おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

人生の修羅場

567:2012/02/19(日) 21:30:58.98 ID:
0
俺現在32歳。この話をすると、大体年を疑われる修羅場w

俺が5歳の頃に母が三つ子を妊娠。
入院とか出産とかその後も入院とか、まあとにかく大変で俺の面倒
見れないからと、小学校に上がる前の1年と上がっての1年計2年間
母方のばあちゃん家の、超田舎に預けられて過ごした。
そこで母の姉の子(従兄弟)2つ上と、従兄弟の友達・俺と同級生のA、
Aの兄のBの4人でいつも仲良く遊んでた。
忘れもしない秋の夕方、近所のうちの山の神社脇
(といっても近所は全部山ww)で
木の実取りに夢中になっていた。その日は絶好のポイント見つけられて
競うように取ってた。しかし夕暮れが近くなって、ばあちゃんが
呼びに来て、俺は従兄弟とすんなり帰宅したんだが、
食い意地はってたAはB兄に促されるももうちょっと!
と粘りついには切れたB兄に置いてけぼりにされた。

そしたらA夕食の時間になっても戻らない。家族が捜しに出るも
見つからず、うちにも話聞きに来てた。
すぐ後に消防団やら自警団・警察の人が山狩りに出たが見つからなかった。
しかし翌朝、Aは惨殺体で発見。
なんと野豚に食い殺されていた。雑食の豚コエェ!ってなってそこから
豚肉が食べれなくなった。さらにその犯人の豚が射殺されて解体された
んだけど、消防団のおじちゃんが、供養に食えって肉もってきて
それ皆普通に食ってたのが激しくトラウマ。
Aくん食べた豚食べてるー!って錯乱したらしいwww

あと小学校がボットン便所w年に1人は落ちて死んでた。
しかも落ちてすぐ死ぬんじゃなくて、2週間後ぐらいに死ぬのな。
俺が入学したときも、トイレの注意ってすげぇされた。
にも関わらず、一こ上の女子が落ちて死んでた。しかも引上げられて
私死んじゃう~!って号泣。あの声は一生忘れられない。

281:2012/02/17(金) 10:35:52.44 ID:
0
お隣でもいいのかな?

アパート住まいで端部屋なんだけどうちの2軒隣が無断で犬を飼ってたんだ
俺の家からは2軒隣になるんで害はなかったんだけど
真横の家はさすがに迷惑してたみたいで、
でもこういうご時勢だし直接言いに行くのも何かと怖いんで、
仲介してた不動産屋に相談したらしい
そしたらその日の夜に隣に怒鳴り込む声が聞こえてさ、
ゴルフのドライバーを抱えたおっさんが

よくも言いつけやがったな!!
迷惑なら迷惑と何で俺に直接言わねえんだ!
俺が家を追い出されたらどうするんだ!

ってわめき散らしてんの
どう聞いてもおっさんの身勝手なんだけどねw
玄関のドアはガンガン蹴っ飛ばしてるし終いには殺すぞ!なんて言い出すし
俺を含めた近所の男衆で仲裁に入ったんだけど、
おっさんの家の前にはどんぶりに猫のエサ
洗濯機の上に鳥のエサ、これ全部飼ってるんじゃなくてノラ用、
で家の中からは犬の泣き声
しかもその放置してるエサが臭いんだ・・

これどう見てもあんたが悪いよ、
ここは動物禁止なんだからってみんなで言ってたら
じゃあコイツ(犬)を殺せってのか!
とどこまでも自分中心の身勝手な逆ギレ

長くなったんで続きが気になる人はレスちょうだいな
そしたら書く


341:2012/02/17(金) 21:15:05.52 ID:
0
もう20数年前の話。フェイク込みなので矛盾はスルーで。

父親が相当なDV男で、母親は鬱に。
私も暴力を加えられていたが、
あるとき暴力に性的な要素が入ってきて(未遂)、耐え切れずに家出。
被虐待児のシェルターをやっている家にお世話になりながら、
日雇いの肉体労働でお金を貯めてた。
早くお金を貯めて母親を助けたかったから。
自動車の免許取って仕事の幅が広がり、
更に大型免許取得可能な年齢になってから即座に大型取得、
地元から離れた土地で運送屋として働いて、
遊ぶこともお洒落もせず、ひたすら貯金に励んだ。

その甲斐あって、成人して数年後にはかなりの金額がたまったので、
ずっと練っていた計画を実行。

日雇い労働時代の仲間や運送屋の仲間に協力を募り、
父親の不在を狙って実家に凸。
嫌がる母親を連れだし、母親の荷物と一緒に私運転のトラックで他県へ。
その間、仲間たちが父親の荷物をすべて運び出して業者に払い下げ。
家賃を滞納しているという話だったので、
大家に連絡し、滞納分の家賃と部屋の鍵を渡した。

