おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

その他浮気

182:2008/02/09(土) 10:12:27 ID:
男女五人でスキーに行った時の話

俺、男A女A(カップル)男B女Bと言う構成で、
二泊三日の予定でスキー場併設のホテルに宿泊。
部屋割りは男女別。

初日
何事もなくナイター行って、夜に女部屋で飲んで終了。

二日目の昼ごろ
ゲレンデに向かう。
全員でゴンドラに乗り、てっぺんに向かっている最中にカップルが喧嘩を始める。
来るまでぶつぶつ言い争っていたのが本格化したよう。
どうやら男Aは飲んだ後潰れた女Aを放置して、女Bに手を出した上
女Aと入る予定だった家族風呂に女Bと一緒に入っていたらしい
俺と男Bは男二人で飲んでたのに・・・・。

なだめてるうちに頂上に着いちゃったので、
邪魔にならないよう端っこに移動して続行させる。
男Aがグダグダ言い訳をし、女Aがそれを冷たく返すやり取りを繰り返し、
そのうち二人とも黙り始める。
と、女Aがいきなり男Aの背中に回り、勢いを付けてゲレンデの反対方向
林しかない方に向けて押し出した。
結構な勢いが付いていたせいで止まらずぐんぐん降りていく男A。
その先には何も無いのに止まる様子も無い。
彼の姿が小さくなった頃、満足げな様子で女Aはゲレンデを降りていった。
女Bも言い訳しようとしてかそれを追いかける。
ほっとけずに男二人で彼氏の救出に向かい、
ゲレンデに帰ってきたのは夜5時すぎだった。


565:2008/01/22(火) 12:17:16 ID:
昼休みに投下します。(フェイクあり)
兄:20代後半。大学から院に進学、そのまま助手に。
私:20代後半。OL
弟:大学1年。ちょっとバカ
A子:弟の彼女

当時、私達兄弟は親元を離れて一緒に暮らしていた。
厳格な両親に育てられた弟は親元を離れての大学デビューではっちゃけ大変身。
その内に同じサークルで彼女ができたらしい。
一度だけ弟が彼女を家に連れてきたが、色々とDQN言動をかまされ、
初対面の印象は最悪だった。

それから一月後、兄弟三人で夕飯を食べている最中に弟が「A子と別れた」と告白。
内心少し安堵しつつ、「そうかぁー・・・・・・」「えと、姉ちゃん用のビール飲む?」と
私と兄とで落ち込んでいる(ように見えた)弟をモゴモゴ慰めた。
すると「兄ちゃん、俺に何か言う事ないん?」と弟。
へ?と思ったら、兄も(゚д゚)ポカーンってなってた。

続けて「俺、A子と別れたよね。で、何か言う事ないん?」
「何か言う事はないのかって!!」「俺、知ってんだけどww」「おい!!」
すごく、、、、弟のターンです(゚д゚)(゚д゚)

呆気にとられている私達を尻目に弟はヒートアップ。
「何か言う事あんだろぉ?!」言うや否やいきなり兄の胸倉を掴んだ。
「アンタよく弟の彼女に手ぇ出して平気でいるよなぁ?!」
弟は泣いていた。泣きながら怒っていた。
兄は「え?いや、ちょっと待ちなさい。お、落ち着k」と冷静に口走っていた。
私はと言えば、今まで身近でこんな言葉遣いや暴力沙汰を耳や目にした事がなく、
ただ驚いて硬直していた(まるで弟が「DQN役」のコントを演じているようだった)
だが、弟が兄を殴ったのを見てようやく覚醒。
「○○!!アンタ何してんの!!!」と弟を叱りつけ、正座させ、問い質した。


