修羅場

732:2011/07/22(金) 15:55:23.23 ID:
0
遠巻きに見ているしかなかった修羅場

親友の弟さんが若くして亡くなり、近所だったこともあって、
その告別式に参列した時のこと。
弟さんは×イチで、子供は母親が引き取ったと聞いていたが(離婚の理由は知らん)
告別式にはその別れた奥さんと子供もなぜか来ていた。
特に険悪な雰囲気でもなかったし、
まぁありかと思ってそれは詮索せずにおいた。他人のことだしね。

式は粛々と進んで、出棺の前に花を入れて故人と最期のお別れを・・・という時にも
元奥さんは子供を連れて棺に取りすがらんばかりの勢いで号泣し、本当に悲しそうだった。
もしかしてヨリを戻す話でも出てたんかなあ、
それにしてもお気の毒に、と見ている我々ももらい泣き。
ところが、さて棺に蓋を、というところでいきなり外から怒号が。一同びっくり。
会場に駆け込んできたのは、
どう見ても参列者に見えない普段着のおっちゃん、しかもDQN風味。
それがなんか訳解らないことをわめきながら元奥さんに駆け寄り、
「帰るぞ!」と腕を強引に引っ張り始めた。
元奥さんは必死で抵抗して棺にしがみつく、
棺が落ちそうになってスタッフやら周囲の人が慌てて押さえる、
男がわめき元奥さんがわめき返す、もうカオス('A`)
「いい加減にしてください!お葬式ですよ!!」と年かさのスタッフが一喝して、
とりあえずその場にいた全員で男と元奥さんを引き離した。
ただでさえ泣ける状況なのにこの有様で、親友もご両親も違う意味でまた号泣・・・
その後、男は別室に押し込まれたようで、出棺はなんとか無事終わったものの、
ある意味ブチ壊れた雰囲気は元に戻らず
悲しみの傷口にカラシをぶつけられた状態の我々は呆然と見送るしかなかった。

あとでオカンネットワーク経由で聞いた話:
・弟さんと元奥さんの離婚理由は、
  元奥さんの元彼の嫌がらせ(ストーカー)が度を超していたから。乱入男はその元彼
・乱入男は離婚した元奥さんをほとんど監禁状態にして結婚(勝手に婚姻届を出したらしい)
・元奥さんがこっそり抜け出してお葬式に行ったのを立腹して乱入

最終的に、元奥さんと子供はシェルターに逃げたらしいと聞いた。


664:2011/07/21(木) 20:02:44.01 ID:
0
うちの父は私が物心ついた頃から鬱病で入退院を繰り返していました。
当然まともな職につけるはずもなくずっと無職。

私と兄と弟を食べさせて学校にも行かせてくれたのは母だった。
母は美容師でしたが開業資金がなかったため
(全部父の治療費と、私たちの学費で消えた)
ずっと雇われでやっていました。
美容師は若い子優遇で、店長でもない限り長くはやっていけない業界なのに
母は私たちのため、同僚に笑われながらもずっと働いてくれていた。

そんな母を尊敬していたし恥ずかしいと思うことはなかったんだけど
兄が中学生になってからお弁当という問題に直面した。
遠足なんかのときは母もはりきって作ってくれてたんだけどさすがに毎日は難しい。
兄と弟と私とでなんとかがんばって、
・米を炊く
・たまごを焼く(スクランブルエッグ的ぐちゃぐちゃ)
・ウインナーをチン
・プチトマト、きゅうり
という体裁だけでもなんとか整えられるようになりました。


549:2011/07/19(火) 10:50:14.31 ID:
0
武器のあるなしはでかいが、その時に妊娠していた場合、
問答無用で全面勝利した記憶が。
剣道有段だったけど、全く問題なかったぞ。


377:2011/07/13(水) 18:07:44.95 ID:
0
俺の最大の修羅場。
俺は実家近くで一人暮らし。
親父の再婚相手の連れ子(弟)は軽度の障害児。
血のつながりはないが俺は弟超大好き。
同棲中の彼女に頼まれ買い出しに出た俺が、
再婚相手が不在で弁当を買いに来ていた弟を我が家に引きずり込む
俺は彼女の手作り餃子にテンションがあがっていて、
やたら拒否る弟は遠慮しているだけだと思っていた。迷惑な話だ


178:2011/07/09(土) 19:33:02.69 ID:
0
数年前の話をさせて

自分(女)の両親は高齢で自分をもうける。自分は両親を看護し見送った。
その時自分は三十になったばかり。
高齢の両親だったので伯父叔母は自分の祖父母の歳で従兄・従姉が両親の歳だった。
なので親密な付き合いは無かったけど連絡はしていた。
自宅は都市計画の立ち退きになったけど替地貰ってもしょうがなかったので、
従兄の勧めで売ってしまい現金にした。
両親も後に残す一人っ子の自分が、可哀そうで頑張って現金を残してくれた。
相続税を払っても八桁は残ったが、一応自営で食べて着て寝る所を賄えたので
誰にも知らせないように、銀行の貸金庫に現金のまましまっておいた。

ある日仕事の関係で知り合った元旦那と結婚することになった。
元旦那は三十台後半だった。
元旦那がいい年だったのと、自分に結婚式をしたい夢がなかったので籍だけいれた。
義父母は、まだ若く義父は現役義母はパート茄子をしていた。
結婚するまでは、私の天涯孤独に身の上を聞いても「大変だったわね。」ぐらいで
どうともなかった。


