勘違い達

778:2011/03/24(木) 21:39:32.28 ID:
休んだ日にプリントとっててもらったからそのお礼にちょっとしたお菓子
あげたら、俺のこと好きなんじゃねって思ったらしく、
いきなり誕生日とクリスマス(冬生まれなので)各日デートに誘われて、断ったら
なんでだよと逆切れされた。お菓子くれたから大丈夫と思ったって本人も言ってた。
一応向こうはあとで逆切れについて謝罪してきたが、そのついでに告白された。
私は「私は内面が~な感じの人がいいの。(あなたはそれにあてはまらない)」
て、断った。内面なんて一朝一夕で変えられるもんじゃないから断り文句として
十分だと思ってた。でも、そいつは、自分の欠点は外見だけだと思ってるのか、
外見を否定されなかったことでむしろ張り切りだした。
君の望む性格の男になれるよう頑張るよとか言って。
いや、二十余年生きててその性格じゃないわけだし、
そうなれそうもないから断ってるんですが。なんで、待っててやらないといけないのかと。
比較的初期段階できっぱりごめんなさいしたにもかかわらず
振り向かせたいとかいって延々アプローチ。待ち伏せ、不自然な視線送り、頭ぽんぽん。
しかも飲み会では席替わるたびに隣について回る。脚に触る、不必要な密着。
私が他の男性と話しててもそのたびカットイン。
挙句、来年の抱負は○○さんとの今の恋愛を成就させることです、と皆の前で宣言
さすがにキツイこと言ってもわからせないとと思い、負担にしかならないからやめてと
いったら、「○○さんにひどく振られてメンタルやられた」と周りに触れまわる。
こっちのメンタルがおかしくなりそうだった去年の年末。



744:2011/02/26(土) 22:48:27.76 ID:
>>743ですが、ちょっと昔の勘違い男を思い出したので。

高3の夏休みに、苦手な数学だけ夏期講習を受けたいと親に頼んで行かせてもらいました。
そしたら、そこに勘助がいたorz

席は自由席だったんだけど、すぐ真後ろに座って、授業中に肩を叩いてくる。
最初は知らなかったから、「何だ?」と振り向いたら、ニヤニヤしてるだけ。
高3の、しかも模試が近い時期なのに余裕かましてんなーくらいに思って、そのあとはシカト。
肩叩こうが、背中つついてこようが、手でバシッと払って振り向かないで放置。
(確か窓際に座っていたので、授業中にわざわざ立って別の席に移動するのも面倒だなと思った記憶があります)

その日はそれ以外何事もなく終わったのだが、次の日が激しく面倒なことに。
前の席なら先生の目の前だから手は出してこないだろうし集中できる!と考えて一番前に。
勘助も真後ろにやってきたが、授業が始まるまで何も言ってこなかったから大丈夫だと安心したけど甘かった…

先生が黒板の方を振り向いて板書し出した途端、べたべたしてきた。
しかも、今度は腕をつかむわ、背中をスーっとなぞるわ、しまいには胸に手を伸ばしてきたので、
「ちょっといい加減にして!!」とキレたら、「照れんなよ」とニヤける。
勘助の笑顔に怖気ついたところで先生が「そこの二人、さっきから何してんだ!」とキレだした。

「こいつがべたべた触ってくるんです!」と訴えたら勘助は「俺何もしてませんよ~」とふてくされた。
先生は「こんな時期に授業中に騒ぐ奴は帰れ!!」とマジギレ。
で、私と勘助二人とも教室から放り出されました。



694:2010/12/28(火) 16:35:51 ID:
数年間、バイト先での話なのですが、
先輩に「メアド教えて」と言われ、特に深読みもせず教えました。
その後、先輩(以下勘助)からのメールが頻繁に届くようになり、最初の1、2回だけ返信した後は全て無視していました。
ある日、私が具合が悪くてバイトを休んだ日に体調を心配するメールが2、3通届いた後
いきなり「好き(笑顔+ハート)」というメールが…
ぶったまげてバイト仲間のA子にメールをしたら「そいつ、この前あんたの家どこ?って聞いてきたよ。キモいから気をつけて」との返信
gkbrしつつ次の日バイトに行くとやけに馴れ馴れしく話かけてきて、その度A子が助けてくれました。


