おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

浮気

566:2007/12/17(月) 23:31:52 ID:
一昨年にあった静かな修羅場。
私子…25歳
A…同級生25歳
B…32歳
全て当時。

友人Aの会社に転勤してきたBを紹介してもらって付き合い始めた。
付き合って約半年後、家に帰ろうとしたら女性から話しかけられ、
道でも聞きたいのかな?と思って笑顔で「ハイ?」と答えたら、向こうも笑顔。
ニコッと微笑んで「わたくし、Bの家内でございますが、
私子さんはBとお付き合いをなさっておられるそうですね」
一瞬理解できなかったけど、物凄いショックで体硬直、
「どどどどどういう事ですか!?」と聞いたら
また微笑んで「ご存じ無かったようですね」。
そして身分証、家族写真を見せてくれて、
そこには子供抱いて笑うBと目の前の女性。
実はBは単身赴任、Aはそれを知ってて私に紹介したらしい。
しかも浮気はこれで3回目だった。
呆然としてたら涙が出てきてしゃがみこんで泣きじゃくってしまった。
B妻に慰められ、何とか泣き止んだ後、
「まだBに未練はございますか?」と静かに聴かれ、
泣きながら「いいえ、全くありません…」と答えた。
するとB妻さんも「実は私も無いんですよ」。

実家に一時帰宅したBの携帯を見て浮気を知り、
自力で私と付き合ってる事はわかった。
しかしながらちゃんとした証拠がない。
あとをつけて写真を何度か撮ったが、ピンボケで酷いのばかり、
更に見失ってばかりで、土地鑑もないので追いつきようがない。
それに子供もまだ小さいのでしょっちゅう来るわけにも行かない。
こちらに来るだけでも大変だというし、
探偵などを頼むのには大金がかかるらしく、
離婚に向けて余りお金は使いたくない。


522:2007/12/17(月) 07:43:37 ID:
ひっそり投下。
彼氏の浮気が判明した。
2年付き合ってたけど、もう無理だなあと思って別れ話に。
そしたら殴られた。殆んど顔面真ん中で鼻血出た。
放心する私に「お前が好きなんだよ!あいつとは遊びなのになんだそれ!」

私は付き合うてのはお互いの信頼で成り立つ事だと思ってて、
それを再三彼には言ってた。
大好きな人がいるのにそれを失うリスクを持ちながら浮気は有り得ないと。
それでも浮気されたので無理なのは自分の中では決定してた。


501:2007/12/17(月) 05:48:47 ID:
なんか寝付けないので、DQNだった数年前の話をさせて下さい。
最近は落ち着いたので、イヤな事は忘れて仕事に励みたいと思います。

登場人物のスペック
私:20、カリスマニート、メンヘラ
彼:18、高卒新社会人
A(♂):19、社会人
B(♀):?、大学生らしい、メンヘラ

まず私と彼はこの時一年半付き合っていて、
その間に妊娠騒動を起こしていたので(幸か不幸か流産という結果になりました)
ウチの親と彼親(離婚して父子家庭です)も顔見知りで、私の家にも遊びに来てました。


242:2007/12/14(金) 00:37:35 ID:
>>238
Bにリング代弁償させれば?

でも裁判しないなんて生ぬるいね。またBが襲撃しない理由なんてないよ。
念書なんて紙きれなんだし。



…と彼に浮気されて間女ともども裁判送り&友人職場に根回しして
社会的抹殺に成功した私がアドバイス。


※238
【修羅場】彼氏がいるから復縁できないと言っているのに、何度も連絡してくる元カレ。深夜2時に外にいるから来てと連絡が。怖かったので切ったが、翌朝10時に外に出たら肩を叩かれ…


