おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

キチ

264:2012/09/17(月) 15:54:06.18 ID:
0
現在進行形で修羅場中。
義姉は初めて会ったときから、根暗で会話が弾まない人だな~と思っていた。
外見もよく見ると美人なんだけど、ながーい髪で顔を隠して、ボソボソと喋るし。
挨拶の場でも、義姉のことを褒めると場が白けてしまうくらい否定された。
なんでこんなに自信の無い人なんだろうと思ったけれど、
義姉の両親に会って納得したよ。
義姉の母親は専業主婦で、父親は教師だったんだけど、初っ端から
「こんな出来の悪い娘をこのまま嫁に出すことはできません」
「兄くんのような将来ある若者のお供をできるとは思えない」
と義姉を馬鹿にする発言てんこもり。
義姉の過去の失敗(幼少期の頃のものや、果ては過去の恋人のことまで)を挙げ連ね、
こちらがフォローすると更に義姉を馬鹿にした発言をするの繰り返しだった。
途中で兄は気分が悪くなった義姉と途中退場してしまったけれど、
両親と私はその場に留まらねばならず。
義姉がいなくなった後も延々と娘の悪口を続ける義姉両親に、とうとう両親がキレた。
「自分の娘をそこまで馬鹿にするなんてどうかしている!!
それに、彼女を侮辱するということは彼女を選んだ息子のことも馬鹿にすることになる!
お前たちは私たちに喧嘩を売っているのか!」
と父が言えば、義姉父も
「元々こっちもお前らみたいなモグリに娘をやるつもりなんてねえよ!!」
とブチギレ。
「娘に勉強させて、職を持たせようなんてどうかしている。結婚させる気ないだろ?」
と、私を見て鼻で笑いもした。
つづきます


453:2012/07/27(金) 14:48:29.60 ID:
0
流れ無視して。昔話だけど夫にストーカーがついたこと
まとめてありますが、長いので細切れに。
職業など細かいところはぼかしてあるので、
納得いかないところはフェイクと思って
スルーしてください

夫はクレーム処理系の仕事をしているのですが、
たまたま担当していた女性がいきなりストーカー化して、
ご主人と離婚して押しかけてきました。
クレーム処理の関係上、雑談混じりに進めることが多いのですが、
ご主人の愚痴など聞かされたときに
「大変ですね。ご苦労なさってるんですね」など相づちを打ったのが、
『この人は私のことを理解してくれる!話もにこにこ聞いてくれるし、
絶対愛されているに違いない。相思相愛の運命の人だ!』と脳内変換。

仕事終了後、長文のラブレターや電話攻撃、
止まらないラブラブファックスや愛妻弁当持参の本人の襲撃で職場が混乱。
会社に突撃してエントランスで泣きわめきひっくり返って手足ばたばた。
それだけならまだしも、事情を知らないバイトの子に
「迷惑かけたお詫びがしたいから、自宅を教えてくれ」
と自宅住所と電話番号をゲット。
バイトの子にはなんと言うことをしてくれたんだと叱りましたが後の祭り。
当時夫が30代後半、彼女は50過ぎの見るからにくたびれたおばさんで、
まさか色恋沙汰とは思わなくて、とバイトの子。


101:2012/07/05(木) 18:52:13.83 ID:
0
母は36歳の時に病死したのだけど、
一年ほどある男性からストーカーされていたらしい。
当時は知らなかったのだが勤務先の取引先の人だそうで、
父が不在の時や出稼ぎで二ヶ月留守にしている間に
家に押し入ったりとかなり激しかったらしい。
当時はストーカー規制法なんかないし、
押し入られるまで警察も動いてくれなかったんだって。
確かに小3の頃父の不在時には弟と3人で叔母の家に身を寄せた時期があった。
私は従兄弟と遊べるから楽しいとしかおもってなかったけど。
警察介入して、母の職場から相手の職場と本人にも圧力がかかったため
諦めてくれ一件落着かに思えた。
それから一年半後、病で母急逝。
葬儀や49日その他を終え、お骨を骨壷から出して袋に入れるため
墓を開けると骨壷が空っぽ。
警察入って捜査したらストーカー男の指紋が墓石にベッタリですぐに逮捕された。
骨は半分は男の自宅に保管され、半分は食べたのだそうだ。
父の激怒ぶりといったら手を付けられず、
裁判したりなんだりでもう1年修羅場が続いた。


490:2012/07/01(日) 00:37:03.89 ID:
0
義実家から、子供を実家に預けられたら預けて夫婦だけで来て欲しい、と連絡があった。
深刻そうな雰囲気だし、ちょうど姉の子供達も実家に泊まる日だったので
従兄弟同士で遊ぶのも良いかな、と
実家に子供を預け、夫婦で義実家に行った。

