おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

その他浮気

829:2013/05/10(金) 01:17:53.53 ID:
0
別板に間違えて投下してし待ったので
此方に再投させて頂きます。

1/2
一応当時のスペック
私 臨月近い妊婦
A子 私の親友
クソ A子元夫
プリン クソの会社の後輩で不倫相手

私がA子宅に遊びに行ってたとき
回覧板?お隣さん?(ここ曖昧です)を装ったプリン来訪。
その時、A子が手を離せない状態だったので
私が代わりに応対したのだけどA子と間違えられ、
プリンにいきなり引き倒されお腹を蹴られた(と言うか踏みつけられた)
異変に気づいたA子が来るとプリンは逃亡。
私は痛みと出血でパニックになり失神
目が覚めたのは病院で体中が痛かったのを覚えてる。
そして、自分のお腹がペッタンコになっていて
発狂して薬で眠らされたのが最大の修羅場。
幸い子は小さいながらも無事生まれていて
後日、無事に対面できました。

で、私がプリンに襲われた訳は
クソがプリンに結婚を迫られたのだけど
A子と離婚する気のないクソは
『実はA子が妊娠している。だから、まだ離婚できない』
とプリンに嘘を付いたのが原因。
子供が居なければ離婚して、自分と結婚して貰える・・・
そう思ったプリンは、A子宅に隣人を装って来訪し
流産させるつもりで行動をしたそうです。


4:2013/05/03(金) 10:50:56.59 ID:
0
あれもGWだったなー、と思い出したので書き込んでみる
2年前の春、母が父の長年の不倫を理由に離婚を要求してきた
今更?って感じで父も私も驚いたが母の言い分は、
「娘(私)に父親の不倫を知られたくなくて、娘が成人するまで耐えようと思っていた。
娘がとっくに知っていた上、不倫相手と交流まであったなんて酷すぎる。
もう我慢の理由がない。今すぐ別れたい。
親権はいらない、慰謝料は父親と不倫相手に要求する」
そう言ってまとめてあったらしい荷物を持って実家に帰っていった
母に捨てられた私の心と、母の実家に色々支えられていた父の人生が色々修羅場だった


552:2013/05/07(火) 12:48:31.37 ID:
0
嫁さんが修羅場だっただろう時のお話。

もう10年以上前になる。
当時俺と小学生の子供2人の間に、奥さんには秘密の楽しみ(?)があった。
近くの多種多頭飼いの家に遊びに行くこと。

奥さんは犬嫌いなので、犬が大好きな俺と子供たちの内緒の行動だった
んだ。もともとその多種多頭飼いの家さんが俺の友人だったというのも
よく遊びに行く理由だった。(その友人も既婚)

犬たちの中でも、とても仲のいい犬が「かなえ」ちゃん(仮名)という
メスの子だったんだが、家でも子供たちが「今日かなえちゃん優しかった
ね」とか「楽しかったね」とかひそひそばなしで話しちゃってたらしい。
基本、奥さんには秘密なもんで奥さんが「なになに?」と聞いても
子供たちはなんでもないとごまかして話題を変えていたようだった。

奥さんは「かなえちゃん」のことは俺には聞いてこなかったし、仕事
で帰りが遅かったから子供たちの会話のことは知らなかった。

で、ある日奥さんがぶち切れた。子供たちと俺を座らせて言い放った。

「お父さん(俺のこと)最近かなえさんと仲が良いんですって?
子供達までてなづけて。今すぐここに連れてきてください、
ここで一緒に暮らせばいいでしょ!?私も覚悟はできています!」

続く


251:2013/04/23(火) 14:40:40.87 ID:
0
古い話ですが、祖父母の家に父抜きで母と弟と遊びに行った時の事です。
祖父母の家には、母の弟の叔父夫婦が同居していました。
叔父と祖父は仕事で、祖母と母は何かの用事で出かけていて
私と弟が叔母に面倒を見て貰ってました。

その当時私が小学五年生で弟が小学二年生でした。
叔母がおやつを作ってくれていた時に玄関で呼ぶ声がしたので
(田舎だったせいか施錠してなかった。)私が出ると知らない女性が立っていた。
「あんた○○(叔父の名前)の子供?」と聞かれたがその当時私は叔父の名前を
はっきり覚えてなかった。母が○ちゃんと呼んでいたので、私達も○叔父さんと
よんでいた。その女性の勢いが怖くて「え…」と口ごもっていると
土足で家に上がって来てちゃぶ台の前で、おやつを待っている弟を見て
「なによ!こんな子もいるの!」と叫んだ。弟は母似で、母と叔父はそっくりだった。


814:2011/09/22(木) 12:55:02.18 ID:
0
明け方父親の愛人がやって来て大騒ぎになった
今日は学校にも行けなくてずーっと2階に閉じこめられてるも同然
腹減った
弟が窓から抜け出してコンビニ行ってくるって言うから金渡した
夫婦のことは夫婦で解決してくれorz


688:2013/03/27(水) 22:46:22.41 ID:
0
すっきりしないで終わった話だけど、
父の浮気で両親が離婚した話してもいいかな?
ちょっと長いんだけど


70:2013/03/18(月) 12:32:35.72 ID:
0
長文を書いたことがないので読みにくかったらごめん。
後だししないように気をつけたら長くなりました。
フェイクは入れてる。