518:2008/01/22(火) 00:42:25 ID:
私が起こした修羅場話です。
ケータイからスマソ。


当時
私25才。
彼28才。
A男30才。
A子25才。


私にはつきあって2年くらいの彼がいたのですが、
ある日、私の会社の上司であるA男に告白されました。
A男は面倒見がよく、私もいろいろ相談したり、
仕事帰りに二人で飲みに行ったりもしてました。
(彼にもちゃんと報告して)
突然の告白で戸惑いましたが、
A男は彼がいることも知っていたので、それを理由に断りました。
しかしA男は、それでもいい、と食い下がってきました。
こうしてたまに飲みに行ったりするだけでいいと言われました。
私も、上司といえ、A男とは仲が良かったので、
正直悪い気はしなかったし、それはいいですよと言いました。

それから数ヶ月たったある日、彼の浮気が発覚しました。
私も、A男と飲んだりしてるけど、
体の関係はなかったので、彼の裏切りにはショックでした。
弱っていた私は、それをAに相談してしまったんですね。


144:2008/01/04(金) 10:26:31 ID:
ちょっと投下。カナダにて。
A(21歳♀中国人)
B(24♂カナダ人)
C子(21♀日本人)
年齢は当時。私は実際修羅場は目撃してないんだけど。簡潔にいきます。

7月: C子の帰国間際にBがC子に告白し、付き合いだす。
しかし遠距離に耐え切れずBはすぐに別れを切り出す。
納得しないC子は「お金をためてすぐに会いに行くから」と言い、
クリスマスに休暇もとり貯金三昧。

9月: クラスで一緒になったAにBが一目ぼれ。
Bは悩んだ末11月に告白。Aには彼氏がいたがうまくいってなかった
ので相談役に徹したBが11月の末にAをゲット。
ラブラブのバカップルとして有名に。友達が潮のように引いていく。

12月: BとAから私に
「実はBの元カノ(C子)日本から会いに来るんだけどどうしよう」と相談がある。
「元カノなら来ないでくれって言えば?」と言ったが
実はきちんと分かれていないことが判明。
B「なかなか言えなかった。C子を傷つけたくないんだ」
A「C子が本当のことを知ったら傷つくと思うの」

うへぁ


:2008/01/07(月) 09:30:15 ID:
修羅場なのか微妙なのですが投下します。

彼と、妊婦の彼姉はマンションで同居しています。
その日、彼の部屋の片付けをしながら帰りを待っていました。
彼姉はリビングでくつろいでいました。

私は急にお腹の調子が悪くなり、でも用を足している音を聞かれたくなかったので、
彼姉が風呂に入るまで待つことにしました。(入浴時間は把握してます)

それからチャイムがなって数分もしない内に女性の怒鳴り声が聞こえました。



755:2007/12/21(金) 03:18:18 ID:
私男 21
ヤ子 22

ヤー男(ヤ子の彼氏)

出会い系で遊び目的でヤ子(も?)と付き合っていましたが
ヤ子に彼氏がいるのは知りませんでした。
ある日ヤ子に呼び出されました。
すると、ヤー男達に囲まれるじゃありませんか...

「あれ?何これ?どういうこと???」


510:2007/11/16(金) 21:04:02 ID:
期待に応えられる話じゃないかもしれないが・・・。
今から7年ぐらい前の話です。

私子・・・(21歳)
T子・・・(22歳、元同僚)
O君・・・(21歳、私子と同い年、私子と同じ日に入社した元同僚)
M男・・・(33歳、T子の彼氏で同じ会社の先輩)
F男・・・(40歳、私子とO君の3ヶ月ぐらい後に入社の元同僚)
H男・・・(35歳ぐらい?、T子がM男と付き合う前に付き合ってた元彼、×1、
中学生の娘さんが居るそうだ)


ある会社に、私子とO君が同じ日に入社。
同い年と言う事と、私子の高校の時の同級生に
たまたまO君の知り合いが居たって事で意気投合。
その時、T子が『話に混ぜて~』とやってくる。
年も近い事もあってか、すぐに打ち解けた。
で、その時にT子の彼氏であるM男を紹介される。

入社して、1ヶ月経つか経たないか位のある日
仕事が終わって帰宅し、家で寛いでいると
私の携帯にT子から着信が。
出ると『知り合いの人と釣りに来てたんだけど、何かヤバそうだからかくまって』
当時、あんまり人を疑うって事を知らなかった私は
T子の話を信じて、T子を自宅に招く。