110:2011/07/08(金) 18:57:10.12 ID:
0
あんまり修羅場じゃないかもだけど。

義理実家には義父・義祖母と近所のおばさんAが住んでいた。
(義母は早くに亡くなっている)
このAと言うのが私から見たらなんで義実家にいるのかよくわからなかった。
義祖母が言うには
旦那が早く亡くなって姑にいびり出された。でも実家には戻らない。
冬の寒い時期に納屋で寝ていたので
ここで死なれたら困ると思い家に入れたらそのまま居ついた。
息子と娘がいるが姑と結託していて実母なのに家に入れようとしない。
息子娘のために義実家からパートで働きに出て息子達は無事に高校までは出た。
そしてそのまま「世話になったから」
ということで家のことを手伝っている。と言うことだった。

しかし、Aは義父と同じ部屋で寝ている。傍から見たら「夫婦」としか見えない。
お互い、連れ合いをなくしているのだから
別に籍を入れてもいいとは思うんだんけどそれは嫌らしい。
あくまで「住み込みのお手伝いさん」扱い。


856:2011/07/03(日) 11:45:52.99 ID:
O

当たり屋とはちょっと違うが私も半年前中国人に車ぶつけられたが
弁証どころか謝罪もなかった。
それどころか家族の中国人かわるがわる電話かかってきて
やれ治療費や慰謝料や怒鳴り散らして請求された。
…ってか駐車してる車に一方的にぶつかってきたくせに
私車内に居なかったのになぜ私がお前に金ださないといけないの?
まさかリアルに自分に尖閣諸島問題おきるとは思わなかった


833:2011/07/03(日) 09:31:42.90 ID:
0
なんかモヤモヤする終わり方になると思うけど

登場人物
俺 当時5歳 幼稚園児 ブサメン
母 当時40歳 俺の母親 車の免許持ち 車は父と共有
父 当時40歳 俺の父親 車の免許持ち
山本(仮) 当時40代前半くらい? ハゲ

その日俺は幼稚園の運動会で、
母の運転する車に乗せてもらって会場に向かってた
(近くにコインパーキングがあるからそこに停めるつもりだった
本当は車禁止なんだけどねw)

乗ってたのは
運転席:母 助手席:父 後部座席:俺

んで移動中細道に差し掛かったんだけど
ここで最悪な出来事が起こる

ドシャンッ!!っていう不吉な音

外を見ると自転車に乗った男が倒れてた

まさか事故か!?と固まる俺ら

続きます


681:2011/07/01(金) 18:21:04.53 ID:
0
子どもの頃(私が小学校高学年くらい)に近所に引っ越してきた人が変だった。

我が家のすぐ前には市営住宅があり、
その人もそこに入居してきた人で母子家庭のママさんだった。
子どもは幼稚園児一人、乳児一人。
幼稚園児の子が体が弱いのかしょっちゅう病院通いしてたんだけど
当時看護婦でバリバリやってたうちの母を病院内で見つけてから、
やけに母になついて我が家にロックオンしてきた。

観た目、ふつーのふわっとした感じの人なんだけど行動が妙だった。
チャイムも鳴らさず、玄関で声もかけず勝手に家の奥の部屋まであがりこんできたり
(田舎なので当時あまり鍵をかける習慣がなかった)
ひどいときには私しかいない日中に勝手に入ってきて、
冷蔵庫開けてしげしげ中身見てたりした。

で、生活保護をもらってたようなんだが
やりくりというのができない人らしく、
いつも「お金がない、なんで足りなくなるのかわからない」と母に泣きついていた。
知恵遅れとかそんなふうには見えなかったけど
「こっちを我慢して、そのお金を浮かせて、大事なところに使う」
っていう理屈がわからないらしかった。

よく2chの生活保護関連のスレで、和牛の半額パック買って
「半額しか買えない、みじめだ」
って言ってる主婦の画像が貼られるけど、あれ見るたびその人のことを思い出す。
ほんとにあんな感じの人だった。
「目の前にある欲しいものがすぐ買えない!
→他の人はお金あって買えるのになんで?→世の中って不公平、私かわいそう!」
っていう思考回路。


557:2011/06/30(木) 03:20:05.11 ID:
0
ものすごく長いし目が滑るかもごめん。自分が高校生の頃に体験した修羅場

父母は小さな会社を経営していたんだけど
ある朝、母が会社から車で出かけようとした時に
左右の確認を怠って横からきた車に追突してしまった
警察を呼んだりして大騒ぎだったが、父は別の仕事で出ており
そして会社に戻っても事故のことをすぐには知らされなかった

というのも、母は車にかける保険を切らしてそのままにしておいたと
バレたら怒られる(言い回しは違ったが要はそういうこと)
そんなもんすぐバレるに決まってるんだがなかなか言おうとしない

母は被害者に謝罪に行ったり、あれこれひとりで走りまわっているうちに
その被害者の関係者?に母の兄がいると知ってなにを思ったか
その兄(叔父)に「なんとか話を取り持ってくれないか」とお願いに行ったと
なんの話を?取り持つ?ごめんここらへんはあんまり覚えていないのだけど
叔父は快諾してくれた、よかった~と母がホッとした顔をしていて
子供心に疑問ではあったけどあまり深くはつっこまなかった