勘違い男

778:2011/03/24(木) 21:39:32.28 ID:
休んだ日にプリントとっててもらったからそのお礼にちょっとしたお菓子
あげたら、俺のこと好きなんじゃねって思ったらしく、
いきなり誕生日とクリスマス(冬生まれなので)各日デートに誘われて、断ったら
なんでだよと逆切れされた。お菓子くれたから大丈夫と思ったって本人も言ってた。
一応向こうはあとで逆切れについて謝罪してきたが、そのついでに告白された。
私は「私は内面が~な感じの人がいいの。(あなたはそれにあてはまらない)」
て、断った。内面なんて一朝一夕で変えられるもんじゃないから断り文句として
十分だと思ってた。でも、そいつは、自分の欠点は外見だけだと思ってるのか、
外見を否定されなかったことでむしろ張り切りだした。
君の望む性格の男になれるよう頑張るよとか言って。
いや、二十余年生きててその性格じゃないわけだし、
そうなれそうもないから断ってるんですが。なんで、待っててやらないといけないのかと。
比較的初期段階できっぱりごめんなさいしたにもかかわらず
振り向かせたいとかいって延々アプローチ。待ち伏せ、不自然な視線送り、頭ぽんぽん。
しかも飲み会では席替わるたびに隣について回る。脚に触る、不必要な密着。
私が他の男性と話しててもそのたびカットイン。
挙句、来年の抱負は○○さんとの今の恋愛を成就させることです、と皆の前で宣言
さすがにキツイこと言ってもわからせないとと思い、負担にしかならないからやめてと
いったら、「○○さんにひどく振られてメンタルやられた」と周りに触れまわる。
こっちのメンタルがおかしくなりそうだった去年の年末。



744:2011/02/26(土) 22:48:27.76 ID:
>>743ですが、ちょっと昔の勘違い男を思い出したので。

高3の夏休みに、苦手な数学だけ夏期講習を受けたいと親に頼んで行かせてもらいました。
そしたら、そこに勘助がいたorz

席は自由席だったんだけど、すぐ真後ろに座って、授業中に肩を叩いてくる。
最初は知らなかったから、「何だ?」と振り向いたら、ニヤニヤしてるだけ。
高3の、しかも模試が近い時期なのに余裕かましてんなーくらいに思って、そのあとはシカト。
肩叩こうが、背中つついてこようが、手でバシッと払って振り向かないで放置。
(確か窓際に座っていたので、授業中にわざわざ立って別の席に移動するのも面倒だなと思った記憶があります)

その日はそれ以外何事もなく終わったのだが、次の日が激しく面倒なことに。
前の席なら先生の目の前だから手は出してこないだろうし集中できる!と考えて一番前に。
勘助も真後ろにやってきたが、授業が始まるまで何も言ってこなかったから大丈夫だと安心したけど甘かった…

先生が黒板の方を振り向いて板書し出した途端、べたべたしてきた。
しかも、今度は腕をつかむわ、背中をスーっとなぞるわ、しまいには胸に手を伸ばしてきたので、
「ちょっといい加減にして!!」とキレたら、「照れんなよ」とニヤける。
勘助の笑顔に怖気ついたところで先生が「そこの二人、さっきから何してんだ!」とキレだした。

「こいつがべたべた触ってくるんです!」と訴えたら勘助は「俺何もしてませんよ~」とふてくされた。
先生は「こんな時期に授業中に騒ぐ奴は帰れ!!」とマジギレ。
で、私と勘助二人とも教室から放り出されました。



694:2010/12/28(火) 16:35:51 ID:
数年間、バイト先での話なのですが、
先輩に「メアド教えて」と言われ、特に深読みもせず教えました。
その後、先輩(以下勘助)からのメールが頻繁に届くようになり、最初の1、2回だけ返信した後は全て無視していました。
ある日、私が具合が悪くてバイトを休んだ日に体調を心配するメールが2、3通届いた後
いきなり「好き(笑顔+ハート)」というメールが…
ぶったまげてバイト仲間のA子にメールをしたら「そいつ、この前あんたの家どこ?って聞いてきたよ。キモいから気をつけて」との返信
gkbrしつつ次の日バイトに行くとやけに馴れ馴れしく話かけてきて、その度A子が助けてくれました。


