おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly
しばらく更新を停止します(*- -)(*_ _)ペコリ

恐怖

127:2012/03/15(木) 03:21:15.79 ID:
0
仕事先での事

某小さな工場なんだけど、機械の修理作業は夜間が多い
夕方まで止められないという理由と蒸気ボイラーと配管が熱を持っている為、
待たなきゃいけない
ようやく作業開始がだいたい夜の8時以降
終わるのは内容によるから毎回ケースバイケース
誰かいればいいんだけど、一人でやる作業が辛い
食べ物に関係する工場なので食品の食べかすやグリスなどが結構あって
夜間にGが大量発生
虫嫌いの俺としてはそれだけで嫌
で、心細い気持ちで作業してるとなーんか変な感じ
理由は分からんのだけど、なんか気味が悪い
キョロキョロしてみると窓からこっち見てる人がいた
目が合ってドキッ!としたが、
音が煩いとか何かしら理由があるんだろうと話しを聞かないわけにはいかない

あの、何か御用ですか?
と聞いたらジーっとこっちを見てるだけ


671:2012/01/09(月) 10:06:56.57 ID:
0
流れを切りますがごめんなさい。
別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
個人的には人生最大の修羅場

ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家を尋ねて来ました。
A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

すぐ主人に電話して聞いてみたところ
失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
その旨をA氏に伝えたら、
何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。

その日の夜、主人がB氏宅に電話してAさんが訪ねて来たことを告げたところ
B氏の奥様は大変驚いていました。

A氏はB氏宅を訪ね、B氏奥様から入手した年賀状の住所録で
我が家の住所を知ったようですが
B奥様が住所録をA氏に渡したのは、
A氏が我が家を訪ねて来た日の昼前頃で、
その日の3時頃には、そこから100キロ以上離れた
我が家を訪れていることになります。

「まさか、住所録を貰ったその日にそちらに行くと思ってませんでした」
とB氏奥様は言っていたそうです。


784:2011/11/15(火) 20:26:57.51 ID:
O
我が家は兄家族と両親・私で2世帯
夏休みのある日、甥っ子から「怖い話して」とせがまれた
そこで私の母校に甥っ子は入学していたので、
学校に伝わる怖い話をしてあげることにした
甥っ子の教室の前にある階段下になぜかトイレがあり、
しかも使用禁止になっているのだが、それにまつわるかなり怖い話がある
が、小学一年生には刺激があり過ぎると
「教室の前に階段あるでしょ?その下にトイレがあってね。
でも、そのトイレは使っていけないものなのよ」
とだけ話した
理由は言わない。そこが何となく怖い、という雰囲気を出しながら
「理由は先生に聞いてみてね」
と話を締めた
そのことを甥っ子が学校で友達に話すとみんな信じない
そこで担任に話して
「先生、知ってるでしょ?」
と聞いたら、その担任は甥っ子に
「それ、誰から聞いた?」と怖い顔で聞いたらしい
甥っ子が帰って来てそのことを泣きながら話していたら、電話が鳴った
相手は担任で私を呼び出した
何で?と思いながら学校に行き、担任に会うと
「くだらない話で子供たちを惑わせないで下さい」
と言われた
そこからは私が子供を怖がらせて喜ぶ変質者みたいな言い方をされたので、
軽くキレた
年下の女性教師からの決めつけたような言い方もあったか
「あの話はこの学校に伝わる七不思議なんです。
それとも本当の話聞きます?先生、赴任したてでしょ?
代々先生方に伝わる話ですが、ご存じないなんて、
よほど他の先生に嫌われているんですね」
瞬間、担任がひくっと黙った


547:2015/07/06(月) 00:13:45.89 ID:
初めて&携帯からなので変だったらごめんなさい。

この前近所のうどん屋さんで食事してさぁ帰ろうかと車に乗り込んだら、
運転手側の窓が叩かれて、暗かったから少しだけ窓開けて対応した。
なんか気味悪い笑顔?ってかニヤニヤしてる30代くらいの女で、3歳くらいの女の子連れてた。
なんか笑ってるんだけどアハハハって笑い方じゃなくて、アハ、アハ、アハ、ア、アハハハハってちびまる子ちゃんの山田みたいな笑い方で、
しかも舌を突き出すようにペチャペチャしゃべってて本当に気持ち悪い。
「すみませぇん、失礼なんですけどぉ、今からお帰りですかぁ?A方面に行くんですかぁ?」って
音全部に濁点付いたようなダミ声で聞かれ、
思わず正直に「B方面(A方面とは正反対)ですけど」って答えてしまった。
するとダミママ、「ちょうどよかったぁ、乗せてもらおうかなぁ、A方面の△地区の○団地なんでぇ」って後部座席ガチャガチャしだした。