おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

人生の修羅場

156:2011/02/02(水) 11:56:01 ID:
0
もうずいぶん昔の話になるけど、
頭文字Dってマンガ知ってる?
内容は山を車で走るって話なんだけど、
主人公の恋人が援助交際してて、
その相手が同級生の父親って設定だったのね。
で、そのマンガと同時進行で、
うちの父親が私の同級生A子と付き合ってた。
知った時は発狂しそうだった。
今もそのマンガは大嫌い。
両親は離婚した。
お正月に同窓会があって
A子が今度結婚するんだ~だって言ってきた。
お祝いしてね!って。
私が知らないと思ってたらしい。
なんか頭の奥でブチンって音がした気がしたよ。
気がついたらかなり大きな声でひたすらしゃべってた。


12:2011/01/30(日) 06:20:45 ID:
0
近所の修羅場の悪夢を見て起きたので吐き出し。
身バレするのでフェイク入れ&グロなので注意。


夕方、店をやってる我が家に泣きながら入ってくる向かいの家の奥さん。
「救急車呼んで」と。
何があったか聞けば「旦那が切腹した」。
うちの親が急いで救急車呼んで一命を取り留めたが、向かいの家も店をやってるため、
旦那の姿が見えた。
床に座ってうなだれ、血の海。ハラワタ出てるし・・・

どうやら旦那のギャンブルと傲慢で負けず嫌いな性格のせいで夫婦喧嘩になって
「俺が死ねばいいんだろう!」っつって包丁持ち出して床で切腹したとか。
近所の人も駆けつけて阿鼻叫喚でした。

今でもその旦那の性格はあんまり変わってないらしいが、孫自慢をする姿は
ある意味微笑ましい・・・?
でもトラウマを植え付けられたから私はその旦那の顔も見たくないから避けてる。
この一家の子供は半DQN。子が産まれたらモンペやらかしてるってさ~。


26:2011/01/30(日) 21:28:36 ID:
0
長文です。

当時、私はエスカレーターで大学まで行ける学校の生徒だった。
父は、仕事は自営の資格商売をしていて、趣味人だということは知っていた。
収入は結構あったようだ。子供の頃、不自由をした記憶はない。
朝早くに出勤する父は、夜は早めに帰宅し、夕食は必ず私と母と3人で採っていた。
それは、母との約束だったらしい。
親子の団欒と言えば夕食だけで、父は土日もろくに家にいることはなく、
家にいる時は書斎に篭ってなにやらしていた。
その筋では有名なマニアというか、市井の研究者だったらしい。
時々、父の友人という人達が訪れて酒盛りをしていた。
よく、私と母に手土産と言って、珍しい菓子や珍味をくれたのも覚えている。


934:2011/01/28(金) 21:00:29 ID:
O
流れを切ってすいません。
スレも終わりに近いですが、吐き出してもいいでしょうか?

恋愛関係の修羅場で、どろどろにやられてます…。
簡単に説明させてもらうと、
後輩に、私が彼氏(私と同い年で、私と仲が良い)を寝取ったと勘違いされ、
暴行を加えられた、という話です…。


851:2011/01/27(木) 01:39:28 ID:
O
くだらない修羅場だけど
懺悔のために書きます

ガキ大将 五歳 隣町の子

私 五歳
姉 六歳
弟 三歳

新しい公園が出来てからガキ大将が近所にくるようになった
ガキ大将は誰にでも暴力をふるい怖がられてた

ある日公園に姉といったら、ガキ大将がブランコで遊んでた、
私はブランコが大好きで乗りたかったけど、
開いてるブランコに近寄ろうとすると
ガキ大将が石投げたりして威嚇してきて乗れなかっので

仕方なく滑り台してると優しい姉が
「ブランコ乗せてもらえるよう言ってきてあげる!」とガキ大将に近づいていったと思ったら
姉がガキ大将に顔を殴られて腹を蹴られてた、

