おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

その他浮気

230:2012/07/26(木) 09:50:14.13 ID:
O
20数年前、バブル全盛期、当時私は22歳のOL。
ある日短大の同級生だったNから飲みに誘われた。
Nは短大を中退してからフリーターをしていた。
待ち合わせ場所の店に行くと、Nの彼氏Hとその友人Yがいた。
Yは一回り年上のハーフで×1。ギリシャ彫刻みたいに綺麗な容姿。
キツイ腋臭が玉に傷だけど、1週間後彼に口説かれ、付き合う事に。
私には初めての恋人だった。
Yは不動産関係の会社を経営していた。
いわゆるバブル紳士と言う人。
彼は私の為に豪華なマンションを用意し、
休暇の度に贅沢な旅行に連れて行ってくれた。
夢の様な1年が過ぎた。
しかしある時、マンションのエントランスから
Yに来客が来ていると連絡が入った。
Yは出て行ったまま、なかなか戻って来ない。
不安になった私がエントランスに降りて行くと、
赤ちゃんを抱いた女性とYが揉めていた。
彼女がYの妻だと名乗ると、Yはその場から逃げて行った。
彼の走る後ろ姿は、手をブンブン振って漫画みたいで可笑しかった。
気がつくと、Yの妻は私を大声で罵倒し続け、
赤ちゃんはギャン泣きが第一の修羅場。
続きます。


522:2012/07/22(日) 15:45:09.69 ID:
0
数年前にあった地味な修羅場。
仕事で知り合った男性に好意を抱いた。当時私25、相手30後半妻子持ち。
当然気持ちを言う事もなく、二人でご飯も行かないし、メアドも知らん。
ただ、出会い方が違ったら本当に好きになっていたかもなあ、と思ってた。
そして相手もそう思っているように感じた。でも、それだけの事。
その後も仕事でちょいちょい一緒になったけど、何にもない。当たり前。
仕事以外で話す事もなかったから疑われる要素もない。

しばらくして、その男性の奥様から呼び出された。
いかにも田舎の良いお母ちゃんという感じの、普通の人。
その人が私と男性の不倫を切々と罵ってきた。
どうしてくれるのか、家庭を壊さないでくれ、こちらには歴史がある、
あなたにはどうせ何も分からない。人を陥れるのは良くない事なのよ。
なんのこっちゃ分からないのでポカンとしていると、
「証拠はある、ウチの人の携帯にメールが残っていた」と言う。
その携帯画面を写メしてプリントしたものを見せて貰った。
そこには、その男性が私に宛てて書いた文面がいくつか。内容はどれも
「言うべきではないかもしれないけど君が好きだ」系のもの。
奥さんはそれを見せながら
「あなたはまだ若いから人から信頼を失う事の怖さを分かっていない、
してはいけない事はいけない事。理由の如何を問わない。」と。
だから恐る恐る指摘した。全部未送信になっていること。
そりゃそうだ。メアド交換してないもん。社内メールしか知らない。
そんなとこにこんなもん送る送る訳ない。
その男性は、送る宛のない恋文を自己満足で書いていただけなんだろう。


445:2012/07/07(土) 11:41:16.95 ID:
0
フェイクは入れてるけど、うちの家が経験した修羅場。
10年前、兄が大学卒業して2年目ぐらいで、ずっとつきあっていた
Aと結婚した。そして1年経たない内に妊娠。当時学生で、
Aや兄とも仲良かった俺は、Aから名付け案をいくつも聞かされたんだけど、
覚えてるだけで、絵波(エヴァ)とか、子路(ころ)とか、風輔(ぷうすけ)とか、
来梨(くるりん)とか、とにかく「え?」と素で聴き返すような名前ばかりだった。
もう産まれるっていうあたりまで、
A・A両親VS兄・うちの両親の構図で、対立した。
しかしAは、「私が命をかけて産むのに口出さないで!」と聞く耳もたない。
「身重の体で、産まれるまで失踪してもいい」と、赤ちゃんと自分の体たてにして、
脅すようなことまで口にしだした。

