人生の修羅場

335:2011/01/03(月) 15:48:02 ID:
0
修羅場と言うには温いかもしれんけど、自分には凄いことがあった

ちょっと事情があって年末から親戚の家に泊まってたんだが、暮れから大雪が降った
自分は雪の降らない地方に住んでるんで、つい嬉しくなってしまった
それで夜が明けるなり嬉しくて外に飛び出したら、玄関先にでかい雪の塊が転がってた
いっちょ雪だるまでも作るかと雪を払い落としたら、なぜか凍ったバラの花が出てきた

びっくりして掘り出したら、それ花束持って凍った人間だった

朝っぱらから俺は腰抜かすわ、悲鳴聞いて出てきた近所の人や親戚もぶっ倒れるわ
警察呼んだりして大騒ぎの末分かったんだが、
その死んだ奴親戚の姉ちゃんの元旦那だった
もう大分前に姉ちゃんとそいつは離婚してるんだが、
最近になっていきなり復縁迫ってたらしい
離婚の顛末は自分も聞いてるんだがひどいもんで、
子供が出来ないのは姉ちゃんのせいだと言って、旦那とその母親と妹とでいじめまくり、
疲れて倒れた姉ちゃんを追い出すような形だった
(検査では姉ちゃんは完璧に健康体だったんだが)
一応慰謝料は少しだけど取ったらしいが、
姉ちゃんの苦労には安すぎると親戚怒り狂ってた

それでも姉ちゃんは無事元気になって、いい人と再婚して去年子供が生まれた
だから何がどうなろうと死んだ奴と再婚なんか有り得んのに、
花持って玄関先まで押しかけて凍死するって何考えてるのか分からん
だいたい姉ちゃん子供生まれたばっかりだからここには来ないのに、
本気で何考えて死にに来たのか分からなさ過ぎる
更に警察に通報した後分かったんだが、
面倒なことにこのおっさん引き取り手が見つからんらしい
おっさん会社クビになってて、
何か母親はボケきって話が出来ず、妹は行方不明らしい
切羽詰ってたんだろうが、だからと言って前嫁の実家まで押しかけて
冷凍自殺ってのは無いだろと思う
とにかく暮れから年明けまで、自分と親戚には忙しすぎて修羅場だった


245:2010/12/23(木) 04:58:00 ID:
0

ウチの修羅場。長いけどごめん。
父が家庭を顧みない人の上パパママ好き人間で、高額の仕送りをし、
ウチの生活費がたりなかったりした。
そんなストレスから母が精神病(パニック障害)になった。
でも当時は精神病だと分からなくて、母は感情的な人だくらいの認識だった。
そうこうしているうちに兄が小学校で登校拒否に。
母は兄を毎日怒鳴ってたし、無理矢理学校に連れて行ったりしてた。
しかし兄の意志は固く、登校拒否続行。
父は子供には無関心でなにもせず、母を攻めた。

たまたま私が学校をずる休みした日に、修羅場がおこった。
母が「お兄ちゃん、ナイフを持ってきて・・・」
と言ったので、兄が母にナイフを渡すと、
「これで一緒に死のう!!!」と兄にナイフを突きつけた。
泣きながら嫌がる兄と、泣きながら止めに入って母に吹っ飛ばされる自分。
途中母が泣きながらなぜか「家の前の川で一緒に死ぬわよ!!!」
と言って予定を変更して兄を引っ張っていったのをまた止めに入った。
ちなみにウチの前の川は浅い川で、良く子供が橋から落ちることがあるが、
誰も死んだことのない平和な川だ。
止めに入りながら心の中で「なぜあの川で?無理じゃん」
と妙に冷静に突っ込んだのを覚えてる。

母はしばらくすると泣きながらも落ち着いて、みんなで泣いた。

しばらくして母は精神科にかかるようになり、
たまに狂ったりしながらもちょっと落ち着いてくれた。

その後、私も登校拒否から精神病へ、妹も登校拒否から精神病になった。
兄は高校へ行って、その後大学に行き、大学院へ行き、大学に就職した。
今我が家で一番まともなのは兄。


