おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

離婚

440:2013/10/05(土) 01:34:51.10 ID:
0
生まれて初めての修羅場が既に最大級だった。

赤ん坊の頃、片耳を切断しかけました。
一歩間違えば、「片耳無しほういち」だったな…。


302:2013/09/24(火) 23:22:42.45 ID:
0
かなり昔の事で元嫁の話
当時、俺は会社の事で忙しく帰宅時間はいつも遅かった
それでも俺の帰りを待っていてくれるいい嫁だと思っていたが
結婚から2年ほど経ったある日に実家に来てほしいと弟に呼ばれた
(実家は歩いて10程度)

そこで、子どもたち(弟にとっての甥、2人)
を預けに来るのはやめて欲しいと言われた
最初俺は何言ってんだ?と思っていたが話を聞くと以下の事が分かった。

・結婚当初からお昼を毎日食べに来ている
・子どもが生まれてからずっと、子どもの世話をお袋にさせている
・俺が帰ってくるギリギリまで子どもたちを預け、元嫁はエステなどに行っていた
(俺は帰る前に必ず連絡を入れていた)
・そのエステ代を求めてくる
・仕事で使うものを荒らされる(実家は自営業で弟が継いでいる)

などなど、出来る嫁だと思っていたらヤバイ奴嫁にしていたと顔面蒼白していたら
俺が実家に子どもを預けろと言ったと元嫁が主張していたことも判明。
そんなことするわけ無いだろ…
学生の頃手伝いとかしていたからあの大変さは分かっているつもりだ
というか、俺の帰宅時間まで起きていたのってそういう事かと地味に納得していた。


:2013/09/13(金) 02:24:34.28 ID:
O
新婚当時専業主婦だった。
両親共働きで一人っ子だった旦那は、
家に灯りがついていて家族と美味しいご飯が待ってるのが夢だと結婚前に語っていた。
私もその夢に同意して結婚して家庭に入ることに。

「いいなぁ主婦は気楽でしょ?俺なんてさ~」
といつからか旦那が毎日のように仕事内容を愚痴りながらちくちく嫌味言うように。
最初はお互い感謝しあう仲だったのに、
旦那はミサワな上から目線になり、
家事全てをあら探しするようになった。
そしてなんの相談もなく旦那親旦那姉妹を呼び、食事中私へのダメ出し。

969:2013/09/22(日) 02:19:40.07 ID:
0
俺の離婚話。
クソ長いから暇なやつだけ読んでな。

元嫁は付き合ってた頃から束縛がひどかったんだが、
結婚してからみるみるうちにひどくなった。
会社に着いたら会社の電話から元嫁携帯にワンギリ強要、
昼休みと15時と帰宅前に元嫁にメール強要。
残業がある日は会社から1時間おきに元嫁携帯にワンギリ強要。
「俺の邪魔すんな」って言うが、
「だってあなたが好きなの」とメソメソ泣くので、惚れた弱みで
仕方なく従ってたのが悪かったと思う。

会社の飲み会は当然女がいるが、元嫁はそれが気に入らない。
俺の部下が女なのも気に入らない(当時は庶務担当課だったから女性だらけ)。
スーツに女の臭いが付いていると言っては、
ドライクリーニング必須のスーツを衝動的に洗濯機にぶちこもうとする。
たまらずクリーニング屋にスーツとワイシャツを出すようにしたら、
今度はクリーニング屋のおばちゃんの
においがついていると言ってわめく。
会社に来る弁当屋から弁当買おうとしたら、
「他の女が触ったものなんて食べないで」と弁当を持たせてくる。
おかげで外食は結婚してから2回くらいしかしていない。

でもやっぱり愛情はあるので、結婚から4年目に息子が生まれたが、
元嫁はそれは可愛がっていた。
息子の世話に追われたせいか、
俺への束縛がなくなっていた時期だったな。


