おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

勘違い男

629:2013/03/22(金) 16:32:56.35 ID:
7~8年程前の話だけど、当時20代半ばの自分は会社勤めを辞め、
学びたい事が出来たので一時的に学校にも通っていた
その学校で同期生だったオッサンが、勘助でした

普通に会話やメールしてる時は何とも思わなかったのだが、
ある時自分が、家庭の話(当時の自分は両親とも日々うまくいっておらずいつも揉めていた)
などを相談した辺りから、急に距離を詰めようとしてきているのが分かった
大した用も無いのに食事に誘われたり、家に寄って行くように言われたりしていたので、
ああ、これは何かあると思ってこちらも
「嫁になって欲しいとかは無しですからね。一切受け付けませんからね」
と、やんわり釘を刺しておいたのに「うん、それが一番エエなぁ」などとしつこく言ってきたり
いつの間にか奴からのメールには「○○子(はぁと)」みたいな感じで、私の名前が呼び捨てで
記載されていたりもしたので、それ以後とことん無視してやった
学校を出てからは携帯も買い替え、新しい電話番号は余程親しい友人達にしか知らせなかった



794:2008/11/30(日) 16:56:31 ID:
ごめんなさい、長文です。

転職して3週間、先週会社で歓迎会がありました。
他の事務所の人達も参加で、半分くらいは初対面。
先輩と一緒にお店に向かう途中、「A男には気をつけて」と言われてた。
先輩曰く「猿顔のナルシスト」、若い女の子には積極的に食いつく人らしい。
でも私は初対面の人達の輪に入る事に緊張してて、あまり気に留めてなかった。

そしてお店到着、私は先輩に連れられて初対面の人達に挨拶をしていった。
ふと視線を感じて目をやると、猿顔がガン見してた。頭のてっぺんから足元までジロジロと。
「あ、この人がA男だ」とすぐわかったけど、一応軽ーく挨拶。
A男は何か話そうとしてたけど先輩がすぐに他の所へ連れてってくれた。
席もA男とは反対側の端と端、一番遠い&先輩が隣に座って離れないでいてくれた。
最初の30分程は先輩や上司とわいわい話してて、緊張も解れつつあった頃、
A男がグラスと箸を持ってやってきた。
A男「どーもー、一緒に飲もうよ~」←隣の人を無理やりどかせて座り込む
そこからがもう地獄だった。




617:2008/11/14(金) 23:58:36 ID:
ごめんなさい、解決したかもしれないけどまだ怖いので書き込ませて下さい;
長文ですが、読んで頂ければ幸いです…できれば再発の危険性を鑑定して頂ければ…。
当方普通の大学生です。

今年度の始め辺りから、それまで二年間ずっと避けていた男(仮にMとします)に捕まりました。
Mにずっと絡まれていた子が友達で、学外授業の帰りに喋っていたらM乱入、自分は知り合いじゃないのでその辺の鳩をぼーっと見ていたのですが…。
いきなりMが「あ、そういえばよく会いますよね。●●の授業とか取ってませんか?」と…なにが「そういえば」なのか知りませんがこちらに振ってきました。
こっちは色々Mについて嫌な話(女に付き纏う・KYである・オタク話を延々してくる等)を聞いていたので、できるだけぶっきらぼうに対応。
そのまま3人で電車に乗り、友人の降りる駅で自分は乗り換え。
別れの挨拶をしてホームへ向かうと、なぜかMが着いてくる…この人も電車乗換えかと思って放って置きましたが、電車に乗るや否や私の隣に着席。
急行で二人がけの席だったのですが、太短い体で通路側に座られてしまい、自然に逃亡することも出来なくなりました。
その後は引っ込み思案で上手く突っぱねられない性格が災いし、下車駅まで延々話を聞かされ続けました。
誰某がアニメ声で萌えるだの、誰某は胸があって男子に人気だの、誰某はいきなり自分を拒絶してきたから嫌いだの、女子高生はうるさいからウザイだの…。
ある時は宗教書の推薦等、正直私には全く関係ない話ばかりでした。

続きます、スミマセン;




492:2008/10/29(水) 10:57:03 ID:
履修科目が結構かぶっていた勘助。この間いきなり進路について聞いてきた。
私が生物系に進む気であると知ると
「生物とかバカでも出来るじゃんwww」
とか言ってきやがった。
死ね。全世界の生物学者の皆様に詫びて死ね。
と心中で怒鳴りつつ、勘助に聞くと
「俺なら物理でも生物でも超余裕だしw
何なら生物系に行って あ げ て も い い よ?
俺が教えてあ げ るし」