193:2007/12/13(木) 18:41:23 ID:
おじゃましますよ。

私子…21歳 大学生
彼氏…23歳社会人
A子…多分30代はじめ位の歳 彼氏の同僚

私と彼は大学から付き合ってて、彼が就職してからも付き合いは続いてた。
ある日、彼から「会社にA子って人がいて、付きまとわれてる」と相談された。
何か女子社員に避けられ、A子がでしゃばり業務にも支障をきたしたという。
彼がするべき取引先との計算書をA子が勝手にやって提出、
そんな事があったのも知らず、取引先からFAXが来てすったもんだしたらしい。
そして飲み会でべったりくっついてきて、他の女の子と話したら異常に怒り、
「○○ちゃんと仲良くしちゃイヤ」とか言ってきた。
彼も怖がってたし、私も凄くイヤだったけど会社の事なので何もできず。
そしてある日、彼の家に居たらA子が来た。
彼氏は慌てて追い返そうとするけど
「ねえ中に誰か居るの!?入れてよ!信じらんない!」と絶叫、
私が「何なのよ」と行くと
「あんたこそ何なのよ!」と叫んでつかみかかってきた。
彼氏が止めて収まり、私はむかついてたので彼を押しのけて家に入れた。
そしたらA子は「私が彼の彼女なのよ!
あんた遊ばれてたんだわ。可哀想だけど身を引いてくれる!?」と言われて切れた。
オドオドしてた彼を睨み、
「あんたなんか相手にされてもいないでしょ」と言ったら勝ち誇ったように
「ほら」と携帯見せてきた。
そこにはホテルのベッドで眠る彼の写真。
一回やっちまったらしい…馬鹿男。
それでA子は「ほらね!」と鼻息フンガー。


68:2007/12/10(月) 00:13:08 ID:
空気読まず投下

俺  20歳 美大生
彼女 20歳 大学生
俺の親父 年齢忘れた サラリーマン

俺と彼女は中学時代からの付き合いで互いの親との親交も厚く
特に彼女とうちの父の仲が睦まじく、
俺がいない時でも父に会いに家に来るほどだった
ちなみにうちは母が亡くなって父子家庭。
彼女が家に来ると母が生きていた時のように父が明るくなるので
彼女と父の仲が良いことに感謝した

美大に進学し、実家からの通学であったが
課題などで作品制作になると大学のアトリエに篭りっきりになるので、
家に帰るのがめんどくさくて
大学や近くに住んでる友達のアパートに泊まる事が多かった
その期間中は彼女ともほとんど会わなくなるが、
連絡はちゃんと取り合ってたし彼女も理解してくれていたので
特別ごねたりすることはなかった


776:2007/11/28(水) 22:30:12 ID:
589さんが終わったみたいなんで
本当に殺されるかと思って心底おびえた私の修羅場。
メンヘラなので読みにくかったらゴメン。
治療の一環として吐き出し。

彼男…当時25歳 会社員
私子…当時20歳 会社員
浮気子…当時30代半ば

短大を出て就職した先の先輩彼男に告白されて付き合いだした私子。
お互い一人暮らしだったので半同棲状態になった。
最初の数ヶ月は楽しかったんだけど、段々様子がおかしくなってきて
家に行くのを拒否されたり(私子の家に来るのはいい)、
携帯がかかってきても取らなかったりした。
ある夜、私子の家で寝てたら彼携帯に電話、名前は浮夫さんという男性。
怪しいと思い彼を起こし、電話なってる事を言ったら画面を見てすぐ
「取引先の人かー…いいよ、寝てたって言うから…」と言い出なかった。
それからも電話が着ても出なくなり、ちらっとのぞくと「浮夫」。
これはもう絶対に怪しいと思い、彼のいい加減な言い訳にも飽き飽きしてきて
二人の関係も一気に悪くなってしまった。
けんかしても口のうまい営業マンの彼男に適わず、
最後には私が謝罪させられて終わる事が多く、
言い返すうまい言葉を考え付くのが数時間後…orz
そんな状態ではストレスはたまる一方、
たまに「彼男の家に行きたいな」って言ってみるも何だかんだと言われて拒否。
会う日も少なくなってきて、付き合い始めて1年も過ぎた頃にはもう疲れきってた。

