おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

人生の修羅場

528:2013/10/26(土) 21:47:15.25 ID:
0
流れ豚切って自分が高一の時の修羅場

4月高校で体育会系文化部に入部

5月同じ部活、同じクラスの女の子(以下A)に惚れてアプローチ

6月第一週Aに告白、成功

6月第二週何故かAのストーカーとして他の女子に攻められる(Aはこの日休み)

6月第三週Aにフられる(デートも一回もナシ)

6月第四週~女子部員のサンドバック

11月鬱になりかね見かねた別の教師により強制退部 



241:2013/11/04(月) 16:28:47.11 ID:
0
俺は養子だった
そして中学の時、養父母の実の息子が家に戻ってきた


養父母は一人息子を出産後、跡継ぎのいない本家に子を差し出した
半年後、親戚の娘(十代後半)が未婚で出産した話を聞き
親戚を説得、その赤子=俺を貰い受けた

ところが長年の不妊治療の末、本家に念願の実子が誕生
不幸にも男子で、役目を失った養父母の息子(以下A)は実家に戻されることに

養子であると、一度も思い至らないほどには、愛されていたと思う
しかし実子にはやはり及ぶまいのか、Aを優先したいと養父母に告げられた
Aはその一件以来荒んでいて、養父母にも反発していたが、
特に俺に対して敵愾心を示していた
明確に扱いが変わったわけではないが、
部屋を離れに移されて、食事は一人其処でとることに
俺も遠慮してあまり声をかけなくなった
一段下の扱いになった俺にそれでも満足できないAがいろいろ突っかかってきたけど
養父母は宣言どおりAを積極的にとめず、後から小遣いを多めに渡すだけだった


670:2014/02/02(日) 16:55:46.89 ID:
0
見合いつながりで、自分の最悪の出来事を書く
事情があって、去年の秋に地元に帰って見合いをさせられた
自分は東京で働いてて、相手の子は、
自分の地元県の隣県(といっても互いの実家は車で小一時間)
に住んでいて、うちの父親の同業者の娘さんで、
しかも互いの母親同士が高校の同級生だった
第一印象は、ちょっと大人しめの可愛い子(26歳)
母親同士だけが煩いくらいキャーキャー盛り上がってて、
口をはさむ暇もなかったから

二度目は、こっちの帰省に合わせて二人で昼食でも食べに行こうという話になっていた
だが、会話のテンポが壊滅的に合わなかった
自分も人づきあいは苦手なので、女の子が楽しめるような話術には欠けている
それでも何とか盛り上げようとしたのだが、
「専門学校でどんな勉強してたんですか?」「普通です」
「○○の仕事(彼女の勤め先)って面白いですか?」「いえ」
「趣味は?」「別にないです」 「学生時代、得意科目とか・・・」「特には」
これを仏頂面ではなく、ニコニコした可愛い笑顔で、
ちょっと首をかしげた動作付きで言われる
そしてこちらから聞いたわけでもないのだが、
自分アゲ(言い方悪いが)エピソードを語りだす
彼女 「職場の上司や、窓口に来たお客さん、もう四人にプロポーズされたんです。
でも皆さん、田舎の売れ残りの40~50代で、
正直身のほどを知らない方たちなのかな~って思うんです(笑顔)」
俺 「へ、へー、すごいね,もてるんだ」「そんなことないです」(ここで話終わり)
「東京でお仕事できるって、いいですね。
同級生でも何人か都会に行っている子がいますけど、
正直実力も学力もなくて、運があるだけの子たちなんですよね~(笑顔)」
「(行った施設が臨時休館だった時に)こういうのって、
事前にネットとかで調べられるんですよ。
あとは昔ながらの電話で問い合わせるという方法もあるんですよ(笑顔)」

とっとと断りたかったのに、向こうはもの凄く乗り気だから話を進めたいと連絡が来た
そして年末に帰ったら、母子でうちに遊びに来ていて、ホラーに近い怖さを感じた
母親同士は台所で喋ってて、彼女は我が家みたいにお菓子食べながらテレビ見てて、
俺の妹が困惑してた
この見合いのせいで大事な物を失くしたのに、
毎日後悔ばかりで、本当に勘弁してほしい