結局は、うちの両親が「一生恨まれてもいい」と強権発動し、書類関係一式を
兄が持ち、兄は「普通の誰でも読める名前だけれど、呼び名はかわいくなる名前」
にした。(例:鈴蘭→すずらんで、呼び名はりんりんみたいなの)
それでもAは納得しきらず、「私を裏切った」と兄をなじって、夫婦喧嘩が
たえなくなり、Aが子ども(2歳)を夜中家に置き去りにして浮気していたことが
分かり、兄夫婦は離婚した。A両親は最後まで、「兄が悪い」と言っていた。

そして兄は実家に子どもつれて戻ってきたんだけれど、半年ぐらいして、深夜に
「子どもを返して!」とAがA両親とやってきた。
深夜だから帰れと言っても「子どもを返してもらうまで帰らない」と騒ぎ、
近所迷惑なので家に入れた。
養育費も慰謝料もとらなかったし、
半年も2歳の子放置して今更そんなバカな話しあるか、
と兄ブチ切れ。しかしA一家家から出て行かない。
しかも、止めてもふりきられ、Aをはむりやり子ども部屋に入ってきた。
ずっと「ママは?」と言っていた子どもは、突然起こされてぐずっていたけど、
現れたAに抱きついて、兄が何を言っても離れなくなった。
結局それがきっかけで、兄が諦め、Aが子ども連れ帰って、親権もAに行った。


898:2012/07/04(水) 15:21:06.58 ID:
0
当時高校2年生、友人から知り合いとして紹介された7歳年上の彼は
容姿端麗、多才な趣味の持ち主ですごく格好良かった。
特に親しくなったわけではなかったけど、
私が元カレに振られて落ち込んだときに
話を全部聞いてくれて、とても優しく慰めてくれた。
そして、そのまま流れるようにホテルへ。
さらに、流されるようにホテルへ。
阿呆だった私は、しばらくして「私たち付き合ってるの?」と確認作業。
彼は「不安にさせてごめんね」と優しく、流れるように(ry

デートといえば、家具屋やブライダルフェアに行くことが多く
結婚後の未来を語り合ったり、まさに幸せの絶頂だった。
その一方で、音信不通になることやドタキャンが続いたりがしょっちゅう。
人を愛するって苦しい…。でも、彼と結婚するために頑張らなきゃ!と、盲目状態。
そんな関係が半年ほど続いたある日、自宅に知らない女性から電話が。

「もしもし、○○(私)さんですか?」
「はい。どちら様ですか?」
「私、××(彼)の妻です。
慰謝料請求しますから、ご報告のお電話をしました。」

電話ガチャ切り。私フリーズ。
彼は結婚していて、3歳の娘がいた。
内容証明は届いてたかもしれないけど、放心状態でよく覚えてない。
両親には言えなかった。
これが一番目の修羅場。ここから怒濤の展開。


318:2012/06/29(金) 04:21:10.07 ID:
O
もう20年前のはなし。
当時、母と母方の祖母が相次いで癌を患い、
私たち一家は田舎の母方の実家に同居し助け合うことになった。
父は小さな会社を経営しており、そのまま都心に単身赴任。
母の実家には、曾祖母、祖父母、母、私(12才)、弟(7才)、
そして敷地内の離れに伯父夫婦が住むことになった。

父が来る週末、仲良しの伯父と父はよく飲み会をする。
その日は珍しく、私達子供は祖父母と遊び、
その間に離れで母、父、伯父夫婦が飲み会をしていた。

暫くして、母が私達の様子を見に帰ってきた。
母と弟とテレビを見ていたら、伯父が泣きながら母屋に飛び込んできた。
伯父「ひどいよ!夫(父)くん!」
母「えー?何よー?また意地悪言われたの(笑)?」
母は、ひょうきんな父がよく伯父をからかうのと、
伯父は少し泣き上戸なので、大したこととは思っていなかったのだ。
伯父「夫くんが、伯父嫁ちゃんと仲良くしてる…」


