おかしな人々

  • Twitter
  • RSS
  • follow us in feedly

離婚

※前日譚
【修羅場】結婚後俺は学生からの夢だった梟を飼い、家の一部屋を専用部屋にした。ある日専用部屋からもの凄い音と悲鳴が。急いで行くとフクロウがいなく、知らない女が泣き叫んでいた

※未完

633:2011/12/28(水) 15:18:27.14 ID:
0
こんにちは。
昨日ぐだぐだと迷惑をかけた、フクロウの旦那です。
気持ちの整理のために妻とのなれそめから昨日の修羅場までを
書きためてみたんだけど、修羅場に関係ないことも多い。
書き込んでも大丈夫かな?


617:2013/01/04(金) 11:33:22.39 ID:
0
子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていない
ということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと
結果が出た
激怒して妻をなじり離婚準備を進めた
俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった
嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが
弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった

しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた
妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが
妻とも鑑定結果が一致しなかった
つまり子供は俺の子供でないのと同時に、妻の子でもなかったわけだ
でも妻が出産したのは間違いない事実で、じゃあこの子は誰だ
そしてうちの子はどこにって事になった


526:2013/01/02(水) 22:07:25.43 ID:
0
正月早々嫌な話で申し訳ないが、吐き出し。
ものっそ長いので、忙しい方は読み飛ばして。

27歳の時に3つ年上の男性と結婚した。
付き合ったのは2年半ぐらい。
私は三流大卒なんだけど、彼は大学院まで出ていたので
すごく理知的で素敵な人だと思っていた。当時は。
私の知らないことを沢山知ってるし、話を聞いてるだけでも楽しかった。当時は。
結婚しようって言われたとき、正直迷った。
彼の実家は創業○年っていう歴史のあるお店をやっていて
大きな家で裕福な暮らしをしている。
私の方は早くに父が亡くなった母子家庭で、
一応持家だけど広い庭があるだけの築50年のボロ家。
あまりにも格差があり過ぎると思ったから。
でも彼は気にしないって言ってくれたし、向こうのご両親からも
特に反対はされなかったので、結婚まではスムーズだった。
ところが結婚した途端に少しずつ本性が見えてきた。
新婚旅行先で、これからのお金の管理について話された。
それは相談ではなくて決定だった。
家賃も公共料金も食費も何もかも折半、
それぞれの車に関する維持費や保険、携帯電話など個人の支出は
それぞれが自分で支払うこと。
既に加入している生命保険の受取人の名義も変更はしない。
最初何を言ってるのか分らなかった。
夫婦になれば、夫が稼いで妻がやりくりしながら管理し、
パート代は家族の将来の為に貯金に回して・・・と漠然と考えていたし
そういうものだと思ってたから。
第一、子供が生まれたらどうなるんだろう。
当然働けなくなるし、そうなれば折半にはできない。


505:2012/12/04(火) 18:16:46.57 ID:
0
流れ変えて自分の修羅場
籍を入れ一年半で離婚した
省略しているけど全部元がつきます

入籍後、新婚旅行にウトメ・トメ・コトメ1.2までついて行きたいと言い出した
曰く6人以降の偶数人だとお仕着せのツアーじゃなくて、家族だけでプランとか
現地ツアーを経済的に組めるらしい
新婚旅行だし強硬に嫌だって言ったら一度はひっこめたけど、当日成田に行ったら
揃ってましたよ義実家ご一行orz
その場で妻を騙して実家にいい顔する人とは一生を添い遂げることは出来ません
旅行中に弁護士や書類は用意して新居からは出ているので、
帰国したら連絡くださいって言って
その場で帰った
一応追いかけてきた旦那を振り切ってスーツケースを実家あてに送ったところで
本気だと悟ったらしくあれこれ言い訳してたけど、触ったり強引に引きとめたら
DVで訴えるよと脅してバスチケ買って成田からエスケープ
旦那は結局義実家とハネムーン改め家族旅行に

7泊8日の予定だったから余裕を持ってウイークリーマンションを探し
結婚前の荷物は貸倉庫に預け、
結婚後買ったそれなりに価値のある家具なんかをリスト化して
離婚を扱ってくれる弁護士も探し、以後話し合いは弁護士を通してもらうことに
入籍はしちゃったけどまだ子供が出来てたわけじゃないし家を買ったわけでもなく
仕事も辞めなくて良かったってあの時ほど思った事はない
その後直接話をしようとする旦那が
会社に来たり実家にしつこく電話をかけてくるたびに
弁護士から連絡を入れてもらい、
短い結婚生活の10倍の時間を掛けてなんとか正式に離婚した
実家義実家に共通の友人たちまで巻き込んで、本当に酷い一年半だったよ

離婚した後も、あんなことくらいで離婚だなんて
と愚痴っていたと共通の友人から聞いている
そんなに悪いことしたなんて最後の最後まで思わなかったらしい
本当にすぐに決断して良かったと今でも思う


154:2012/11/22(木) 09:24:48.05 ID:
0
自分が高校生の頃両親が離婚。
理由は相当ともに忙しくてすれ違い。両親は遠い友達、みたいな
つかずはなれずの人間関係で、やりやすかった。
自分は母とともに暮らし、月1回ぐらい父と会っていた。
大学に入ってからはこちらがサークル活動とバイトに
忙しくなったこともあり年に一度、自分の誕生日前後に
会う程度となり、やがて就職。ここで壮絶ないじめにあった。
お局A子は自分だけをタゲり、周囲から孤立させた。
A子は人格障害なんじゃないかと今思う。当時は周囲に理解も
されず、うつになり、やむなく退職。A子というストレス因子が
なくなって、無事復活でき、現会社に就職して、頑張っている。
父が再婚を決め、相手に会わせたいという。
会ってみたら、A子だった。A子も転職していたみたいで
自分をいじめていた頃の会社とは違う会社に勤めていた。
A子は自分に気づいたのかどうか、分からない。
全然表情に出なかったから。うわべだけの会話を取り繕って
食事して帰った。内心では「もう父とも会えない・・・。」と思ってた。