934:2014/02/06(木) 03:32:32.22 ID:
0
文章下手だが書いていいかな。
他の方と比べると大したことないけど、まだ10代だった時の私の心の修羅場。
昔から両親の仲はあまりよくなかった。
母には父の、父には母の愚痴をよく聞かされてた。
下に兄弟がいて一番下は小学生だった。
普段はそこそこ普通だったと思う。
ただ、虐待すらなかったけど(近いことは一度あった)
母がヒス起こすと私にあたってくるのでよく喧嘩してた。
朝もよくヒス起こしててキーキー叫ぶもんだから
近所の人に会うと夫婦喧嘩?とか
何かあったらおいでねとか虐待されてない?とかよく言われてた。
私は耐えられなくて病んだこともあったが、
なんとか高校卒業してひとり暮らしをして近くに行った時くらいしか帰らなくなった。
そんなある日、誕生日に用事ついでに帰ったら父にこっそり呼ばれて
『じいちゃん(ばぁちゃん数年前に他界)引き取りたい。
同居は母さんの状態からして無理だと思うから離婚しようと思う。
お前や兄弟たちは好きな方に付けばいいと思ってる。
家を出てるお前には先に言っておく。』
と言われた。正直、今更?と言う気持ちと
誕生日にそんなこと言わんでも...と思いながら、
離婚なったら下の兄弟たちどうなるんだ!?と内心修羅場。
長いと言われたので切ります。


815:2014/02/05(水) 00:58:38.42 ID:
0
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、
治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、
元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、
好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、
元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。


265:2014/03/03(月) 06:01:22.68 ID:
0
流れぶった切って投下失礼します。

去年からの話、フェイク多目です。
在宅で仕事をする私に「●●宅奥様」と言う謎の封筒が届いた。
封書の中には写真が数枚。
どれも完全隠し撮りと言った写真で写真には旦那と知らない女が写ている。
何かの悪戯だと思い無視すると二度三度と違う写真が送りつけられる始末。
前提として、旦那は自他ともに認める嫁好きであり浮気など絶対にありえない。
後物凄くうそや隠し事が下手な為シロだと確信。
だが写真に写る女性がどれも同一人物なのが気になりそれとなく旦那に相談。
旦那顔面真っ青で浮気を否定。
相手の女性は旦那の会社の同僚Aだと写真を旦那に見せた時点で判明。
親戚の弁護士と探偵に相談。
もしかしたらAの夫が浮気をでっち上げて慰謝料請求なのでは?
という結論に至り探偵に調査を依頼した。
この時旦那には言って居なかったがそのAの身辺も気になったので調査もお願いした。
旦那の話を聞く限りでは、
Aは仕事が出来まじめで交友関係も広い良い仕事仲間だと。
所が×2で今と前の夫が驚くべき確立でクズな事が判明。
その後その写真を送りつけていたのがそのAな事も判明。
旦那が「???」と混乱し、私もAとは接点がない為「???」となり、
取り敢えず弁護士に介入して貰った。


※未解決
537
:2017/01/16(月) 22:19:17.78 ID:
0.net
現在発生中の修羅場
子供連れて弟の家に行ったときに息子(6歳)が転んだ拍子にテレビの画面が割れたこと。
息子はコブができただけで済んだけどテレビは完全に壊れてた。
弟が茫然自失してたけど最近大型テレビもだいぶ安くなってるだろうから
弁償すればなんとか許してくれるかと思ったけど
家に帰って型番調べたら100万近くするっぽくて
旦那が真っ青になって今弟の家に謝罪に向かってる。


206:2006/10/11(水) 11:03:45 ID:
携帯から投下します。
主な登場人物
A子(私)
B太(当時の彼氏)
C助(B太とは顔見知り)

10年前の高校の時の話です。全員タメ。
とあるスポーツの部活を通して知り合いました。
B太は優勝をするような強い選手で、憧れの存在。
私は生まれて初めての彼氏で、右も左もわからなかったのですが、
B太がリードしてくれて、4ヵ月くらいまでは仲良しラブラブカップルでした。
友人がB太を誘惑したことがあったのですが、まったく動じず、
「A子が大事だから。」
と言っていたような人でした。


619:2006/10/29(日) 08:47:45 ID:
過去の修羅場話。
純だった私は友達の紹介でたまたま知り合った彼にひと目惚れ(は最初で最後でしたが)
し、皆で遊んでいるうちに付き合う事になりました。
最初の頃こそ照れくさくていつも何人かで遊んでたけど二人で会う様になり、
彼の事が好き過ぎた私は周りが何も見えてませんでした。
愛を感じ幸せを感じ、彼は仕事で私は学生だった為会える時間や日数は少なかったけど
会えるのを楽しみにしながら後は毎日電話して・・・
周りから見たら普通のカップルですよね。

それから2年位経った頃、たまたま学校で「ナンパの話」をしてたんです。
私の周りには遊んでる子も居たんで色んな情報聞いてたんですよね。自分は
興味なかったんで遊ばなかったんだけど。
そしたらポロッとある有名なスポットが出てきたんです。
それは彼がいつか男と遊びに行ってきたって言ってた所で聞いた事があって。
で、友達に「そこって男同士でも行ったりするー?」って聞いたら
「ありえなくない?」みたいな話になり・・・
幸せだった時間の崩れ出す音が鳴り出した(始まり・・・


643:2006/10/31(火) 13:03:03 ID:
修羅場?

登場人物

A子→友達
B美→友達
C男→B美の元彼
D男→C男の友達

携帯からなので、みにくかったらすいません