おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly
しばらく更新を停止します(*- -)(*_ _)ペコリ

人生の修羅場

354:2013/03/25(月) 08:45:49.73 ID:
幼稚園かその前ぐらいの小さい頃、
母と買い物に行った帰りに近所のおばさんと会った。
道端で母とおばさんがおしゃべり始めて、なかなか終わらないので退屈だったから
そこらへんブラブラ探検してたら狭いビルとビルの間で人がうつぶせで寝ていた。
なんか色んなもんが飛び散ってて汚い所で、その人も汚れてたから
起こしてあげたほうがいいのかなと思って、軽く蹴ってみたけど起きないので
母を呼びに行った。
私に手を引っ張られてきてソレを見た母が絶叫。
で、警察が来たりなんだかんだで、世界が真っ赤っかになった記憶。
(パトカーの赤色灯のせいだと思う)

その後、母が死体(それもかなり酷い状態の)を見てしまったことによる
PTSDでおかしくなってしまって結構長い間入院した。
退院してから何故か私は母に避けられ、母は姉ばかり可愛がった。
あとで聞いた話だけど、母は私の顔を見ると思いだして発作が起きるんだったそうな。
当時の私は自分が目撃したものが何だったのか、はっきり理解出来てなかったけど
わざわざ母を引っ張ってきてそれを見せたことが相当ヤバイことだったのは
なんとなく理解できてた。
だから母は私を嫌うようになったんだ、と。
姉からも「あんたのせいでママがおかしくなった」って言われたし。
それで私は祖父母の家に預けられて、そこから小学校にもあがった。
姉とは違う小学校だった。
祖父母はとてもよくしてくれたし、週1ぐらいで父親も会いに来てくれて
ごめんな、ごめんなってよく謝られたのは覚えている。
それでも私は捨てられたと言う意識がすごくあった。
ある時、姉が通っていた小学校の運動会をこっそり見に行った。
父と母と姉が母が作ったらしいお弁当を囲んで楽しそうに食べてるのを見て
近くにあった砂場で、被っていた帽子に砂を詰めて
それをお弁当にバサーーーー!とぶっかけて、逃げるように家に帰った。
それから暫くは記憶はあまりなくて、
中学に上がるぐらいの頃に元の家に戻った。


34:2013/01/02(水) 04:03:14.20 ID:
ちょっと聞いてくれ。
まだ心臓ドキドキしていくら酒飲んでも寝られない。
酔っぱらってるから文章変かもしれないけど。

うちの母親、年末から妙に株がどうたらとか言い出したから問いただしてみたら、
株じゃなくてCO2排出権取引に手を出していやがった。
根拠金150万入れてレバ5000倍だって。
本人はまるっきり分かって無くて、丸紅かどっかの株買ったと思ってやがる。
去年12/25の契約で、クーリングオフ8日間って契約書にあったから、
契約破棄の電子内容証明郵便を1/1付けで出した。
いくらなんでも悪質なんで、消費者センターとかに相談してみる。
あと、今までも鍋だの催眠商法だのハウスクリーニングだの騙されまくって、
そのたんびに俺がクーリングオフだの会場に殴り込みだのやってたんだけど、
さすがに今回はやばすぎるから、
成年後見人制度を使えないか法律相談でもしてみる。
なんで正月早々こんな目に遭わなきゃいけないんだよ。


296:2013/03/10(日) 21:08:20.27 ID:
以前働いていた職場での話。

DQNな取引先(以降D社)があって、皆手を焼いていた。
やってる仕事はまっとうだが、担当者のA男がDQN。口が悪くすぐ切れる。
無理難題を押し付けてきて、断るとブチ切れ。
その月の支払いを渋り(妥協点を見つけて最終的には払ってくれるが)、
支払いが終わるとまたトラブル→恫喝の無限ループ。
「もうこの会社とはつきあえない」と、どの会社もD社から手を引いていて
それでもどこからか新しい業者が参入するので、なんとかD社はもっていた。
とはいえ私の働いていた職場も(支払日の)月末が近付くと、
D社との問題で毎月が修羅場だった。

そんなこんなで2年ほど取引は続いたが、いよいよもう付き合えない、
切るしかないと誰もが思っていると、A男に呼び出された。
A男が担当から外れ、これからは新入社員のB郎が担当するという。
A男さえいなければ仕事じたいはスムースにいく(筈)。