10:2007/11/20(火) 00:03:20 ID:
長文失礼します。年齢は当時です。

私 26才 会社員
T男 34才 会社で私の所属するチームのリーダー
N男 28才 Tチームのメンバー、私の彼氏
S男 24才 Tチームの新人
M子 26才 Tチームのアシスタント

新しいプロジェクトに配属されたら、
メンバーの中に私が社内の人には内緒でつきあっているN男がいた。
N男は仕事とプライベートを混同する人ではないし、
私もそのつもりだから、同じチームで仕事をすることに問題はないと思った。
ただ、社内では慎重に行動することを二人で約束した。
リーダーのT男としては、N男と私に主な仕事をさせながら、
新人S男に仕事を覚えてもらう、という心づもりだったらしい。


310:2007/11/22(木) 23:58:25 ID:
高校時代のことです。私はホント傍観者だし、修羅場じゃないかもですが。

私の友人A子は、部活の顧問である30代の教師Sと付き合っていた。
S先生はA子に口止めしていて、二人の関係は秘密だと思っていたようだが
A子の親友である私とBは二人のことを知っており、A子の恋愛の相談にも
のってあげていた。

ある日曜日、私とBが隣の県の遊園地に行ったとき、偶然S先生を見かけた。
ああA子ときてるんだな、気づかないフリをしてあげなくちゃ、と思ったのだが
よく見たらそこにいるのはA子でなく、A子の部の後輩K美だった。
アレッと思いつつ見ていたら、K美はS先生と腕をからめたり、口元についた
ソフトクリームを指で取ってなめたりと明らかに恋人テイストな行動をとり、
S先生もK美の髪を撫でたりソフトクリームを食べさせたりしていた。
間違いなく浮気。
A子に教えるべきだろうか、とりあえず証拠を……と私がムービーで二人を
撮影していると、気づいたらBがツカツカと二人のところに歩み寄っていた!
ちょ、B!何を……と思ったら、BがS先生の横っ面をバシッと平手打ち。
驚くK美とS先生にBは
「S先生!先生はA子と付き合ってるんじゃないんですか?!二股ですか?!
しかもK美なんてまだ15歳じゃないですか!生徒と付き合うだけで淫行なのに
最悪じゃないですか!!」
と怒鳴りつけた。
淫行とか15歳とかのキーワードに反応してか、周囲の人たちがザワザワしはじめ、
S先生はK美の腕を掴んですごい速さで走って逃げた。
Bも私も追いかけたけど、人ごみにまぎれて途中で見失ってしまった。


476:2007/11/16(金) 14:58:12 ID:
すごく長いんですが投下します。
二年前の話です。

私子…私、19才大学生
友子…私の同級生、同い年、派手目の美人
彼男…友子の彼氏。かなり小柄で弱々しげだけど、怒ると迫力がすごい
同子…同級生、友子の友達

私は背が高く(170cm)体格もゴツめというか太め筋肉質。
剛毛癖毛なので髪はショートだし、スカートは似合わないのでめったにはかず、
顔もゴリ系。貧乏なので化粧品を買うお金が惜しく、メイクもあまりしていません。
要するに、女っぽくないというかパッと見男みたいらしいです。
友達関係は地味目の人とつるむことが多いんですが、夏休み前頃に
同じクラスではあるけれど交流のなかった友子に急に話しかけられました。
友子が言うには、前から私子に興味があって仲良くなりたかった、
今度遊びに来ない?とのこと。
突然でびっくりはしたんですが、綺麗系の友子と話していると
なんだか自分もそっち系の仲間になれた気がして嬉しくて、だんだんと
仲良くなっていきました。
何度かお互いの家に遊びに行ったりして、夏休み中のその日も友子の家で
お菓子を食べながら、○○教授きついよねとか世間話をしていたところ
突然玄関でガチャッと音がしました。