748:2013/05/01(水) 04:16:44.26 ID:
O
携帯から失礼。
最近っちゃ最近なんだけど、私の中で人生最大の修羅場。

前置きが長くなるけど、父と母は私が小学生に上がるくらいに離婚。
離婚の原因などは小さかったからか詳しくは知らされず、
私も妹も母に引き取られた。

引き取られたと言っても住んでいるところは割りと近く、
週に一度は遊びにつれて行ってもらったりと寂しくはなかった。

ただ高校生に上がる頃からは特有の父親拒否?みたいなのを発症し、軽く疎遠に。
妹は相変わらず父と仲が良くて二人でご飯に行ったりしていた。

で、ここからが修羅場。

父が行方不明になった。
元々大の釣り好きだった父。
この日もいつものように車に乗って一人で釣りに出かけたまま帰ってこない。
身内だけで一度捜しに出たけど、車と釣り道具はあるのに本人がいない。
その時点で丸一日経っていたので通報。
次の日から行政介入で捜索したが手がかりすら見つからない。
私も妹ももちろん捜索に参加。
海に落ちた可能性が高いってことで海に潜ったりもしたけど、なーんも出てこない。
ただただ呆然と現場周辺を妹と歩き回ったのが第一の修羅場。


169:2013/02/22(金) 07:40:40.58 ID:
0
自分の修羅場
全部元がつきます

恋人にプロポーズされてそれを受け義実家に挨拶に行ったところ
姑に片親育ちの女との結婚なんて許さない、子供がいるのに簡単に
離婚するような親に育てられた子供も信用できないとかなりきつい口調で言われ
当時は私も若かったので苦労して育ててくれた母のことまで言われて頭に血が上り
それなら認めてくれなくても結構ですと喧嘩を買う形になってしまった
彼は出来れば実家とも仲良くしてほしいと言っていたけど、最終的に自分を選んで
実家とは縁を切ってくれた

でもその後、姑が突然離婚
それまで舅に色々不満はあっても子供たちが就職や結婚で不利にならないように
我慢してきたのに、息子が片親の女を取って実家と絶縁したことで
何もかも馬鹿馬鹿しくなったらしい。当然義実家は大騒ぎになった
これが第一の修羅場

その翌年義兄夫婦が離婚。義兄は姑から結婚前は相手を吟味はしても
結婚したら、まして子供が生まれたら色々なことには目をつぶり
子供のために家庭を守りなさいときつく言われていたので
離婚したくても出来なかったらしいけど、当の姑が舅と別れてしまったので
やはりこちらも我慢してるのが馬鹿馬鹿しくなったようで、
以前から気持ちがすれ違っていた義姉と協議の末離婚が決まったらしい
夫は義兄の離婚を聞いてかなり落ち込んでいた
これが第二の修羅場


264:2011/04/03(日) 00:29:13.53 ID:
0
エネ夫と離婚した。
エネ夫はバツイチで、私は前夫とは死別。
エネ夫は前妻との間に娘が二人で前妻が養育。
私も息子と娘がいて、子連れでエネ夫と結婚した。
お互いもう実子がいるし、
エネ夫は二人の娘の養育費が必要だし、
私も2人の子供の養育費を稼がなくちゃならないしで
もう子供は持たないでおこうという前提での結婚だった。
子連れの結婚だし、子供たちとの相性とか
慎重にみてから結婚したつもりだったけどだめだった。

トメから 私が子供をこれ以上作るつもりがないことで
チクチク言われてた。
前妻の子供達が父親と会えないのは私のせいだとも言われてた。
最初は再婚した私に夫が気を遣いすぎて
実子に会うのを遠慮してしまってるのかなと思ってた。
子供をつくらないことで嫌味を言われてることを夫に相談したら、
前妻がトメと孫を会わせないようにしてるからさびしがってるんだ
勘弁してやってくれと謝られたので我慢してた。
血のつながった孫と会えないのは可哀そうだし
夫は実子と会うのを遠慮してるしで
申し訳なくて、トメの嫌味も我慢してた。


