おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

胸クソ

510:2013/06/21(金) 16:51:09.67 ID:
0
スーパーの駐車場に車を止めて、店舗に入ろうとしたら
100mくらい横に車が降ってきた
かなり離れてたけど、地面が揺れて衝撃で転んだ
何バウンドもしながら、いろんな部品が飛んできて
近くに同じように座り込んでいた女性に当たって
その女性は倒れた
慌てて這いながら近寄ると、女性は子供を守るように抱えていた
子供は無傷だった
救急車を呼んだり、警察を呼んだりしてバタバタしている中
抱えられている子供が、「ママー」と泣きながら他の女性に駆け寄った
倒れている女性と子供は、無関係だった
子供の母親は、車が降ってきたとき、赤子だけ抱いてスーパー内に駆け込んだ
残された子供を、たまたま近くにいた見知らぬ女性が身を挺してかばった

車はアクセルとブレーキを踏み間違えたため、屋上の駐車場から落下
運転手は意識不明で、数日後に死亡
車内に犬がいて、その犬も死亡した
車内で犬が運転手にじゃれかかる様子が、屋上のカメラに映っていたので
それも事故の原因かも、という噂だった
通行人は軽症者数名と重傷者2名で、どちらも命に別状は無かった
何年も前のことだけど、当時は結構ニュースになった
あれ以来、屋上駐車場のある店や高架の下を通るのが怖い


54:2013/05/13(月) 20:24:12.75 ID:
O
流れ読まずに投下します。
昨日前スレでカキコミしてもいいか聞いた者です。

私の旦那の弟の嫁(義弟嫁)は15歳にして妊娠し、
高校入学してすぐに退学したという歴史をもつ。

その息子(義弟子)が15歳にして厨二病を発症。しかもかなり痛い
(例:俺の体内には悪魔の血が流れている。
だから俺には能力がありこの右目には人間に住む悪魔が見えるんだ。
早く聖なる乙女と出会って世界を旅するんだ等)
そんな時私の妊娠発覚。
一度流産を経験した為、大事をとって自宅にて安静にすることになった。

妊娠4ヶ月入ったかなくらいの時。
義弟嫁と義弟子が私の様子を見に来た時。事件はあった。
義弟子、私を見るなりいきなり殴ってきた。
必死にお腹庇ったけど、庇った姿を見るなりますます殴る手に力を篭める義弟子。
止めないでニヤニヤする義弟嫁。

あまりの痛さに気を失って、気がついたら病院のベッド。

流産してた。

同時に、子宮を摘出した話を聞いた。
お腹を相当殴られていたらしく、痛々しい跡がお腹いっぱいあった。


これが第一の修羅場。


477:2013/05/06(月) 12:50:01.00 ID:
0
愚痴とともに書き捨て。

A男(彼氏)とA子(彼女)は高校時代からの親も公認のさわやかカップル。
別々の大学に進学するも、ラブラブっぷりは変わらず。将来就職したら
25歳位で入籍しようと将来を約束する仲だった。
しかしA男が入ったサークルのメンバーがちょっと男尊女卑というか脳筋というか
そういう人間がいる所だったらしく、ちょこっとだけ影響を受けるA男。
しかし、A子は大切な大切な女の子だし俺らラブラブなんで、
と乗り切っていたある日の飲み会で
B男・C男に、女なんて皆ちょっと優しくしたら
靡くビッチ!お前の彼女もなwwと、挑発
されA子は違う!と反論。
B男・C男になら俺らが声かけても靡かないか試してもいいよな?
とそそのかされ、当然!と勝手に受けて立ったA男。
後日飲み会にA子を連れ出し、
2次会行こうとA子・B男・C男と3人を
個室の飲み屋(兼カラオケBOX的なところ)に残し
俺は信じてるからな!とA男離籍。
セクハラ三昧で迫るB男・C男。当然毅然と断るA子。
A男も戻らず、流石になんかオカシイと思い帰ろうとするA子を無理矢理強姦。
ハメ鳥みたいな写真も撮られまくり。
途中気が付いた店員に止められたが、すべてが遅かった。
自失茫然となるA子と、脱兎の如く逃げたB男・C男。
店員が救急車と警察呼ぼうとしたが、取り乱したA子が
とりあえず公にするのは待って姉を呼んでほしいと要請。小一時間後に
姉が到着して、とりあえず妹が混乱してるので、病院に連れてゆき
落ち着かせたい。被害届だす事になると
思うが、そのさいは協力して欲しいと店長にお願いしてる最中に、A男が登場。
一直線に彼女に向かい、心配するのかと思いきや、
痛みと混乱で蹲ってたA子を思いっきり蹴り飛ばし殴りつけ、
このビッチが!と罵倒罵詈雑言。
むちゃくちゃに暴れるA男を店長とアルバイトと姉で押さえつけ、通報。
A男暴行傷害で逮捕。
A子暴行された傷&A男に蹴られ殴られたアバラが折れ
内臓に突き刺さる重傷で入院手術。
A子姉&店長腕と肩にヒビが入る怪我。