数年前、父が死んだ。
父は元々がん家系&男は早死に系の家の人で、早期退職で多めに退職金ゲット、
単身赴任先から帰ってきて半年ほどでまさに
「ぽっくり」としか言いようのない死に様だった。
ローンの残ってた家は父の退職後は母が返していく予定だったが、
名義が100パーセント父だったため?
かなにかで、返済もなしになったといっていた。
母は父とは10歳近く違う年の差結婚でまだ40代だった。
ラブラブとまでは行かなかったが仲は良く、
父が帰ってきたときはくっついて一緒に眠ったりして、
思春期には恥ずかしくて怒りがあった覚えがある。
父の死について、母は
「嘱託で働く予定で契約もしてたのに、そちらに迷惑がかかるのが心配」
といった程度で、仲が良かった割にはけろっとしたものだった。
むしろ、あまり親交のなかった親戚が
「嫁子(母)による殺人だ、退職金目当てだあいつは浮気している」
とかうるさかった。

しばらくして母に呼ばれ実家に帰ったとき、実家の近くでAさんという人を見かけた。
Aさんは昔、私も所属していた子供野球のコーチをしてた人。
それだけに子供あしらいが上手く、私も大好きだった。
いつも笑ってて子供にも舐められやすい人だったが
活動には真剣で、怒ると怖いコーチだった。
ご近所さんといえばご近所さんなのでそのときは「Aさんだー」と思っただけ。
で、実家に帰ったら母は言う「お母さん、再婚しようと思うの」。
相手はやっぱりAさんだった。


127:2013/03/07(木) 16:41:45.49 ID:
O
流れ切って失礼
長くなったので分けます。読みにくかったらごめん。

私と妹が小学生だったころの話。

ある日、母がいなくなった。
母は当時、趣味とか飲み会とかで家を空けることが多かったから
私達子供からしたら、またどっか行ってんのかーぐらいの認識で
特に疑問に思うこともなく一週間過ごした。

二週間目になって、母が帰ってこないことに関して父から色々問い詰められたけど
どこに行くかもいつ帰って来るかも聞いてない、と言った。
「本当だな?」と念を押され、
うんと答えると次の日に警察署へ行くことに決まった。
長い聴取を終え、なんとか捜索願を出した。
その日から父は、「なんかの事件に巻き込まれたんじゃ」とかブツブツ言いながら
テレビにかじりつき、私達には「連絡は?」「繋がんないの?」
「もし繋がったら〇〇って言っといて」と言い付けていた
心配ってよりは躍起になってる感じだったのを覚えてる。


238:2013/03/08(金) 12:02:36.23 ID:
0
小6の時の修羅場。
私が昼間一人で家にいたら、見知らぬ若いちょっと綺麗な女性が訪ねてきて
お父さんの知り合いですといった。平日なのでいるわけ無い。待たせてもらうと。
紅茶を出すと私に話しだした。お父さんとお付き合いさせていただいている、
あなたのお父さんが言うには、お母さんとは別れると、お嬢さんも捨てると。
もう相手が何を言っているのかよく分かる歳だったので、
呆然となりながら黙って聞いてた。
そこに母が帰ってきて、女性が挨拶した。
ご主人とお付き合いさせていただいていますって。
母が「え!?たかし(仮名)さんと!?」って言ったら女性が
「たかしさん?」
家のあたりはゴッチャゴチャした住宅街で、隣とうちは住所が同じ。
家は背を向けた形で建っていて、玄関は反対側にあった。
そしてうちは面倒なんで表札出してなかった。
隣には私と歳が一個しか違わない女の子がいた。
まあだからって普通は家を間違ったりしないと思うが、
その女性はよほど興奮してたのかも…愛人宅に乗り込むわけだもんね。
失礼しましたって出て行ったけど、その後三年くらいしてお隣は引っ越していった。


229:2013/02/01(金) 11:51:45.40 ID:
0
私の母親は、私の高校三年の時の担任と不倫していた。
今から二十年前の事です。
私が在学した高校は、高校三年になると、
夏休み前から希望者のみ親の進学面談が何度もありました。
その当時短大にするか四大にするかで揺れていた私を心配して、
何度も面談に行っていると言う母の話を信じていた。
実際は入学式で一目ぼれして
三年の担任になったのをチャンスと面談で口説いていたみたい。
三者面談は数回でいつも二者面談にしていたのがみそなんだよね。

それで口説かれる担任も担任なんだけどさ。担任は当時バツイチでした。
子供も居なくて死別で、さびしかったらしい。
それでも担任が抑えて、私が卒業するまで待ったらしい。
卒業式が終わったら、離婚届を記入済みにしたものを置いて母が居なくなりました。
母は貯金通帳すべて持ち出して解約して、あるだけのお金を持って行ったから
家は次の日からの食材を買うお金もありませんでした。
私の大学の入学金と学費は支払ってありしたが、
弟の私立高校の入学準備をするお金にも困りました。
母方の祖父母が申し訳ないとお金を貸してくれたので、
なんとか私も大学の教科書を買え、弟も私立高校に入学できました。
母方の祖父母が手を尽くして、
母を探してやっと元担任と暮らしている母を見つけました。