233:2010/12/22(水) 20:10:22 ID:
0
>>140さんがまるでかつての我が家のようで思いだしたプチ修羅場。

隣じゃないけど近所母がうちの母と同僚であること
長年なめられきっていて夕飯強奪や不法侵入などがあったことまでは一緒。

違ったのは我が父までもが近所母の味方だったこと。
(おさななじみらしい)

父=おさななじみの近所母なんだから我が家も同然、ワッハッハ
母=お父さんがああ言うから…それに職場も一緒だし のエネme

修羅場は近所母(以下S母)がうちのクリスマスケーキを持っていこうとしやがった時。
当時私11。兄17。妹4。

両親は仕事、兄は部活で不在なことをわかった上で来たらしい。
母からクリスマスケーキは冷蔵庫にあると聞いて来たんだろう
犬連れS母(私も妹もこの犬に噛まれて以来この犬が大嫌い)が上がりこんできて
ケーキを箱ごと持っていこうとする。
「妹が楽しみにしてるからダメ!ダメ!」と泣きながら止めた。
妹も幼いながらも理解できたらしく泣いてた。
「やめてよ~」
と泣く私たち姉妹を後目に強奪されていくクリスマスケーキ…。

※140



140:2010/12/10(金) 19:27:53 ID:
0
現在進行形の、うち実家のくだらない(しかし切実でもある)修羅場。

うちA家と隣B家は、うち母とB嫁が同僚であることから
ずっと親しい近所付き合いをしてきた。
でもこのB嫁、とにかく無礼。
声もかけずに勝手にうちに上がりこんでくる。
台所だろうと風呂だろうとおかまいなし。
B家の中で放し飼いの、唸り癖&噛み癖のある犬をうちにまで連れてきて放牧する。

姉や私が買ったばかりの車を勝手に一番乗りで試乗するなど
(鍵は母が渡した)
とにかくB嫁に対して母がエネ。なめられきっている。
現在二人とも定年退職し、さらにうちは引っ越してB家の近所ではなくなった。
いまうちには父母、姉、姉旦那、甥が住んでいる。

なのに毎日押しかけてくるB嫁。
しかも「犬の散歩のついでに寄った」という名目なので毎回犬を連れてくる。
犬ごと上がりこみ、しかもその犬は我が家の中で放し飼い。

B嫁は今までいっさい家事をしてこなかった人なんだが
定年以来料理に目覚めたと言い、うちによく「おすそわけ」と言ってちょっぴり持ってくる。
これがまたマズイ。
どういうレシピで作ってるんだか知らないが、何を作っても生臭い。

そして「おすそわけしてあげたんだから、私にもチョーダイ」と言い
うちの晩御飯のおかずをあらかた強奪していく。
この前など生焼けのホイル焼き2つの代わりに
うちのロールキャベツ9個、サラダ4/5、味噌汁を鍋ごと持っていかれたそうだ。


922:2010/11/24(水) 18:03:53 ID:
0
姉の結婚が決まって、両家の家族の紹介を兼ねた食事会での出来事。
参加者は姉・両親・私と姉の彼氏・彼氏母。
彼氏父は既に他界されていて兄弟もなく、母一人子一人のご家庭だった。
姉から常々「彼氏がマザコンぽい」という話は聞いていたけど、母子二人で
暮らしてたんだからお互いが大事でも当たり前かな、と姉自身も私たちも思っていた。

食事会が始まろうかという時。
料亭の個室に全員が揃い、姉彼氏が最初のあいさつをしようと立ち上がった。
すると、
「あらやだまー君(姉彼氏)!シャツがはみ出てるじゃない!!」
彼氏母の大声。どうやらワイシャツのすそがズボンから出ていたのを見つけたらしい。
「え?うそ、恥ずかしいよママ直して」
「仕方ないわね、まー君こっちいらっしゃい」
まー君は畳に座っているママの前に仁王立ちした。
するとママはまー君のベルトを外し、一気にズボンを引きおろした。
そしてワイシャツのすそをピンピンと引っ張って伸ばし、きれいに整えて
元通りズボンをはかせてベルトを締め、くるりと一周させて背中側も確認し
おなかをポンポンと叩いて
「はい、コレで大丈夫よ。もーちゃんと着ないとダメよ、恥ずかしいでしょ」
幼稚園児の服を着替えさせるような彼氏母の行動と、それを当たり前と
信じて疑わない様子のまー君。