47:2012/06/26(火) 21:56:44.73 ID:
0
父親が、浮気相手の子(兄)をいきなり連れて帰ってきた。
浮気相手が、黙って勝手に産んで、他の男の子どもと偽って結婚して
暮らしてたらしいんだけど、バレて離婚して子どもおいて失踪したみたいで、
浮気相手の親が、父親と名指しされた父の職場に、その子の手をひいて
おしつけて、去っていったらしい。

いきなり兄の存在を告げられ、おしつけられた父親は、
困惑しながらもうちに連れて帰ってきた。
母は「何で!」と怒っていたし、俺も土下座する父とかを見て、
オロオロしてた覚えがある。
でもけっこう早い段階で、全員で一緒に晩ごはんを食べることになった。
トンカツとか、そんな普通の晩ごはんだったと思う。
その時俺は、一人っ子で、何かひねくれていて、
家で親の言うとおり、まじめにするのが何か恥ずかしいと思っている子どもだった。
食事も好き嫌いはないのに、何となく○○は食べたくないと偏食してみたり、
親が注意しても、箸をきちんともたなかったり、ひざたてて食べたりしていた。
兄は箸の持ち方も食べ方もきれいで、
父が食事の最中、「こうでなきゃ」みたいなことを言った。
それを聞いて、何となく負けたくなかった俺は、今までやらなかった、
行儀のよい食べ方をしだした。好き嫌いもせずに食べた。
それを見て、母は
「この子は兄弟がいたら、こんなにちゃんとするのか」と思ったらしい。
それだけじゃないとは思うけれど、それきっかけで、母は兄をひきとることを決め、
そのまま兄はうちの子になった。
俺が小学4年生、兄が小学5年生の話。8ヶ月差の年子だったから、それからも
兄ができることは俺もできる、みたいな感じで、宿題とか勉強もするようになり、
ひねくれてた俺は、まともに大学までいけるようになった。

兄は兄で色々思うことはあったと思うけど、今は最初から4人家族だったみたいに
普通の家族でやってくれてる。
今思うとあの場にいた俺以外の3人すごいなーと思う修羅場。


676:2012/06/23(土) 18:52:25.63 ID:
0
私が子供のころの修羅場らしきもので豚切る。

小学校の4、5年生くらいのとき、2つ下の妹と書道教室に通ってた。
家からは車で15分くらいのところにあったんで、
終わるころになると父か母が迎えに来てくれてた。
父も同じ教室の大人の部で習っていたんで、父が迎えに来る率が多くなった。
ある雨の日、父の仕事の都合で迎えに来てくれた時間が
7時とか8時くらいになった。
私が助手席で妹が後部座席に座っていたんだけど、
車は家までの道からちょっと逸れた。
工業団地みたいなところに車が止まって、
父がちょっと待ってろって言って外に出た。
妹は後ろで寝ちゃって、周りは暗い。
雨はガンガン降っている。
後ろの窓からふと見ると、車が止まっててその車の運転席に女の人。
助手席に父がいた。
雨でよく見えなかったりしたんだけど、どうもキスしてるっぽく見えた。
マセガキだった私はものすごい嫌悪感がした。
車から降りてその車の助手席のドアをガンガンたたいた。
驚いた父が出てきて、そのまま何も言わずに自分とこの車に戻って、
私はびしょ濡れのまま助手席に座った。
家に着くまで完全無言の車内。
自分的にかなり修羅場だった。


500:2012/06/19(火) 22:41:30.23 ID:
0
家庭崩壊なのかそうでないのか微妙だった家庭に起こった修羅場の話です。

私が小2のとき、いきなり父が小4の男子を連れて、帰ってきた。
男子は明るい性格だったようで
「俺の名前は○○。よろしく!兄ちゃんって呼んでいいぜ」といわれて、
当時の私はフツーに、○○を兄として受け入れた。
兄のおかげで、苦手だった男子は私に対しても気さくに話しかけてくれるようになり、
上級生からも親しくされたりといいことづくしで兄も優しかった。