735:2013/02/18(月) 18:47:38.70 ID:
0
母親に土下座したのが一番の修羅場かな、母親関連は全部修羅場だけど

私が二十歳になったころ、父親と母親(糖質&宗教信者)が離婚
母親はその頃別の男にアプローチかけられてて、その男が金持ちらしく、
稼ぎがいい=宗教にもっとお布施出来る!で喜んで緑の紙に判を押した
親権は父親になり、私と弟はこれで母親と離れられると大喜び
・・・が、何故か数か月後に母親が引っ越した家の前に立っていた
私には「お父さんが家を教えてくれたのー」と話したが、そうではなく
その数か月の間に水面下で 
離婚は不当だと訴え→離婚調停→父親が住所の届け出
→住所を知って押しかけてきた って流れ。男はどうしたorz
宗教の人に吹き込まれ薬を飲んでない糖質患者の相手をしなければならなくなった
しかも宗教の教祖様より父親の方が高次元の魂、という事になっており、
宗教の教えはそのままに、父親に信仰心を持っている糖質。どうしろと
警察は民事不介入、家族なんでしょ?話し合えばわかるよ!状態


727:2012/11/28(水) 18:42:57.23 ID:
0
先日アルバムを整理していて当時の写真が出てきたので思い出した。
母が再婚したときの話。

相手にも子供がいたので、当時小学1年だった私に姉(以下A子)ができた。
学年こそ1つ上なものの、
数ヶ月しか歳は離れておらず、姉というより友達感覚ですぐ仲良しに。
新しい生活にも慣れたころ、
母の再婚相手(A子父)は海外へ単身赴任となった。

そんな頃、学校で校長室に突然呼び出された。
校長先生とA子担任がいて、A子は泣きじゃくっており
先生から「A子は家でつらい思いをしている。家での様子を教えてほしい」と。
母の態度が実子である私とA子で不公平。
A子は継子いじめをされていると訴えたらしい。
いつも一緒に遊んでいたし、身に覚えのないことなのでポカーンだった私。
A子の普段の態度と先生へ訴える姿があまりにも違い、
仲良しと思ってただけにショックだった。
緊急家庭訪問となったが、結局のところ父親不在のA子かわいそう、
継母である母ひどいとされた。

A子が不公平と訴えたのは持ち物や習い事に関してのこと。
いじめと言ったのは母に怒られたことだった。
母はA子へ「歯磨きしたの」「早く寝なさいよ」
「お箸の持ち方は・・・」とか注意くらいで
怒鳴ったり叩いたりはしないし、やさしく言い含める感じだった。


103:2013/01/20(日) 07:56:34.72 ID:
0
面白いスレあるね。
休みに早く目が覚めてしまったので自分の事を投稿してみる。
自分は高学歴で有名企業の共働き夫婦の間の一人っ子だ。
母親もエリートコースで自分は生後半年から保育園育ち。お迎えはいつもシッター。
両親ともに毎晩夜中。自分の食事は家政婦。両親の顔をめったに見ない生活。
両親もともに会って無かったみたいだ。
そんな夫婦はうまくいくはずもないが
対外的な対面のために婚姻関係を続けていたみたいだ。
それでもとうとう自分が中学受験に合格した後離婚の話が出た。
お互い足でまといな自分はいらないことは一致していて
親権を押し付け合う罵倒を夜中に繰り広げていた。
醒めていた自分は夜中に話を盗み聞きして二人の元に行き
「一人暮らしをするから自分の口座に金を入れろ。
親権はどっちでも構わないが
自分が一人暮らしをしていても世間におかしく思われないように
どちらかの親と一緒に暮らしていることにしてくれ。
学校の面談とかどうしても保護者が必要なときだけ
連絡するから後は一切会わなくてもいい。
これを拒否するならおまえらの会社に行って子供を捨てたと言いふらしに行く。
テレビや新聞にも言いに行く。」
ともっと幼い言い方だったかもしれないがこんなことで脅迫してやった。