生物系の科目が不可なだけでなくお得意の物理も可スレスレなチミが何をぬかすかね。
鼻で笑って
「あんたみたいなバカが来たら研究室の方だって嫌に決まってるじゃんw
それよりも進級できるかを心配しろよ」
とpgrしてしまった。

勘助は私の悪口を広めようとしているようだがスルーされている。
後悔はしていない。



348:2008/10/17(金) 14:08:51 ID:
この前出会った勘助も、まさにそんな風貌だったな。
就職の関係で早急に自動車免許が必要になり、自動車学校の合宿に参加した時のこと。
旅館の大部屋やコテージを利用するコースもあったけど、私は一人で行くし、他人と一緒が嫌だったので、割高だけどホテルのシングルに宿泊するコースで申し込み。
時期外れだったせいか、同じホテルに宿泊するのが、太った品川(品川庄司の人)みたいな男子と私、2人だけだった。
申し込み日が一緒だったので、一緒に受け付けや説明を受け、最初の講習も一緒に受け(席がいっぱいで隣同士)、一緒のバスでホテルへ到着、一緒にチェックイン。
鍵を受け取って部屋に行こうとしたら、部屋まで隣同士だった。
品川(仮名)が部屋に入る瞬間、思い出したように振り返って「なんなら部屋に来てもいいよ」とニャッとしてドア閉めた。
気持ち悪かったので無視。自分の部屋に入ったらタバコ臭かったので、品川の事もあるし禁煙ルームにルームチェンジしてもらった。
翌朝、朝食に行ったら物凄い勢いで近づいてきて、「約束やぶるなよ!!」と怒ってきた。
訳がわからずポカーンとして聞いてたら、どうやら昨日の「部屋にきてもいいよ」は、私の返事が無かったから部屋に行く約束が成立してたらしい。
「来ないから部屋に迎えに行ったら居ないから迷子になったのかと思って探しに行った」
とか「中で倒れてるかと思って壁に耳あててみた」とか
色々言って最後に「あんま迷惑かけんなよなっ!」と言い残して、去り際にちょっと振り向いて「まったく子猫ちゃんは」とニャッと笑って去って行った。
鳥肌ブツブツきた。



257:2008/10/09(木) 22:48:18 ID:
いつも思うんだけどさ、こういうとき逆の立場で考えてみようよ。
自分の彼氏が勘違い女に付きまとわれてたら?
母親ないし姉妹がストーカーされてたら?
それを自分には言わずに1人で解決しようとしてたら?
あなたは「なんて強くて素晴らしい人なんだろう!」って嬉しく思うの?
逆でしょ。
私ってそんなに頼りないかなぁって悲しくなるでしょ?

ようはさっさと相談しろってこった。

201:2008/10/07(火) 16:30:35 ID:
男である俺が話すのも変なのだが、俺の彼女のバイト先にいる人がまさに勘違い男だった。
 
1週間ぐらい前に彼女がスーパーのバイトに行き始めて、仕事もまだおぼつかない彼女のために
そこのお店の店長・副店長さんとかも含めた皆が歓迎会を開いてくれたのよ。
で、彼女自身も「せっかくのはからいだから是非ご好意に甘えさせてもらいます」ってのと、
交流を深めておこうって気持ちで歓迎会に参加したんだ。
その日の夜10時くらいに「迎えに来て欲しい」との連絡があって車で行ったら、お店の出入り口の所に彼女の先輩らしき方々が数名、彼女と談笑してた。
で、彼女の近くに行って車に乗せようとしたら、今まで話してた人々の中から一人のチャラチャラした格好の男が突然彼女の腕を取って、俺に向かって大声で叫び始めた。
 
男「おいコラ! お前Y(彼女の名前)とどういう関係だ!」
俺「……どう、と言われましても、私はYの彼氏ですが」
男「は? お前調子に乗ってんじゃねえぞ! 誰の女に手を出してるんだコラ!」
俺「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」
Y「( ゚д゚)え?」
 
同時に、俺の車に蹴りやらを加え始めて、周りの方々が急いで止めに入った。このままじゃ埒が明かなかったので
Yと俺と男と周囲の方々と一緒に別の場所に移って話を聞いてみると、男の主張は
 
「新人研修のとき、俺の教えること一つ一つに一生懸命ついてきてくれた」
                  ↓
「挨拶もしっかりするし、笑顔だって振り撒いてくれた」
                  ↓
「間違ってもくじけずに、俺のところへちゃんと聞きに来たりした」
                  ↓
「よってYは俺のことが好き、だからYは俺の彼女。お前は俺の女を奪った悪党」
 