しかし、そこからが本当の地獄だった。
B郎は底抜けのゆとりバカだった。


277:2013/03/09(土) 17:50:28.14 ID:
うちの母の修羅場
母はある金融機関の、保険と貯金を兼ねたものを契約している。
金額は数百万単位。
うちにとっては大金。
ある日その金融機関の新入社員の営業マンが訪ねてきた。
営業マンの話を聞いてみると、保険と貯金の新しいキャンペーンが始まったそうな。
今の契約を解約して新しい契約に入りなおせば得をしますよ。
とのこと。
母は話を聞いていて、
途中で入りなおすのに得になることなんてあるのかと不安になったので、
具体的にどんな得があるのか説明させた。


250:2013/02/26(火) 22:40:55.03 ID:
化学系の仕事してた時の修羅場。


3年くらい付き合ってて、結婚間近だった彼氏と別れたら、
数週間後、彼の母に襲われた。


元彼母は私の帰社時間を狙って待ち伏せしていたらしい(私の家を知らなかったため)。
一方、私は帰社前の片付け中。
会社の敷地内、外れにある倉庫に薬品を片付けにいくところだった。
一人で倉庫に向かっているところを、後ろから蹴倒された。
私は蹴られたことと、持ってた薬品が割れたことで頭真っ白。


438:2013/10/26(土) 14:11:16.21 ID:
0
嫁母はうちの親が俺の息子に何かプレゼントをしたりすると
後でより高いものを息子にプレゼントするんだ

来年の四月に息子が小学校に入学する予定
でランドセルはうちの親が買うことに決まっていた
親が地元で予約を入れたんだ
が嫁母が更に高いランドセルを購入してきた
嫁も
「どうせ6年使うんだから高くて丈夫な方がいいよね
お義父さんのは売っとくから」
と抜かしやがった
「だって丁度いいのが目に入ったんで・・・」
といって悪びれもせず嫁母が言ってきたときには殺意すら湧いた
それを諌めようともせずケラケラと笑っている嫁に説教をした

普段なら
「うちの親の面子も考えてくれよ」
と言って終わりだがこの日は爆発してしまった

うちの親はお金に余裕があるわけじゃない、
それでも初孫だからって少しづつ貯めてた貯金から
ランドセルを買うことを半年まえの
子供の誕生日の日に集まったときに言っていた
俺も嫁も、そして嫁母も納得したのにそれをなかったことのように
勝手にプレゼントするはうちの親をバカにしているのと同じだ
といったら修羅場になった

今朝なんて何一言もしゃべらず子供と買い物に出かけていった
あぁああ!!!!
嫁母氏んでくれねーかなあああああああああああ


374:2013/10/26(土) 06:09:29.28 ID:

0
流れぶった切っていいですか?

今だに心の中では修羅場なんですが…
少し時間が経ったので、吐き出したいです。

愛人達の名前はもちフェイク。

私→30代前半 既婚 兄と弟は既婚の空気
旦那→20代後半、基本ニートの空気

私父→60代 半隠居
私母→見事なまでに良妻
メロン→私父の愛人、私以外愛人とは知らない。父の部下の嫁

叔父→父の実兄、夏に志望
叔母→10年前に他界
山口→叔父の昔からの愛人

祖父→父方のがんこジジイ、9年前に他界
祖母→遠慮なしババア、祖父の1年前に他界
メロディ→祖父の愛人


528:2013/10/26(土) 21:47:15.25 ID:
0
流れ豚切って自分が高一の時の修羅場

4月高校で体育会系文化部に入部

5月同じ部活、同じクラスの女の子(以下A)に惚れてアプローチ

6月第一週Aに告白、成功

6月第二週何故かAのストーカーとして他の女子に攻められる(Aはこの日休み)

6月第三週Aにフられる(デートも一回もナシ)

6月第四週~女子部員のサンドバック

11月鬱になりかね見かねた別の教師により強制退部 



241:2013/11/04(月) 16:28:47.11 ID:
0
俺は養子だった
そして中学の時、養父母の実の息子が家に戻ってきた


養父母は一人息子を出産後、跡継ぎのいない本家に子を差し出した
半年後、親戚の娘(十代後半)が未婚で出産した話を聞き
親戚を説得、その赤子=俺を貰い受けた

ところが長年の不妊治療の末、本家に念願の実子が誕生
不幸にも男子で、役目を失った養父母の息子(以下A)は実家に戻されることに

養子であると、一度も思い至らないほどには、愛されていたと思う
しかし実子にはやはり及ぶまいのか、Aを優先したいと養父母に告げられた
Aはその一件以来荒んでいて、養父母にも反発していたが、
特に俺に対して敵愾心を示していた
明確に扱いが変わったわけではないが、
部屋を離れに移されて、食事は一人其処でとることに
俺も遠慮してあまり声をかけなくなった
一段下の扱いになった俺にそれでも満足できないAがいろいろ突っかかってきたけど
養父母は宣言どおりAを積極的にとめず、後から小遣いを多めに渡すだけだった