父親が帰ってきたとき、そこにあったのは鍵を交換された空っぽの部屋と、
部屋の前でたむろするどう見ても堅気じゃない男女。
数年離れていても私の顔を覚えていたらしく、つかみかかってこようとしたが、
私の仲間が取り押さえた。
「訴えてやる!」と騒ぐので、「
どうぞ、お好きに。警察に言ったら父さんの○○なこととか、●●なことも
全部明るみに出ちゃうね。いいのかな?」と父の過去の悪事(犯罪)をばらすよと脅迫。
鼻先に父の荷物を売った金+αを突き付けて、
これ取って黙って去れ、二度と母と私に関わるなと言い渡して解放。
修羅場らしい修羅場ではなかったが、人生の枷が外れた気がして大泣きをした。

ちなみに母のほうは、私が他県に用意したマンションに連れて行った。
当初は父のもとに帰りたいと言っていたが、そのうち洗脳が解けたようで、
弁護士を挟んで離婚手続きを取り
今では赤の他人に。

私は父と絶縁したのち念願の大学進学、資格を取って就職。
今は母と夫、息子で幸せに暮らしている。
父親にしたらとんだDQN娘だったろうけど、
あの時行動に出てよかったと今では思えている。


318:2012/02/17(金) 19:17:42.67 ID:
0
半年前の出来事。最近ようやく心が落ち着いたので投下します
フェイク有りです

私  20代後半独身
A子 私の同僚 20代後半独身
B子 私の同僚 20代後半既婚

先生   30代前半
先生嫁 パート主婦 30代前半

年の近い会社の同僚三人(私 A子 B子)で、ある習い事を始めた
昼休みが二時間近くあるので、それを利用して週一で通ってた
場所は先生のご自宅(2LDKのマンション)。
その習い事は年配の方が多くて我々は最年少、歓迎してもらえた。
自宅に入るという事に緊張したけど、私達が行く時間帯は
私達と先生の4人しかいないのである意味気楽だった。
先生嫁はいたりいなかったり。いても出てこないので
どんな人か分からなかった。

一ヶ月くらい経った頃、先生お部屋が様変わりしてきた。
今までは普通のシンプルな部屋だったのが、ピンクフリフリっぽく。
更に先生と嫁の写真がどんどん増えていく。結婚写真などもう
あふれんばかりあちこちに。なんか香水の匂いもして乙女仕様。
先生は気まずそうだったけど、まあ趣味の問題だし気にしてなかった。

三ヶ月経った頃B子が辞めた。
既婚な事もあり、他の年配レッスン生と一番親しくしていたので
先生やお稽古の情報も持っていた。寂しかったし引き止めたが、
なんか口を濁しながら、ごめんね…としか言ってくれなかった。


238:2012/02/16(木) 20:55:14.94 ID:
0
連絡なしに休んだA係長の携帯に電話してみた。
「母が亡くなった。立て込んでいて連絡できなかった。慶弔休暇を欲しい」
「通夜・葬儀については後で連絡する」
そのままいくら待っても連絡が来ない。携帯にもつながらない。

会社も弔電やご香典やいろいろあるので困ってしまい、とりあえず香典を用意して
俺が自宅に様子伺い兼ねて行ってみることになった。
A係長のお母さん、死んでませんでしたw 先に香典出さずによかった。

事情を話すとA係長のお母さんも奥様もびっくりして、
心当たりに電話しまくったところ浮気相手と旅行にいってたことが判明w
居合わせた俺、般若のような修羅のような女性2人の間でいたたまれず、
といって逃げもできず
身の置き所がないというのはああいう状態をいうのだと思い知った。

いい大人がもうちょっとばれないような嘘をついて欲しかったな
という思い出話です。


10:2012/02/15(水) 15:41:38.41 ID:
O
小学生のころ、同学年の児童(顔と名字は分かるが話したことはほぼない)
の親に 車で隣の県まで連れて行かれて放置された。
たまたま親切なおばちゃんが声かけてくれて交番→警察署→パトカーで自宅へ
帰れたけど、下手すれば死んでたと思う。多分今までの人生最大の修羅場。