びっくりして姉に駆け寄るとガキ大将に「邪魔なんだよ!」と砂かけられ逃げられた

悔しかったが泣いてる姉をお家につれてかえってばんそうこを探していると今度は家の外から
弟の泣き叫び声が聞こえた。
急いで外に出ると、弟がガキ大将に大きい水溜まりに沈められてた。
たった3歳の弟を上から抑え付けてるのを見たら怒りで体が震えたのを覚えてる。
ガキ大将は自転車でまた逃げた。


483:2011/01/17(月) 11:41:17 ID:
0
小心者の兄妹の巻き込まれた修羅場です。

上京して兄と二人暮らし。
うちはあまり裕福な家庭ではなかったので、
子供二人に別々の仕送りが出来なかったから。
かろうじて2部屋ある賃貸に兄妹節約生活していた。

帰宅して家の鍵を開けた途端、通りかかった女に
いきなり耳をひねりあげられてそのまま家の中へ押し込まれた。
強盗?強盗って普通男じゃないの?
女の強盗もいるって東京怖い!
きっと帰宅した兄が私の遺体を見つけるんだと、
兄が見つけて両親に連絡する場面とか今までの楽しかった事とか頭を駆け巡った。
貧乏なうちから盗っていくものなんて何もないのにと思ってたら
「この泥棒女!」と怒鳴られた。
え?泥棒っていきなり自己紹介から始まって泥棒するの?
強盗って初めてだけど、こっちの地方ではそういうのが普通?とか思った。


147:2011/01/07(金) 02:32:53 ID:
家庭板と迷ったんだけど、こちらに

私は去年春に結婚しました。
相手は同じスポーツ観戦を通して知り合った人で、お互い趣味第一だったんで、
結婚式はあげず。そのかわり海外遠征に行くことにしました。

ある夜、連日試合観戦を楽しみ、
幸せな気持ちで眠りについた夫の携帯が鳴り出しました
日本時間だと正午ごろです
親戚から、「今どこにいるんだ!?結婚式はじまるぞ!」な内容でした
なんのことかさっぱりなので、話を聞いてみると
私達の式なのに、朝自宅に迎えに行ってもいないし、いくら待ってもこないのは何故だ。

前述の通り、式はあげずに観戦旅行と決めていましたから、私達はまったく知らない
「今すぐこい」という親戚に「でも、今フランス」と答えてしまった夫。
親戚絶句、「とりあえずこっちでなんとかする」と言って電話は切れました

後からわかったことですが、式は姑の暴走だったようです
・式をあげないなんて許せないわ。お金がないなら私がやらせてあげましょう
・サプライズで式をあげさせることにするわ←嫁(私)感動して私(姑)に服従ウマー
・うちに嫁ぐんだから、家族も友人も捨てるわよね←招待は夫の親戚のみ
←だから当日まで知らなかった(私の両親も招待されず)
・ドレスだって似合わないだろうから必要ないわね
←私(姑)のほうが似合うかも(姑がドレス着ていたそうな)


結果、夫共々絶縁、親戚からも絶縁された姑、
なぜか正月に帰ってこないと昨日怒鳴りこまれました
親戚たちが不幸だった式。


678:2010/10/21(木) 22:34:12 ID:
0
15年前に離婚した旦那の元嫁一家が、旦那資産の生前贈与を求めて来た。
旦那が待ってましたとばかりに
弁護士事務所に呼び出して返り討ちにした。
元嫁の父親が馬鹿なことに弁護士事務所で大暴れして
弁護士さん・旦那・私に暴行
当然ピーポ君にお迎えに来て貰い
元嫁には離婚後に、養育費算定表の金額以外から渡したお金で、
中学校卒業以降に騙し取ったお金の返却を要求

旦那元嫁、泣くし叫くし暴れるし
その上に、徹底的に元嫁追い込む旦那
四方どころか前後左右上下がっちり逃げられないように言い訳出来ないように固めて
元嫁&元嫁母最後にはガクブルどころか
涙目で許しを乞う始末

