おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

離婚

33:2014/02/26(水) 11:24:34.65 ID:
0
前の嫁が事ある毎に前の彼氏と俺と比較して嫌になった
元嫁が大学の時に6ヶ月ほど付き合っていたらしいが、
あまりに束縛しすぎて別れたらしい
元嫁の言ってた元彼って、俺との交際当時すでに結婚して2人の子供の子持ちだった

俺が元嫁の誕生日に寿司食べに行こうと言うと元彼はフレンチに連れ行ってくれたのに
そんな暗い所にはいきたくない(意味が分からん)
俺の誕生日に好きなレアチーズケーキを頼んだら、元彼はチョコレートケーキが好きで
誕生日の定番はこれだよねと言ってチョコレートケーキ買ってきた
TDRに行こうとしても、元彼との楽しい思い出が消されるのが嫌なので行きたくない
二人で居ても、元彼の楽しい思い出話ばかり聞かされた
子供が出来たら、元彼から復縁を言われたらすぐに行けないから
もう少し考えさせてと言われた時に離婚を決意した
離婚しようと申し出たら、思い出話も出来ないのかと騒ぎ出したが
元嫁親に今までの経過と元嫁の発言を聞かせて離婚を承諾させた
1年弱の結婚生活で、預金は少しだけど全部貰って元嫁は実家に戻った
引っ越す金も勿体無いので、俺はそのままマンションに住んでいる

いくら俺と別れても元彼と復縁ができるわけでもなく、
それより、4年ぶりに見た元彼は当時より30kg以上も太って、
楽しい思い出は消え去った模様
友人達にもかなり説教されて、何を思ったのか、
離婚してわずか1ヶ月で俺に復縁をメールで申し込んできた
真実の愛に目覚めたらしい、結婚式の時に誓った永久の愛はなんだったのか
鍵だけは大家に交換依頼したけど、引越しも思案中だが
結婚式や新婚旅行で貯金を使い果たしたので余裕がない


271:2014/02/16(日) 00:19:53.28 ID:
0
22で結婚してすぐに娘ができた
27になった時に義母の調子が悪くなり、同居することになった
仕事も順調に娘も優しい子に育ってくれた
だんだん義父が夫婦や娘の事に口を出すようになったので
その頃から義父と言い争う様になって険悪になった時に
ある日娘の誕生日について大喧嘩になった
娘の誕生日は平日だったので、俺が早めに帰って一緒にやることにしていたのに
義父は、昼下がりから俺以外で外食してお祝いして、大きなケーキを食べていた
何も知らない俺は、誕生日ケーキを買って帰ったが
娘から「おじいちゃんからもっとおいしいケーキ貰ったよ、
    みんな祝ってくれたのになぜパパは私より仕事が大事なんだよね
    こんなケーキ要らない、こんなパパはいらない」
朝起きたら、包装されたままのケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられていた
出勤途中も涙が止まらなかった
義父に何度も夫婦のやり方に干渉してほしくない、
それができないなら別居すると話していた
次の日、義父から妻が署名した離婚届を押し付けられて、
「やっと娘の目が覚めた、お前は早く出ていけ」
妻に話をすると父は言いだすと言う事を聞かないから無視しとけばいいと
俺の気持ちに無頓着過ぎて醒めて行ったし、
娘は俺の事を役に立たない、いなくてもいいと言い出すし
悲しすぎて仕事に自分の存在意義を求めるようになった
新子会社の役員に抜擢する話があって、受けると出世するが転勤が必至で
今のままでは転勤するわけもいかずと悩んでいた
俺の誕生日の朝、妻が料理作って待っているから、
早く帰ってきてと言われて帰ってみると、家は真っ暗で
わざとその日に2ヶ月後の義父の退職祝いを俺抜きでやっていたらしい
妻に文句言うと、父もあと20年くらいしか生きないのだから、それまで我慢しろってさ
娘の成長も祝えない、自分の事も祝ってくれないのに悲しくなった
毎朝、俺の食事だけが俺の書斎に用意されて、晩飯も書斎に置かれていた


23:2013/12/12(木) 21:15:20.14 ID:
0
長文すまん。
母親がパチンコで借金作り窃盗で捕まるほどの糞
私は小さい頃からこの母親に殴られ否定されて生きてきた

父親は当然離婚、私と兄弟は父親についた。
ここまでが中学生くらいまでの話。

で、私が母親には言わず結婚することになった


262:2013/11/19(火) 00:07:22.70 ID:
0
ここに書くことで自分に踏ん切りつけたい
俺の名前はマイケルやジョンみたいな外人の名前を漢字で当てがったような名前
つけたのは元父とその両親、そいつらは
「これからはグローバルの時代!世界でも通用する名前!」って考えだったらしい。
確かに外国行ったり外人の友人との交流があったらしいが
その友人たちは「生まれ故郷が一番」ってやつらで元父の考えには反対してたと。
しかしもうそんなことお構いなしで
突っ走っていくそいつらに母は連日連夜泣きながら土下座で
「子どもに普通の名前をあげさせてください」と頼み込んだ結果、
海外で活躍している日本人の名前を付けるってことで折れて、もらった、と思っていた


376:2013/11/06(水) 21:15:38.18 ID:
P
なんとなく書きたくなったので書く。
初婚→離婚の話。(今は再婚している)