修羅場といえる派手な立ち回りや罵りあいは起こりませんでしたが、
私の家族は終始無言で味のしない料理をどうにか片付け
お通夜のような雰囲気でその日を終えました。
あんなまずい食事は後にも先にもありません。

ちなみに家に帰ってから両親も私も大反対しましたが姉は結婚。
その後も数々の修羅場を経験し、今は実家に帰っています。
「優しい人だと思ってた、親に反対されて余計燃え上がってしまった。
親の言うことは聞くものだ」と言っています。


571:2010/10/12(火) 21:21:15 ID:
0
うまくまとまらなかったので箇条書きで。

・旦那の頼みで、旦那祖母(鬼籍)の卵焼きを苦労の末に再現。
  旦那、嬉しさの余り友人にのろける。
・うらやましかったらしい友人、奥さんに母親の味の再現を依頼するも、
  何度やってもうまくいかず喧嘩。
・怒った友人、奥さんを連れて実家に帰り母親の料理に舌鼓。
  やっぱりお母さんが一番!お前ダメと暴言。
・奥さんブチギレ実家に帰って離婚騒ぎ。
・慌てた友人、何故か奥さんの実家より先にうちに乗り込んで騒ぎ立てるも追い返す。
・私が一番悪いと周りに吹聴←今ここ。


612:2010/10/16(土) 07:33:38 ID:
0
10年以上前の話です。

お風呂に入ってる時に元夫がシャワーを熱湯にして、ぶっかけてきました。
その後、飛び出して服を着ようとするも
全裸の状態で髪を引きずり回され殴り倒されました。
殺されると思ったので何も着けずにマンションを飛び出しました。
逃げる私を包丁を持って追いかけてきてエレベータを待つ時間も怖く
怪談5段跳びとかでやっと1階に逃げましたが
当然私は全裸。
たすけて~と叫んでも誰も助けにきてくれず
マンションのテニスコートの裏で人目を気にしながら家の電気が消えるを待ちました。
その後、玄関側にある娘の部屋をコンコンと叩いて
服、財布、娘、犬を連れて警察に行き実家に送って貰いました。
元々アル中で仕事も休んでばかり私が仕事をして生活を支えてきたのですが
生活をするだけの給料を貰うとなると男の人なみに残業しなくてはならず
帰宅が遅いと浮気をしてると疑って、
犬を虐待したり子供を虐待したり私の洋服を切り刻んだり
私の会社に電話して浮気相手は誰だと嫌がらせしたりする
毒夫だったけど、自分が悪いところもあるから
そうさせているのかとか思って我慢していましたが
それを機会に娘、犬を連れ上京し就職しました。
その後も住民票等から家の周りを徘徊し、
家に入れないとベランダから侵入をたくらみ落下。
その際の治療費、タクシー代、実家に帰る際の交通費など全て私が負担しました。
負担する条件として離婚すると警官の前で約束し支払ったのですが、
実家に帰るそうそう離婚不受理届けを提出で
離婚するのに相当の気力と金額がかかりました。
幸い、娘は素直に育ち今年大学を卒業し就職することができました。
子育てでお金は右から左に流れる生活だったけど
今は夜安心して眠れる事が最大の幸せです。
長文申し訳ありませんでした。


756:2010/11/06(土) 11:32:41 ID:
0
たった今と言うか、先ほど。
嫁の浮気現場を急襲するために旦那さんと仲間4人が
一つ隣の間男の部屋へ突撃していった。
ガッシャーンて、ガラスが割れる凄い音がして
全裸の間男?らしき男が2階のベランダから飛び降りたwww。
ベランダの下は、芝生の庭みたいになってるけど
チンコ丸出しのメタボ中年は、その場でうずくまり動かなかった。
下の階の奥さんが、ベランダ側に飛び出して来たけど
後追いしてきた旦那さんの仲間がメタボ親父の髪の毛ひっつかんで
蹴り入れながら連れて上がった。
それから、女の泣きわめく声や男の呻く声叫び声なんかがしてたけど
今は静か。


