• Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

人生の修羅場

762:2009/02/04(水) 21:07:16 ID:
家内の祖母が入院した病院の看護士が、
高校の時から八年間付き合った元彼女だった。
お見舞いに行った時に検温に来た元彼女に抱きつかれて泣かれた。

「あれからずっと待ってたの」って家内の前で言われた。
家内は状況についてこれなかったが、
「貴方の子供を生みたかった」の一言に切れて、
その場で奇声をあげ、義祖母はあまりの事にナースコールを押した。

なんだかんだで病院側で元彼女を引き取ってくれたのだが、
家内の冷たい視線は半年たった今でも続く、因みに義祖母はまだ入院中。








640:2009/01/28(水) 05:50:14 ID:
今日修羅場だった、多分明日も修羅場だろう。

俺40代半ば、嫁30代半ば、子供にも恵まれた仲良し夫婦。
嫁は一人っ子なのでマスオさん状態で義両親(+義祖母)とも良好な関係。
ただ、同居であっちの方は憚れる感じだったので、
3年前近所にある義母がオーナーのアパートの部屋を格安で借りた。

勿論名目上は書斎がわりなのだが、実質はプレイルーム。
平日は俺が泊まり、その関係が好きになり始めていた嫁が夜中通っていた。
で、休日は先に俺が行き、嫁が掃除の名目でやってきてやっていた。

で、事件は起こる。
いつものように夕食後仕事といって俺がアパートに行き、
10時頃子供を寝かしつけた嫁がやってきて睦事を始めた。

嫁の嗜好で部屋を借りてからSMを取り入れており、
今日はあえて着衣のまま嫁を下着だけをとりM字開脚亀甲で
椅子に縛りつけ、浣腸を施し栓をした後に部屋を出た。

30分程放置した後帰ってみれば、警察が来ている。
夜中に起きた子供がむずがったのに嫁が居ないので義母が部屋に探しに来て、
嫁を発見、強盗だと思い1度部屋から出て警察を呼び、嫁を救出。
嫁は恥ずかしいので、ちゃんと説明をせずに義母の話にあわせてしまった。

義父も来た中で俺は市民の義務だと思い自分達の性癖を説明して、
警察には苦笑いされて帰ってもらったんだが、、、その後嫁に裏切られたw

警察に嘘をついた事を義両親に咎められた嫁は、
部屋が暗くって俺がもう寝たのかな?と思って入ったらイキナリ、
無言で縛り上げられ目隠しされたから俺だとわからなかったと言った。
普段はノーマルな事しかしてないので怖かった、本当に強盗だと思ったと。

義父はうすうす感づいたようだが義母は嫁の話を信じてしまい、
「変態だとは知らなかった、今直ぐ別居すべき」と興奮して手が付けられない。

話は離婚にまで発展して、三時ごろに終わった。
嫁からは「ごめん、きっと許してくれるから待っててね(絵文字)」と
謝罪メールが着てるが、嘘を撤回する意思なし!
全く自分のせいでこうなったという自覚がないんだろうか?
まぁ、後できついお仕置きを望んでいるんだろうw






75:2007/08/11(土) 11:51:41 ID:
かなり長い話だけど投下



とある日曜日、俺と嫁が昼食を外で食べて家に帰ったら
様子がどこかおかしい。
廊下に土足の足跡がペタペタあった。
玄関で俺と嫁は顔を見合わせた。

「お前は外に出て警察に連絡して、そのまま待ってろ」
嫁にはそう言って、俺はそのまま玄関から中に入った。
今考えれば、俺も外に出て警察来るまで待ってればよかったんだろうな

でも、今まで一日200円のお小遣いで我慢して、
タバコも止めてコツコツ貯めたマイホーム資金の預金通帳なんかが心配になって、
すぐにでも財産の無事を確認せずにはいられなかったんだ。

頭に血を上らせながら部屋に上がって、
通帳が隠してあるタンスを開けたらとりあえず通帳は無事。
ふー、よかったよかった(;´Д`)
これが無事なら、あとはもう小さな問題だよ

