おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

人生の修羅場

※ネタ注意
92
:2013/11/02(土) 20:06:49.92 ID:
0
すまんが、書き逃げ。
俺 31 ブサメン 182cm 78kg 年収2000万位 会社経営(親父から継いだ)
嫁 24 上戸 彩風 155cm ??kg 元キャンギャル
間男28 イケメン 180cm位 スマート(馬鹿女曰く筋肉質)
付き合って3年だけど、一緒に生活したのが3ヶ月で浮気2回って?
浮気は直らないって本当だね。あんなに謝って、泣いて、約束しても、
直ぐに忘れてフラフラする馬鹿女。
プロポーズした時、泣きながら「良い奥さんになるね!」
って言ったくせに結婚して自由が無いとか、
もっと遊んでからにすれば良かったとか不満だらけだった。
お前が結婚を催促したから親にも会って、指輪も買って、式場の予約もして、
旅行先もお前の希望どおりイタリアにしたのに、
ツアーは「他の旅行者と行動が同じになるのが嫌だ」って言った上、
ガイドブックの観光名所がツアーと一緒だからどこか素敵な場所探してと言い、
旅行会社に穴場を教えてもらって、
そこの宿や食事する所も旅行会社に予約をお願いして、
やっと納得して結婚式を挙げたら嫁同僚主催の結婚祝いパーティーで
元カレと怪しい雰囲気になってホテルへ行ったら、そりゃ同僚に即バレするわ。


630:2013/10/28(月) 13:50:03.67 ID:
0
どこかの書き込みで同僚夫婦に騙された嫁さんが
無実の旦那と別居して不倫してたという話があったけど
俺もそれに近いことをされて修羅場になって離婚したけど
元嫁、元カノと付き合っている


818:2013/10/31(木) 00:30:47.97 ID:
0
こんな話の後に、真っ黒な気持ちで書きこんでごめん。

終わってひきずってないと思ってたけど、現在進行形になってしまった。
大学時代、気の弱い友人のボディーガード役(というか彼氏役)をすることで、
背の高い自分のコンプレックスを補っていた私。
友人は、告白してきた人に強引に迫られ、
断れず付き合い、それでやっぱり無理ってなって
私が間に入って別れた人に、2年近くストーカーされてた。それを私が追い払ってた。
ストーカー男は、何ていうか「自称・論客」とか、
「趣味・人間観察(笑)」みたいな、
自意識こじらせた自己紹介するやつで、力はないけど、
言葉で何とかしようとする人だったので、
危険はなかった。でも、メールや電話がすごくて、
一日に「まだ君を愛している」と
「君が手に入らないなら死にたい」メールが交互に来ていた。
最終的に、友人が「このままだと病む」と携帯を変え、
私がストーカーとの交信用の携帯を預かり、基本無視、
でもやばい感じのメールにはきっぱり断る返信、みたいに
相手することになった。
しばらくして、友人には新しい彼氏ができたけど、
私は友人のストーカー対策用の携帯係は続行。
疑問にも思わず、ナイト気取りでそのストーカーの相手を卒業までやってた。
ストーカーは中退して途中で行方不明になったけど、
「携帯が思い出したように鳴る。私の所に来られたら怖い」と、私が持ったまま。
卒業する時になってやっと、携帯は解約された。
友人は県外へ行き、疎遠になり、私は地元で就職して地味に暮らしていた。


926:2013/10/31(木) 21:48:05.21 ID:
O
父が事件を起こして、そこから逃げ出すまでの修羅場
PCでやる犯罪(違法アップロードとか)で
PCを押収されて父が事情聴取から一度帰されたとき
「お前がやったことにして欲しい」と私に土下座してきた
我が家のPCであることは分かってもその時間誰が使ってたかは
家族で口裏合わせたら何とかなると思ったんだろうね
母は専業主婦、兄弟で一番年長の私が大学生、唯一の働き手を失いたくない家族に
濡れ衣着せられそうになったので警察に相談
警官に言われた通り家族の発言を何とか録音して警察に渡して逃げた
警察からの口添えもあり、
大学は母が押し掛けてきても私に取りつがずに追い返してくれた
何とか大学を卒業し、
就職先を言わずに引っ越して完全に音信不通になるまでが修羅場


766:2013/10/29(火) 16:58:59.17 ID:
0
私と元旦那は幼なじみで幼児の頃から仲良しで
夫婦夫婦とはやし立てられ、そのまま本当に結婚した。
両家仲良いし近所だし若いしで、円満そのものだったけど、
やがて仕事で双方遠方へ行く事になり、しばし別居婚に。
すると、これが具合が良かったんだよね。お互いに。
つまり、恋愛感情なんてとっくに終わってた。
むしろ変に「地元・幼なじみ婚万歳」に縛られていた。
仲良かったし、別れる理由もないし、気付かなかった。
そんな訳で3年で離婚した。皆残念がったけど仕方ない。
この時点で私達はまだ20代だった。
数年後、私は別の男性と結婚し、更に数年後出産。
お正月に家族で帰省して、子供と散歩していたら
元旦那とその嫁に遭遇。元旦那夫婦は同じ年で、新婚だとか。
その場で笑顔で挨拶して別れた。けど、
その日の夕方に元旦那嫁(以下Aさん)がウチにやってきた。
曰く「こんな事言うべきかどうか凄く悩んだ。でも、
差し出がましいのかもしれないけど、謝って欲しい」。