続きます



563:2010/10/30(土) 09:38:17 ID:
私はもう中学生になる子供を持つアラフォー。
旦那とは死別したんだけど、幸い持ち家や保険金等があるので生活には困っていない。
でも、人生何があるか判らないので、仕事はしている。
その勤め先の50過ぎのおっさんが、何を勘違いしたのか
「(私)は俺に惚れている」
と思い込んでいて困っている。以下箇条書き。
・ガキは中卒で働かせ、お前の家で暮らそう。さっさとガキは追い出せ
・休日は俺の家に来て家事をし、飯を作れ。さっさとガキは(ry
・今日は俺の誕生日(Vt,クリスマス、色んなバージョンあり)なんだから俺の家に来て(ry
・何故俺にプレゼントを持って来ない、お前は俺に貢ぐべき存在だ
・ガキがいるから来れないのか。そんなガキは(ry

私は今でも主人を愛しているし、大体こんな偉そうな俺様はいらない。
ましてや子供をガキ扱いして要らない存在としようとするような男には死んでも惚れない。
それをはっきり本人に伝えても
・またまた~、照れんじゃねえよww
・やっぱガキが俺たちの障害だな、一刻も早くガキを(ry
堪り兼ねて今迄録音して溜めた発言を、上司に聞かせ勘助には悪質だ、ということで処分が下った。
上司達の査問会でも
「あいつ(私)俺に惚れているんだ、何かの勘違いだ!」
「婚約しているんだ!」
と喚いていたらしい。その後、婚約破棄に対する慰謝料の請求を臭わせたので、脅迫行為として警察に通報。

旦那が死んだ40女が、全員夜に飢えてるワケじゃねーんだよ!
舐めて掛かられたのが、心底ムカつく!



384:2010/10/12(火) 02:03:48 ID:
とある飲み会行ったら、以前仕事で一緒になったことのある男がいた。
連絡先は交換したが仕事でもその後も連絡をとりあうことはなかった。その程度の仲。
向こうも私に気づいたので、「お久しぶりです」と挨拶だけして別テーブルに移動した。

飲み会終了後、その勘助に指でくいくいと、ジェスチャーで呼ばれた。
「お前、二次会行くだろ?」「行きますよ(最初からその予定)」「なら、いいわ、わかった」
このいきなりのタメ口会話のあと、しっしっと追い払われた。

二次会には勘助がいたが、この会話でむかついてたので一切話かけなかった。
向こうも話しかけてこなかった。

二次会が終了し、友人カップルとタクシーに乗りかけたら、ここで勘助登場。
「お前、家どこ?A町か。俺、E町だから方向一緒」と言いだし、
E町って方向かなり違うし遠いじゃん……と思ったものの、相乗りすることに。
「私が最初に降りるので先乗ってください」と言うが「俺真ん中座るの嫌」と言われ、
勘助が最後に乗り込むことに。

で、うちについた。ここで勘助が「俺が出すから財布しまえ」と偉そうな態度で
有無をいわさず、私の分を支払った。
でドア側の勘助が降りて、私が降りた。ここで勘助が車内に戻らず、
「じゃあ、俺たちそういうことなんで」と車内の友人に挨拶して、私の肩を抱いた。
友人に言わせると、ここでウインクしてきたそうだ。

私が楳図かずお漫画ばりの強烈な嫌悪顔で、手を振り払ったのを見て、
助手席に座ってた友人(カップルの彼氏のほう)があわてて車を降りてくれた。
友人の彼女は酔いつぶれていたので先にそのまま帰した。