すっかり気分がホッとした俺は、
泥棒がまだ家にいるかもしれないなんてことはすっかり頭から抜けて
ほとんど警戒なんてせずにリビングに向かった

少し薄暗かったので電気を付けてリビングに入ってようやく思い出した。
まだ犯人がいるかもしれなかったんだ
と気づいたときはもう遅かった。

リ、リビングのカーテンが
人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゚д゚)))

こっそり気づかないふりしてそのまま外に出ればよかったんだけど
人影を見つけた俺は、
「うわああああ」と叫んでた










51:2007/08/08(水) 07:01:35 ID:
おまいらおはよう。
文章纏めるのが下手で無駄に長いが、許してくれ。


俺は生まれたときからマンション暮らしで、就職で家を出るまでそこで暮らしていた。
これはそのマンションにいた、ある家族の修羅場話。

まだ俺が産まれてない頃、マンションにある若夫婦が引っ越してきた。仮にT夫婦としておく。
旦那は一流大学出の医者、嫁は音大卒のお嬢様。
九州の1都市にある並み程度のマンションでは、ちょっと目立つカップルだったんだが、
引っ越してからすぐ、マンションのオバサン連中がおかしなことに気付く。
専業主婦であるはずの嫁を、殆ど見かけない。
マンション住人が参加する草取り等のイベントにも顔を出さないし、近所のスーパーでも見かけない。
回覧板を持ってったオバサンが、聞いたそうだ。「あなた、あんまり見かけないわねえ」って。
嫁は、「主人が出してくれないんです。外出すると、怒るんです」と。
顔を見ると、新婚とは思えないくらい憔悴しきってたそうだ。
今なら直ぐにDVを疑うだろうが、当時は「エリートの嫁はそんなもんか」と思われていたらしい。
田舎に越してきたストレスなんだろう、箱入りだから大事にされてるんだろうと。
なので、誰も嫁の変化に気付かなかった。











 158:2009/07/03(金) 16:39:28 ID:
恋愛ネタじゃないが、投下。

俺は身長が2メートル強。
しかも重症なヘルニア持ちで、腰をとっさに屈める事が出来ない。
このため、子供が2歳になってからは、犬みたい、と評判が悪い子供用ハーネスを使っていた。
(リード、とも言う。リュックサックみたいな形状で、親が持つ取っ手付紐が付いている)

当然、周囲からは評判が悪い。
『子供をペット扱いしている。』
なんて、散々言われた。

まぁ、ほとんどが陰口だったんだが、中には面と向かって言ってくる人も。
それが、お隣のA子さん。
町会の取りまとめ役を進んで引き受けたりもするいわゆる学級委員タイプ。
『ハーネスは子供の成長によくない。』
『腰が痛い、なんていうのは、単なる言い訳』
『子供への愛情が不足しているから、そんなものを付けさせる。』
なんて、言いたい放題。
直接俺や嫁に言うだけじゃなく、周りにも言いふらす。

その影響が出てきて、他の連中まで俺たちを白い目で見始めたころ。
商店街近くの交差点で、A子さん家族と会ったんだ。
夫婦に、4歳の子供。
自分の子供を見ずに、俺たちへ注意し始めるA子さん。
旦那もしたり顔で、A子さんと一緒に俺たちを注意するだけで、子供を見ていなかったらしい。

しかし、俺の子供とA子さんの子供が赤信号を飛び出してしまった。
俺たちの子供はハーネスを付けていた為、咄嗟に引っ張って大丈夫だった。
しかし、A子さんの子供は、折り悪く走ってきた車に轢かれてしまったんだ。
結果、重症で入院する事に。

事故処理終了して、数日後。
家にいきなり警察が来た。
俺の子供がA子さんの子供を突き飛ばした傷害致傷、って事になってた。
で、警察署へ連れて行かれ、事情聴取。
状況を説明し、警察は納得したが、納得できないのはA子さん。
周りにうわさを流す等シャレにならなくなってきたので、弁護士に相談、民事訴訟を起こす事に。