でも成長するととも兄の存在が疑問に思ってきて、小5になった時、
「どうして兄はうちの家族になったんだっけ」と母に聞いてみた。

もしかしたら捨て子→養子のパターンなのか、とか色々と考えていたんだが、
母から返ってきた言葉は衝撃的だった。

「あれ、言ってなかったっけ。兄は、父の浮気相手の子よ?」
いや、聞いてないし、浮気相手って。

「ていうかあの人(=父)言ってなかったのね」という母が詳しく話してくれると、

父は女好き(これは私も知っていた)で、そのうえ女にモテる。
母と結婚してからも女遊びをやめることは一切なかった。
で、その中の一人が子供を生んで、事情は分からないけど兄が小4の時に亡くなった。
天涯孤独となった兄を父が引き取り、母に事情を説明し、母が了承→兄、我が家に。
という流れだったらしい。


418:2012/06/13(水) 00:38:16.00 ID:
0
義実家は結構な資産家。

「義兄が浮気したので、子供達を連れて離婚する!慰謝料と養育費払え!
 今住んでるマンションと、これからの収入のために都内の駐車場を4つ寄越せ!
 あと現金2億!月々の養育費は追って連絡する」
と義兄嫁が浮気の証拠を突きつけてきて、緊急家族会議。
義兄嫁が要求した駐車場は、義親の名義で管理は次男である夫がしていたので
私達夫婦も義実家に呼ばれた。
証拠は興信所を使ったらしく、動画・写真など複数あった。
浮気相手は玄人さん2人と義親の会社の女性社員1人だった。
義両親は義兄を叱りとばし、義兄姉に土下座の勢いで謝った。
私達夫婦は当時新婚1年でまだ子供がいないし、義弟達はまだ学生なので
義兄夫婦の子供達が唯一の孫で、義両親は溺愛していた。
とにかく孫を奪われたくないのが伝わってきて、
義兄嫁も少し表情が和らいだが離婚の意志は固かった。
義両親の必死の懇願でしばらく離婚までの猶予を貰い、
義兄嫁は子供達を連れて実家に帰った。

数ヶ月後、再び義実家で家族会議。
義兄の様子がおかしく、義両親も魂が抜けた状態だった。
実は子供だけは奪われたく無い義兄が、親権を勝ち取るために有利な材料を求め
興信所を使い義兄嫁の素行を調査。
出るわ出るわ。ホストから、出会い系から、
逆ナンパから、毎月5・6人とホテルに行っていた義兄嫁の素行。
しかも義兄夫婦の子供達の本当の血液型が、母子手帳の物と違う事が発覚した。
子供全員、義兄の子供ではあり得ない血液型。
うちは子供がいなくて分からないけど、
母子手帳の血液型欄って医者が書き込むんじゃ無いらしい。


378:2012/05/09(水) 22:16:13.18 ID:
0
カップル板から誘導されてきました。
フェイクあり。


私 :25歳。社会人1年目。実家近くで一人暮らし
兄 :27歳。フツメン。公務員。結婚5年目。最近長男が生まれた。
兄嫁:29歳。兄の会社の元先輩。

ある日突然、見知らぬ男性(弁護士)から連絡が来る。
「●●さんとの件で」と言われ、●●さんって誰だっけ?と思いつつ
話を聞くと、「●●さんの奥さんが不倫の慰謝料を求めている」という内容だった。
全く身に覚えがなかった私は「……詐欺?」と思いつつ
・●●という男性に心当たりがないこと
・そもそも不倫に心当たりがないこと
を伝えたところ
かなり高圧的に「嘘を言っても無駄です。
裁判になった際、不利になりますよ?」と言われた。
相手の態度にムカついて
「ほんとに知りません。言いがかりはやめてください」
と言って電話を切った。