そんなある日、うじうじ悩むのをやめてきっぱりと彼男に別れを告げよう!と決断。
彼男の家に行ってインターフォンを鳴らすと彼が出たので
「私。話しあるからあけて」と言と
彼はインターフォンの向こうで
「何しにきたんだよ!」と怒り出してしまった。


851:2007/12/02(日) 02:11:55 ID:
先日の話でまだ動揺‥‥というよりも、むかつきのため読みにくいかもです。

ありがちな話なんですが、婚約・同棲してた彼氏が浮気。
愛想を尽かし別れを言い渡すも
「別れたくない、大事なのはおまえだけ、これから一生かけて償う」
云々で全く話にならず。
仕方ないので彼氏両親に彼氏の浮気により婚約破棄しますと報告。
すると、彼氏両親は「婚約破棄するなら慰謝料払え!」

‥‥(д)

いやいやいや。
常識的に物事考えてくださいよ。
請求こそしてませんが、私がもらう立場なんじゃね?
彼氏両親は結婚詐欺で私を訴えるとか言い出す始末。
とりあえず話にならんので弁護士をつけて話し合うことに。
婚約していた彼氏が浮気して傷心なのに結婚詐欺とまで言われ
慰謝料もとってやろうと思ってたのですが‥‥。
彼氏両親は弁護士がいくら説明したところで
「詐欺で訴える、慰謝料よこせ」の繰り返し。
裁判したら勝てるけど、それにはお金と労力と時間がかかるので、
慰謝料などは請求せずただ別れてもらいました。

彼氏両親は結婚詐欺にひっかかったと近日中、
親戚中にいいふらされて、しばらくは辛かったですが、
それ以上に縁が切れて本当によかったです。


510:2007/11/16(金) 21:04:02 ID:
期待に応えられる話じゃないかもしれないが・・・。
今から7年ぐらい前の話です。

私子・・・(21歳)
T子・・・(22歳、元同僚)
O君・・・(21歳、私子と同い年、私子と同じ日に入社した元同僚)
M男・・・(33歳、T子の彼氏で同じ会社の先輩)
F男・・・(40歳、私子とO君の3ヶ月ぐらい後に入社の元同僚)
H男・・・(35歳ぐらい?、T子がM男と付き合う前に付き合ってた元彼、×1、
中学生の娘さんが居るそうだ)


ある会社に、私子とO君が同じ日に入社。
同い年と言う事と、私子の高校の時の同級生に
たまたまO君の知り合いが居たって事で意気投合。
その時、T子が『話に混ぜて~』とやってくる。
年も近い事もあってか、すぐに打ち解けた。
で、その時にT子の彼氏であるM男を紹介される。

入社して、1ヶ月経つか経たないか位のある日
仕事が終わって帰宅し、家で寛いでいると
私の携帯にT子から着信が。
出ると『知り合いの人と釣りに来てたんだけど、何かヤバそうだからかくまって』
当時、あんまり人を疑うって事を知らなかった私は
T子の話を信じて、T子を自宅に招く。


795:2007/11/18(日) 11:15:55 ID:
いつも楽しく見てるばっかりで、ほとんど書き込みした事ないんですが
私も投下してみたくなりました。(間違った事をしていたら教えてください)

もう何年も前の話で、以下は当時の年齢です。

私子:25歳
彼男:27歳 バツイチ
A子:26歳

関西在住の私子の派遣先で、東京から出張で週1くらい来る彼男と知り合いました。
彼男は職場の人達に一目おかれるくらい仕事が出来て、
キビキビ働く姿に惚れた私子からアプローチ。
数ヶ月の遠距離恋愛の後、東京の彼男の家で同棲する事になりました。

彼男は忙しい人だと聞いていましたが、毎晩残業で帰りが遅く、
帰宅後も携帯が鳴りっぱなし。
放っておいたら家電まで鳴り出しますが、彼男は一切取りませんでした。
私子は怪しく思ってはいたものの
「暮らし始めたばかりだし、その内きれいに清算してくれるだろう」
と深く追求はしませんでした。