続きます



563:2010/10/30(土) 09:38:17 ID:
私はもう中学生になる子供を持つアラフォー。
旦那とは死別したんだけど、幸い持ち家や保険金等があるので生活には困っていない。
でも、人生何があるか判らないので、仕事はしている。
その勤め先の50過ぎのおっさんが、何を勘違いしたのか
「(私)は俺に惚れている」
と思い込んでいて困っている。以下箇条書き。
・ガキは中卒で働かせ、お前の家で暮らそう。さっさとガキは追い出せ
・休日は俺の家に来て家事をし、飯を作れ。さっさとガキは(ry
・今日は俺の誕生日(Vt,クリスマス、色んなバージョンあり)なんだから俺の家に来て(ry
・何故俺にプレゼントを持って来ない、お前は俺に貢ぐべき存在だ
・ガキがいるから来れないのか。そんなガキは(ry

私は今でも主人を愛しているし、大体こんな偉そうな俺様はいらない。
ましてや子供をガキ扱いして要らない存在としようとするような男には死んでも惚れない。
それをはっきり本人に伝えても
・またまた~、照れんじゃねえよww
・やっぱガキが俺たちの障害だな、一刻も早くガキを(ry
堪り兼ねて今迄録音して溜めた発言を、上司に聞かせ勘助には悪質だ、ということで処分が下った。
上司達の査問会でも
「あいつ(私)俺に惚れているんだ、何かの勘違いだ!」
「婚約しているんだ!」
と喚いていたらしい。その後、婚約破棄に対する慰謝料の請求を臭わせたので、脅迫行為として警察に通報。

旦那が死んだ40女が、全員夜に飢えてるワケじゃねーんだよ!
舐めて掛かられたのが、心底ムカつく!



384:2010/10/12(火) 02:03:48 ID:
とある飲み会行ったら、以前仕事で一緒になったことのある男がいた。
連絡先は交換したが仕事でもその後も連絡をとりあうことはなかった。その程度の仲。
向こうも私に気づいたので、「お久しぶりです」と挨拶だけして別テーブルに移動した。

飲み会終了後、その勘助に指でくいくいと、ジェスチャーで呼ばれた。
「お前、二次会行くだろ?」「行きますよ(最初からその予定)」「なら、いいわ、わかった」
このいきなりのタメ口会話のあと、しっしっと追い払われた。

二次会には勘助がいたが、この会話でむかついてたので一切話かけなかった。
向こうも話しかけてこなかった。

二次会が終了し、友人カップルとタクシーに乗りかけたら、ここで勘助登場。
「お前、家どこ?A町か。俺、E町だから方向一緒」と言いだし、
E町って方向かなり違うし遠いじゃん……と思ったものの、相乗りすることに。
「私が最初に降りるので先乗ってください」と言うが「俺真ん中座るの嫌」と言われ、
勘助が最後に乗り込むことに。

で、うちについた。ここで勘助が「俺が出すから財布しまえ」と偉そうな態度で
有無をいわさず、私の分を支払った。
でドア側の勘助が降りて、私が降りた。ここで勘助が車内に戻らず、
「じゃあ、俺たちそういうことなんで」と車内の友人に挨拶して、私の肩を抱いた。
友人に言わせると、ここでウインクしてきたそうだ。

私が楳図かずお漫画ばりの強烈な嫌悪顔で、手を振り払ったのを見て、
助手席に座ってた友人(カップルの彼氏のほう)があわてて車を降りてくれた。
友人の彼女は酔いつぶれていたので先にそのまま帰した。



