• Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

胸クソ

769:2006/05/09(火) 23:03:07 ID:
O
俺の浮気がばれてから、妻は俺と子どもが寝てから出掛けるようになった。
帰ってくるのは決まって朝、それも週に3回も…
浮気を疑って跡をこっそりつけてみた。

ところが浮気どころか、暗い海を何時間も見つめているだけ。
次も、またその次も。
誰の助けもなく、俺すら助けてやらず、一人で育児。
いっぱいいっぱいだよって絶叫されても俺は何をしていいかわからず、
自分が食べた食器を下げることもしなかった。

妻は死ぬかもしれない、でも俺は変われない。浮気は止めたけれど。




32:2014/09/06(土) 18:39:20.02 ID:
0.net
過疎ってるん叩かれ覚悟でこの春収束した出来事を。

取引先の女の子と不倫してたんだけど、この子がメッチャ可愛い。皆に自慢したい位だけど不倫だから出来ず。
そんな欲求不満が溜まってたのか、会社の若い連中だけで言った飲み会でチョコっと喋っちゃったんだよね。
勿論男だけにちょこっと喋ったつもりだったのに、職場のデブスに聞かれちゃったわけよ。
そしてらテンプレ通り、「最低!」とか言いまくってさ。周りの女の子も寄ってきちゃって、冗談だと思わせるのにエライ苦労した。
だけどそのデブスだけは騙されなくてね。鋭いデブスだわ。







809:2009/02/06(金) 14:11:18 ID:
よく考えれば誘いうけは良くないな…すまない。

マズメシ嫁と離婚した。
いや、マズメシ自体は我慢できない範囲じゃなかったんだ。
生煮えの野菜も、魚も、肉もレンジでチンすればまぁまぁ食えた。
焦げていれば、その部分を避ければ良かった。
味が濃ければ、飯+水で流し込めた。
味が薄ければ、そのまま飲み込めば耐えられた。
注意すれば逆ギレするから、何もいえなかった。
でも、元嫁のなにもかもに嫌気が差してしまった。

※若干フェイク入れてます。

ある日、隣の若奥さんが里芋の煮転がしをおすそ分けしてくれた。
これが美味かった。涙が出るほど美味かった。今でも覚えてる。
でも元嫁は
「なにこれwwおばあちゃんの味!?見た目今風でも料理は昭和www」
とひたすらpgr

次の日、井戸端会議で若奥さんの煮物が大絶賛されていたらしい。
というか、おすそ分けするにあたり煮物がいいかそのままでいいかあらかじめ聞いてあったそうだ。
(お前、自分で煮物がいいって言ったのにあの態度か…)

コレをきっかけに元嫁の何かのスイッチがON。

毎日嫌がらせの手紙、俺のいない&隣の旦那もいない時間を狙って壁を叩く、根も葉もない噂を撒く(信じている人はいなかったのが救い)
ついで、なんか元嫁のメシが美味くなったなと喜んでいたが


隣 家 に 集 っ て や が っ た







403:2007/08/29(水) 18:29:15 ID:
去年、ヘルスにいきました。

何の気なしにフラっと行ってしまったんですが、そこでたまたま付いた子に
メアドおしえてもらいました。どうせ営業の一貫だろうと思いメールする気は
なかったんですが、なんなくメールしてみました。
お決まりの「うれしい」みたいな返事がありました。
なんどかメールをやりとりするうちに今度ご飯にでも行こうという話になりました。
その週末の夕方、彼女の仕事が終わってから一緒に食事にいきました。
「今度いつ店にきてくれる?」とか「指名とれなくて店長に怒られてる」とか
いつ切り出してくるかなと思ってましたが、一向にその手の話は出ませんでした。






967:2014/07/21(月) 10:27:00.53 ID:
昔の話だけど、ちょっと吐き出し。
大学の時の友達。社宅育ちで上昇思考強め。他はいい子なんだけどお金にはちょっと細かい…ていうか厚かましい?とこがあった。
家の親払いって決まってる外食で、みんなハンバーグとかビーフシチューなのにステーキ頼んだり。
そんな彼女が就職して付き合い始めた男はたまたま家の近くに住んでた。そのせいなのか私は一度も会わせて貰った事が無かった。
そんな2人が結婚する時、私は海外に半年間の出向中で友人の結婚式では帰国出来る状態では無かった。
スピーチとか頼みたかったとか言われて申し訳ないとは思ったけど実は結婚するのも招待状で知ったし…。
続きます。