おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly
しばらく更新を停止します(*- -)(*_ _)ペコリ

胸クソ

668:2008/04/27(日) 08:42:39 ID:
やっぱり証拠固めて手順踏まないと駄目だわな。
内の伯父もはめられて破滅したし。


127:2008/04/06(日) 23:13:06 ID:
0
夜中の1時というありえない時間に不倫相手が電話かけてきやがって
それを取った妻が敏感に異変を察知。バレますた。
バレないよう、細心の注意を払ってきたのに。

叩かれることを承知で書くが、お前こっちに家庭があること知ってて
告ってきただろ?
家庭を壊す気は無いし奥さんとの離婚も望まないって言ってただろ?
妻とは別れる気はないと最初から承知の上でSEXに応じただろ?
いずれいい男をみつけろって常々言ってただろ?

なんでかけてくるかね?そんな時間にさぁ。
可愛いと思っていた顔もいまは内面に鬼を飼っている般若の顔に見えて恐ろしい。
絶対に分かれない!って何で?どうして?
先がある関係じゃないって普通の頭で考えれば分かるはずと思ってた
俺が馬鹿ですか?お前が馬鹿ですか?
二人で一緒に慰謝料払って養育費…って、勝手に何舞い上がってんの?マジで。怖いよ。
俺は、ハナっから言ってたとおり、家庭を、壊す気は、ないんです。
分かってください。もう家庭があるし、他に家庭を持つ気はないんです。

妻は許してくれたが、不倫相手との話し合いにもう疲れた。
多少の金を握らせて別れようと思ったら逆切れ。
だから離婚は200%無いって言ってんだろうに
とにかくそれが要求、って頭がおかしくなったのかと思った。
無いんだって言うのに、それは。
惚れさせ屋って本当にあるのかな?あるのなら高くてもいいから依頼したい。
執着してくる相手がこれほど恐ろしいとは思わなかった。
妻にばれてからもめたのがまだ良かったのかも。
こんな恐怖を抱えながら妻にバレないよう気を使って…なんて考えられない。
裁判に持ち込むか…しかしどうやって?
万一だが、妻子に危害が及んだらと思うと(その可能性もなくはない)ものすごい
恐怖だ。俺自身の恐怖の比ではない。
どうしたらいいのか、間に人を入れて話し合うか…


585:2008/03/02(日) 15:38:31 ID:
0
プリを口説いてる最中にバレますた。
メールは冗談だと言い切って、元に戻ろうとしたけども
ヨメが情緒不安定になっちまって、ゲッソリやせて、入院した。
子供の面倒見たり忙しくて癒しがほしくて、また前の女とメールしてたら
またバレて、ヨメ自殺未遂…
プリ候補もおれのこと好きになってたみたいで、
かなり良い感じの返事くれてたからショックだったみたいでね…
ヨメの親から離婚しろと迫られたけど、拒否ってみた。
メールも消したし証拠もないし…あとはヨメが復活してくれればいいんだけど
前のかわいいヨメには戻らないだろうか…


769:2006/05/09(火) 23:03:07 ID:
O
俺の浮気がばれてから、妻は俺と子どもが寝てから出掛けるようになった。
帰ってくるのは決まって朝、それも週に3回も…
浮気を疑って跡をこっそりつけてみた。

ところが浮気どころか、暗い海を何時間も見つめているだけ。
次も、またその次も。
誰の助けもなく、俺すら助けてやらず、一人で育児。
いっぱいいっぱいだよって絶叫されても俺は何をしていいかわからず、
自分が食べた食器を下げることもしなかった。

妻は死ぬかもしれない、でも俺は変われない。浮気は止めたけれど。


32:2014/09/06(土) 18:39:20.02 ID:
0.net
過疎ってるん叩かれ覚悟でこの春収束した出来事を。

取引先の女の子と不倫してたんだけど、この子がメッチャ可愛い。
皆に自慢したい位だけど不倫だから出来ず。
そんな欲求不満が溜まってたのか、
会社の若い連中だけで言った飲み会でチョコっと喋っちゃったんだよね。
勿論男だけにちょこっと喋ったつもりだったのに、職場のデブスに聞かれちゃったわけよ。
そしてらテンプレ通り、「最低!」とか言いまくってさ。
周りの女の子も寄ってきちゃって、冗談だと思わせるのにエライ苦労した。
だけどそのデブスだけは騙されなくてね。鋭いデブスだわ。


809:2009/02/06(金) 14:11:18 ID:
よく考えれば誘いうけは良くないな…すまない。

マズメシ嫁と離婚した。
いや、マズメシ自体は我慢できない範囲じゃなかったんだ。
生煮えの野菜も、魚も、肉もレンジでチンすればまぁまぁ食えた。
焦げていれば、その部分を避ければ良かった。
味が濃ければ、飯+水で流し込めた。
味が薄ければ、そのまま飲み込めば耐えられた。
注意すれば逆ギレするから、何もいえなかった。
でも、元嫁のなにもかもに嫌気が差してしまった。