でも許さなかった旦那

詐欺で告発されるか?家屋敷家財道具まとめて売り払って足りない分をどうするか、
何処かの弁護士(受けてくれれば)雇って返済方法話し合うか
どうすんだろ、あの一家


335:2011/01/03(月) 15:48:02 ID:
0
修羅場と言うには温いかもしれんけど、自分には凄いことがあった

ちょっと事情があって年末から親戚の家に泊まってたんだが、暮れから大雪が降った
自分は雪の降らない地方に住んでるんで、つい嬉しくなってしまった
それで夜が明けるなり嬉しくて外に飛び出したら、玄関先にでかい雪の塊が転がってた
いっちょ雪だるまでも作るかと雪を払い落としたら、なぜか凍ったバラの花が出てきた

びっくりして掘り出したら、それ花束持って凍った人間だった

朝っぱらから俺は腰抜かすわ、悲鳴聞いて出てきた近所の人や親戚もぶっ倒れるわ
警察呼んだりして大騒ぎの末分かったんだが、
その死んだ奴親戚の姉ちゃんの元旦那だった
もう大分前に姉ちゃんとそいつは離婚してるんだが、
最近になっていきなり復縁迫ってたらしい
離婚の顛末は自分も聞いてるんだがひどいもんで、
子供が出来ないのは姉ちゃんのせいだと言って、旦那とその母親と妹とでいじめまくり、
疲れて倒れた姉ちゃんを追い出すような形だった
(検査では姉ちゃんは完璧に健康体だったんだが)
一応慰謝料は少しだけど取ったらしいが、
姉ちゃんの苦労には安すぎると親戚怒り狂ってた

それでも姉ちゃんは無事元気になって、いい人と再婚して去年子供が生まれた
だから何がどうなろうと死んだ奴と再婚なんか有り得んのに、
花持って玄関先まで押しかけて凍死するって何考えてるのか分からん
だいたい姉ちゃん子供生まれたばっかりだからここには来ないのに、
本気で何考えて死にに来たのか分からなさ過ぎる
更に警察に通報した後分かったんだが、
面倒なことにこのおっさん引き取り手が見つからんらしい
おっさん会社クビになってて、
何か母親はボケきって話が出来ず、妹は行方不明らしい
切羽詰ってたんだろうが、だからと言って前嫁の実家まで押しかけて
冷凍自殺ってのは無いだろと思う
とにかく暮れから年明けまで、自分と親戚には忙しすぎて修羅場だった


245:2010/12/23(木) 04:58:00 ID:
0

ウチの修羅場。長いけどごめん。
父が家庭を顧みない人の上パパママ好き人間で、高額の仕送りをし、
ウチの生活費がたりなかったりした。
そんなストレスから母が精神病(パニック障害)になった。
でも当時は精神病だと分からなくて、母は感情的な人だくらいの認識だった。
そうこうしているうちに兄が小学校で登校拒否に。
母は兄を毎日怒鳴ってたし、無理矢理学校に連れて行ったりしてた。
しかし兄の意志は固く、登校拒否続行。
父は子供には無関心でなにもせず、母を攻めた。

たまたま私が学校をずる休みした日に、修羅場がおこった。
母が「お兄ちゃん、ナイフを持ってきて・・・」
と言ったので、兄が母にナイフを渡すと、
「これで一緒に死のう!!!」と兄にナイフを突きつけた。
泣きながら嫌がる兄と、泣きながら止めに入って母に吹っ飛ばされる自分。
途中母が泣きながらなぜか「家の前の川で一緒に死ぬわよ!!!」
と言って予定を変更して兄を引っ張っていったのをまた止めに入った。
ちなみにウチの前の川は浅い川で、良く子供が橋から落ちることがあるが、
誰も死んだことのない平和な川だ。
止めに入りながら心の中で「なぜあの川で?無理じゃん」
と妙に冷静に突っ込んだのを覚えてる。

母はしばらくすると泣きながらも落ち着いて、みんなで泣いた。

しばらくして母は精神科にかかるようになり、
たまに狂ったりしながらもちょっと落ち着いてくれた。

その後、私も登校拒否から精神病へ、妹も登校拒否から精神病になった。
兄は高校へ行って、その後大学に行き、大学院へ行き、大学に就職した。
今我が家で一番まともなのは兄。