342:2010/09/20(月) 16:43:12 ID:
ちょい過去の話&長文すみません
私が業務を引き継ぐ事になった職場の先輩(当時30半ば、私は20代前半)
外見はキモめだけど仕事熱心で尊敬できる部分はあったので、いろいろ教わった

ある晩、駅のホームで書類見ながら話すうちに、私の乗る電車が到着
どうせ2~3分毎に来るから、引継ぎ済ませてしまおうと一本見送った
後発に乗込み会釈していたら、ドアが閉まるギリギリ直前に右腕を突っ込んで来た
「危ない!」と咄嗟に伸ばした私の手をギューッと掴み、目はトロ~リニヤニヤ(ぞ~~っ)
以来、奴の偉大なる勘違いと粘着が始まった

最初は仕事にかこつけ、そのうち露骨に私用で電話を掛けて来て
「あの時、僕の為に電車を見送ってくれた!」(仕事済ませたかっただけ)
「ギュッとおやすみの握手してくれた!」(手挟みそうでびっくりしただけ)
「留守電のメッセージ○○語にしたよ~。君にだけ通じれば嬉しい!」(確かに語学好きは共通項だが)
一度、会社から【仕事の】電話を掛けたら
「チャ~オ、麗しの女神様!何たらかんたら...」と本人の声。
友達居なさそうだし、会社の人がイタリア語分からないからって、あのなぁ...
その後もロシア語、フランス語と同様のメッセージが入替った

暫くして私は部署が変わり、奴は何時の間に退職
やれやれも束の間、電話が来たので付合い始めた彼氏の話をしたら
「君は心が綺麗で純な人だから!年上(つアンタより若い)の男につけ込まれ易い!
何かあったらいつでも相談に乗るからね!手遅れになる前に絶対!いいね!」
ハイハイどーもとあしらったが、12月に小包が届いた
「一年で一番素敵な日(=クリスマス)に、一番大好きな人と過ごす為の必須アイテムです!」なるカード付きのドンペリが2本
よっぽど捨てようと思ったが、クリスマス直前に彼氏と手酷い別れがあり
一度やってみたかったwドンペ丸ごとヤケ飲みを実践、残る一本は叩き割った
勿論?開栓前にこれでもか、とボトルを拭いましたけどねw

携帯電話は普及しきっておらず、ストーカー行為までは無かった頃の話です
だけど今頃ネトウヨヲタになっている可能性有りだから、特定されちゃうかなぁ
キモい!と共感して下さる方が居れば幸いです



349:2010/09/22(水) 23:37:35 ID:
習い事の友人だった人から来たメール。
飲み会なんかで普通に話していただけだったのだけれど……
かなり気持ち悪いので少し下げます



『今、精子のテレポーテーションを試みて○○ちゃん(私のあだ名)の卵子と結合させようとしていたのですが、どうですか?
具合が悪くなったりしていませんか?』
気持ち悪いのでやめてください、と返したら、
『そうですか? 僕と○○ちゃんの子供なら利発な子が生まれそうですよ』

文章だけで泣きそうになった



996:2012/07/03(火) 11:32:32.93 ID:
少し(転職)前まで、変な勘違い男に粘着された
勘介に気があると勘違いされた理由てのも
取引先が「皆でどうぞ」と持ってきてくれた饅頭が白餡だった
私は白餡が苦手(というか粒餡以外は無理)なので貰わずにいたら
勘介が「これ食べていい?」と聞くので「どうぞ~」と返したんだが
何故だか「本当は俺にあげるために、好きなものを我慢した」と脳内変換したのだった

その後、人が雑誌を読んでたら「そういう本(チャンピオン)読むのは彼氏として嫌だな」とか
「そういえば料理好きなんだよね、いつになったらお弁当作ってくれるの?」としつこく絡む
「彼氏いませんし勘介さんと付き合った覚えも付き合う気もないんですが?」
「それより仕事以外で話しかけられても困ります、仕事以外は半径3m以内に来ないでください」
と、傍目からも迷惑だとわかる程度に答えていた
当時の職場は「私さん嫌がってるからやめろ」という人と、面白がって煽る(「私さんツンデレだから~」とか)のと半々