935:2012/05/22(火) 10:07:24.59 ID:
0
投下無いようだから、自分の人生最大の修羅場を投下する。

元がつくけど、最初に結婚した人は、とにかく直情的だった。
もうカーッとなると、後先が考えられないタイプ。
でもお互いに譲り合って、相手を怒らせること自体があまり無かったから、
それなりに平和に暮らしていた。
それが変わったのが、俺の浮気妄想に嫁が取り憑かれた時。
原因は、仕事が修羅場すぎて帰れなかったことなんだけれど、
3日間 「仕事が忙しくて帰れない。ごめん」というメールだけで連絡して、
電話もせずに帰れず、ようやく帰宅したら
家中のガラスが割られてて、嫁がいなかった。
最初は何が起こったか分からなかったけど、嫁の書き置きで、
嫁がやったこと、後悔して姿を消すことが分かった。
ガラスが無いので、雨とか雪がふりこんで、けっこう床も家具もメチャメチャ。
嫁の実家に電話したけど、帰ってない。友達のところにもいない。
嫁は仕事も無断欠勤。
結局5日間(俺が気づいてから3日)放浪した上で、帰ってきたけど、
今度はもう「浮気された。耐えられない離婚して」といって聞かない。
身の潔白を証明することはできないけど、タイムカード見せたりとかして何とか
浮気ではないと理解してもらったけど、それでも離婚の意思は変わらない。
メンタルクリニックに連れていこうとしても、言うこと聞かないし、
ガラスや家具は嫁の貯金と嫁実家が弁償してくれたけど、
そんな仕事なのに浮気を疑って、
家中のガラス割ってまわるような嫁の姿を想像するだけで、
再構築するような気持ちになれなかったしで、
慰謝料も何もせず、届けだけだして別れた。
別れてから半年ぐらいは、何か謝罪の手紙が来たり、
逆に「浮気を疑わせたお前が悪い」みたいな手紙が来たりとしんどかった。

それから10年経ち、今はお互い再婚しているけれど、ガラス片付けて、
窓にダンボール貼って、べっしょべしょに湿気た布団で
真冬の風が吹きすさぶ中寝た経験だけは忘れられない。


124:2012/11/12(月) 00:09:47.09 ID:
0
高校生の時からずっと付き合っていた彼氏がいた
大学四年、お互いに内定をもらい
「結婚を視野に改めて付き合ってほしい」
と彼から言われたので、両親に紹介するために初めて家に招待した
父は彼が来ると伝えておいたのに朝から飲酒
彼を家に連れてきたころには完全に出来上がっていた
父は彼を見ると同時に
「君はどこ大学かね?おぉ、私と同じ大学か。なら○○(私)ではなく妹にしないか?
○○は正直失敗作だ。私の希望の大学には行かなかった
そのかわり妹は国立の医学部。君と妹の優秀な遺伝子なら私以上の最高作が生まれる
どうだい?」
と言った
「申し訳ありませんが僕は○○の事を愛しているんです。
子供の事を失敗作って言えるってどういう事ですか?」
みたいなことを彼が言うと父が激怒。彼を殴った
オロオロしていると後ろから「あんたあああぁぁぁぁ!」
という母の大声
「これでお父さんが死んだら私は自分で警察に電話する」
と言った瞬間にフライパンで父の頭を思いっきり殴った
父、即気絶
そのあと病院に行っても異常なし。
彼と結婚した後は一度も父の顔を見ていない。
父はいまでも元気に過ごしているらしい
でもあんなことはもう無いだろうな


234:2012/10/29(月) 21:26:45.82 ID:
O
数年前、新婚の時、夫と喧嘩した。
「母さんの味と違う」
というマザコン発言が発端。
共働きだったので
「味を知ってる本人が作ってよ」
と反論。
「ふざけるな嫁だろ夫実家の味再現するのが仕事だろ」
結婚した途端、俺様男尊女卑大声男になった。
婚姻届出しに行った帰り道からいきなり豹変でびっくりした。
仕方なく姑に聞きに行ったら姑激怒。
実は姑は後妻。
夫リクエストの料理は舅前妻の得意料理。
舅に前妻得意料理をリクエストされ続け作り続けてイライラしてたそうな。
そんなの私が知るわけない。
そもそも姑が後妻だというのも料理の話をした時に初めて知ったし、
姑は夫の実母だと聞いてたし。
舅姑は喧嘩になり、
夫は私が夫婦喧嘩をさせたと私を責める。

舅姑が不倫で子供を作って、
舅と前妻は長年仮面夫婦。
その後離婚して、夫はようやく産みの母親と暮らせるように。
舅と我が子である夫の為に、嫌々ながら前妻得意料理を作り続けたのは、
姑にとって辛いことかもしれないが、
そんなの私が知るわけない。


736:2009/09/30(水) 14:25:45 ID:
ちょっと縁遠い親戚の披露宴に出席した時の話

おめでたく和やかな雰囲気の中、何も問題は起こらず進行していた。
新婦父は、
・昨日は一睡も出来なかった
・高血圧で止められてるが今日だけは飲んでいい日なんだ
みたいなことを他の親戚と話していた。

で、新婦父のお言葉になった。
結構飲んでたようだが、足取りもしっかりしてる。
と思ってたら、突然膝が抜けるように崩れ落ち、
ちょうど正座した状態から仰向けに寝たような格好で倒れこんだ。