人生の修羅場

 120:2015/10/28(水) 08:34:12.03 ID:
娘三歳、来年から幼稚園。
夫40歳、娘生後半年から単身赴任。半年に一度一週間程帰る。
私36歳 専業 夫の自営の経理任されてる。
おととい夫が帰ってきて、昨日の昼ホットプレートで
お好み焼きしましょうってなりました。
野菜やシーフード、生地などは私が作り
後はみんなでやきましょって時にピンポンなった。


121
:2015/10/28(水) 08:51:20.02 ID:
普通に配達でサインして終了。
娘は私の後追いをして玄関のほうへ。
ついでに飼い猫もついてきた。

で娘をだっこしてリビングに戻ると夫が
ホットプレートを私の足に向かってガシャーン
お好み焼き生地頭からダバダバ。


122
:2015/10/28(水) 09:02:15.71 ID:
で?で?wktk




80:2015/10/05(月) 03:41:46.66 ID:
小学校4年んの時の修羅場。
当時些細なことで兄弟喧嘩をした際、家から姉妹共々締め出された。
開き直り、幼稚園年長さんの妹と三輪車を押しつつ、許されるまで家の目の前で
(マンション廊下)で遊んでた。時間は夜7時頃。
隣の部屋から出てきた同級生の兄(19歳くらい?)に乳鷲掴みにされた。
パニくって大声で叫んだら、聞きつけた父が風呂上りだったらしくグ○ンゼの
フリーフ一枚で飛び出してきて取り押さえ、コンクリの壁に後頭部を執拗に叩きつけた。
騒ぎを聞きつけたご近所がわんさかww
極めつけは父のあまりの剣幕に「私さんのお父さん!これ以上やったらタヒんじゃうよ!」
て止めてくれた。
その間、おとなりは(かなりのごみ屋敷)は一切出てこず・・・間違いなく気づいてるはずなのに。

お隣の友人だったこともだけど、ブリーフ一枚でサ○ガイするつもりで叩きつけた光景を見せられた
のが修羅場でありトラウマ・・・
いまは気のいいおいちゃんの思い出カキコ



15:2015/09/13(日) 07:50:45.29 ID:
今回の栃木や茨城、宮城の水害のニュースを見ていて
2000年の東海豪雨に被災した時の事を思い出したので
自分語りをさせてくれ。
身バレ上等でフェイク無く書いていく。
長いので嫌いな人は無視してくれ。

あれも9/11だったな。
アメリカの同時テロといい、今回の豪雨といい
9/11ってのは何か因縁めいた物があるのかもしれんね。

2000年のその日は友人達と計画していたバーベキューの日だった。
朝から天気は悪かったけど、ずいぶん前からの計画だったので
相談の上決行する事にした。
場所は笠松競馬場近く、木曽川に架かる橋の下の河川敷。
昼前からバーベキューを始めてはみたのだが
やっぱり天気は悪く、雨は強まるばかり。
そうこうしているうちに、足元の砂利から段々と水が染み出し
水面は近づいてくる。
これはもう駄目だと判断して撤収。
全員びしょ濡れなので一番近くの江南市の友人宅に避難して
服を乾かしたりゲームやったり、残った食材を食べたりしていた。
その間も外は物凄い雨の音がして、尋常じゃないものは感じていた。


18時位になって雨の音が静かになったので
それじゃ今のうちに帰ろうかという事で会はお開きに。
各々帰路に就いたんだが、江南の市街はあちこち冠水していて
エライ事だったんだなぁなどと呑気に眺めながら
一人で車を運転していた。