBさんだった??」と混乱している様子。


936:2006/01/15(日) 21:03:07 ID:
続き
ご主人が直ぐに帰国されて家の中を確認したら、
趣味で集めていた高価なボヘミアン、切子、ベネチアングラスのいくつかが、
飾り棚から消えていたそうですが、
B旦那とご主人が、仕事上での深い付き合いがあり
警察に届ける前にBさん方に直談判したら
Bママがすんなり品物を返したので、警察への通報は控えたという事です。
(B旦那は何も知らなかったらしい)

後で聞いたら、AさんとBママはご主人の関係で仲良くしていたものの、
時々Bママが遊びに来た後にアクセサリ等、小物が消えてる事があって、
疑うのも悪い?と思いながら、
少し距離を置いているようにしていた矢先だったとか。
それにしても、BママがAさん宅の合鍵を持っていたのは
「前に預かった」と言っていたそうだけど、
Aさんは全く覚えがないと・・・真相は藪の中です。

でもあの朝、偶然Bママに出会った私は神!と思いますww
1分でもずれていたら会わなかったし、
そうなったらAさんが帰ってくるまで判らなくて、
私もまさか疑われる事は無いにしても、お互いに嫌な思いをしたかも?と思います。

盗んだ理由は「Aさんも私も同年代で同じ年頃の子供がいるのに、
生活のレベルが違うのが悔しかった。(関係はAさんの契約をBさんが仲介)
少しぐらいグラスを盗っても、騒ぎにはならないと思っていた」そうな。

それで人の家に空き巣に入るか?!とAさんから聞いて呆れたよ


937:2006/01/15(日) 21:41:09 ID:
>>936ビクリ!ママ友に気を付けようっと…


938:2006/01/16(月) 14:00:31 ID:
>>936
そこまで見事な空き巣をやられて警察沙汰にしないなんて
甘すぎるような。


939:2006/01/16(月) 15:09:23 ID:
つきあいが深いと警察沙汰はお互いに嫌なのかもしれないけど
鍵の出所を確認しなかったのは怖いかもと思った。
合鍵を取り上げて接触しなければ同じ事はないかもしれないけど
鍵を渡したおぼえがないのに合鍵を作られるってのは手口が
わからないままだと怖い。



941:2006/01/16(月) 16:14:08 ID:
>>939
でも、これからまた何かが紛失したら真っ先に疑われるでしょうね。


942:2006/01/16(月) 22:38:16 ID:
そうだよね。
人の物を盗むってそういうことなんだよね。
死んだ後までうわさが残る場合もある。


943:2006/01/16(月) 22:54:59 ID:
939です。
あんまり詳しく書くと、当事者が特定されてしまうかと
少々ぼかして書いたので、起承転結が曖昧でしたが
Aさんが警察に届けるのを躊躇ったのは、Bさんが
完全な個人事務所で、警察に届ける=Bさん倒産が
ほぼ決定してしまうのと、現金の被害がなく盗品も
完全な状態で戻ってきた(金銭的には100万近い?)

合鍵については、Bママの預かった証言をそれ以上
追及しないで、直ぐに全ての鍵を取り替えて、そのセ
キュリティー対策費用を請求、で許したとか・・理由は
かなりBママが精神的に不安定になってるので、追い
詰めて自殺されたら・・とか逆恨みされたら・・が怖かった
そうです(大体が盗みに入った理由が家庭内のトラブルで
被害妄想が入って、極度に僻みから支離滅裂な事を言っ
てたらしい)それに、お互いの子供が同年齢でとても仲が
良かったので、お子さんがかわいそうだと。

結局、A、B主人も「仕事は別」と一旦は納得したものの
やはり拘りができて、公私共に付き合いは完全に途絶
えたみたいだけど、B夫婦はその後離婚したそうです。
場所的にはAさんとBさん宅は車で20分ほど離れて
いるので付き合いが絶えたらもう関係ないみたい。

何だか灰色決着みたいだけど、正直、もし事件になって
しまって、私の証言がBママの人生を左右するかも?と
思うと、怖かったので正直ホッとしました。
スレ的には消化不良な終わりだけど、ここに出てくるような
戦う勇者にはなれないヘタレです_| ̄|○

・・因みに、たった今違うスレで大誤爆してきました・・・゚・(ノД`)・゚・。


946:2006/01/17(火) 00:12:01 ID:
>>943
乙です。下手に見て見ぬふりして、Bママ増長→シャレにならん被害額、
さらに妬んだ別の家にも盗み→発覚、刑務所送り→B事務所倒産、
子供には犯罪者の身内と言うレッテルが貼られる

てな最悪のケースになる前に発覚したのは、むしろB家の為にもなったと思う。


947:2006/01/17(火) 16:00:46 ID:
>>946 同意。B夫離婚してよかった…子供は勿論夫が引き取ったと信じたい
100万相当盗むなんて、相当だよ


948:2006/01/17(火) 17:23:46 ID:
普段付き合いのある人のものまで盗る人って、
人間関係がギグシャクする不安や心配よりも、
盗る快感?みたいな方が勝ってるってことなんだよね。
身近にこんな人がいたら本気で怖いし関わりたくないよね。