331:2010/09/07(火) 14:50:59 ID:
0
数年前の話だが、最近続報を聞いたので、書いてみる。

当時、息子は、DSのポケモンにハマっており、
長期休みに開催していた大会予選に出場するため、
付き添いの俺と参加希望の列に並んでいた。

すると、入り口方向から歩いてきた男の子連れのお母さんに話しかけられたんだ。
男の子は、隣のクラスで息子と同じ塾にも通っていて、知り合い程度の間柄のA君だった。

A君母は、少し興奮しながら、息子に、
「あ!息子君。良いところで会ったわ。
ポケモンのソフト貸してくれない?
何か係員が融通きかなくて、Aのポケモンのソフトじゃ大会に出れないし、
参加賞ももらえないっていうのよ。
Aが可哀想でしょう。
(俺に向き直って)そういう訳ですので、
息子君のポケモンのソフトを借りていきますね~。
A、早くソフトを出しなさい。」
とにこやかに言いつつ、A君が出したのは、マジコンだった。

知らない人はいないと思うが、マジコンはソフトをコピーして、
コピーしたプログラムをマジコンにインストールする事で、ソフトを使うツールの事。
ただし、ソフトのコピーは、専用の機械が必要だったりして、
大抵のマジコンユーザーは、
コピーしたソフトを登録してあるサイトからダウンロードして使っている。

突然の事に一瞬ビックリしたが、俺は、
「私の息子も見ての通り、参加するために並んでいるんで、
あなたの息子さんにソフトを貸すと、私の息子が参加出来ないので、お断りします。」
と断わったら、フジこって、何だかんだ叫び、
最終的には息子のソフトを奪おうとしたため、
周りの人が良んでくれた警備員に確保されて、何処かに連れられて行った。
俺は周りの人に謝ったところ、
周りの人も状況を見ていたので、非常識女に絡まれて乙、
で快く許してくれ、息子は大会に参加出来た。

続きます。


289:2010/07/07(水) 05:55:36 ID:
0
大変な後輩の話。

私が仕事にぼちぼち慣れはじめてきた頃に入社してきた私の後輩A。
恰幅がよく穏やかな彼女は代々続いているある老舗のご令嬢だそうで、
中○座と取引がある、毎食犬に出前のウナギを食べさせている、
父の誕生日には毎年東京のホテルで芸能人をたくさん呼んで
何日もかけてパーティーをする、
タレントの島○紳○は父にぺこぺこしている、父はやくざと繋がっており、
難関国家資格を持っている、顧客にタイの王女様がいる、
バスが面倒な日はタクシーで帰っている、毎年正月には着物を新調し、
その着物はもういらないからどこかにやっている、などと言っていました。
また、A子はバレンタインデーには「父からです」と言い、
ビロードで出来た高級店のチョコレート箱を持ってきました。

仕事にとても真面目なA子は妥協を許さず、
仕事とは、人とはを力説することもしばしば。
持ち物もご令嬢らしくブランド物がちらほらしていたのですが、
今思えばほころびているものや古いものも多く、品数も限られてる。
ん?という感じではありました。
(ただ、職場の主任が、部下がおしゃれをしていることを嫌う人だったので、
それに合わせているのかな?とも思ってた。
「おしゃれに気を使う女性はこの仕事に合わない」んだそうで。接客なのに。)
有名人のサインを持ってくると言っては「タイミングが合わなかった」
ケーキ屋に知り合いがいるから分けてもらってきますと言ってはうやむやに。

私の職場は労働がきつく、何故この会社にわざわざ働くのかと聞くと、
「家族と働くと甘えるから」と言っていて、ああ、しっかりした子なんだなって思った。