結婚2年目までうちには車が一台しかなかったんだけど
元旦那が異動して車通勤になったのを機に
私も自分の車を購入することにした。
ちなみに購入資金は自分の独身時代の貯金から。
軽自動車だからそう高い車でもないんだけど、
自分専用の車ってことで沢山カタログを取り寄せて
うんと吟味して決めた。
ところが納車の2日前に軽トラに撥ねられるというアクシデント発生。
しばらくベッドの上で動けなくて納車のことはすっかり忘れてたけど
ある時ふいに思い出して、元旦那に私の車どうなった?って聞いた。
そしたら近所に住んでる義姉が乗ってると言う。


630:2013/10/28(月) 13:50:03.67 ID:
0
どこかの書き込みで同僚夫婦に騙された嫁さんが
無実の旦那と別居して不倫してたという話があったけど
俺もそれに近いことをされて修羅場になって離婚したけど
元嫁、元カノと付き合っている


766:2013/10/29(火) 16:58:59.17 ID:
0
私と元旦那は幼なじみで幼児の頃から仲良しで
夫婦夫婦とはやし立てられ、そのまま本当に結婚した。
両家仲良いし近所だし若いしで、円満そのものだったけど、
やがて仕事で双方遠方へ行く事になり、しばし別居婚に。
すると、これが具合が良かったんだよね。お互いに。
つまり、恋愛感情なんてとっくに終わってた。
むしろ変に「地元・幼なじみ婚万歳」に縛られていた。
仲良かったし、別れる理由もないし、気付かなかった。
そんな訳で3年で離婚した。皆残念がったけど仕方ない。
この時点で私達はまだ20代だった。
数年後、私は別の男性と結婚し、更に数年後出産。
お正月に家族で帰省して、子供と散歩していたら
元旦那とその嫁に遭遇。元旦那夫婦は同じ年で、新婚だとか。
その場で笑顔で挨拶して別れた。けど、
その日の夕方に元旦那嫁(以下Aさん)がウチにやってきた。
曰く「こんな事言うべきかどうか凄く悩んだ。でも、
差し出がましいのかもしれないけど、謝って欲しい」。


33:2013/10/02(水) 03:28:47.93 ID:
i
小学校低学年の頃、一ヶ月ほど母が家出したのが最大の修羅場。長文注意。

両親は三つ下の弟が産まれてすぐ離婚しており、自分達は母に引き取られた。
数年後に母は再婚。相手は某会社の設計士というエリート。
母の為に海に近い新築の戸建を購入、
おまけに養子縁組も快く組んでくれる、誰もが羨むような義父だった。

しかしこの義父が地雷だった。
リモコンや引き出しの中の小物の並べ方、
フローリングを傷付けない歩き方、
シャツのアイロンの掛け方などへの細かいダメ出しは日常茶飯事。
義父は通勤に電車を使ってたんだが、
残業が多く終電に間に合わないことも多々あった。
その時は義父より朝早く起き、家事をしてから仕事に行かなければならない母親を
夜中に電話で起こして迎えに来いと言う(所用時間は往復で2時間ちょい)。
そんな深夜に晩飯を作れだとか、仕事の愚痴を聞けだとか、
自分が寝るまで寝るなだとか、色々言われてたらしい。
他にも子供はソファに座るなとか、障害持ちの弟への接し方、
子育てに対する意見の食い違いなど、義父と母は何かと衝突することが多くなった。
怒鳴り合いは毎日聞くし、泣いている母の姿も何度か見たし、
母と喧嘩したあとは自分達に八つ当たりしてくる義父が怖くて嫌いで仕方なかった。

そんな生活が続き、やがて母は鬱病にかかり休職。
家にいても何もやる気が起きず殆ど寝ている母。それに怒る義父。何も出来ない弟。
自分はどうしたらいいか解らなかったし、誰かに相談も出来ず、ただ耐えてた。
自分が泣いたら母も余計辛いだろうからと見えないところで泣いてた記憶がある。


227:2013/10/03(木) 13:02:09.30 ID:
0
この季節になると思い出す情けない離婚話を吐き出します

元旦那は所謂「お酒さえ呑まなきゃ良い人」って奴だった。
普段はよく働く楽しいパパ。酔うと、直接攻撃こそないものの
糞尿ゲロ垂れ流し、大声で歌う、踊る、ぶつかって物を壊す。
しかもそれを悪びれない。多分記憶がないからだろうけど、
「酔った時の事はノーカウント」主義だった。
私も娘(当時小6)も息子(当時小3)も怒り心頭である日大喧嘩に。
旦那は謝るどころか「誰のお陰で生活出来てるんだ!」と来た。
なんか、お酒の事で揉めると素面の時でも異様にキレるんだよね。
私は「私が炊事洗濯家の維持をしているからでしょ!
お札が洗濯物畳んでくれるの?戸締まりしてくれるの?」と反論。
すると「お前なんかいなくても平気、置いてやってるだけ。
勘違いするな。お前が出来る事なんて俺でも誰でも出来る。」
というので実家に帰る事にした。丁度夏休み前だったので、
子供たちも一緒に来る事に。
私も子供達も旦那はアル中だと思っているから治療して欲しい。
その為の怒りの手段であって、その時は離婚までは考えていなかった。

で、電車で二時間の私の実家へ。海辺の観光地でもあり、
小学生の甥姪もいるので、子供達は毎日楽しそうだった。
私は家業と家事を手伝いながら置いてもらう事にした。
旦那アル中の事はしばしば相談していたから皆協力的だった。
一週間後、旦那が会社に行ってる間にこっそり帰宅した。
見事にゴミ屋敷になっていた。食事は外食で済むだろうけど、
水回りの掃除や洗濯、庭の掃除など、は気付かないらしい。
一戸建てを会社員が一人で維持するのはちょっと無理だよね。
何もせずにそのまま実家に帰った。