※若干フェイク入れてます。

ある日、隣の若奥さんが里芋の煮転がしをおすそ分けしてくれた。
これが美味かった。涙が出るほど美味かった。今でも覚えてる。
でも元嫁は
「なにこれwwおばあちゃんの味!?見た目今風でも料理は昭和www」
とひたすらpgr

次の日、井戸端会議で若奥さんの煮物が大絶賛されていたらしい。
というか、おすそ分けするにあたり
煮物がいいかそのままでいいかあらかじめ聞いてあったそうだ。
(お前、自分で煮物がいいって言ったのにあの態度か…)

コレをきっかけに元嫁の何かのスイッチがON。

毎日嫌がらせの手紙、俺のいない&隣の旦那もいない時間を狙って壁を叩く、
根も葉もない噂を撒く(信じている人はいなかったのが救い)
ついで、なんか元嫁のメシが美味くなったなと喜んでいたが


隣 家 に 集 っ て や が っ た



403:2007/08/29(水) 18:29:15 ID:
去年、ヘルスにいきました。

何の気なしにフラっと行ってしまったんですが、そこでたまたま付いた子に
メアドおしえてもらいました。どうせ営業の一貫だろうと思いメールする気は
なかったんですが、なんなくメールしてみました。
お決まりの「うれしい」みたいな返事がありました。
なんどかメールをやりとりするうちに今度ご飯にでも行こうという話になりました。
その週末の夕方、彼女の仕事が終わってから一緒に食事にいきました。
「今度いつ店にきてくれる?」とか「指名とれなくて店長に怒られてる」とか
いつ切り出してくるかなと思ってましたが、一向にその手の話は出ませんでした。






218:2009/08/24(月) 00:06:03 ID:
先生待ちのとこ邪魔するぜw

俺…35歳 
嫁子…27歳

元嫁…33歳
元嫁夫…元嫁の再婚相手 
○子、○男…7歳、4歳 離婚時幼かったため引き取れず、元嫁の所で生活
△男…元嫁と元嫁夫の間の子供

結婚して子供も生まれて幸せだったが、
段々元嫁の様子がおかしくなってくる。
何というかベタだけど携帯をトイレにまで持ち込んだり、
夜中コソコソメールしてたりって感じ。
で、ちょっと締めたらゲロッた。
中々良い体してたし、チヤホヤされるのも楽しかったらしい。
ちょっと「アタシって悪い女…ウットリ」って感じで腹たった。
もちろん離婚切り出したんだけど、
元嫁は不倫相手と再婚する気満々であっさりOK。

最後の最後まで親権養育権で争ったが、途中で挫折。
上も下もかわいくてかわいくてしょうがなかった俺はかなり荒れたが、
とにかくこいつらに苦労だけはさせまいと、養育費月10万、必ず振り込んだ。

その後、風のうわさで元嫁が不倫相手とは違う男と再婚した事を知る。
そして自分も再婚。
今嫁はしっかり者で、きちんとした女、子供を思うと切なくなる時もあったが幸せ。


967:2014/07/21(月) 10:27:00.53 ID:
昔の話だけど、ちょっと吐き出し。
大学の時の友達。社宅育ちで上昇思考強め。他はいい子なんだけどお金にはちょっと細かい…ていうか厚かましい?とこがあった。
家の親払いって決まってる外食で、みんなハンバーグとかビーフシチューなのにステーキ頼んだり。
そんな彼女が就職して付き合い始めた男はたまたま家の近くに住んでた。そのせいなのか私は一度も会わせて貰った事が無かった。
そんな2人が結婚する時、私は海外に半年間の出向中で友人の結婚式では帰国出来る状態では無かった。
スピーチとか頼みたかったとか言われて申し訳ないとは思ったけど実は結婚するのも招待状で知ったし…。
続きます。






148:2015/03/17(火) 03:01:35.96 ID:
胸糞注意、多少フェイク入れてます


発生当時
俺 25 プログラマー 年収600万
嫁 22 パート 年収150万
義妹 20 アルバイト 年収150万
義母 46 無職


たまたま実家に戻ってきた時に嫁と知り合った
今でもだけど当時から相当な美人だった
「こりゃ相当モテるだろうな」
と思ったがダメもとで告白すると意外やOKしてもらえた

嫁実家に案内された時に義母と義妹も紹介してもらった
どちらもまた美人だった
義母は気だるげな有閑マダムのような感じで
義妹も年齢の割に大人びた感じの美人だった
それから頻繁に実家に戻っては嫁実家にお邪魔するようになった

それから2年ほどして結婚を意識するようになった
ただ嫁はいつも結婚の話になると表情が曇る
理由を尋ねてもあいまいな返事ばかり
ブサメン寄りのフツメンの俺は
「俺なんかじゃ釣り合わない
嫁は優しいから俺に別れを言い出せないだけなのでは」
と思い、ある日
「しつこく迫ってごめん」
と別れを切り出した
すると嫁は別れるのは嫌だと言い、自分も結婚したいと言ってくれた
だがそこで俺は嫁から1つ条件を出された

「もし私と結婚するなら一緒に義妹を連れて逃げてほしい」

続きます