8:2013/10/23(水) 11:44:24.46 ID:
0
じゃあ繋ぎで俺の話でも
中学生の頃、真夜中の話
当時家族ぐるみで付き合っていた親の友達が居たんだけど
よく一緒に親友達宅に連れてかれてたんだ。


その親友達には小学生の子供が居て親同士が飲んでる間一緒に遊んでたんだ

ある夜、いつも通り連れてかれ遊んで帰る時、
俺の両親共にすごい酔っ払ってて、タクシーで家まで帰ったんだよ
俺の父は酒癖が悪いんだけどその日は特に酷かったんだが・・・
両親共にベロンベロンに酔っ払ってた状態だった。

そんな酔っぱらってた母が気に食わなかったのか知らんが
親友の家でてからタクシーで家帰るまでずっと聞き取れんくらいの暴言を吐いてた。

タクシーから出るとき母がコケて、
それを見た父が無理矢理引きづるような形で家まで持ってったんだけど
すげー荒っぽくて母が痛い痛いうめいてたんだよ
更にイライラしたのか父が母殴り始めた 
それからが酷かった


31:2013/10/23(水) 13:40:27.81 ID:
0
ダルメシアンが人に噛み付いたというニュースを見て
昔子供に噛み付いた近所でも有名な躾の出来てないゴールデンレトリバーを
バリバリに躾けられたダルメシアンがその場で噛み殺した事件を思い出した
結構大きい公園で小さい子も多く犬の散歩コースとしてもよく使われてただけに
そのレトリバーはもう恐怖の象徴
そいつが来る時間は人が居なくなるぐらいにヤバかった
しかし飼い主がちょっとやんちゃで~みたいなキティーで
その日はわざと時間ずらして人が居る時間に乱入、
そして暴走して子供が3人だったか4人だったか噛まれて阿鼻叫喚
飼い主も手が付けられなくなり吠えまくって威嚇しまくるわ
小さい子供を追いかけまわして挙句飛び掛かって噛み付くわで
24したけど結構僻地にある公園だから着くまで時間がかかる
俺も止めに掛かったけど成犬のレトリバーとか止められない、てか俺も足噛まれた


191:2013/10/25(金) 00:32:11.35 ID:
0
今まさに修羅場です、逃げ道分かりません、一気に投下します
3年前に親友とその彼女さんから、
Aという彼女さんの友人を紹介してもらって交際していました
Aと俺は順調に交際し親にも紹介し
遠距離のA親にも電話で挨拶して婚約しようとしていた時に
Aと他の男性とのデート、飲んでる所、ホテルから出てきた所の写真を
俺のアパートのポストに投函されていて
写真について詳しい話がしたいから、
Aに言わずに指定された所に来いと書かれていました
ボイスレコーダーを忍ばせて指定された所に行くと
写真の男性Bともう一人別の男性Cがいて
Aとは、同じ会社で入社以来5年前から交際している、
交際していることは社内でも公然となっていて
浮気が分かるとAも解雇になるので俺には慰謝料を請求しないので黙って消えてほしい
もう一人は、同僚Cで証人のため連れて来たと言って二人の名刺をもらい別れた


974:2013/10/23(水) 07:22:49.80 ID:
0
うめがてら報告

全て今の年齢。

俺:30代後半 有資格の自営業
嫁:30代中頃 専業
嫁父:50代 元公務員
嫁母:50代 専業
嫁姉:30代後半
子:10歳程度双子

嫁とは取引先に出入りする業者のOLだった。
当時若かった俺は顔とおとなしい性格に惹かれアタックし、
付き合って2年で結婚の了承を得るために嫁実家へ。
そこで嫁父から同居を進められた。

俺は元々飛行機の距離の島から大学で都会に出て、
ある下町が気に入って大卒後資格を取って自営業として開業、
地域に根差して普段から自治会や夜回り地域の祭りへの参加等をさせて頂くことで
信頼関係を築いて、その結果安定して収入を得られるようになって
嫁と結婚する覚悟が出来た。
このため電車で1.5時間程度の距離とはいえ、
現在仕事している場所を離れる事は出来ない。
そのことを何回説明しても嫁父はしつこかった。
嫁父は公務員だったのでその繋がりから仕事を紹介してもいいと言い始めたが、
それはありがたいけど現在の顧客をまずは大切にしたいと訴えつづける事数時間。
現収入を開示しこれまで築いた関係が無ければ収入も無い事、
将来的に事業を拡げられるような状況になれば
この地域でも仕事を始めて軌道に乗れば同居でもいい、
と譲歩して嫁父はしぶしぶ了承した。
この話し合いの間、嫁父以外は空気、嫁も殆ど口を挟まず、
たまに俺にお父さんはこういってるけど、、、と言うだけ、
嫁母はお茶を何回か出してきた。
嫁姉は最初は居たが仕事で途中で抜けた(遠距離出張で休日移動だったそうだ)。