義弟夫婦と、いつもは実家に近寄らない独身の義妹も来ていて、
予想以上に深刻な空気だった。
義母から「この年だけど離婚しようと思う」と切り出された時は
「やっぱり、そういう話か」と思った。
義弟や夫は理由を問いつめたが、義母は言葉を濁し「もう決めたから」と言うだけ。
ずっと黙っていた義妹が「お父さんと叔母さんの事が原因?」とポツリと言った。
義父は「お前、知っていたのか」と驚いていた。
この後の事は驚きすぎて良く覚えて無いが

・義父と叔母(義父の実妹)はずっと肉体関係があった。
・シングルマザーの叔母の子(夫の従兄弟)は義父の子。
 だから本当は異母兄弟で従兄弟でもある。
・だから従兄弟の学費や、叔母親子の生活費は義父が出していた。
・可愛い我が子である従兄弟にだけ、義父の名前の漢字が入った名前を付けた。
・義父が本当に愛しているのは叔母。義母は叔母と容姿が似ていたから身代わりだった。
・義母との三人の子より、従兄弟の方が可愛い。
・義父と夫達兄妹とは血が半分しか繋がってないが、従兄弟はもっと血が濃い。

目玉どころか魂が飛び出そうな義父の発言で、義弟嫁は吐くし、義弟はひたすら唸るし
夫は何故か前後にゆっくり揺れ続けるし、義母は泣き崩れるし・・・・・
義妹だけが冷静でした。何故彼女だけ知っていたのか・・・・


※未完
225
:2012/05/24(木) 00:47:26.60 ID:
0
流れを読まずに長文。書き捨てで。

夫をクレクレされたこと。

実際に夫と何か絡みがあったわけではなく、私が言われただけの話です。
実力行使とか危険なこともなかったので、端から見ればそれほどでもないかも。
ただ、当時の私の気持ちとしては修羅場でした。
記憶もかなり薄れてますし、フェイクとわざと書かない部分もありますので、
おかしいところはご容赦ください。
キチの主張が意味不明すぎなので、記憶を辿ってみましたが、
違っている部分もあると思います。

十年ほど前、娘が幼稚園児だった頃、同学年にキチママが居た。
そこの幼稚園は面倒見がいいぶん月謝が高めだったので、
親の職業欄に医者とか会社社長とか一流企業名が普通に書かれている園だった。
家から近いという理由だけで決めた私のような親も居たけど、
ママさんたちも身なりがいいというか上品で、きちんとしたスーツ系が多い感じ。
そんななかでキチママ母娘はものすごく浮いていた。
キチママもキチ子もうるさい上に体がやたらと大きくて、
そこにいるだけで「いるー!」って感じの存在だった。
キチ子は乱暴で口も悪くて生意気だし、
キチママもキチ子の自慢が凄くて余所の子をけなすので、
だんだんと周囲に距離を置かれていた。
ここまで背景説明。


484:2012/05/03(木) 00:23:06.17 ID:
0
非常に胸糞と後味の悪かった修羅場。
犯罪もあるので、嫌な人は読み飛ばしてください。


元ママ友()一家が、家を新築したのを知った途端に家に入り浸りになった。
決して与えなかったけど、昼から来て、夕食時まで居座って、食事を何気に要求。
子供達も行儀は悪いわ、汚物を隠しておいていくわで、出入り禁止を宣告。
だが、長女(うちの子と同い年)が家に粘着。

どんなに冷たくしても家に入れなくても、毎日凸してくる。
夜11時くらいまで粘る事多数。親(元ママ友)に言っても
「ほっといていいからw1」
で、話にならなかった。
そして事件が発生してしまった。

うちの子の友達(男子校なので全員男子)が泊まりに来た日に、例によって凸。
こう言う訳だし、絶対家にはいれられないし、ましてや泊められない、
もう幼稚園じゃないからいい加減にしなさい!
と言ったんだが「ウチ気にしないモン!いいから入れろよ、ババァw」
と言われ、ムカっと来たんで「さっさと帰れ!」と怒鳴り、
後は何回チャイムを鳴らされようが無視していた。


670:2012/04/25(水) 17:47:52.70 ID:
0
フェイク入れながら話します。

私は母子家庭。
母は私生児として私を生んで、育ててくれた。

頭がすごく良くて、高給取りで、娘の目から見てもすごい美人。
当然のように男性から再婚のお誘いがくる。
それでも恋人一人作らず、私だけに愛情を向けて育ててくれた。

で、私が小4のときにプチ誘拐された。
勢いよく車の中に引きずり込まれたんだよね。

すぐに警察に捕まったんだけど、相手は母のストーカーだった。

母がダメなら私で我慢する。とか母の遺伝子を受け継いだ私を育てたい。とか、
私の心を手に入れたら母も手に入れることができる、とか
そもそも私がいるから母が苦労してるんだーとか供述したらしい。