煽ってた連中の中に私を嫌ってる女(仮名・ブリ子)がいて
ある時「え~羨ましいよ~、私だったら勘介さんと付き合っちゃう~」と大声でニヤニヤしながら言うので
「え?!ブリ子さんって勘介さんの事好きなんですか?!言ってくれたら橋渡しするのに!!」
と大声で中学校の文化祭以来の演技を披露した
ぶっちゃけ、オタク入ってる虻ちゃん似の私と『女子力()』アピール全開で堀北真紀似のブリ子なら
勘介とてブリ子が良いらしく矛先はブリ子に変わった
で、私とブリ子のやり取りは職場全員が聞いてたので、今回は勘介を止める人間はいなかった

理想の男性(外見)が愚地克己という私には、太らせたバナナマン日村はちょっと所じゃ無く対象外だ
あとブリ子が私を嫌ってた理由は、取引先のイケメン君と親しいのにブリ子に紹介しなかったから
親しい理由は「友彼だからよく顔を合わせる」だと説明したのに、それ以前に独り者だとしても
露骨な「女子力アピール」は嫌いだから(その手の女性には本当に女らしい気遣いの出来る子はいない、とか)無理っぽい

転職先に所用で来た元同僚から、ブリ子が勘介を殴って双方退職勧告を受けた。と聞いて記念カキコ




131:2012/08/23(木) 21:56:05.52 ID:
みんなに比べたら全然軽いんだけど…
JK時代、バイト先で常連のおじさん(40後くらい?)に、他の常連さんと同レベルだけど親切にしてたら粘着されるようになった

受け付けみたいな業務内容なんだけど、他の受け付けが空いてるのに、並んででも私の受け付けに固執
ほぼ毎日来店して、私がいなければ帰っていた(と聞いた)
やたらと私の交遊関係を気にする
姉に彼氏ができた時、親戚に散々からかわれてたのを見てから彼氏がいても言わない方がいいと思っていたから、そのおじさんに彼氏の有無を聞かれた時に「いない」って言っちゃったのも悪かったんだと思う
見た目だけは大人しくて童顔だし、自分で言うのもなんだけど、私を“自分だけのアイドル”だと思ってしまったらしい

しばらくして「おかしいな」と思いはじめ、バイト仲間に相談したら「ちょっとおかしいとは思ってた」と言われ(思ったなら指摘してよw)
ためしに会話の折に自然な流れで「彼氏がいる」と言ってみたら、おじさん少しフリーズした後「嘘でしょう?」と言い出した
「どんな人?いつから?いないって言ってたよね?」とひたすら質問の後、二言目には嘘でしょ?と
対応が長すぎたからか、見かねたリーダーが出てきて「なにか不手際でもありましたか?」とおじさんに尋ねると「この子は彼氏がいるなんて嘘をつくんだ」と
あまりにも業務に関係なさすぎてリーダー困惑
おじさんと私と裏に連れていかれて、リーダー交えて話し合い、あまりにおじさんがうるさいので、根負け?してプリクラ等を見せて彼氏がいると証明した
以来、毎日のように来てたおじさんが、どうしたと言いたいくらいパッタリと来なくなった
引き際に少し揉めたものの大したことなかったけど、当時はとにかく気持ち悪かった




971:2012/06/30(土) 10:48:13.15 ID:
付き合った覚えが全くないのに、付き合い始めの頃、別れるってなってからと言う言葉を
会話にやたらと入れてくる奴。
口癖のように『俺はどこも行かないから安心して』と言ってました。
むしろどこか遠いところへ行って欲しいです。
この男、どうもマザコンぽくて、ある時この男が母親と買い物へ行ったらしく
その時にわたしに来たメール
『母親とデートしてごめんね』
吐き気がしました。