これに、自分のYへの思いやら何やらを加えた電波な話をえんえんと聞かされた。
少なくとも自分の中では、そういった態度や行動は研修中の行動としては当たり前のことだし、分からないところや間違いを
人に聞きなおすor質問することは社会の一般常識であって、それは恋愛的な行動には値しないのでは? と思ったので
この場にて書き込ませていただきました。文章が読みにくいとは思いますが、ご了承ください。




249:2008/12/18(木) 17:38:32 ID:
これだけじゃアレなんで私の勘助話を一つ。

会社の同僚A(男)がガンに侵されて進行が早く、病気を発見して7ヶ月目に自ら命を断ってしまった。
会社はほとんどブラックに近い体質だったが、同期の5人(男3人女2人)団結して愚痴を言い合ったり
環境が酷いせいだろうが結束して仲がよく、家族のように付き合っていた。
家族のようだったからAとは当然男女の関係じゃない。

Aの死はものすごくショックで、何ヶ月も立ち直れなかった。同期の誰もが自分がもうちょっと力になれたら
と思ってたと思う。私もそうだった。

するとテンプレどおりの勘助で私や同僚の女にトンチン勘なことをしていた先輩の男Bが
ある日昼食を取っている時にいきなり隣の席に座ってきて
「Aの死は残念だったね。でもAが自ら死んだ事はAの最後の優しさだったんだろうと俺は思うよ」
と言った。私、ポカーン。

彼によると残り時間の少なくなったAは私の女としての幸せを勘助Bに託して死んだのだとBは思っていた。
だからボクの胸で泣いていいよみたいなことも言われた。
上の言葉は私への口説き文句?と慰めだったらしい。
その時は何も言えずに席を立ったが、すると勘助は「俺の言葉に感動した」みたいなことを
勝手に思ってまとわり付いてきた。
大勢の前でも「Aが自ら命を絶ったのは、Aの優しさ」とかなんとか言ってきたので
「あ~Aはほんとに優しい男でした。代わりにBさんが死ねばよかったと思います」
って言ったらものすごい形相で憤慨してた。
大人気なかったと思うが、同期はみんなスッとしてたよ。



412:2009/12/15(火) 13:39:58 ID:
同僚が「とある子が俺を好きっぽい」と言ってきたんだが、
・ 出社時間がよく被る
・ エレベータで会うと挨拶される
・ エレベータではボタン前を取ってくれて開閉や階数を押してくれる(エレベーターガールのような感じ)
・ ドアをあけた後にうしろの人の為に少しだけドアを押さえるなどの行為をしてくる
って理由かららしいけど、そんなん誰にでもするでしょ…って事を平気で勘違いしてびっくりした
で、他の男に同じような事をしてると「俺に妬かせようとしてるのかな?」と言っていた
キモメンブサメンでもなくコミュニケーション能力も普通で、人並みに交際暦(彼女を紹介された事があるのあるホントそこらへんにいるって人なんだけど、
その子が寿退社したらしくそれを聞いたら「危うく小悪魔女に騙される所だった」と言っていた
騙すも何もその人とは挨拶以外で話した事ないでしょ…
ちなみにそれから一週間しないうちに「あの店の子が俺に気があるそぶりをしてくる」ってニヤつきながら言っていたけどね…

 431:2009/10/15(木) 12:56:05 ID:
上司の嫌がらせって案外多いんだね
前に別スレに投下したけど、こっちも微妙にスレにあってそうなので投下

契約社員としてやってきた30代前半の女性の結婚が決まった
二人とも親族が少ないので式は質素にし、その後ワイワイと友人たちで二次会を兼ねた披露宴をやるというもの
私たちも参加させてもらったけど、その披露宴の席上で上司がやらかした
酒の勢いもあったのかもしれないけど「職場で僕に思わせぶりな態度をした」だの
「新郎がプロポーズするのが遅ければ僕が新婦の横にいたかもしれない」だのという意味不明な発言に加え
「仕事が遅く周りが必死でフォローしている」とかウソ八百。
(ちなみに、新婦さんは人当たりも良くて仕事も的確で有能な人で、むしろ上司のほうが駄目w)
周りは唖然。

もともと上司がそれとなく彼女に言い寄っているのは気付いていたけど
本人は鈍感なのか気付いていなくてそのまま付き合っていた彼とゴールイン。
思わせぶりな態度なんて絶対してないし、彼女も上司はタイプじゃないってはっきり言っていた。

43歳にもなって独身でいると、ちょっと話しかけられただけで「自分に気がある」と思ってしまうんだろうか…