655:2012/02/12(日) 02:46:51.79 ID:
0
俺の経験した最大の修羅場。
長文になっちゃったんで苦手な人は無視してください

最初にスペック
俺→いかつい 熊男(あだ名) 36
彼女→小柄ぽっちゃり 童顔 可愛い系 24

一回り離れているが、普段歳の差が気になること別にもなく、普通に仲良い
ある日、付き合って丸5年経つし、そろそろ親に紹介しとく?ってなった

彼女実家の都合で、まずは俺実家へ行くことに
土曜の昼過ぎに俺運転で出発、3時半ごろ到着。

実家の納屋に車をいれてると、wktkした顔で母ちゃんが出てきた
先に運転席から降りた俺に挨拶しつつ、車チラチラ
彼女連れてくって言ってあったからか、無駄にテンション高いw
しかも、母ちゃんの後ろから父ちゃんと妹までいるし…orz
母ちゃん「ねえねえ、俺が彼女連れてくるって!!!楽しみー」ヾ(*´∀`*)ノキャッ
妹「マジでッ!!!あたしも会いたい!!」で、当日朝から帰省 


そこへ、助手席のドアが開く。
父ちゃん含む3人、口を閉じ車ガン見w
彼女「あっ、はじめましてっ!!(俺)さんと
お付き合いさせていただいてる(彼女)ですっ」
なぜかテンパりながらちょこちょこ出てくる彼女、
3人、ポカーン。

つづく


 840: :2012/02/14(火) 00:11:34.81 ID:
0
日曜日にカメラのイベントに行ってきて、思い出した修羅場。ちょっと長いですが。 

今はCP+というイベントになったけど、
昔(もう15年くらい前)はカメラショーという名前だった。 
学生だった自分はイベント関係のアルバイトをしていて、
その時はカメラショーの案内等の仕事。 
スペシャルゲストでグラビアアイドルが来て撮影会をするので、
自分はその会場に警備として配置された。 

撮影会会場はパーティションで仕切られていて、
整理券をもらった50人くらいだけが入れる。 
ヤンマガの表紙になるようなアイドルが来るということで、
夜明け前から並んで待つ猛者もいるほど。 
やってくる人たちはまあご想像通りというか、
かなり濃い人ばかりだった。 


870:2012/02/14(火) 14:46:43.24 ID:
0
自分的には修羅場だったのは回転性めまいで救急車乗った日の事かな。。
会社で忙しい日々で残業だらけのある日、急遽コピーを大量に急ぎで言われた。
コピー機からコピーされた紙を後の机を利用し帳合、
コピー機の前でくるくると前後と回って何とか部数を仕上げて、
打ち合わせに行くのを見送ろうとしたら視界がなんだか傾いで、
まっすぐに座ってられず上半身は斜めになった状態になった。
大丈夫かと心配されながらも
営業ABCが出かけた数分後に催したのと吐き気でトイレに駆け込んだ。
用を足してから随分長いこと吐き続けてると
視界がぐるぐねるして立てなくなってしまった。
たまたま出張で来てた人Dさんがトイレに立て篭ったのを心配して
ドアを叩くのに漸く外に出たら、
出たとたんに階段に座り込んで立てなくなってしまった。
いつの間にか救急車が呼ばれていて、
初タンカ(階段用タンカもあるのを初めて見た…)に乗った。

しばらく病院との受け入れ確認とかで救急車の中で数分…か数十分。
※この時点では脳かもと疑われてたので総合病院での受け入れ先を聞いてたらしい
多分救急搬入口からタンカでまた運ばれて処置室に、やたら寒かった…。
ちょっとマシになって来て看護師にトイレに行きたいというも、
動けない…しびん用意されても出ない。
…で、初の大人用オムツ着用に。それでもなかなか出ない。
それから冷たくてゴウンゴウンいう装置の中に入れられて検査
(CRT?Mなんとか?輪切りのとスキャンと二つ)


541:2012/02/11(土) 00:35:37.64 ID:
0
昭和50年代後半にあった私の修羅場。
小学校に入学時からバス通学をしていた。
家の最寄りのバス停から駅まで乗って
駅で違うバスに乗り換え、小学校近くのバス停で降りて学校に行く。
入学してから数ヵ月はバス通学には母が付き添いし、
慣れてくると帰りは家の最寄のバス停で母が待つスタンスになってた。

小学校1年の終わり頃、風邪をひいて数日休んで学校に行ったが、
体調が万全でないため給食後に医者から貰った薬を飲んでた。
駅でバスを乗り換えて乗ったのはいいが、猛烈な眠気がきて寝てしまった。
母は、乗ってるはずのバスから私が下りてこないし、
次のバスにも次のも乗っていない。
母は血の気が引いて家に戻り、学校に電話して
連絡を受けた担任は私が寄り道してないか探し回り、母も探してた。
その頃、バスで目が覚めた私は周りの景色が違うことから
乗り過ごしたことに気づき、どうしようと思ったが、
「あ、反対側のバスに乗れば戻れるのでは」と考えてバスを降りた。
降りて反対側の道路に渡ったのはいいが、肝心のバス停が見つからず、
分からなくなってしまい私は泣きだした。