564:2013/04/28(日) 01:46:35.57 ID:
0
身バレするだろうけどいいや。
子どもの頃は母親と二人で暮らしていて、
いつしか知らないおじさんが時々家にやってくるようになり、
知らない間に一緒に住むようになっていた。
毎日のように虐待されていたから
そのうち自分は死んでしまうのだろうなと思っていた。
妹が出来てから特に自分だけ食事が出ないなど差別と虐待に拍車が掛かった。

母親から自分はそのおじさんの子どもでは無く誰の子か分からないと言われ、
戸籍にも父親の名前が無かったから、
それでずっと虐待されていたんだと妙に納得した。
お前は家族じゃ無いから家を出ていけと
言われ続けていたから家を出て一人で生活を始めた。
そしてそのまま絶縁。

自分は結婚して子どもにも恵まれた。
ある日、病院から会社に電話があり母親が脳内出血で倒れたと言う。
病院に行ったら母親とおじさんの親戚も来ていた。
自分は親戚付き合いをさせて貰えなかったから初めて会う人や、
30年ぶりに会う人ばかりだった。

後日、おじさんに呼び出されたら、
4畳半の部屋が空いているから
お前ら家族三人がそのに住んで俺の世話をしろと言い出した。
元々こちらは家族だと思っていないし、
嫁はうつ病だからそんな事は無理だし、させないと話したら、
そんなクズ女でも使い道はあるから連れて来いと言い出した。
名前も知らない親戚たちは家族なんでしょ、
長男なのだから、お父さんが可哀想でしょと口にする。
自分の事、自分の家族の事を罵られ、
俺の世話をするぐらいしか価値の無い無能な連中だと笑い者にされた。

ここですべてを断ち切ろうと決めた。
家族を連れて引っ越して、電話番号も変え、再び絶縁した。

昨年、母親がおそらくそのまま意識が戻る事無く亡くなったのを耳にした。

もちろん葬式にも出ていない。
人として正しいとは思わないけれど、
自分と自分の家族を守るために選んだ行動は正しいと思っている。


675:2013/02/17(日) 19:51:12.85 ID:
0
修羅場ポイントがいまいちどこかわからないけど、
乗り越えてひと段落ついたので吐き出させてください。


私が8歳の頃から不倫相手の家に入り浸りでほとんど帰って来なかった父。
趣味はパチンコ、競馬、競輪、競艇、給料は全て使いこみ、
たまに帰ってくると、共働きだった母にも金をせびっていた。