 840: :2012/02/14(火) 00:11:34.81 ID:
0
日曜日にカメラのイベントに行ってきて、思い出した修羅場。ちょっと長いですが。 

今はCP+というイベントになったけど、
昔(もう15年くらい前)はカメラショーという名前だった。 
学生だった自分はイベント関係のアルバイトをしていて、
その時はカメラショーの案内等の仕事。 
スペシャルゲストでグラビアアイドルが来て撮影会をするので、
自分はその会場に警備として配置された。 

撮影会会場はパーティションで仕切られていて、
整理券をもらった50人くらいだけが入れる。 
ヤンマガの表紙になるようなアイドルが来るということで、
夜明け前から並んで待つ猛者もいるほど。 
やってくる人たちはまあご想像通りというか、
かなり濃い人ばかりだった。 


27:2012/02/08(水) 13:45:59.03 ID:
0
土日に実家へ遊びに行き、父母、わたし、子2人みんなで隣町に買い物にでかけ
途中子どもが「おやつ」「おしっこ」というのでコンビニに立ち寄りました。
父だけが車で待っていました。
コンビニ入り口付近で、曇ってはいたけどなぜかドス緑色の傘を差して
すごく痩せた50代くらいの清楚な(というか色素の薄い物静か系)
の風体の女性がじっとわたしたちが入店するのを見ていたのを
しっかり覚えています。

わたしたちが店から出ると父が駐車場(田舎なので広い)
で車をものすごい勢いで移動しており、
なにやってんだと見ているとわたしたちを見つけ、
まるでアクション映画のように横付け。全員乗り込むとギャウンと発車。

・・・したけど車道の車が多くてなかなか駐車場から出れないでいると
父がバックミラーを見ながら話し始めました。 
「今あの白いワンボックスにかけよった変な女知り合いか?」
「え?いいや。だってここ知らない街だしw」
「おまえらが車降りたとたん、
後部座席があいてあの傘がにゅっと入ってきていきなり女が乗り込んできた。
なんかこいつバカかと思ったけど『車お間違えですよ!』って言ったら
『わたしはあなたの妻です』って言ったw」
「ええーー!」
以下父談

父「わたしの妻は店で娘と孫と買い物中ですが?」
女「そうですか・・・・残念です。
  残念デスーーーーーーーーーーーーーーーゥゥゥ!!(ガクガクとゆれながら絶叫」
父「人ン車いきなり勝手にのってなんかおまえは!
  降りれ!警察呼ばれてえんかコラァ!」
女「いえ。・・・・残念です!!降ります!!傘はどうしますか?」
父「傘も降りれ!」

女が車を降りたところで一気に発車し、
ちょうど店内から出た私たちをアクションばりに乗せたそうです。
母「どんな女?!・・・・・・・・は!(嘲笑)
わたしの夫の妻を語るにゃ100年早いわ!まず美貌が違うわ!」

母の発言はともかく、その女が包丁とかもって無くて良かったと本当に思っています。
うちの車を降りて、白いワンボックスに近づいていってたので
きっと同じ事をくりかえしていたのではないかと予想しています。
以上、基地に初遭遇のはなしでした。スレ汚し失礼しました。


492:2011/12/27(火) 19:02:52.54 ID:
0
うちは農家。
長男の俺も、弟も妹も別の職業に就いたんで
父の代で廃業することに決まっている。
母は姑、小姑にいびられて苦労した人。親父は空気。
ガキの頃からそんな両親を見てきて親父のようにはなるまいと思ってきたし
母も「あんたはお父さんみたいにはならないで」とよく言っていた。

月日は経ち、ある年のGW、嫁さん候補を連れて俺は実家に帰った。
その場ではなごやかに紹介も済んでわきあいあいと飲んで食って楽しんだんだが
二ヶ月もしないうち、彼女に別れ話をされた。

え?なんでなんで?と理由を言い渋る彼女に食い下がると
「あなたのお母さんが…」と言われた。
実家に連れて行ったあの日の翌々日から、
ずっとうちの母から携帯に脅迫メールと電話が
毎日毎日かかってくるとのことだった。
「まさかそんな…勘違いだよ」
「俺の母は嫁いびりされてきたし辛さはわかってるから、
 きみにそんなことするわけない」
と言ったら携帯を見せられた。
マジで母だった。