14の冬に、同居祖父(父の父)の家庭内セクハラに耐えかねた母が
私と弟(8歳)を連れて夜逃げ→別居、
奴はこれ幸いと堂々と不倫相手と別の町で同居開始。

祖父はすでに父を見限っていたため、私達の賃貸アパートに通って
戻ってくるように何度も訴えてきたが、父がいない家には戻れないと母が拒絶。

それから10年間、父は養育費を払いたくないがために離婚に応じず、
別居状態が続いた。
自分の戸籍謄本を取るたびに自分の下の欄に増えていく、見知らぬ子供の名前。

【認知】○×
【認知】×△

一銭も金を出さないまま音信不通となった父に構わず、
母は昼夜問わず働き続け、私達姉弟を大学まで行かせてくれた。

私24、弟18で扶養から外れた途端に父は離婚に応じた。
その後はまったく連絡がなく7年を過ごした。

で、私31の冬、私達が出て行った家に一人残された祖父が死去。
別居後も祖父が好きで毎月顔を出していた私は、元内孫として一人、通夜に参列した。
葬儀は近親者のみの家族葬。喪主である父自身が実家を捨てて出て行って、
実の父の交友関係など知るはずがないのだから当然だった。


511:2012/12/16(日) 13:01:26.31 ID:
0
去年の話だけど、高校時代のグループの子から結婚式の出席の打診があり
私だけ大学以降地元に居なかったので、今は疎遠だけどその当時はグループの中で
一番の仲良しだったし、ついでに実家に帰省しようかと承諾して招待状も貰い
期限内にちゃんと返信はがきも出席で出した。

その後高校時代のグループの子がみんな都合でこれないけど一人でも大丈夫かと
電話があったので、実家に帰省するついでなので構わないよと返事もしたら
20代独身女性が少ないので手間で悪いけど、振袖で来てくれる?と頼まれて
それも了承した。

当日朝早くから美容院で着付けして、
結婚式場に行って受付しようとしたら私の名前が無かった。
受け付けは職場の人たちだとかで、びっくりして固まっている私を見かねて
わざわざ新婦の親族に確認に行ってくれた。
新婦のお母さんは、高校時代お互いの家に遊びに行ったりして顔見知り。
私の姿を見て「東京から来てくれたのにごめんなさい。」と平謝り。
新婦のお母さんが、最後に招待リストを見たときには私の名前があったそうなので
式場のミスだろうとプランナー呼びつけて、席を急遽作ってくれることに。



【旦那との問題】1/3買い物から戻ったら夫・姑・小舅・小舅彼女がいて笑っていた。娘がいない。知り合いから連絡があり、急いで行くと髪を刈り上げられ、声を出して泣いている娘がいた


【旦那との問題】2/3買い物から戻ったら夫・姑・小舅・小舅彼女がいて笑っていた。娘がいない。知り合いから連絡があり、急いで行くと髪を刈り上げられ、声を出して泣いている娘がいた


640
: :2010/03/05(金) 22:31:22 ID:
O
急展開。 
というかネタ認定されてしまいそうですが
一人で受け止めきれないので報告させてください。 

実家にコウト(次男)がきました。コウトは物凄い笑顔で 
「話しは全て聞いたから迎えにきた。
早く荷物をまとめてきな?お父さんに挨拶してくるよ」と。 
全く状況が読めず、「へ?」状態。 
次男「なぁーんだ聞いてないの?」
と次男が喋り出した内容↓(まとめられないので箇条書) 

・君の事がずっと好きだった 
・君が忘れられずに三ヶ月前に東京の会社を辞めてきた 
・三ヶ月前に帰省の名目で地元に戻り、
 君達のアパートにお邪魔した時つい出来心で君のパンツとブラを借りた 
・そのパンツとブラが母にみつかり母が「嫁子が次男君をたぶらかしたのね?」
 と君の悪口を沢山言ったので頭に来て母を殴ってしまった 
・そして母に、嫁子が好きな事、嫁子に会いたいから仕事を辞めてきたこと、
 パンツもブラも嫁子から「借りた」ので嫁子は知らないことを言った 
・最初は死んでやるとふじこった母だったが直ぐに何も言わなくなった 
・それから隣町の君の職場近くにアパートを借りた 
・先日母から連絡があり「嫁子と話しを付けてやった。
 嫁子は実家で次男君を待っている」と言われた 
・今日迎えにきた。帰ろう。 

一旦きります 



【旦那との問題】1/3買い物から戻ったら夫・姑・小舅・小舅彼女がいて笑っていた。娘がいない。知り合いから連絡があり、急いで行くと髪を刈り上げられ、声を出して泣いている娘がいた



332: :2010/03/05(金) 12:05:43 ID:
O
他の方もいらっしゃるし、娘のお昼なので書き逃げになってしまいますが 
アパートから帰ってきました。 
ご丁寧に私と娘の荷物は全てまとめてありました。
トメの仕業でしょう。夫と娘と三人お揃いの食器一式処分してあり、
変わりに義実家で夫とトメが使っている食器が食器棚にずらりと。 
クローゼットにはトメの荷物がぎっしりでした。
しかも私が一人暮らしの時に買った大切なキャビネットにもトメの荷物が。 
スーパー空気ウトはどうしているのだろう? 
など色々考えましたか、私が買った掃除機、洗濯機、オーディオ機器、
テレビ、などなど、私がお金を出したものは本当に一切合切持ってきました。 

そして私の大切な母の形見のネックレスが、
三角コーナーの生ゴミと一緒に、指輪がトイレの汚物入れに捨ててありました。 
(私の母は私が小学生になったばかりの時に病死し、今の両親は父と父の再婚相手です) 

きります 


※未完注意
105:2010/03/05(金) 01:05:54 ID:
O
携帯からなのですが、吐き出させてください。
初めて書き込むので乱文&長文すみません。
私(24)パート、娘(4)、夫(30)長男、トメ(55)、
コウト(三男・美容師)・コウト彼女(26)、実兄(26)長男・未婚

日曜日に娘を夫に預けて食材や日用品の買い出しに行った。
節約のため、一週間に一度しか買い出しない&田舎なので
いつものように買い出しに1時間半ほどかかり、帰宅。
玄関に見馴れない靴が三足あり、笑い声が聞こえる。
リビングを覗くと、夫・トメ・コウト・コウト彼女。そして娘の姿が無い。
何故東京にいるはずのコウトとコウト彼女がそこにいるのか?何故娘がいないのか?
戸惑って固まっていると
夫「ビビったよ~。コウト達なんにも知らせないで帰ってくるんだもん。
一週間くらいこっちいるんだって!
あ、てか○○見なかった?へそまげてどっかいっちゃってさあ~。」
コウト「アイツ生意気になったよなあ」
トメ「嫁子そっくり」

一旦きります


474:2012/03/25(日) 02:27:48.37 ID:
0
分かりにくかったらごめん。

私が中学生の時、妊婦だった母と買い物に行った。
久しぶりの買い物で和気藹々としてたんだけど、
私がちょっと目を離した間に母の体が吹っ飛んだ。

私の視点からでは曖昧なんだけど、警察から聞くには、
車椅子に乗った小さい男の子が、
急に車の前に飛び出してきたため母がその子を逃がすために飛び出たらしい。
母が突き飛ばした子供は無事で、母は子供を庇ったために即死した。
もちろん腹の中にいた赤ちゃんも。

父と母はラブラブだったので、まず最初に父が狂った。
泣いて、母のそばを離れなかった。
小学生になる妹は泣きじゃくって、私にすがりついた。

目の前で母に死なれた私は、
親戚の目も同情の言葉も責められてるように感じて、精神的に修羅場。
けど父は狂ってるし、妹は面倒みてなきゃだし、
私まで泣いたら終わる気がして最優先で走り回った。葬式とか。
祖父母は手助けはしてくれたけど裕福ではなかったので、特に援助とかはなかった。

とりあえず葬式の事務的なことは私が担当して、父には喪主として出てもらった。
葬式には別々で「事故を起こした運転手」と「母がかばった子供一家」が来た。
「運転手」は土下座で謝り、保険だけでなく一生をかけて償う、と言ってきた。
私はなにも言えなかった。